ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

長期ならマンスリーレンタカーがお得?1ヵ月の料金や各社の費用相場を紹介

長期レンタカーについて、マンスリーレンタカーを中心に料金や注意点、会社選びのポイントなどを紹介する記事であることを示すタイトル画像
長期レンタカーについて、マンスリーレンタカーを中心に料金や注意点、会社選びのポイントなどを紹介する記事であることを示すタイトル画像

レンタカーを1ヵ月以上のような長期契約で利用したい場合は、マンスリーレンタカーが有効な選択肢です。なぜなら、一般的なレンタカーよりも格安な料金で利用できる便利なサービスだからです。ただし、車の利用頻度によっては、別の方法を選んだほうがお得になるケースもあります。

そこで、ファイナンシャルプランナーの伊藤真二さんの解説とともに、マンスリーレンタカーの特
徴や日額レンタカーとの料金の違いなどについてご紹介します。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

ファイナンシャルプランナーの伊藤真二です。マンスリーレンタカーが安い理由や日額レンタカーのほうがお得になるケースなど、賢く車を手配したいときに知っておきたい基礎知識について解説していきます。

1ヵ月以上車に乗るのに
おすすめの方法を見る

  • マンスリーレンタカーは日額レンタカーより料金が割安な傾向
  • 1ヵ月以上車が必要なときは長期レンタカー以外の方法が最適な場合も
  • 月額定額でマイカーのように車を使える方法ならレンタカーよりお得

長期レンタカーの1ヵ月の料金は?マンスリーレンタカーと日額レンタカーを比較

長期レンタカーの1ヵ月の料金は?マンスリーレンタカーと日額レンタカーを比較をイメージした画像

1ヵ月以上車を借りるなら、一般的なレンタカーよりもマンスリーレンタカーのほうがお得といえますが、実際に料金はいくらくらい違うのでしょうか。

ここでは、マンスリーレンタカー5社と一般的なレンタカー3社を例に、それぞれの料金を比較してみましょう。併せて、マンスリーレンタカー5社の特徴についてもご紹介します。

マンスリーレンタカーの料金目安と各社の特徴

レンタカー会社1ヵ月間の料金
賃貸自動車54,780円~
業務レンタカー26,400円~
JBレンタカー23,940円~
eレンタカー42,900円~
ニコニコレンタカー77,000円~

※2023年2月時点の最安料金です

上記は2023年2月9日時点で「マンスリーレンタカー 全国対応」のキーワードで検索した際に、上位表示された個人向けレンタカー5社の1ヵ月の料金をまとめたものです。

安いレンタカー会社は1ヵ月20,000円台から利用でき、最も高いところでも1ヵ月70,000円台となっています。
それぞれのレンタカー会社の特徴についても見ていきましょう。

賃貸自動車

賃貸自動車出典:賃貸自動車

賃貸自動車は、格安マンスリーレンタカーというサービスを提供しており、自動車保険(任意保険)やロードサービスなどもコミコミの料金で利用できます。格安の料金設定が特徴で、普通車は1ヵ月54,780円から利用可能です。全国対応しているため、とにかく費用を抑えたい方はチェックしてみるといいでしょう。

業務レンタカー

業務レンタカー出典:業務レンタカー

関東、関西を中心に店舗を展開している業務レンタカーは、格安料金で1日、1週間、1ヵ月単位でのレンタカーサービスを提供しています。

車両のクラスだけでなく、年式や走行距離、傷の程度など車の状態に応じてレンタル料金が設定されているのが特徴です。早朝や深夜でも利用可能な「24時間いつでも発着サービス」も便利といえます。

JBレンタカー

JBレンタカー出典:JBレンタカー

JBレンタカーは、1週間や1ヵ月などの中長期プランを中心に展開するレンタカーです。自社認定工場や全国の提携整備工場で整備・メンテナンス済みの安全な車両を格安の料金で貸し出しています

マンスリー利用の場合には、自宅や会社、空港、駅などへのデリバリー配車サービスも利用することが可能です。

eレンタカー

eレンタカー出典:eレンタカー

イーレンタカーは、法人・事業主向けの長期専門のレンタカーです。箱バンやアルミバン、マイクロバスなど、業務用の車種が多数そろっているため、仕事で長期的に車が必要な場合に役に立つでしょう。

有料オプションになりますが、駅やホテル、空港まで配車してもらうことも可能なので、車を取りに行ったり返却したりする手間も省くことが可能です。

ニコニコレンタカー

ニコニコレンタカー出典:ニコニコレンタカー

ニコニコレンタカーは全国に1,500を超える店舗を持つレンタカーで、ウィークリーコースやマンスリーコースでの長期利用が可能です。

店舗にはガソリンスタンドやカーショップ、車両整備工場なども含まれており、既存の店舗設備と中古車を活用することで低価格でのサービス提供を実現しています。さらに、会員登録をすれば最大15%の割引料金で利用できます。

日額レンタカーの料金目安

レンタカー会社1日の料金1週間の料金1ヵ月間の料金
ニッポンレンタカー8,030円~46,970円~20万2,730円~
トヨタレンタカー7,150円~43,450円~18万8,650円~
ニコニコレンタカー
※アプリ会員の料金
3,740円~26,180円~11万5,940円~

※2023年2月時点のウィークリー・マンスリーパックを利用しない場合の最安料金を基にした試算結果で、1ヵ月の料金は31日分としています

2023年2月9日時点で「レンタカー」のキーワードで検索した際に、上位に表示された個人向けレンタカー3社の料金をまとめたものです。

マンスリーレンタカーの料金と比べてみると、料金が安い会社同士を比べた場合は1週間程度、高い会社同士を比べた場合は10日前後で、日額レンタカーの料金が上回ります。

比べ方にもよるため一概にはいえませんが、マンスリーレンタカーよりも日額レンタカーの料金が上回るひとつの目安は7~10日前後といえるでしょう。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

長期にわたり車が必要な場合でも、利用頻度がどれくらいかによって、選ぶべきレンタカーサービスは変わってきます。利用頻度がそこまで高くない場合は、日額レンタカーを選んだほうがお得な場合もあるため、事前に必ずシミュレーションするようにしましょう。

マンスリーレンタカーよりもお得に車に乗りたい方へ

1ヵ月の費用負担をより抑えて車に乗りたいなら、「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。マイカーのように新車を利用でき、料金は月額定額の10,000円台から。

定額カルモくんでは利用前に審査結果を確認できる「お試し審査」が用意されています。お試し審査に通過すると、どのような車種にどのくらいの料金で乗れるのか専門のスタッフと詳しく相談できるため、月々安く車に乗りたい方は、まずは以下のバナーから気軽に申し込んでみましょう。

業界最安水準のカーリース_お試し審査

※審査に通っても即契約とはなりません

北海道・東京・大阪・福岡・沖縄で人気のマンスリーレンタカーは?

ここまで全国対応のマンスリーレンタカーを見てきましたが、地域によって人気のサービスは異なります。特定の地域で人気のレンタカーのほうがお得だったり、その土地柄に合ったサービスが用意されていたりするため、以下では5つのエリア別に人気のレンタカーを見ていきましょう。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

マンスリーレンタカーは特定のエリア内なら割安料金で利用できたり、その土地柄に合う装備が用意されていたりすることもあります。また、地域によっては無料で配車または引取りサービスを提供しているレンタカーもあるようです。より便利かつお得に利用するために、その地域で評判の良いレンタカーをチェックしておきましょう。

北海道の格安マンスリーレンタカー

レンタカー会社1ヵ月間の料金
サンキュッパレンタカー38,280円〜
ワンズレンタカー札幌店49,500円~
ガッツレンタカー札幌白石店27,280円~

※「マンスリーレンタカー 北海道」Google 検索(2023年2月14日時点)において、上位表示された個人向けレンタカーサービスサイト3社

サンキュッパレンタカー

サンキュッパレンタカーは、北海道カーオイル株式会社の運営する、札幌や帯広など北海道内7店舗で利用できる長期利用向けのレンタカーです。1ヵ月ごとの利用が可能で、1ヵ月38,280円からの低価格となっています。加盟店料や広告費をかけず、ローカルレンタカーならではのリーズナブルな料金でサービスを提供している点が魅力です。

ワンズレンタカー札幌店

ワンズレンタカー札幌店は、JR札幌駅北口から徒歩8分と好立地のレンタカーです。マンスリーであれば、札幌駅南口貸出所も利用できます。
札幌店は1,300ccの車種のみを扱い、燃費が良く実用性に優れた、5ドアコンパクトカーメインのラインナップとなっています。冬季はスタッドレスが標準装備されるため、冬の北海道の走行も安心です。

ガッツレンタカー札幌白石店

ガッツレンタカー札幌白石店は、ビジネス・レジャー問わず長期契約にも向いているレンタカーです。1ヵ月27,280円からの格安料金で利用でき、24時間なら地域最安値の2,200円。中古軽自動車を中心としたラインナップですが、保険付きで隣接の整備工場できちんと整備された車に安心して乗ることができます。

東京の格安マンスリーレンタカー

レンタカー会社1ヵ月間の料金
日本レンタリース東京64,900円~
東京ビジネスレンタカー53,900円~
業務レンタカー26,400円~

※「マンスリーレンタカー 東京」Google 検索(2023年2月14日時点)において、上位表示された個人向けレンタカーサービスサイト3社

日本レンタリース東京

日本レンタリース東京は、法人向け長期レンタカーとして79.8%の高いリピート率を誇るレンタカーです。低燃費な乗用車を取り揃え、コンパクトカー、ミニバン、ハイエースグランドキャビン、トラックなど充実したラインナップから用途に合わせて車を選べます。
カーナビ・ETCが全車標準装備されているほか、マンスリーパックは東京都内近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)であれば配車と引取りに無料対応してもらえます。

東京ビジネスレンタカー

東京ビジネスレンタカーは、東京、神奈川、千葉、埼玉の法人および個人の利用が多い格安レンタカーです。業界トップクラスの補償制度で、24時間365日対応のロードサービスが付帯するため、万が一のトラブル時も安心です。また、車を会社や現場、自宅、空港、宿泊先などへ届けてもらえる便利な配車・引取りサービスも用意されており、別途料金はかかりますが来店不要で利用できます。

業務レンタカー

業務レンタカーは、低価格の軽自動車や小型普通車が用意されており、1ヵ月26,400円からの格安料金で利用できます。すべての車両にETCが標準装備されているほか、自動車保険(任意保険)込みで24時間ロードサービス付きのため、万が一のトラブルにも備えられるでしょう。
実際にレンタルする車両の写真や走行距離を、スマートフォンやパソコンから事前に確認することも可能です。

日本全国対応!長期契約におすすめの方法を見る

大阪の格安マンスリーレンタカー

レンタカー会社1ヵ月間の料金
フレンドリーレンタカー26,400円~
業務レンタカー26,400円~
カルノリレンタカー26,400円~

※「マンスリーレンタカー 大阪」Google 検索(2023年2月14日時点)において、上位表示された個人向けレンタカーサービスサイト3社

フレンドリーレンタカー

フレンドリーレンタカーは、大阪府八尾市に本社を置く、地域最安値をうたっているレンタカーです。1ヵ月で26,400円からと格安でありながらカーナビとETCが全車標準装備されており、ロードサービスも付帯します。また、大阪市・東大阪市・八尾市・柏原市・松原市への配車および引取りにも無料で対応してもらえます。
前日までに予約すれば、最寄り駅から店舗へ、また店舗から最寄り駅まで無料で送迎してもらえるため、来店時の移動手段にも困りません。

業務レンタカー

中長期レンタルを得意としている業務レンタカーは、大阪では7店舗で利用できます。1週間以上のレンタルでお得になる料金体系となっており、1日あたり880円からの低価格で軽自動車や小型自動車に乗れます。全車にETCが標準装備されており、24時間ロードサービスも付帯するため、安心して利用することができるでしょう。

カルノリレンタカー

カルノリレンタカーは、東海・関西エリアに対応した法人および個人向けレンタカーです。大阪では4店舗で利用できます。1ヵ月契約の場合、1日あたり880円からの格安料金で利用できる上、料金はすべて保険・補償込みとなっているため万が一のトラブルにも備えられます。
3台以上の同時レンタルで特別割引が適用される、法人向けプランも用意されています。

福岡の格安マンスリーレンタカー

レンタカー会社1ヵ月間の料金
マンスリーレンタカー福岡57,200円~
ユナイテッドレンタカー9,800円~
※ただし、9,800円の車両の貸出可能日は
半年以上先となります
アズレンタカー福岡39,800円~

※「マンスリーレンタカー 福岡」Google 検索(2023年2月14日時点)において、上位表示された個人向けレンタカーサービスサイト3社

マンスリーレンタカー福岡

博多駅前に店舗を構えるマンスリーレンタカー福岡は、法人・個人向けの長期格安レンタカーです。福岡市近郊の50km圏内は配車引取サービスに無料で対応しており、100km圏内や隣県、エリア外の場合も相談可能となっています。
税金や保険料、メンテナンス料を含む利用料金となっているためガソリン代のみで利用できるほか、カーナビ・ETC・バックカメラ・Bluetoothが全車標準装備という快適さも魅力です。

ユナイテッドレンタカー

福岡でカーシェアリングとレンタカーサービスを提供するユナイテッドレンタカーは、1ヵ月10,000円程度からの格安料金で利用できる車両が用意されています。最長11ヵ月まで契約できるため、フレキシブルな期間設定が可能。また、業務利用の場合は、税金や保険料、メンテナンス料が含まれるため、別途負担するのはガソリン代だけとなります。

アズレンタカー福岡

福岡市に店舗を置くアズレンタカー福岡は、中古車をレンタカーとして提供することで1ヵ月39,800円からの低価格を実現しています。軽自動車をはじめ普通車、大型車、商用車、軽トラなど幅広い車両クラスが用意されているため、用途に応じて利用しやすいでしょう。
なお、有料プランの納車・引取りサービスは平日のみの対応となっています。

沖縄の格安マンスリーレンタカー

レンタカー会社1ヵ月間の料金
沖縄かりゆしレンタカー19,800円~
いちばんレンタリース23,000円~
オールスター19,800円~

※「マンスリーレンタカー 沖縄」Google 検索(2023年2月14日時点)において、上位表示された個人向けレンタカーサービスサイト3社

沖縄かりゆしレンタカー

沖縄かりゆしレンタカーは、那覇市の個人・法人向けレンタカーです。長期の出張や観光、移住目的の滞在などに利用できるマンスリーレンタカーで、ハイシーズンやオフシーズン問わず1ヵ月19,800円からの低価格でレンタルできます。また、格安料金で利用できるキャンペーンも随時行っています。
車両クラスも幅広いラインナップとなっており、沖縄でのドライブをより楽しめるオープンカーのレンタルにも対応しています。

いちばんレンタリース

いちばんレンタリースは、沖縄県内に3店舗ある中古車レンタカーです。ウィークリー・マンスリーに対応しており、軽バンであれば1ヵ月23,000円から利用できます。
また、いちばんレンタリースは福祉車両および車椅子移動スロープタイプも取り扱っている点が特徴です。長期出張や観光はもちろん、通勤や通学、通院などさまざまな用途に利用できるでしょう。

オールスター

オールスターは沖縄県西原町に店舗を置く、県内の方限定のレンタカーです。短期と長期どちらにも対応しており、軽自動車は1ヵ月19,800円からの格安料金で利用できます。ビジネス向けの軽トラや軽バン、ワゴン車なども用意されているため、出張や転勤などでも重宝するでしょう。
なお、空港まで車を届けてもらう、または引き取ってもらうなどのサービスが用意されていない点には留意しましょう。

日本全国対応!長期契約におすすめの方法を見る

長期的に利用するならマンスリーレンタカーがお得なのはなぜ?

長期的に利用するならマンスリーレンタカーがお得なのはなぜ?をイメージした画像

1ヵ月などの長期で車が必要であれば、日額レンタカーよりもマンスリーレンタカーのほうがお得だとわかりました。これは、月額制ならではの料金のしくみが関係しています。また、車の使いやすさにおいてもマンスリーレンタカーにはメリットがあります。
以下では、マンスリーレンタカーのしくみについて詳しく見ていきましょう。

マンスリーレンタカーの特徴

「6時間まで」「12時間まで」「24時間まで」といったように、時間や日数に応じて料金が設定されている一般的なレンタカーに対して、1ヵ月単位で料金が決められているのがマンスリーレンタカーです。
長期的にまとまった期間車が必要な場合、一般的なレンタカーで1日ずつ延長していくよりも、割安な料金で利用することができます。

マンスリーレンタカーは、一度借りたら自宅駐車場などで車を管理しながら使えるため、例えば家族の通院などでしばらくのあいだ送迎が必要なとき、仕事で一定期間車が必要なときなど、頻繁に車を使う場合に便利です。

マンスリーレンタカーがお得な理由

マンスリーレンタカーが一般的なレンタカーよりも割安な料金になっているのは、長期貸出だからこそのメリットがレンタカー店舗側にあるからです。

一般的なレンタカーの場合、「車を貸し出す→返却してもらう→車の確認や清掃をする」といった手間が貸出しの度にかかりますが、マンスリーレンタカーなら一度貸し出してしまえば返却されるのは最短でも1ヵ月後となります。

そのあいだは、レンタカー店舗での作業が発生しないため、その分の人件費を削減することができ、結果として料金を下げることができているのです。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

マンスリーレンタカーは長期間マイカーのように車を使えながらも、車庫証明が不要な点もメリットです。ただし、レンタカーである以上、借りる車は「わ」や「れ」ナンバーになることは認識しておきましょう。

一般ナンバーの新車に乗れる!
レンタカーよりお得に車を長期利用できる方法はこちら

中古車_定額カルモくん

マンスリーレンタカーなど、長期でレンタカーを利用する際の注意点

マンスリーレンタカーなど、長期でレンタカーを利用する際の注意点をイメージした画像

1ヵ月単位の出張や観光などに便利なマンスリーレンタカーですが、レンタカーを長期契約する場合は注意したいポイントもあります。安さや知名度だけで利用すると、不便さを感じたり思わぬ出費が発生したりする可能性もあるため、注意点を踏まえて検討することが大切です。

長期でのレンタカー利用に不安を感じる方も、ここで注意点を確認しておきましょう。

利用条件がある

レンタカーの利用条件は会社やプランによって異なりますが、おもに次のような条件が設けられています。

  • 運転免許証の取得から3ヵ月以上経過している
  • 運転歴が1年以上ある
  • 車内は原則禁煙
    など

このほか、年齢に制限が設けられているケースもあります。こうした利用条件は、申し込む前にしっかりと確認することをおすすめします。

車種が限定される

レンタカーでは在庫のある車が提供されるため、車の選択肢も限られます。選べる車両クラスや取扱車種も会社や店舗によって異なり、必ずしも希望どおりの車種に乗れるわけではありません。

また、ほとんどのレンタカーは実車確認ができず、レンタル当日にならなければ実際の車の状態はわかりません。乗り慣れない車を長期間使用することになるため、車の状態もきちんと確認しておきたい場合は不向きといえるでしょう。

「わ」「れ」ナンバーになる

レンタカーで乗る車は、貸渡用車両の「わ」「れ」ナンバーが使用されています。ナンバープレートを見ればレンタカーだとわかってしまうため、ビジネスシーンなど、用途によっては利用しにくいと感じる可能性があります。

別途料金が発生するケースがある

マンスリーレンタカーでは、月額料金とは別に次のような料金がかかる場合があります。

  • 繁忙期料金
  • 返却時の追加料金
  • 延長料金
  • 深夜料金

お盆や年末年始などの長期休暇時はレンタカー業界が繁忙期を迎えるため、割高なハイシーズン料金が適用されることがあります。

また、返却時の車の状態によっては清掃代が請求されることもあるため、長期利用の場合は特に車の使い方に注意する必要があるでしょう。

ガソリン代や駐車場料金は自己負担となる

マンスリーレンタカーの月額料金には、貸出中にかかる駐車場代やガソリン代は含まれません。そのため、利用中はこうした維持費の一部を負担する必要があります。
また、車の返却時にはガソリンを満タンにしておくという条件が設けられているレンタカーもあります。

1ヵ月10万円以上かかるケースも

レンタカーは基本的には短期利用向けのサービスが多いこともあり、長期利用の場合、会社やプランによっては、1ヵ月10万円以上かかってしまうケースもあります。想定以上の高額な請求を受けるような事態を避けるためにも、事前に見積もりを取ることが大切です。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

上記のほか、免責補償の内容や料金にも留意しましょう。基本プランで補償される内容だけでなく、別途任意で加入する場合の料金や万が一事故が起きたときの自己負担額などは、レンタカー会社によってさまざまです。乗り慣れない車に長期的に乗るのであれば、しっかり確認した上での利用をおすすめします。

マンスリーレンタカーの注意点が気になる方へ

おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、定額料金なので予想外の出費が抑えられます。また、月額10,000円台から新車に乗ることができます。契約終了後は車を返却するだけなので手軽な点もおすすめ。気になる方は以下のバナーからどうぞ。

カルモくん_詳しくみる

別の方法なら長期レンタカーよりお得になる可能性も

別の方法なら長期レンタカーよりお得になる可能性もをイメージした画像

1ヵ月以上車を借りる場合、基本的には長期レンタカーのマンスリープランを活用したほうが割安になりますが、そのほかにも車を持つ方法としてカーリースがあります。

場合によってはレンタカーよりもカーリースのほうが適していることもあるため、カーリースとはどのようなサービスなのか、どのくらいの料金で利用できるのかを確認しておきましょう。

カーリースとは?

カーリースとは、毎月決まった料金を支払うことで、希望する車をマイカーのように使えるサービスです。1年以上の長期にわたって利用するのが一般的ですが、中には1ヵ月から利用できるリース会社もあります

カーリースはサポート面が充実しているのが特徴で、利用中に困ったことがあってもすぐに相談できる点が魅力です。また、レンタカーでは貸渡用車両であることを示す「わ」や「れ」ナンバーが使用されますが、カーリースではマイカーと同じ一般ナンバーの車に乗ることができます

カーリースは長期レンタカーよりお得?

カーリース会社1ヵ月間の料金
ニコリース29,000円~
ニチゴカーリース16,500円~
リボーン・カーリース16,500円~

※2023年2月時点の最安料金です

上記は、2023年2月15日時点で「カーリース 1ヵ月」というキーワードで検索した際に上位表示された個人向けカーリース3社の1ヵ月の料金をまとめたものです。

マンスリーレンタカーよりもさらに安い料金で利用できるリース会社もあることがわかります。より出費を抑えたい場合は、このように短期利用が可能なカーリースで最安料金のところが狙い目といえるでしょう。

なお、短期カーリースでは多くの場合、レンタカーと同じく中古車を提供しています。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

短期カーリースは、利用開始時に初期費用が必要になるケースが多くあります。1ヵ月の料金自体は安くても、保証金などを準備しなければならないリース会社の場合は、トータルの出費額が膨らんでしまう可能性もあるため注意しましょう。

初期費用0円&保証金0円!
月々10,000円台からのカーリース

車を1ヵ月利用してみると、利便性の高さやその車への愛着を感じて、もっと長く乗りたくなる方も少なくありません。長く乗る可能性があるなら、初期費用や保証金不要で月々10,000円台から新車に乗れる定額カルモくんがおすすめです。気になる車に月々いくらで乗れるか、まずは下の「お試し審査」で気軽に確かめてみましょう。

業界最安水準のカーリース_お試し審査

長期レンタカー以外にも選択肢は複数ある

長期レンタカー以外にも選択肢は複数あるをイメージした画像

長期レンタカーに加えて、カーリースをご紹介しましたが、車を準備する方法はほかにも購入やカーシェアリングなど複数あります。
以下の表は、車が必要な期間別におすすめの方法をまとめたものです。どのくらいの期間、どれくらいの頻度で車を使うのかを考えて、自身に最も適した方法を選ぶようにしましょう。

〈利用期間別の車の利用方法〉

車が必要な期間利用方法適した用途
週2~3回カーシェアリング・レンタカー病院への送迎など
1ヵ月カーリース・長期レンタカー出張、愛車の修理時や車の買替時など
数ヵ月から半年カーリース・長期レンタカー出張、赴任など
1年以上購入・カーリース出張、赴任など
数年購入・カーリース通勤や買い物などで常に使う

 

例えば、家族がケガをして病院へ送迎することになった、車が壊れて一時的に別の車が必要になったなど、1ヵ月~数ヵ月のあいだだけ車が必要になった場合は、長期レンタカーやカーリースがおすすめです。

一方、出張や赴任が決まって車が必要になった、通勤や買い物などで日常的に車を使いたいなど、1年以上の期間車が必要な場合は、購入やカーリースが最適といえます。

ただし車を購入する際には、一括購入でもカーローンを利用する場合でも初期費用が発生します。そのため、負担を抑えて車に乗り始めたい場合はカーリースがおすすめです。

ファイナンシャルプランナー:伊藤真二
ファイナンシャルプランナー:伊藤真二

車を購入する場合は、車両本体価格の1~2割程度の初期費用がかかるのが一般的です。加えて、比較的短期間で車を手放す場合は、売却や廃車手続きを行う費用や手間も発生するため、購入は特に慎重に検討する必要があります。

初期費用0円で利用できるサービスなら車が必要な期間が長引いても安心

カルモくん_new

マンスリーレンタカーを実際に利用してみると、「便利だからもっと使いたい」と車のある生活を手放せなくなる方も少なくありません。しかし、マンスリーレンタカーを何度も使うと費用は割高になりがち。

そこでおすすめなのが、カーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。カーリースは長期契約のイメージを持たれますが、定額カルモくんは1~11年から契約年数を選べます。「わ」や「れ」ナンバーではない一般的なナンバーの新車に乗れる上、料金は業界最安水準*の月々10,000円台から。
メリット満載のサービスについて詳しくご紹介しましょう。

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

長期利用による車のトラブルにも備えられる

顧客対応満足度

車を利用する期間が長くなると、その分車にトラブルが起きるリスクも高くなるため、メンテナンスの手間や費用が気になる方もいるでしょう。

その点、定額カルモくんなら、オプションのメンテナンスプランに加入することで、全国30,000店舗以上の大手事業者で車の整備を受けることができる上、その際にかかる費用も月々の定額料金に含めることが可能です。
また、疑問や不安があれば、車の知識が豊富なマイカーコンシェルジュにいつでも無料でサポートしてもらえます。そのため、定額カルモくんは顧客対応満足度98.9%*と高く評価されています。

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

来店不要!出張先など指定の場所まで車を届けてもらえる

定額カルモくんは、24時間365日いつでもネットで申込みが可能です。車選びや料金シミュレーション、審査の申込みなど、空き時間にスマホで簡単に手続きを進めることができるため、忙しい方にもおすすめです。

また、レンタカーを利用する際には店舗まで出向かなければならないのが一般的ですが、定額カルモくんなら自宅まで車を届けてもらえるので、申込みから納車まで手間がかかりません

定額カルモくんについてもっと詳しく見る

まずは希望を伝えて月々いくらで乗れるかチェックする

定額カルモくんは、サービス開始から5年で15万人以上が申し込んだ人気のカーリースです。もし、車に1年以上乗る可能性があるなら、希望の車に月々いくらで乗れるか確かめておくのがおすすめです。

希望や条件などをウェブ上で入力するだけの「お試し審査」は、5分程度で完結し、通常翌営業日には結果が届きます。結果を基に、車種やプランをじっくり検討でき、利用するかどうかも後で決められるので、まずは気軽に試してみましょう。

希望や条件を伝えるだけ_お試し審査をしてみる

車を使う期間や頻度に応じて、最適なサービスを選択しよう

車を使う期間や頻度に応じて、最適なサービスを選択しようをイメージした画像

一定期間車が必要な場合、車を準備する方法は長期レンタカーのほかにも複数あり、車の利用頻度によっても選ぶべきサービスは変わってきます。

もし車が必要な期間が長引きそうな場合は、カーリースを利用するのもひとつの方法です。定額カルモくんであれば、初期費用0円、月々10,000円台から自家用車ナンバーの新車に乗れるため、満足度の高いカーライフを実現できるでしょう。

定額カルモくんでお得に新車を持てるかは、下の「お試し審査」で希望や条件を伝えるだけで簡単にチェックできます。まずは気軽に試してみましょう。

申込者数15万人以上_お試し審査

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

よくある質問

Q1: マンスリーレンタカーより日額レンタカーのほうが安くなるケースは?

A:車を借りる日数が少ない場合には、マンスリーレンタカーよりも日額レンタカーのほうが安くなります。レンタカー会社によって異なるので一概にはいえませんが、7日から10日前後までがひとつの目安といえるでしょう。マンスリーレンタカーと日額レンタカーの比較について詳しくはこちらで解説しています。

Q2:1ヵ月以上の長期利用ならマンスリーレンタカーが格安で利用できる?

A:1ヵ月以上車を利用するなら、日額レンタカーを1日ずつ延長していくよりも、マンスリーレンタカーを利用したほうが費用を大幅に抑えることができます。ただし1ヵ月から利用できるカーリースなら、さらに出費を抑えられる可能性があります。

Q3:車が必要な期間が長期になりそうなときはどうすればいい?

A:車が必要な期間が1年を超えそうな場合には、カーリースを検討するといいでしょう。毎月定額の料金でマイカーのように車を使える上、初期費用なしで乗り始めることができるので、購入するよりも気軽に費用を抑えて車を手配できます。

※この記事は2023年2月1日時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る