カーリースの自社審査って?特徴やメリット、通りやすくする方法を紹介

カーリースの自社審査って?特徴やメリット、通りやすくする方法を紹介

カーリースを契約するためには、審査に通過する必要があります。カーリースの審査は信販会社が行うのが一般的ですが、企業ごとに審査基準を定める「自社審査」を行うカーリースサービスもあります。そこで、独自の基準で審査を行う自社審査について、審査の基準や通過しやすくなるポイント、メリット・デメリットなどについてご紹介します。

まずはカーリースの審査に通るか知りたい方は、定額カルモくんのお試し審査がおすすめです!

一本化お試し審査ソーシャル

【この記事のポイント】
✔自社審査とは、カーリース会社がそれぞれに基準を定めた審査のこと
✔審査に通りやすくするには、頭金を用意したり借入れを減らしたりするなどの方法がある
✔定額カルモくんなら、オンラインで簡単に審査が受けられる

カーリースの自社審査とは?

カーリース契約には審査があり、一般的には信販会社を通して、年収や職業、雇用形態、勤続年数などの情報を基に審査が行われます。審査では毎月料金をきちんと支払えるかどうかを確かめるため、基本的に審査のないカーリースはありません。

しかし、中には、独自の基準で自社審査を行うカーリース会社もあります。自社審査では、信販会社を利用したり信用情報の照会をしたりせずに、現在の状況から支払い能力を判断します。そのため、過去に支払いの遅延や債務整理の経験などがあっても、契約できる可能性があります。なお、ローンの支払いは、カーリース会社に分割で返済していくことになります。

自社審査のメリット・デメリット

自社審査は独自の基準で行われるため、カーリース会社によって審査内容が異なります。審査内容の良し悪しを判断するためにも、自社審査のメリットとデメリットを理解しておくことが大切です。そこで、自社審査のメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット

自社審査の場合、信販会社に審査を依頼しているカーリース会社に比べると、基準が甘く、審査に通りやすいのがメリットです。勤続年数が短かったりアルバイトなどの不安定な雇用形態だったりと、通常の審査に不安がある方でも、審査に通るケースもあるでしょう。また、信販会社などを通さずに審査を行うため、比較的審査スピードが早い点もメリットです。

デメリット

自社審査は審査に通りやすい反面、注意しなければならないデメリットもあります。自社審査の場合、リースできる車種は国産の中古車が多く、高級車や輸入車が用意されていることはほとんどありません。そのため、新車や高級車に乗りたいと考える方にはデメリットとなるでしょう。また、連帯保証人が必要となることもあるので、審査前に確認しておくのがおすすめです。

新車を利用したいけれど審査に通るか心配なときは、「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。自社審査ではありませんが、日本一安い(※)カーリースなので審査対象となる金額を抑えやすく、審査が不安な方でも安心して利用できます。

定額カルモくんについて詳しくはこちらをご覧ください。

カルモくんなら新車が

※一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして日本最安値(2021年3月定額カルモくん調べ)

カーリースの審査基準

カーリースの審査基準

自社審査のカーリースでは欲しい車に乗れないという方は、信販会社などを通じて審査を行うカーリースがおすすめです。一般的なカーリースの審査条件には、次のようなものがあります。

・年収
年収についての明確な基準はありませんが、年収200万円以上が目安になるといわれています。しかし、そのほかの条件やカーリースの料金も含めて判断されるため、年収200万円を下回っているからといって必ず審査に落ちてしまうということではありません。また、収入のない方や、年収が200万円に満たないフリーターなどであっても、安定した収入のある連帯保証人をつけることで審査に通過しやすくなります。

・属性(職業、勤続年数)
年収が高くても、収入が不安定とみなされやすい自営業者やフリーター、契約社員や派遣社員などの非正規雇用者の場合、審査では不利となる可能性が高いでしょう。税金対策で所得を抑えている自営業者も注意が必要です。一方、3年以上同じ企業で働いていると安定性が高いと判断されるため、審査に有利となります。勤続年数が1年未満の場合は、1年以上経過してから審査に申し込むのがおすすめです。

・信用情報
支払い能力を判断するために、過去に任意整理や自己破産などの債務整理を行っていないか、クレジットカード利用料金の支払い遅延などを起こしていないかなども確認されます。これらの事故情報は、一定期間、信用情報機関に登録されるため、そのあいだは審査通過が難しくなります。また、キャッシングやカードローン、リボ払い、住宅ローンなどの返済の有無も、審査に影響があります。

・その他
そのほかにも、自宅が賃貸か持ち家か、連帯保証人がいるか、申告された個人情報に虚偽の情報がないかなども調査対象となり、審査結果に反映されます。なお、万が一虚偽申告が発覚した場合は、ほかの審査内容にかかわらず、審査に通らないので注意しましょう。

カーリースの審査に通過しやすくなるポイント

どのカーリースを利用する場合でも、安心して審査を受けるために、自身が審査に通りやすい状態かどうかを確認しておくと安心です。実際、どういったところをチェックしておくべきなのか、審査に通過しやすくなるポイントをご紹介します。

1. 借入れ状況を確認する

カーリースの申込み時点で、クレジットカードのリボ払いの残高が残っていたり、住宅ローンを返済していたりと複数の借入れがある場合は、審査に通過する可能性が低くなってしまいます

あらかじめ現在の借入れ状況を確認し、できる限り借入残高を少なくしたり、残債の残っていないクレジットカードのキャッシング枠やカードローンなどは解約したりしてから審査に申し込むようにしましょう。キャッシング枠やカードローンは、いつでも借入れができる状態にあるだけで借金があると判断される場合もあるため、解約しておくことをおすすめします。

2. 支払いの遅延を解消する

カードローンやキャッシングの借入れのほかに、税金や公共料金、携帯電話などの支払いで滞納しているものがないかも確認しておくと安心です。自社審査では、過去の信用情報よりも、現在の滞納の有無や支払い能力が重視される傾向にあります。そのため、申込み時点で支払いが滞っているものがあれば、それらを解消してから審査の申込みを行いましょう。

3. 事前に信用情報を整える

申込み時点で未払いや滞納がない状態にしておくことも重要ですが、過去の返済状況について不安がある場合は、状況を把握しておくと安心です。過去の信用情報は、CICやJICCなどの信用情報機関から情報を取り寄せて確認することができます。有料となりますが、各機関のホームページから申込みが可能です。

4. 連帯保証人をつける

自身の信用情報や、現在の支払い状況に自信がない方は、連帯保証人をつける方法を検討しておきましょう。親族や配偶者、家族に依頼するのが一般的ですが、カーリース会社によっては20歳以上の支払い能力があるとみなされる方であれば、親族以外の第三者でも認められる場合があります。

連帯保証人はとても心強い存在ですが、万が一支払いが滞ってしまったときに、連帯保証人が滞納した分の料金を支払わなければなりません。依頼する際は、お互いに信頼のおける相手を選ぶことが大切です。

まずはカーリースの簡単な審査を受けてみる

まずはカーリースの簡単な審査を受けてみる

返済状況や信用情報などを整理したものの、まだ契約を迷っているという方は、定額カルモくんのように、審査に通っても契約しなくてもいいカーリース会社の審査を受けてみてはいかがでしょうか。定額カルモくんのクイック審査を例に、審査申込みの流れをご紹介します。

審査申込みを行う

まず、希望の車種や毎月支払える金額などを基にカーリース会社やプランを選び、必要書類を用意して審査の申込みを行いましょう。実店舗へ出向いたり郵送で必要書類を送付したりしなければならない場合もありますが、定額カルモくんでは、審査や申込みの手続きはすべてオンラインで完結させることができます。

好きな車種を選んで、シミュレーションで算出された料金を確認したら、そのまま審査申込みへ進みます。審査申込みの所要時間は5分程度なので、手間をかけずに気軽に行うことができます。安定した収入のない非正規雇用者や自営業の方でも、連帯保証人を立てることで審査に通る可能性があるので、試してみてはいかがでしょうか。

審査結果が届く

一般的に、カーリース契約では、審査申込み後、1週間程度で審査結果が郵送またはメールなどで送付されます。定額カルモくんの場合、通常、審査結果は翌営業日(最大3営業日)でわかり、審査通過後でも本契約前であれば車種やオプションの変更、キャンセルも可能です。

まずは審査

もし審査に落ちてしまったらどうすればいい?

もし審査に落ちてしまった場合は、カーリース会社に、車種やグレードの見直し、頭金の支払いなどを相談して、審査に通る方法を検討してみましょう。審査に不安がある方は、定額カルモくんなら、専任のスタッフに相談が可能です。LINEやメール、電話などで問い合わせができるので、気軽に相談してみましょう。

LINE

知っておきたいカーリースのメリット・デメリット

契約するプランやカーリース会社を検討する際、カーリースのメリットやデメリットをしっかりと理解していれば、自身の希望に合った契約内容やプランを選びやすくなります。あらためて、カーリースのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

カーリースのメリット

車の購入や維持にかかる費用の負担軽減など、カーリースのメリットについてご紹介します。

・頭金などの初期費用が不要
カーリースの大きなメリットは、まとまった出費が不要な点です。車の購入時に必要な頭金や登録諸費用などが不要なので、貯金がなくてもカーライフをスタートさせることができます

・毎月の支払額がずっと一定
カーリースはサブスクリプションサービスなので、契約時に毎月の支払額が決まったら、契約満了まで支払いが一定です。また、月々の料金には、税金や自賠責保険料などが含まれているので、車検時にそれらを別途用意する必要がありません。

・車検やメンテナンス費用なども定額にできる
車を維持する上で、車検やメンテナンス費用は大きな負担となります。しかしカーリースでは、オプションで点検や車検などのメンテナンスにかかる費用を月々の料金に含められることが多いので、まとまった費用を用意する心配がありません。また、支払いの手間も省けるので、忙しい方にとっても便利なサービスです。なお、駐車場代やガソリン代などは、別途負担するのが一般的です。

カーリースのデメリット

走行距離制限など、カーリースならではのデメリットもあります。カーリース会社によっても規定が異なるので、デメリットを解消できるサービスを選ぶといいでしょう。

・月間の走行距離に制限がある
カーリースでは、契約時に毎月の走行距離に上限が設定されるケースがあります。契約内容によっては、走行距離の上限を超えた場合に超過分の差額が発生することもあるので、車の使用頻度や利用方法に合わせて適切な走行距離制限のプランを選ぶことが大切です。なお、定額カルモくんのように走行距離制限がないカーリース会社であれば、このようなデメリットをカバーできます。

・中途解約や契約内容の変更ができない
カーリースでは、基本的に契約期間の途中での解約はできません。契約内容の変更についても同様です。しかし、事故による廃車や、契約者の死亡などのやむをえない事情も考えられます。そのような場合に解約が認められるかどうかは、カーリース会社の判断により異なるため、違約金の発生の有無などについてもあらかじめ確認しておくと安心でしょう。

・契約満了時、残価精算で費用が発生することがある
カーリース契約には、契約満了時に残価精算で費用が発生する可能性があるオープンエンド方式と、残価精算のないクローズドエンド方式の2種類があります。カーリースの月額料金は契約満了時の車の価値である残価を差し引いて算出するため、残価精算を行うオープンエンド契約では、契約満了時の車の価値が契約時に想定した残価を下回ると差分を請求される可能性があります。なお、定額カルモくんでは残価精算を行わないクローズドエンド方式を採用しているため、市場価格を理由に差額を請求される心配はありません。

定額カルモくんなら、ウェブで審査も申込みもできてカンタン

一本化用定額カルモくん

カーリースの定額カルモくんでは、オンラインで審査申込みができるので、自社審査よりも気軽に受けられます。さらに、郵送で契約、自宅まで納車してくれるので、家にいながら車選びが可能です。そんな定額カルモくんのサービスについて、詳しく見ていきましょう。

・月々10,000円ちょっとから新車に乗れる
ボーナス払いなし、頭⾦なしで利用できる定額カルモくんなら、月々10,000円ちょっとから契約できる車種もあります。月額料金には税金や自賠責保険料なども含まれているので、月々の費用を抑えながら、安心して新車に乗りたい方にもおすすめです。

・メンテナンス費用も定額にできるから安心
車を維持する上で欠かせないのが、メンテナンスです。しかし、維持費は家計の負担になりやすい費用でもあります。その点、定額カルモくんには、点検や車検、消耗品の交換などを定額にできるメンテナンスプランがあるので、希望に合わせてそれらの費用を一定にすることが可能です。

・走行距離制限なし&車がもらえる「もらえるオプション」
カーリースのデメリットといわれる走行距離制限ですが、定額カルモくんには走行距離制限がありません
また、月々500円(税込)プラスするだけで契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」もつけられて、より自由度の高いカーライフを実現できます。

定額カルモくんでカーリースを利用してみたい方は、まずは審査に通るか試してみてはいかがでしょうか。

まずは審査

家計状況を知って、もっとお得にカーリースを利用しよう

メリットやデメリットを把握した上で、通過しやすい自社審査のカーリースを利用することは、車をお得に手に入れる方法のひとつです。しかし、まずは自分の家計状況を考慮して、安全に、無理なく利用できるカーリースを見つけるのがおすすめです。カーリース選びで迷っている方は、家計への負担を軽減できる定額カルモくんを利用してみてはいかがでしょうか。

貯金なしで気軽にマイカーが持てる、定額カルモくんについて詳しくはこちらをご覧ください。

カルモくんなら新車が

よくある質問

Q1:自社審査のカーリースとは?

A:通常、一般的なカーリースでは信販会社を通して審査が行われます。しかし、自社審査のカーリースの場合、カーリース会社独自の基準で審査を行います。

Q2:自社審査のメリットは?

A:信販会社に審査を依頼しているカーリース会社に比べると、基準が甘く、審査に通りやすいのがメリットです。また、信販会社などを通さずに審査を行うため、比較的審査スピードが早い点もメリットといえるでしょう。

Q3:審査が簡単なカーリースは?

A:カーリースの定額カルモくんでは、オンラインで簡単に審査申込みが可能です。通常、審査結果は翌営業日(最大3営業日)でわかるので、スピーディーに納車まで進めたい方にもおすすめです。

※記事の内容は2021年4月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr