ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車検は当日でも受けられる?メリット・デメリットや当日予約の流れを解説

車検は当日でも受けられる?即日車検のメリット・デメリットを調査

車検満了日が迫っているのに、車検を受けられないまま当日になってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。そのようなときは当日車検を受けて、車検切れを防ぐことが大切です。

そこで、当日車検ができる業者や、当日車検のメリット・デメリット、車検をサポートしてくれるサービスについて解説します。

車検ギリギリでも手間なく車に乗り続ける方法はこちら

  • 車検は当日でも受けられるが、予約が取れないこともある
  • 当日車検は費用が高くメンテナンスが不十分になる可能性も
  • 余裕を持って車検を受けるならカーリースがおすすめ

車検満了日の当日に車検を受ける方法とは?

車検満了日の当日に車検を受ける方法とは?

車検は、満了日を迎える1ヵ月前から満了日までに受けるのが一般的です。しかし、つい先延ばしにしていると、あっという間に車検の有効期間の満了日当日を迎えてしまうこともあるかもしれません。そのようなときには、当日車検ができる業者を利用して車検を切らせないことが大切です。

当日に車検を受けられる業者の探し方

当日車検ができる業者には、ディーラーや指定工場の機能を持つ整備工場、カー用品店、車検代行の専門業者などがあり、点検や整備、車検作業をすべて自社で行える指定工場を持っている業者が対象となります。

しかし、当日に車検を申し込んでも、すぐに点検をしてもらえない可能性もあるので、まずは当日予約が取れる業者を探しましょう。

ユーザー車検でも当日車検は受けられる

業者に当日車検を申し込む以外に、自分で運輸支局に車を持ち込む「ユーザー車検」という方法もあります。ただし、ユーザー車検は予約制の上、以下8点の書類が必要になります。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 認印
  • 継続検査申請書
  • 自動車重量税納付書
  • 自動車検査票
  • 点検整備記録簿

このように、ユーザー車検を受けるには事前の書類準備のほか、知識や技術が必要となるため、当日車検を受けたい一般のドライバーにとっては、ハードルが高い方法であるといえるでしょう。

当日車検のメリット

当日車検には、いくつかのメリットがあります。

車検が早く終わる

当日車検の大きなメリットは、車検更新にかかる時間の速さです。早い場合は午前中に車を預けて、夕方には引き取ることができます。手間や時間のかからない当日車検は時短にもなるので、忙しい方にとっては便利な方法といえます。

代車がいらない

車検に数日間かかる場合、一般的には業者が用意した代車を運転することになりますが、なかには慣れない車を運転したくないという方もいるでしょう。当日車検であれば、予約から検査完了まで1日で終わるため、代車を借りる必要がありません。

当日車検のデメリット

スピーディーに車検を更新できる当日車検は、車検を更新するための最低限のメンテナンスのみとなるため、安全に車に乗るためには、改めてしっかりと整備を行うことが大切です。当日車検には、次のようなデメリットがあります。

車検費用が高額になりやすい

一般的に、車検費用を安くするために、複数の業者で見積りを取ることが多いでしょう。しかし、車検満了日当日に業者を選ぶ場合、複数の見積りをチェックするのは難しいため、結果的に費用が高額になってしまう可能性があります。

整備が必要な場合は時間がかかり、追加のメンテナンスが必要

当日車検を申し込んだ場合でも、車の年式が古いなどの理由で大がかりな整備や部品交換が必要になると、車検に通すために必要なすべての手続きが1日で終わらなくなることがあります。

また、当日車検では、基本的に車検を通すことを目的とした最低限の整備のみが行われるので、後日に追加の整備やメンテナンスをしなければならなくなる場合もあります。

年式の古い車に乗り続けるよりもお得!月々10,000円台で新車に乗る方法はこちら

値段交渉ができない

車検費用は、複数の業者で相見積りをとることで値段交渉ができる場合がありますが、当日車検の場合は見積りをとる余裕がありません。また、車検の時間も短いため業者の出した見積りに対して値段交渉をすることも難しいケースがほとんどでしょう。

車検の品質が下がる場合がある

通常の車検では、1台の車を数日かけてじっくりと整備・点検しますが、当日車検は業者にとっても急を要する作業であるため、どうしてもスピード重視で作業をしなければなりません。そのため、同じ業者の整備・点検でも、当日車検の場合は品質が劣ってしまう可能性もあります

当日車検のリスクを減らして車に乗る方法とは?詳しくはこちら

当日車検の流れ

即日車検の流れ

短時間で終わるのが当日車検の良さですが、事前に流れを把握しておくことでよりスムーズに進めることができます。特に転居の多い12月や3月は車の購入も増える時期。つまり、車検を受ける方も多い時期なので、流れを確認してスピーディーに進めましょう。

1. 対応可能な車検業者を探す

まずは当日対応してくれる車検業者を探しましょう。インターネット予約を導入している業者もありますが、急を要する場合は、電話で確認するのがおすすめです。

予約ができたら、必要書類や印鑑を準備し、予約をした時間に車を持ち込みます。その際、車の気になる点があれば伝えておきましょう。

〈必要なもの〉

  • 自動車検査証(車検証)
  •  自動車税(種別割)納税証明書
  •  自動車損害賠償責任保険証明書
  •  印鑑など

2. 整備内容を決めるための点検を受ける

まずは、故障箇所や修理、メンテナンスの有無を確認するための点検を受けます。整備や部品交換が必要な場合には、金額や条件を確認した上で車検開始となります。

3. 車検の実施

整備項目が決まったら、次のような流れで車検を行います。

  •  法定点検:国の点検基準に基づいた検査項目にしたがって点検を行う
  •  車検整備:見積りで確認した整備や部品交換などを行う
  •  完成検査:点検や部品交換完了後、国家資格を保有している自動車検査員が立ち合い最終検査を行う
  •  室内清掃・外装洗車:内外装の簡易的な清掃を行う

4. 車検完了

車検が終わったら、整備記録簿などを基に点検や整備の内容を確認し、精算します。車検証が届くまでの代わりとなる保安基準適合標章や自動車損害賠償責任保険証明書も忘れずに受け取りましょう。また、車検の更新には影響はない部分でも、点検で指摘のあった箇所などは後日メンテナンスが必要となります。

予約していた車検、当日にキャンセルできる?

何かの事情で車検当日に都合が悪くなった場合、車検のキャンセルはできるのでしょうか。結論から言うと、キャンセル自体は可能です。しかし、当日キャンセルにはいくつか注意点があります。

キャンセル料がかかることがある

多くの車検業者では、当日でもキャンセル料はかかりません。しかし、一部の業者ではキャンセル料が発生するので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

なお、キャンセル料がかかる場合、一般的には当日に近づくほどキャンセル料が高くなる傾向があるので、予定が変わったら早めに連絡しましょう。

車検が切れてしまうリスクがある

車検の予約をキャンセルした後、すぐに予約ができるとは限りません。業者を探しなおさなければいけない可能性もあります。

また、車検満了日直前の予約をキャンセルすると、車検が切れてしまうリスクも考えられます。車検満了日になって困ることがないように、余裕を持って車検を予約しておくことが大切です。

車検切れを気にせず車に乗り続けるには?

車検切れを気にせず車に乗り続けるには?

マイカーの場合、車検満了日を自分で把握しておかなくてはいけません。しかし、日々忙しくしていると、うっかり車検を忘れて満了日ぎりぎりになってしまうこともあるでしょう。当日までに車検費用を準備する余裕がなく、車検を受けられない場合もあるかもしれません。

そこで、おすすめなのが定額制で新車に乗れるカーリースです。カーリースとは、毎月決まった月額料金で好きな車に乗れる新しい車のサブスクリプションサービスのこと。新しい車の乗り方として年々利用者が増えています。

カーリースでは、車検満了日が近づくと車検のお知らせが届くため、当日に慌てる心配もありません。また、月額料金には自賠責保険料や各種税金も含まれているため、車検時の費用負担も軽くなります。

さらに、カーリースの中には車検費用やメンテナンス費用を月額料金にできるオプションサービスもあります。

車検費用込みで月額10,000円台から利用できるカーリースを利用する

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、車検費用も含めて月額料金10,000円台から新車に乗ることができます。メンテナンスプランを利用すれば、車検にかかる費用や消耗品の交換費用などの必要なメンテナンス費用も月額料金にコミコミにできるため、車関連の出費を定額にできるのもメリットでしょう。

車検の度にまとまったお金を用意する必要がないため、家計管理もぐっと楽になります。ほかにも、定額カルモくんには、このような特徴があります。

  • 国内メーカー全車種・全グレードから好みの車を選べる
  • メンテナンスプランは月額料金のみで全国30,000店以上の提携業者で車検やメンテナンスが受けられる
  • 7年以上の契約で、車がもらえるプランも利用できる

月額10,000円台から利用できるカーリースを詳しくみる

最短4日納車のサービスで車を乗り換える

マイカーを持っている方の中には、車検を機に車の乗換えを考えている方もいるでしょう。また、今乗っている車に乗り続ける予定でも、車検満了日が間近にせまり、うっかり車検切れしてしまった方もいるかもしれません。

カーリースの定額カルモくんの「マッハ納車」であれば、新車は契約後最短3週間、中古車であれば最短4日で納車ができるため、毎日車を使う方でも安心して乗り換えられます。

また車検が切れてしまっても4日後には自宅まで車を納車してもらえるので、レンタカーなどを利用するよりも手間も費用もかかりません。

カルモくんを資料で詳しく

満了日当日の車検は要注意!余裕を持って車検を受けよう

うっかり車検を忘れたまま車検の満了日になってしまうと、当日車検を受けられたとしてもその後にメンテナンスが必要になるなど、余計な費用や日数がかかってしまうこともあります。また、車検の質が落ちてしまうことも考えられ、安全面でのリスクにも不安があるかもしれません。

車検満了日を忘れてしまいそうな方は、カーリースを利用することで車検切れの心配や費用負担を軽くすることもおすすめです。定額カルモくんでは、月額料金10,000円台から利用でき、5分でわかる「お試し審査」を無料で受けられます。審査をしても契約にはならないので、カーリースに興味を持った方はぜひ一度お試し審査を受けてみてください。

LINEクルマ診断

よくある質問

Q1:車検満了日当日に車検は受けられる?

A:車検に合格するための整備のみを行う当日車検に対応した業者であれば、その日のうちに車検を更新することができます。当日車検はディーラーや指定工場の機能を持つ整備工場、カー用品店、車検代行の専門業者など各業者で受けられるほか、自分で運輸支局に車を持ち込む「ユーザー車検」という方法もあります。

Q2:当日車検のメリット・デメリットは?

A:当日車検には、車検が早く終わり、代車がいらないといったメリットがあります。一方で、デメリットとしては値段交渉などができないほか、車の状態によっては後日追加のメンテナンスが必要となる可能性があるといった点が挙げられます。

Q3:車検の手続きや費用負担をもっと軽くするには?

A: 月額定額料金で新車をマイカーのように利用できるカーリースがおすすめです。定額カルモくんであれば、メンテナンスプランに加入することで車検費用も月額料金に含めることができます。

※記事の内容は2021年11月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
車検やめて