ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

福島で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や注意点を徹底紹介

福島で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や選択肢を徹底紹介
福島で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や選択肢を徹底紹介

車検は業者によって費用やサービスが異なるため、事前に特徴や注意点を把握しておくことが、後悔しない車検業者選びにつながります。
そこで、福島県でおすすめの車検業者を、選び方のポイントと併せてご紹介します。

  • 車検業者によって特徴も費用も異なる
  • 車検業者選びは何を優先したいかがポイント
  • 車検費用を手元に残して、出費を月額10,000円台にする方法を紹介

出費を月額10,000円台にする方法を先に知りたい方はこちら

福島県内の車検業者にはどんなところがあるの?

福島県内では、ディーラー、車検専門店、カー用品店、ガソリンスタンドなどが車検に対応しています。

ディーラー

福島県内では、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、三菱、ダイハツといった国内メーカーで車検を受けられます。
また、MINI、BMW、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、アウディ、ルノー、ジープ、ボルボ、プジョー、アルファ ロメオ、フィアットなどの主要海外ディーラーでも車検を受けることは可能です。

ディーラー車検ならではのメリットは、丁寧で行き届いた整備点検や、純正部品を使った部品交換をしている点にあります。ほかの車検業者と比べて費用は高くなりますが、安心して車検を任せることができるでしょう。

車検専門店

車検専門店の魅力は、車検に特化しているためスピーディーに車検を受けられること。車検設備や整備士のスキルも質が高いです。また、即日で車検に対応している店舗も多くあります。
福島県内には車検のコバック(8店舗)やホリデー車検(4店舗)、出光リテール車検(1店舗)といった車検専門店があります。

カー用品店

全国展開のカー用品店には、車検を受けられる店舗もあります。ディーラー車検よりも低価格で、整備に使用する部品を指定することも可能です。
福島県内には、車検に対応しているカー用品店としてはオートバックス(9店舗)やイエローハット(17店舗)などがあります。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの車検ならではのメリットは、土日だけでなく、24時間体制で車検の受け付けを行っている店舗もある点。平日や日中に車検を受けることが難しい方におすすめです。
福島県内の場合、コスモ石油の二本松SS、うねめ通りSS、ENEOSのEneJet Dr.Drive福島西バイパス店Dr.Driveセルフ豊浦店、セルフ植田SSといった車検に利用できるガソリンスタンドがあります。

【タイプ別】最適な車検業者選びのポイントと注意点

【タイプ別】最適な車検業者選びのポイントと注意点

車検はさまざまな業者から自由に選べますが、どこで受けるかによって、車検にかかる費用や期間、必要な整備などが異なります。そのため、車検業者を選ぶ際は、自身が何を優先するかで判断すると納得できる車検を受けやすくなります。
車検業者の選び方や注意点を、タイプ別に見ていきましょう。

安さ重視!とにかく車検費用を抑えたい方

車検基本料は車検を受ける業者によって異なるため、車検専門店やガソリンスタンドなど、比較的安い業者を選べば車検費用を抑えやすくなります。
ただし、格安の車検業者は車検に通る最低限の整備しか行わないケースが多く、車検項目以外の部分で不具合が見つかっても対応してもらえないことがあります。そのため、車検に通せたとしても、のちのち故障やトラブルが起きて出費がかさむリスクがある点に注意が必要です。

車のコンディションを良好に保ちたい!安心してお任せしたい方

車検前の整備もしっかり行いたいときや、純正部品を使用したいときは、ディーラー車検が安心です。純正以外のパーツを使用したい場合には、整備工場なら柔軟な対応をしてくれるでしょう。
ディーラーや整備工場は資格を持った整備士による丁寧な点検・整備が行われるため、安心して任せられますが、車検には不要な整備が含まれていたり、まだ使用できる部品でも先を見越して交換をすすめられたりすることがあります。必ず見積もりを取り、内容と価格に納得してから依頼するようにしましょう。

車検の有効期限まで時間がない!すぐに車検を受けたい方

車検にかかる日数は業者によって異なります。車検の有効期限が迫っている場合は、当日車検を受け付けているカー用品店や車検専門店にあたってみましょう。
当日車検は見積もりから車検まで1日で完了するのがメリットですが、車検を通すことに重点を置いているため、通常の車検よりも点検や整備の質が下がりやすくなります。また、部品交換が必要になった際に部品の在庫がないなど、1日で終わらないケースもあります。ほかにも、価格交渉がしにくかったり、予約が取れなかったりする可能性もあるので、有効期限ぎりぎりにならないようにすることが大切です。

車検を受ける前に検討したい!本当にお得な方法

車検費用は高額になりやすく、10万円を超えるケースも少なくありません。たとえ格安車検で出費を抑えても、その後の修理やメンテナンスで費用がかかる可能性があります。そのため、負担を避けたい方の多くが車検を機に乗換えを検討しています。

乗換えでは、これまで乗っていた車の買取料金で初期費用が補えることもあり、新規に購入するよりも負担を減らせます。ただし、初回は3年後、その後2年ごとに、また車検費用に悩まされることには変わりありません。
そのような金銭的苦労をせずにカーライフを楽しむ方法として、近年は車のサブスクリプションを利用する方が増えています

車のサブスクなら月額10,000円台に出費を抑えられる

車のサブスクは、月額定額制でマイカーのように車を利用できるサービスです。月額料金には各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているので、初期費用も必要なく、契約期間中の車検費用やメンテナンス費用の大半も負担せずに済みます。

例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん 」では、車検費用も込みでダイハツ「ミライース 」が月額16,160円から、人気のスズキ「ハスラー 」も月額20,230円から利用できます。

定額カルモくんで乗り換えれば、支払う予定だった車検費用に加え、売却による代金も手元に残る上、今後の車検費用の心配もなくなります。

カルモくんについて詳しくみる

利用者の声:「毎月定額だから、家計に優しく心理的な負担も減りました!」

契約者Mさん

Mさん(46)東京都在住|定額カルモくんでダイハツ「ムーヴキャンバス」を利用中

車検の度に費用が上がっていくのが負担で、諸費用なども含めて家計に優しい定額カルモくんで乗り換えることにしました。
車に詳しくないから不安もありましたが、担当者の方が本当に親身に、寄り添うように説明してくれたので、安心して乗り換えられましたね。
毎月定額なので経済的にも心理的にも負担が少なく、かわいい新車にワクワクしながらカーライフを満喫しています!

利用者の声をもっと知りたい方はこちら

マッハ納車を利用すれば車検の有効期限が迫っている方でも間に合います!
詳しくはこちら をご覧ください。

マッハ納車_3週間

 

福島県内にある定額カルモくん提携業者

福島県内で定額カルモくんが提携している、車検が受けられる業者を紹介しましょう。

<福島県内の提携業者>

  • 各種ディーラー(トヨタ、日産、三菱、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ)
  • オートバックス 福島南店、福島店、郡山北、SA・郡山南、SA会津若松店、いわき平店、いわき鹿島店、田村船引、白河店
  • イエローハット 福島御山店、伊達保原店、福島南町店、白河店、須賀川東店、田村店、郡山南店、会津インター店、フェスタ郡山店、西若松店、喜多方関柴店、本宮戸崎店、二本松油井店、いわき平店、いわき大原店、原町店、相馬店
  • ジェームス 郡山店、矢野目店
  • Dr.Drive セルフ豊浦店、セルフ矢板富田店、セルフ宝積寺店など
  • コスモ石油サービスステーション 飯坂インターSS、野田中央SS、うねめ通りSSなど
  • 車検のコバック いわき6号バイパス店、郡山店、白河東店、白河中央インター店、福島本内店、平野店、福島西インター店、本宮店
カルモくんを資料で詳しく

震災による車の風評被害や災害時の停電対策に取り組む福島県

東日本大震災にともなう原子力発電所事故の影響を受けて、福島やいわきナンバーの車の下取り価格が大きく下落した時期がありました。これは、事故による放射能汚染の風評被害が広まり、事故とは無関係の車すらも、福島やいわきナンバーというだけで敬遠したユーザーが多かったことが大きな原因といえるでしょう。
しかし、福島県のオートオークションでは非常に厳しい合格基準を設けた上で、放射線量の事前検査を行っています。こうした検査を経て販売されている車の放射能の危険性は、ほかの都道府県のエリアと何ら変わりなく、安心して乗ることができます。

また、福島県と県自動車販売店協会は2020年5月、災害時の電動自動車を利用した、停電対策に関する協定を締結しました。これは、災害による停電が県内で発生したときに、電動自動車を電源として、避難所などで電気を使えるようにするというもの。災害時は、福島県は市町村からの要請を受けて協会に協力を依頼し、会員販売店を通じて避難所などへ電動自動車などを貸し出すしくみとなっています。

このように、福島県は車の風評被害に対する取組みや、災害時に自動車を交通手段以外としても有効活用する施策を積極的に講じているエリアでもあります。
購入した車に長く乗り続けられるよう、車検時は安心して任せられる業者を探し、点検および整備を受けましょう。

車検前は家計を見直す絶好のチャンス

車検は安全なカーライフに欠かせないものですが、費用は大きな負担になります。それだけに、2年ごとの車検費用や車検後にかかる維持費も考慮し、乗換えも含めて本当にお得な方法を検討することをおすすめします。
まずは初期費用不要で月額10,000円台からの定額制で新車に乗り換えられる定額カルモくんで、どれくらいお得になるか確認してみましょう。

料金をチェック

LINEでクイズキャンペーン 第6弾

よくある質問

Q1:福島県内で車検を受けられる場所はどこ?

A:福島県内ではトヨタや日産などのディーラー、イエローハットやオートバックスなどのカー用品店、車検のコバックなどの車検専門店のほか、ガソリンスタンドなどで車検を受けることができます。

Q2:車検業者選びのポイントは?

A:車検費用や信頼度、車検にかかる期間など、優先したいことをメインに探すと納得できる業者が見つかりやすくなります。ただし、デメリットもしっかりと理解して検討することが大切です。

Q3:車検費用の負担を抑える方法を知りたい!

A:車検のタイミングで乗り換えれば、車検費用もその後の維持費も抑えられます。その際、車のサブスクを利用すれば、初期費用もなく、月額10,000円台の出費に抑えることが可能です。

※記事の内容は2020年12月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる