新宿で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や注意点を徹底紹介

新宿で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や選択肢を徹底紹介
貯金ゼロでも

車検は業者によって費用やサービスが異なるため、事前に特徴や注意点を把握しておくことが、後悔しない車検業者選びにつながります。
そこで、新宿区内でおすすめの車検業者を、選び方のポイントと併せてご紹介します。

【この記事のポイント】
✔車検業者によって特徴も費用も異なる
✔車検業者選びは何を優先したいかがポイント
✔車検費用を手元に残して、出費を月額10,000円台にする方法を紹介

出費を月額10,000円台にする方法を先に知りたい方はこちら

新宿の車検業者にはどんなところがあるの?

新宿区内では、各種ディーラーだけでなく車検専門店やカー用品店、ガソリンスタンドなどでも車検を受けることができます。

ディーラー

新宿区内には、トヨタ、日産、マツダ、スバル、三菱といった国内メーカーのほか、MINI、BMW、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツといった海外ディーラーも存在しています。

ディーラー車検では非常に丁寧な車検を行っており、整備点検の項目数も多くあります。また、部品交換の際は純正部品を用います。そのため、安心して車検を受けることができる一方で、ほかの車検業者と比べて車検費用は高額に。
ディーラー車検にすべきかお悩みの場合は、車検を機に隅々まで検査やメンテナンスをすべきか、車の年式や状態も見つつ検討することをおすすめします。

車検専門店

設備や整備士を車検に特化させることで、作業効率化を実現している車検専門店は、低価格かつスピーディーなサービスが魅力です。また、即日で車検に対応している店舗も多くあります。
新宿区内にはスーパーエナジー車検(1店舗)などの車検専門店があります。

カー用品店

普段利用しているカー用品店でも、店舗によっては車検を受けられるかもしれません。カー用品店の車検は、ディーラー車検よりも費用相場が安い点が魅力。また、部品交換に用いる部品を自分で選ぶこともできます。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドによっては、平日・土日問わず、24時間いつでも車検を申し込める店舗もあります。ほかの業者では車検の予約が難しいという場合は、お近くに曜日や時間を問わず利用しやすいガソリンスタンドがないかどうかも確認してみてはいかがでしょうか。
新宿区内には、コスモ石油のセルフピュア新宿中央やENEOSの新宿御苑前SSといった、車検を受けられるガソリンスタンドがあります。

【タイプ別】最適な車検業者選びのポイントと注意点

【タイプ別】最適な車検業者選びのポイントと注意点

車検はさまざまな業者から自由に選べますが、どこで受けるかによって、車検にかかる費用や期間、必要な整備などが異なります。そのため、車検業者を選ぶ際は、自身が何を優先するかで判断すると納得できる車検を受けやすくなります。
車検業者の選び方や注意点を、タイプ別に見ていきましょう。

安さ重視!とにかく車検費用を抑えたい方

車検基本料は車検を受ける業者によって異なるため、車検専門店やガソリンスタンドなど、比較的安い業者を選べば車検費用を抑えやすくなります。
ただし、格安の車検業者は車検に通る最低限の整備しか行わないケースが多く、車検項目以外の部分で不具合が見つかっても対応してもらえないことがあります。そのため、車検に通せたとしても、のちのち故障やトラブルが起きて出費がかさむリスクがある点に注意が必要です。

車のコンディションを良好に保ちたい!安心してお任せしたい方

車検前の整備もしっかり行いたいときや、純正部品を使用したいときは、ディーラー車検が安心です。純正以外のパーツを使用したい場合には、整備工場なら柔軟な対応をしてくれるでしょう。
ディーラーや整備工場は資格を持った整備士による丁寧な点検・整備が行われるため、安心して任せられますが、車検には不要な整備が含まれていたり、まだ使用できる部品でも先を見越して交換をすすめられたりすることがあります。必ず見積もりを取り、内容と価格に納得してから依頼するようにしましょう。

車検の有効期限まで時間がない!すぐに車検を受けたい方

車検にかかる日数は業者によって異なります。車検の有効期限が迫っている場合は、当日車検を受け付けているカー用品店や車検専門店にあたってみましょう。
当日車検は見積もりから車検まで1日で完了するのがメリットですが、車検を通すことに重点を置いているため、通常の車検よりも点検や整備の質が下がりやすくなります。また、部品交換が必要になった際に部品の在庫がないなど、1日で終わらないケースもあります。ほかにも、価格交渉がしにくかったり、予約が取れなかったりする可能性もあるので、有効期限ぎりぎりにならないようにすることが大切です。

車検を受ける前に検討したい!本当にお得な方法

車検費用は高額になりやすく、10万円を超えるケースも少なくありません。たとえ格安車検で出費を抑えても、その後の修理やメンテナンスで費用がかかる可能性があります。そのため、負担を避けたい方の多くが車検を機に乗換えを検討しています。

乗換えでは、これまで乗っていた車の買取料金で初期費用が補えることもあり、新規に購入するよりも負担を減らせます。ただし、初回は3年後、その後2年ごとに、また車検費用に悩まされることには変わりありません。
そのような金銭的苦労をせずにカーライフを楽しむ方法として、近年は車のサブスクリプションを利用する方が増えています

車のサブスクなら月額10,000円台に出費を抑えられる

車のサブスクは、月額定額制でマイカーのように車を利用できるサービスです。月額料金には各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているので、初期費用も必要なく、契約期間中の車検費用やメンテナンス費用の大半も負担せずに済みます。

例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん 」では、車検費用も込みでダイハツ「ミライース 」が月額14,560円から、人気のスズキ「ハスラー 」も月額20,070円から利用できます。

定額カルモくんで乗り換えれば、支払う予定だった車検費用に加え、売却による代金も手元に残る上、今後の車検費用の心配もなくなります。

カルモくんについて詳しくみる

利用者の声:「毎月定額だから、家計に優しく心理的な負担も減りました!」

契約者Mさん

Mさん(46)東京都在住|定額カルモくんでダイハツ「ムーヴキャンバス」を利用中

車検の度に費用が上がっていくのが負担で、諸費用なども含めて家計に優しい定額カルモくんで乗り換えることにしました。
車に詳しくないから不安もありましたが、担当者の方が本当に親身に、寄り添うように説明してくれたので、安心して乗り換えられましたね。
毎月定額なので経済的にも心理的にも負担が少なく、かわいい新車にワクワクしながらカーライフを満喫しています!

利用者の声をもっと知りたい方はこちら

マッハ納車を利用すれば車検の有効期限が迫っている方でも間に合います!
詳しくはこちら をご覧ください。

マッハ納車

 

新宿区内にある定額カルモくん提携業者

新宿区内で定額カルモくんが提携している、車検が受けられる業者を紹介しましょう。

<新宿区内の提携業者>

  • 各種ディーラー(トヨタ、日産、マツダ、スバル、三菱)
  • コスモ石油サービスステーション セルフピュア新宿中央
カルモくんを資料で詳しく

ナンバープレートに「新宿ナンバー」がないのはなぜ?

地名が記載される車のナンバープレートですが、東京都庁があるエリアであるにもかかわらず、新宿ナンバーはありません。疑問に思ったことがある方もいるのではないでしょうか。
東京都で登録される車に装着されるナンバーは、品川、練馬、足立、世田谷、杉並、八王子、多摩の7つ。さらに2020年からは、図柄入りご当地ナンバーとして、江東、葛飾、板橋が追加されました。

新宿ナンバーが制定されない理由のひとつが、ナンバープレートの地名は、基本的には運輸支局または自動車検査登録事務所の地名を記載することとなっているため。
例えば、東京運輸支局の本庁舎は品川区にありますが、その管轄の車には品川ナンバーが装着されます。
運輸支局などがない新宿区は、練馬自動車検査登録事務所の管轄となるため、練馬ナンバーが装着されるのです。

なお、世田谷ナンバーや杉並ナンバー、江東ナンバーのように、運輸支局または自動車検査登録事務所がない地域でも、ご当地ナンバーが交付される地域に指定されれば、ナンバープレートに地名を記載することはできます。
それでも現在、新宿ナンバーが制定されていない理由は、新宿区内の自動車の登録台数の少なさにあります。図柄入りご当地ナンバーを導入するには、対象地域における登録自動車数が10万台を超えている必要があるのです。
2017年の東京都統計年鑑によると、2017年度末の新宿区内における乗用車の保有台数は4万4,613台。基準となっている10万台には遠いことがわかります。

車の保有台数の少ない新宿区ですが、各種ディーラーや車検専門店、ガソリンスタンドなど、車検を受けられる業者は多数あります。定期的な車検やメンテナンスを通して、常に良好な車の状態を維持できるようにしましょう。

車検前は家計を見直す絶好のチャンス

車検は安全なカーライフに欠かせないものですが、費用は大きな負担になります。それだけに、2年ごとの車検費用や車検後にかかる維持費も考慮し、乗換えも含めて本当にお得な方法を検討することをおすすめします。
まずは初期費用不要で月額10,000円台からの定額制で新車に乗り換えられる定額カルモくんで、どれくらいお得になるか確認してみましょう。

料金をチェック

よくある質問

Q1:新宿で車検を受けられる場所はどこ?

A:新宿区ではトヨタや日産などのディーラー、ガソリンスタンドのコスモ石油サービスステーションなどで車検を受けることができます。

Q2:車検業者選びのポイントは?

A:車検費用や信頼度、車検にかかる期間など、優先したいことをメインに探すと納得できる業者が見つかりやすくなります。ただし、デメリットもしっかりと理解して検討することが大切です。

Q3:車検費用の負担を抑える方法を知りたい!

A:車検のタイミングで乗り換えれば、車検費用もその後の維持費も抑えられます。その際、車のサブスクを利用すれば、初期費用もなく、月額10,000円台の出費に抑えることが可能です。

※記事の内容は2020年12月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
車検やめて