ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースの料金をシミュレーション!カーローンと比較してどっちがお得?

カーリースの料金をシミュレーション!カーローンと比較してどっちがお得?
カーリースの料金をシミュレーション!カーローンと比較してどっちがお得?
貯金ゼロでも

カーリースの料金シミュレーションは、納得のいく料金で契約するために欠かせないステップです。また、カーローンの料金シミュレーションもして、どちらがお得なのか見極めることも忘れてはいけません。

そこで、カーリースとカーローンの料金をシミュレーションしながら、費用の違いを詳しく解説します。また、カーリースで乗れる人気車種の契約期間別の月額料金や、実際に自身で料金シミュレーションを行う際の手順なども見ていきましょう。

  • カーリースの利用を検討する際は料金シミュレーションが必須
  • カーローンで購入する場合の料金シミュレーションもしておくと判断しやすい
  • さまざまな条件で手軽に料金シミュレーションできるカーリースなら安心

カーリースの料金シミュレーションでわかるカーローンとの費用面の違い

カーリースの料金シミュレーションでわかるカーローンとの費用面の違い

毎月定額の料金を支払うことで利用できるカーリースは、頭金やボーナス払いなしで新車に乗れる車のサブスクリプションサービスです。毎月支払いが発生するという点ではカーローンと似ているようにも思えますが、カーリースとカーローンは、費用面でどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、実際に料金シミュレーションを行いながら、カーリースとカーローンの費用面の違いを見ていきましょう。

カーリースとカーローンの費用面の違い

カーリースとカーローンには、利息が発生するかどうかの違いがあります。カーローンは借入額に利息が上乗せされるため返済総額が高くなりますが、カーリースは金銭の貸付けが行われないため金利の概念がなく利息も発生しません

また、カーリースには一般的なカーローンにはない「残価設定」というしくみがあります。これは、契約時にリース車両の契約満了時の下取り想定価格である「残価」を設定し、その残価を車両本体価格から差し引くというものです。その上で、各種税金や自賠責保険料、諸費用をプラスして月額料金が算出されます。

このようにあらかじめ残価を差し引くことから、一般的なカーローンよりも負担する車両本体価格が安くなるのもカーリースの大きな特徴です。

カーリースとカーローンの料金シミュレーション

カーリースとカーローンの料金シミュレーション

ここでは、車両本体価格144万8,700円のホンダ「N BOX」Gグレードに乗る場合の費用を、カーリースとカーローンで料金シミュレーションしながら比較していきましょう。なお、カーリースの料金は「おトクにマイカー 定額カルモくん」の場合を例にシミュレーションします。

まず、初期費用と月々の支払(返済)額の料金シミュレーションの結果は以下のとおりです。

〈初期費用と月々の支払(返済)額の比較〉

 カーリース(定額カルモくん) カーローン 
頭金 なし 約15万円 
※車両本体価格の10%程度 
各種税金や自賠責保険料 なし 
※月額料金に含まれる
約40,000円 
リサイクル料などの諸費用 なし 
※月額料金に含まれる 
約60,000円 
月々の支払(返済)額 25,790円 約27,500円 
※初回返済額 
合計 25,790円 約27万7,500円 

※カーリースの費用は5年契約でオプション・メンテナンスプランなしの場合
※カーローンの費用は60回均等払いで金利3.5%の場合
※2022年3月時点の料金です

カーリースの月額料金には、各種税金や自賠責保険料、そのほかリサイクル料などの諸費用が含まれているため、月々の定額料金以外に別途初期費用が発生することはありません

一方でカーローンの場合、購入時に頭金や各種税金、自賠責保険料、リサイクル料などの諸費用がかかるため、ある程度まとまった額の初期費用を用意する必要があります。カーローンでも頭金をなしにすることは可能ですが、その場合は月々の返済額が高くなってしまう点に注意が必要です。

続いて、維持費の料金シミュレーションの結果も確認してみましょう。

〈維持費の比較〉

 カーリース(定額カルモくん) カーローン 
車検時の法定費用 なし 
※月額料金に含まれる
約30,000円 
車検点検費用 なし 
※メンテナンスプラン加入で
月額料金に含められる(+3,850円~) 
約40,000円 
整備費用 車の状態に応じて変動 
メンテナンス費用 メンテナンスの都度発生 
燃料代 利用頻度によって変動 利用頻度によって変動 
駐車場代 8,000円~30,000円程度 8,000円~30,000円程度 

※2022年3月時点の料金です

カーローンの場合、車検時に法定費用や車検点検費用、整備費用がかかるため、月々の返済とは別にまとまった出費が発生します。また、オイル交換など定期的に行う必要があるメンテナンスにおいても、その都度費用が発生するため別途予算に入れておく必要があるでしょう。

一方、カーリースでは月額料金に法定費用が含まれており、メンテナンスプランによって車検点検費用や整備費用もカバーできるため、これらの費用を別途負担する必要はありません。車関連の費用の大半を一本化できるので、家計管理もしやすくなります。

カーリースの人気車種の料金シミュレーション

カーリースの人気車種の料金シミュレーション

カーリースの月額料金は、契約年数によって大きく変わってきます。人気車種で契約した場合、契約年数ごとの月額料金はどのくらいになるのでしょうか。ここでは、定額カルモくんで人気の5車種をピックアップし、契約年数別に料金シミュレーションを行いました。

〈カーリース人気車種の契約年数別の月額料金シミュレーション〉

 ホンダ 
「N BOX」 
ダイハツ 
「ミライース」 
トヨタ 
「ライズ」 
スズキ 
「ハスラー」
スズキ
「スペーシア」 
1年 75,525円 59,245円 94,995円 72,445円 73,325円 
3年 34,495円 26,575円 44,505円 33,065円 33,065円 
5年 25,970円 20,250円 34,880円 24,870円 25,860円 
7年 25,360円 14,910円 32,840円 24,040円 23,270円 
9年 20,850円 12,710円 27,450円 19,750円 19,090円 
11年 18,100円 11,390円 24,260円 17,220円 16,670円 

 

※いずれの車種も最安値のグレード、オプション・メンテナンスプランなしの場合で、2022年3月時点の料金です

上記の5車種は、カーリースの定額カルモくんの中でも特に人気が高い車種です。月額料金を踏まえて、それぞれの車種の特徴も見ていきましょう。

ホンダ「N BOX」

N-BOX

N BOXはファミリーカーの中でもロングセラーとなっているスーパーハイトワゴンです。安定感のある軽量ボディの中には、広々とした車内空間が広がります。軽快な走りや操作性の良さも魅力で、運転が苦手な方でも運転しやすい1台となっています。
また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備されているため、安全性能にこだわりたい方にもおすすめです。

ダイハツ「ミライース」

ミライース

ミライースは、価格の安さと燃費性能の良さを兼ね備えたハッチバックタイプの軽自動車です。価格の安さゆえにカーリースの月額料金も抑えられるため、とにかく安く乗れる車を求めている方におすすめです。

上級モデルと同等の安全装備も魅力で、シンプルな外観や内装デザインであることから、女性や高齢者を中心に幅広い層から支持されています。

トヨタ「ライズ」

ライズ

コンパクトSUVのライズは、小回りの利くボディが特徴的です。運転席からの見通しも良く、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

2021年11月には予防安全機能「スマートアシスト」が全グレードに標準装備されるようになり、より高い安全性能を備えた1台となりました。燃費性能の良いコンパクトSUVに乗りたい方や、安全性能を重視したい方におすすめです。

スズキ「ハスラー」

ハスラー

軽クロスオーバーSUVのハスラーは、軽ワゴンらしい広々とした室内空間と、SUVならではの走破性能を兼ね備えています。全車にマイルドハイブリッドシステムが採用されており、優れた燃費性能と軽快な走りを実現する1台です。

また、4WD車は路面状況に合わせて走行モードを選べるため、本格的なオフロードSUVに劣らない悪路走破性能を堪能できるでしょう。普段使いにはもちろん、週末はレジャーやアクティビティを楽しみたい方にも向いている車です。

スズキ「スペーシア」

スーパーハイトワゴンのスペーシアは、2021年12月に現行モデルが登場しました。新たなプラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」が採用されたことで、クラストップの室内長を実現しています。

開放感のある広々とした室内空間と便利な両側スライドドアによって、快適にドライブを楽しんだり大きな荷物を楽に載せたりすることができるでしょう。スーツケースをモチーフにした、ユニークな内外装デザインも人気です。

カーリースの料金シミュレーションの方法

カーリースの料金シミュレーションの方法

カーリースの中には、車種や契約プランを自由にカスタマイズしてオンラインで料金シミュレーションができるところもあります。定額カルモくんの公式サイトでも、希望の車種やプランを自由にカスタマイズして、料金シミュレーションすることが可能です。

ここでは、定額カルモくんの場合を例に、料金シミュレーションの手順やポイントを解説します。

1. 料金シミュレーションしたい車種を選ぶ

1. 料金シミュレーションしたい車種を選ぶ

まずは、公式サイトの「新車一覧」から、料金シミュレーションをしたい車種を選びましょう。定額カルモくんのサイトでは、メーカーやボディタイプから選んだり、車種をキーワード検索で探したりすることができます。

目当ての車種が見つかったら、その車種の詳細ページを開きます。その車をリースする場合の最安値が記載されているため、まずは最安値が予算に収まっているかを確認しましょう。

2. プランをカスタマイズする

2. プランをカスタマイズする

車種詳細ページの「オリジナルプラン」のボタンを押して、賃貸期間、グレード、駆動形式、ボディカラー、オプション装備、メンテナンスプランなどを自由にカスタマイズしていきます。

メンテナンスプランの対象項目はカスタマイズのページにも記載されていますが、こちらでより詳しく紹介されているため、カバーしたいと思う費用項目が含まれているか知りたいときは参考にしてみましょう。

3. 結果を比較検討する

3. 結果を比較検討する

プランのカスタマイズが完了すると車種詳細ページに戻り、「オリジナルプラン」の欄にカスタマイズした内容での月額料金が記載されています。この月額料金はネット割適用後の金額で、頭金・ボーナス払いなし、法定費用・手数料込みの料金です。

ほかの契約期間やグレード、オプションなどで料金シミュレーションをしたい場合は、この結果を保存して、再度同じ手順でプランをカスタマイズしましょう。結果を比較し、自身の予算に合うプランを慎重に考えることが大切です。

シミュレーション結果に納得でき、契約したい車種が決まったら、「オリジナルプラン」の「次のステップへ進む」を押して、無料の審査申込みページへと進みます。

料金シミュレーションが簡単でお得に新車に乗れるカーリースは?

カルモくん_new

自身の予算や希望条件に合う内容でカーリースを契約するには、料金シミュレーションを行い、納得できる内容で申し込むことが大切です。そのため、手軽に何度も料金シミュレーションができて、契約満了まで安心して利用できるサービスが充実しているカーリースを選ぶ必要があるでしょう。

カーリースの定額カルモくんには、料金シミュレーションから審査申込み、契約満了時までスムーズかつ安心して利用できるサービスが豊富にそろっているため、ここでご紹介します。

国産メーカーの全車種・全グレードの料金シミュレーションが可能

定額カルモくんは、国産メーカーの全車種・全グレードから好きな車を選ぶことができます。公式サイトの料金シミュレーションでは、各車種のグレードやオプション、ボディカラーなどを選択して自由にプランを組めるため、自分で簡単に正確な見積もりを出すことが可能です。

オンラインで何度でもプランをカスタマイズできる

定額カルモくんはオンラインで車種やプランを選び、契約期間やグレード、ボディカラー、オプション、メンテナンスプランなど、何度でもカスタマイズしながらじっくりと料金シミュレーションができます。

自宅にいながらスマートフォンやタブレットから手軽に料金シミュレーションできるため、見積もりをとるためにわざわざ店舗へ足を運んだり、電話で相談したりする必要もありません。

業界最安水準の月額料金で新車に乗れる

定額カルモくんは、頭金・ボーナス払い・初期費用不要で、月額10,000円台から新車に乗れる業界最安水準のカーリースです。車種によっては、メンテナンスプランに加入しても車検代やメンテナンス費用も込みで月額10,000円台にすることが可能な上、原状回復費用までカバーできます。

残価精算を行わないクローズドエンド方式だから安心

カーリースの中には、契約時の想定残価と契約満了時の実際の車の価値に差が生じた場合、その差額を精算する「残価精算」を行う会社もあります。返却時の車の価格が想定残価を下回った場合、その差額を請求される可能性があるため注意が必要です。

その点、定額カルモくんは残価精算が不要の「クローズドエンド方式」という契約方式を採用しています。そのため、残価に差額が生じても追加費用を支払う必要はありません。

オンラインで手軽にお試し審査を受けられる

カーリースを利用するためには審査に通る必要がありますが、定額カルモくんではネットから簡単に申し込める「お試し審査」を受けることができます。所要時間5分程度で申し込むことができ、結果は通常翌営業日(最大3営業日)には通知されるため、すぐにカーリースの利用可否がわかります。

また、お試し審査では、利用可能な範囲の車種やプランを教えてもらうこともできるため、本契約に進む前にじっくりと車種やプランを選ぶことも可能です。審査に通っても契約する必要はなくキャンセルも可能なため、気軽に試すことができるでしょう。

料金シミュレーションが手軽でわかりやすいカーリースなら安心

料金シミュレーションが手軽でわかりやすいカーリースなら安心

カーリースの中には、定額カルモくんのようにグレードやオプション、契約期間などを自分で自由にカスタマイズして料金シミュレーションができるところもあれば、いくつかのパターンのシミュレーションしかできず、詳細はカーリース会社へ問い合わせなければわからないところもあります。

自分でプランや料金を比較検討し、納得のいく内容で契約するためにも、料金シミュレーションがオンラインで手軽にでき、料金もわかりやすいカーリースを選ぶことが大切です。

よくある質問

Q1:カーリースとカーローンの料金をシミュレーションするとどちらがお得?

A:カーリースは利息がつかず、残価設定によって車両本体価格も抑えられます。また、頭金なしで利用できるため初期費用もかかりません。月額料金には各種税金や自賠責保険料なども含まれているため、車検時の法定費用も別途負担せずに済みます。お得に利用できるのは、車にかかるほとんどの費用を一本化できるカーリースといえるでしょう。

Q2:カーリースの料金シミュレーションをするときのポイントは?

A:複数のカーリースで料金シミュレーションを行う場合は、車種や契約期間、オプションなどの内容をできるだけ同じ条件にして比較しましょう。同条件下で料金を比較することで、より安いのはどのカーリースなのかがわかります。

Q3:正確かつ簡単に料金シミュレーションできるカーリースは?

A: 定額カルモくんなら、オンラインで各車種のグレードやオプション、ボディカラーなどを選択して自由にプランを組めるため、簡単に正確な見積もりを出すことが可能です。スマートフォンやタブレットから手軽に料金シミュレーションできるため、見積もりをとるために電話で相談したりする必要もありません。

※この記事は2022年3月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
保険税金コミコミ