ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

東京で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や選択肢を徹底紹介

東京で車検を受けるならどこがいい?車検業者の選び方や選択肢を徹底紹介

車検業者には様々な形態があり、それによって価格やサービスにも違いがあるため、しっかりと理解したうえで業者を選びたいところです。
とくに車検は回数を重ねるごとに交換が必要になるパーツなども増え、費用の負担も大きくなりがちですからなおさらです。
そこで、今、新車から2回目となる5年目車検を受けないで車を乗り換える方が増えているのはご存じでしょうか?

ここでは、東京都内でおすすめの車検業者と併せて、5年目車検を受けない真相についてもご紹介します。

車検をやめておトクに新車

  • 車検は通常、ディーラー、車検専門店、カー用品店、ガソリンスタンドから選ぶ
  • 車検業者選びは費用、日数、希望日、アクセスの良さの4つがポイント
  • 5年目車検は受けない方が得!車検前に乗り換えれば数年間実質無料で新車に乗れる

東京都内の車検業者にはどんなところがあるの?

東京都内で車検が受けられる業者には、ディーラーや車検専門店、カー用品店、ガソリンスタンドなどが挙げられます。

ディーラー

東京都内には、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、三菱、ダイハツといった国内メーカーのほか、アウディ、MINI、BMW、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、アルファ ロメオ、マセラティ、アストンマーティン、ジープ、シトロエン、ベントレー、ルノー、ランドローバー、ポルシェ、ランボルギーニ、ジャガー、シボレー、キャデラック、ボルボ、フィアット、アパルト、プジョーなど、日本で流通しているほとんどの海外メーカーのディーラーが存在しています。
東京では国内メーカーのみならず海外メーカーも多いため、ディーラー車検は非常に受けやすい環境にあるといえるでしょう。
近年では車検専門店などを利用する方も増えているようですが、ディーラーでは性能の確かな純正部品を使用し、自社の車の特徴を把握している整備員が多くの整備項目を丁寧にチェックして整備するため、費用は高くなりがちですが信頼できることがディーラー車検ならではのメリットといえます。

車検専門店

車検費用を安く抑えていることが最大の特徴である車検専門店は、多くがフランチャイズであり整備工場による設備の差や料金の差は少なく、代車サービスなどを用意している店舗も多く見られます。
東京都内にはホリデー車検のアダチや太田池上、車検の速太郎の府中店や三鷹店、車検のコバックの江戸川店や八王子山田店など、多くの車検専門店があります。

カー用品店

イエローハットの練馬店や調布店、オートバックスの高井戸や江戸川店など、カー用品店でも車検が可能な店舗は多数存在しています。
カー用品店では買い物の間に車検ができたり、ショップの販売品を使用して自分の予算に合わせた整備ができたりなど、小売店ならではのメリットがあります。近年ではスピード車検やハイブリッド車の車検を手掛ける店舗も登場しています。

ガソリンスタンド

車を利用する方なら誰もが利用するガソリンスタンド。東京では昭和シェル石油の足立R4SSや出光のセルフコンコース陣馬SSなど、多くのガソリンスタンドが車検を受け付けています。よく行くガソリンスタンドで車検が受けられると便利でしょう。費用はディーラーよりも安い傾向にありますが、車検を専門にしているわけではないので店舗によって技術や設備に差があったり、場合によっては車検に時間がかかったりすることもあります。

車検_コミコミ1万円バナー

マイカーコンシェルジュが語る5年目車検を受けない方がいい理由とは?

寺嶋さん

マイカーコンシェルジュの寺嶋さん 新車ディーラーに整備士として入社し、その後、営業に転身。約10年間で500台の車と人とを結び付けてきた。 モットーは「お客様の充実したカーライフの実現のため、できる限りのお手伝いをする」「その方に1番合う車を見つけ出す」

車検は費用負担が大きい上、車検を受けられる期間も限られるため、業者選びには効率が求められます。
マイカーコンシェルジュの寺嶋さん曰く、「車検業者を選ぶときは、車検にかかる費用や日数、有効期限に間に合う希望日、自宅からアクセスしやすい立地の4つを意識すると、希望に近い車検が受けやすくなります」とのこと。
ところが、そもそも「5年目車検は受けないほうが得をする」と寺嶋さん。
一体どういうことでしょうか?

5年目車検は受けない方がいい!?

――5年目車検を受けないほうが得とは、どういうことですか?

クルマ専門家:寺嶋
クルマ専門家:寺嶋

5年目車検では、タイヤやバッテリー、エアクリーナーフィルターなど交換部品も多くなることから、3年目より30,000~50,000円ほど高くなる傾向があります。しかも、多くの方はそのまま7年目の車検まで乗り続けますよね。

でも、車は7年目で価値が大きく下がります。そのため、ある程度の買取金額が確保できる5年目に手放して、新車に乗り換えるんです。
そうすれば、本来かかるはずだった10万円前後の車検費用が必要なくなる上、売却価格も手に入ります。新車に乗り換えれば次の車検を3年先まで延ばすこともできますよ。

 3年5年7年
車の価値かなり高いまだ高い走行距離、年式的にも低め
車検費用安く済む1回目よりはお金がかかる2回目よりさらにお金がかかる
売り時まだ3年しか乗っていないので損ここを逃すのはもったいない車の価値が下がっているが、この先はさらに下がる

 

――なるほど!ただ、新車を購入すると結局負担が大きくなると思うのですが……。

クルマ専門家:寺嶋
クルマ専門家:寺嶋

カーリースを利用すれば、頭金も登録諸費用も不要で、定額料金で新車に乗れます。
カーリースの定額カルモくんなら月額10,000円台から新車に乗れるので、浮いた車検費用で数ヵ月、手放した車の買取金額によっては、数年間も実質無料で車に乗れることになります。

料金をチェック

定額カルモくんなら車検費用も定額!

月々支払

――新車に10,000円台から乗れるのはどうしてですか?

クルマ専門家:寺嶋
クルマ専門家:寺嶋

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、カーリースのシステム、残価設定があるのでそもそもの車両代が安いんです。また、オンライン販売による大幅なネット割で費用を抑えました。
月額料金には自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料や各種手数料などが含まれていて、乗り始めはもちろん、毎年の納税も車検時の法定費用も定額になります。カーローンではないので、頭金やボーナス払いも、利息の負担もありません。

ずっと定額

――次から車検費用の心配がないのはいいですね。

クルマ専門家:寺嶋
クルマ専門家:寺嶋

定額カルモくんでメンテナンスプランをつければ、車検基本料も、一部消耗品の交換費用も定額にできます。さらに、メーカー保証と同程度の補償が受けられたり、返却時の原状回復費用が補償されたり、一部の車種では契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」がつけられるなどお得に新車を楽しめます。

――ただ、車検の有効期限までそれほど時間がない場合、申込みや納車待ちで間に合わないんじゃないでしょうか……。

クルマ専門家:寺嶋
クルマ専門家:寺嶋

定額カルモくんでは最短1ヵ月以内での即納が可能な車種もあるので、車検まで時間がなくても間に合わせることができますよ。申込みはオンラインでスピーディーに完結。納車時も車を自宅まで届けてくれるため、忙しい方でも少ない負担で乗換えられます。
電話やメール、ラインでの無料相談も受け付けているので、気になることがあればお気軽にご連絡ください。

電話無料相談

車検ごとに中古車を乗換えてきたが、カルモくんで念願の新車に乗れたという声も

カーリースで脱中古車ライフを実現!Yさんの場合

静岡県のYさんはこれまで車検ごとに車を乗換えてきましたが、カルモくんの金額を見て、始めてリースを契約。「ピカピカの新車は最高」「新車の燃費の良さに驚いている。ガソリン代が浮いて、月の生活費が安くなっている」「車検のタイミングですぐに車を手配してくれたのも嬉しかった」との声を頂きました。

定額カルモくんならメリットいっぱい!

カルモくん_new

マイカーコンシェルジュの寺嶋さんもおすすめするおトクにマイカー 定額カルモくんは、10,000円台から新車に乗れる個人向けカーリースサービスです。

定額カルモくんでは国産全車種全グレードを取り扱っているため、購入と同じように新車選びを楽しめます。また、契約満了時も査定のないクローズドエンド方式なので、追加料金を請求される心配なくマイカーライフを楽しめます。

さらに、1ヵ月以内で納車ができる即納車もあるので、車検が目前ですぐに車が欲しいという方にも対応できます。

メンテナンスは全国30,000店舗以上の提携大手事業者から自由に選ぶことができ、自宅近くで車検を済ませることも可能です。

料金をチェック

東京都内にある定額カルモくん提携業者

東京都内で定額カルモくんが提携している業者には、以下のようなところがあります。

<東京都内の提携業者>

  • 各種ディーラー(トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、三菱、ダイハツ)
  • オートバックス 高井戸、江戸川店、SA新小岩、代官山店、太田馬込店、加平インター店など多数
  • イエローハット 太田千鳥店、江戸川大杉店、練馬店、西新井店、用賀店、調布店、立川店など多数
  • 出光リテール 愛宕SS、調布南SS、旭が丘SS、さくら小金井SS、府中緑町SS、仲原SSなど多数
  • エネクスフリート 大井埠頭店、ルート16号横田店、
  • Dr.Drive 新町SS、蓮沼SS、品川店、ニュー浜松店、中目黒SS、渋谷店、町田小川店、セルフあきる野店など多数
  • コスモ石油サービスステーション セルフ&カーケアステーション中野哲学堂、セルフ&カーケアステーション弁天通り、セルフ&カーケアステーション滝山など多数
  • 車検のコバック 水元店、江戸川店、江東店、南千住店、清瀬店、青梅店、世田谷船橋店など多数
カルモくんを資料で詳しく

東京都は日本で最も1世帯あたりの車の普及台数が少ない

日本の首都である東京都。東京都の面積は全国47都道府県中第45位という狭さであるにもかかわらず日本の全人口の約10%が集中し、人口・人口密度ともに日本最大の都市となっています。

東京都は鉄道をはじめとする公共交通の充実度が非常に高く、日本の都道府県の中で最も多い駅数を誇ります。そのため車の普及率は低く、一般財団法人 自動車検査登録情報協会の調査によると2019年3月時点での東京都の1世帯あたりの自家用乗用車の普及台数は0.432台であり、全国47都道府県中最下位となっています。

2018年に東京都市圏交通計画協議会が実施した「第6回東京都市圏パーソントリップ調査」の結果によると、東京区部においては交通手段の分担率は鉄道が多くなっていますが、郊外部や東京多摩部では東京区部と比較すると自動車の分担率が高くなっていることが明らかになっています。そのため、過疎地域である奥多摩町や檜原村を含む多摩地域では東京区部よりも車の必要性が高いといえるでしょう。

公共交通機関が発達している東京都ですが、週末のレジャーに利用する、自然災害への備えとして車を持つという方も多く存在します。車が生活に必要な方はもちろん、そういった用途で車を保有したい方にも頭金や維持費の負担なくマイカーのように車を利用できる「カーリース」はひとつの選択肢となるのではないでしょうか。

車検を受けるか新車に乗るか。車検前のジャッジが重要

車検が受けられる業者は東京都内にたくさんありますが、本当に車検を受けるのか、売却してカーリースでお得に新車に乗るかを検討してみましょう。車検前のジャッジが今後の運命を握っています。
頭金や初期費用も不要で月額10,000円台から新車に乗れる定額カルモくんなら、車検時の大きな出費からも解放されて、快適なカーライフを送れるでしょう。

LINEクルマ診断

よくある質問

Q1:車検業者を選ぶポイントが知りたい!

A:車検業者を選ぶときは、費用、車検にかかる日数、希望日時に予約が取れるか、自宅からのアクセスの良さの4つがポイントになります。優先順位を決めておくと、希望に近い業者をスムーズに選べます。

Q2:東京都内で車検を受けられる場所はどこ?

A:東京都内では複数のディーラーがあるメーカーが多くあります。車検はディーラーをはじめ車検のコバックなどの車検専門店やイエローハットのようなカー用品店、さらにガソリンスタンドでも受け付けているので、特徴を把握して自分に合った場所で受けるといいでしょう。

Q3:車検費用を抑える方法は?

A:車検を受ける前に売却すれば、車検費用が不要になり、さらに売却価格も手に入ります。その費用で月額10,000円台から新車に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくん」を利用すれば、数年間も実質無料で新車ライフを楽しめます。

※記事の内容は2020年12月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
車検記事読了後バナー