カーリースは返却しなきゃいけないの?返さずに乗り続ける方法とは

カーリースは返却しなきゃいけないの?返さずに乗り続ける方法とは

カーリースを利用する期間は、契約時に希望に合わせて決めることができます。原則として契約期間が満了した後は、借りていた車を「返却」することになりますが、リース期間満了時に車に乗り続けるという選択肢を選ぶことができるリース会社もあります。
ここでは、カーリースで借りた車を返さずに乗り続ける方法などについて、詳しくみていきましょう。

カーリースとは?

カーリースとは?

車のサブスクリプションサービスともいわれるカーリースですが、そもそもカーリースとはどんな利用方法なのでしょうか。改めてサービスの特徴についてみていきましょう。

買うのではなく長期間借りる方法

カーリースは、車を買うのではなく長期間「借りる」サービスです。そのため、基本的にリース期間が終了した後は返却することを前提に契約が行われます。
車を借りる手段には、レンタカーやカーシェアリング等がありますが、カーリースはこのような短時間利用のサービスとは違い、自宅に車を置いて管理できるので、いつでも好きなときにマイカーのように利用することができるサービスです。

初期費用が不要

車を購入するときは、頭金や税金などの初期費用が必要になります。しかし、カーリースの場合は定額制で利用できるサービスなので、まとまった初期費用を用意する必要がありません。また、カーリース会社に対して登録料や年会費等を支払う必要もなく、月々のリース料のみの支払いで車に乗ることができます。そのため、購入の際にかかる初期費用がカーライフをスタートする妨げになっているという場合にも、安心して利用することができます。

諸経費がコミコミ

車を所有していると、自動車税などの税金の支払いや自賠責保険の加入などさまざまな義務が生じます。しかし、カーリースではこうした費用が月々の料金に含まれている場合がほとんどなので、支払いを一本化することができます。ただし、カーリース会社によって含まれる諸経費の項目は異なるため、契約前に何がリース費用に含まれているのかを確認しておきましょう。

リース期間終了後に選べる返却以外の方法とは?

リース期間終了後に選べる返却以外の方法とは?

カーリース契約満了後、返却以外にも買取りや再リース、車をもらうなどさまざまな選択肢が用意されています。リース会社によってそのしくみはさまざまですが、これらの選択肢について詳しくみていきましょう。

1. 買取り

利用していたリース車を買い取り、マイカーとして利用する方法です。リース料金として支払った金額や契約時に設定した残価との残価精算を行うことで、同じ車に乗り続けることができます。ただし、所有権を変更するための手続き費用などについては、別途必要になる場合があります。

2. 再リース

これまでに乗っていた車にリース車として乗り続けたい場合、再びリース契約を結んで契約期間を延長する再リースという方法もあります。この方法であれば買取りのための費用を負担することなく、引き続き定額料金の支払いだけで慣れた車に乗り続けることができます。なお、別の車に乗り換えて再度リース契約を結ぶ場合は、現在のリース車を一度返却して別の車の契約を結ぶことになります。

3. もらう

一部のカーリース会社では、カーリース期間満了後に車をもらえるオプションが用意されています。リース契約時にこのようなプランで契約していた場合は、残価の支払いもなくそのままリース車を「自分の車」にすることができます。もちろん、契約期間満了後はリース料金の支払いもなくなり、自分の名義に変わります。

「もらえるオプション」があるカーリースの定額カルモくん

返却するときはどうするの?

返却するときはどうするの?

契約期間を延長したり買い取ったりせずにカーリースで借りた車を返却したいという場合、いくつか覚えておかなければいけないことがあります。返却時のルールはカーリース会社によって異なり、きちんと確認していないとトラブルになることもあります。返却時に困ったことにならないように、カーリースで借りた車の返却について知っておきたいことをみていきましょう。

基本的にはそのままリース会社に渡すだけ

カーリース期間満了後に返却を希望する場合は、リース会社が車を引き取ることになります。そのため、契約者が何かしらの手続きを行う必要もなく、そのままリース会社に渡すことで返却が完了となります。なお、マイカーを手放す時のような廃車手続きなどは不要です。

走行距離などをチェックする

カーリースでは、走行距離の上限を定めている場合がほとんどです。返却時に走行距離が基準を超えている場合は、別途費用を請求される可能性があります。しかし、一般的に日常で利用する範囲であれば問題ない距離に設定されている場合がほとんどなので、心配しなくてもいいでしょう。なお、おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、1ヵ月あたり1,500kmを上限に設定しています。

必要であれば原状回復をする

カーリースはあくまでも車を借りている状態なので、返却時には原状回復をしなければいけません。原状回復とは借りた時の状態に戻すことなので、車にステッカーを貼っていたり、カバーをつけていたりする場合は、すべてはずして元に戻しましょう。

また、リース期間中についた傷などについては、それぞれのリース会社によって対応が異なります。基本的には元の状態に戻して返却、もしくは返却時に別途費用を請求という形になります。契約しているリース会社の規定を確認しておきましょう。

ただし、通常利用時の軽微な傷などは最初から月額料金に含まれている場合が多いため、それほど心配をする必要はありません。おトクにマイカー 「定額カルモくん」でも、軽微な傷については原状回復の対象外としています。

返却時には追加精算が発生するって本当?

返却時には追加精算が発生するって本当?

リース車の返却時、リース会社や契約内容によっては追加の費用が発生する可能性があります。しかしながら、契約内容によっては追加精算を行わない契約方法もあるので、契約時にはきちんと返却時の規定について確認しておくと安心です。なお、契約者の自己負担となる契約内容では、次のような場合に追加請求が発生することになります。

・原状回復費用
子どもが車に落書きをしてしまったり車庫入れをする際にこすってしまったりなどの問題があると、その修理費用が追加請求される可能性があります。走行に際しての問題がない場合でも、通常の利用範囲を超える傷などについては、修理費用が利用者負担となることがあります。また、おトクにマイカー 「定額カルモくん」では返却時の原状回復費用が含まれている「メンテナンスパック」を用意しています。

・残価と査定額の差額
カーリース契約ではリース期間満了後の車の査定価格をもとに月額料金を算出している場合があります。そのような契約方法の場合、当初リース会社が見積もっていた金額と合わない場合には、査定額との差額が請求されることがあります。

定額カルモくんなら車がもらえるオプションなど選択肢が豊富

定額カルモくん

おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、返却や買取りといった方法のほかに、リース満了後に車がもらえるオプション「乗り放題オプション」という方法も用意しています。また、定額カルモくんの契約では残価をもとに月額料金を算出していないので、返却時の査定額に関わらず追加精算の心配がありません。ほかにも原状回復費用が含まれているメンテナンスプランについてもみていきましょう。

契約満了時に車がもらえるオプション「乗り放題オプション」

定額カルモくんの「乗り放題オプション」は、コンパクトカーと軽自動車を対象とした契約期間満了後に車がもらえるというオプションです。このプランは、リース契約を結ぶときのオプションプランの一つとして用意されています。また、契約年数が7年以上などの条件がありますが、月額500円(税抜)の月額料金だけで車がもらえるというお得なオプションとなっています。これなら、返却時にかかる原状回復費用を心配したり差額を支払ったりする必要もないので、月々の支出を定額にしたい方やいずれは自分の車が欲しい方、カーリースは傷をつけてしまうのが心配な方にもおすすめです。

原状回復費用が含まれている「メンテナンスプラン」

定額カルモくんではメンテナンス費用が定額になる「ゴールドメンテプラン」「シルバーメンテプラン」という2種類のメンテナンスプランが用意されています。どちらのプランにも原状回復費用が含まれているので、返却時の追加精算が心配という方でも安心して利用することができます。

よくある質問

Q1:カーリースでは返却が必須?

A:いいえ、返却以外の方法もあります。リース会社によって選択肢は異なりますが、買取りや再リース、そのまま車がもらえるオプションなどさまざまな方法があります。そのため、契約満了後も車に乗り続けたいという要望も叶えることができます。

Q2:返却するときはどうすればいい?

A:返却時には、基本的にそのまま車をリース会社に渡すだけで大丈夫です。マイカーを手放すときのように面倒な廃車手続きもいらないので、時間や手間がかかりません。

Q3:返却時に気をつけることは?

A:契約内容によっては、原状回復が必須の場合や追加精算が発生することがあります。そのため、走行距離や傷のチェックをしておくと安心です。また、使用の際に取り付けたカバーやステッカーなども外しておきましょう。

Q4:契約満了時の選択肢が多いリース会社はどこ?

A:おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、返却のほかに再リースや月額500円(税込)で車がもらえる「乗り放題オプション」などの選択肢があります。もらえるオプションは契約時に申し込む必要がありますが、リースが終わったらマイカーに乗りたいと考えている方にもおすすめのプランです。

カーリースの契約満了時にとれる手段は複数ある

カーリースの契約期間が満了した後は、買取りや再リース、乗り換えといった選択肢の中から希望の方法を選ぶことができます。なお、リース契約時から「将来的にもこの車に乗り続けたい」と思っているのであれば、定額カルモくんの「乗り放題オプション」のように、将来車をもらえるリース契約を利用するのがおすすめです。

※記事の内容は2019年11月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr