カーリース審査に落ちたのはなぜ?理由や審査内容、対処法を徹底解説!

カーリース審査に落ちたのはなぜ?理由や審査内容、対処法を徹底解説!
カルモくんなら新車が

クレジットカードやカーローンと同じく、カーリースを利用するときも審査を受ける必要があります。カーリースの審査に落ちた経験がある方は、なぜ落ちたのか理由がわからず、次に審査を受けたくても不安になってしまうかもしれません。

そこで、カーリースの審査になぜ落ちてしまったのか、審査に落ちる理由や、カーリースの審査ではどのような情報がチェックされるのかを解説します。さらに、カーリースに落ちたときの対処法や、審査をスムーズに通過するためのポイントを紹介しましょう。最後まで読めば、カーリースの審査に再度挑戦する自信がつくはずです。

なお、「おトクにマイカー 定額カルモくん」のお試し審査は審査に落ちてしまうのではと不安がある方に最適です。
いち早くカーリースを利用したい方は、まずはネットで申し込んで5分で結果がわかるお試し審査を検討してみてはいかがでしょうか。

まずは審査

【この記事のポイント】
✔カーリースの審査に落ちた理由として、年収や債務状況が挙げられる
✔審査に落ちたときは連帯保証人をつける、滞納料金を支払うなどで次の審査の対策ができる
✔定額カルモくんなら手軽に審査を受けられる「お試し審査」を利用できる

カーリース審査に落ちた理由は?

カーリースの審査に落ちたときは、次にまた審査を受けるために理由を把握して対処することが大切です。
審査基準はカーリース会社によって異なるため明確な理由がわかるわけではありません。しかし、どのカーリース会社であっても、審査に落ちる理由はある程度予測がつきます。

ここでは、カーリースの審査に落ちるありがちな理由をご紹介します。審査を受けたときの自身の状況と照らし合わせて、確認しましょう。

年収が低く勤続年数が短い

カーリースの審査に落ちてしまう理由のひとつに、安定した収入がないことが挙げられます。年収がくら以上であれば審査に通る、という明確な基準はありません。しかし、年収が200万円未満でかつ勤続年数が短いと、支払能力がないと判断され審査に落ちてしまうケースがあります。

債務履歴がある

債務履歴も、カーリースの審査に落ちる理由のひとつです。クレジットカードや携帯料金の支払滞納や遅延、未払いなどの債務履歴がある方は、審査に落ちる場合があります。

キャッシングなどの借入れ・多額のローンがある

カーリースの審査に落ちた方の中には、現状の借入れ状況が理由であった方もいるでしょう。カーリース会社によっては、どの程度の借入れを行っているのかが審査の基準となります。キャッシングの借入れがある方や、多額の住宅ローンを抱えている方は、審査に落ちてしまうことがあります。

虚偽の報告が判明した

年収や雇用形態などの情報に虚偽があると判明した場合、審査に落ちてしまいます。虚偽の内容が悪質だと、再審査を断られてしまう可能性もあります。

カーリースの審査では何が見られる?

カーリースの審査内容は会社によって多少異なります。しかし、年収や属性、債務状況など、必ずチェックされる情報は共通しているといえるでしょう。カーリースの審査でチェックされる情報は、主に下記の3つです。

  • 収入の安定性と雇用形態
  • 資産
  • 債務履歴

次に、カーリースの審査に挑戦するときのため、確認しておきましょう。

収入の安定性

正規社員かどうか、勤続年数が短くないかなど、収入の安定性はカーリースの審査で重要なチェックポイントとなります。というのも、一般的にカーリースは数年単位で契約し、長期にわたってリース料金を支払うことになるからです。
非正規雇用や自営業の方でも、勤続年数が1年以上であれば、審査に通る可能性はあります。

資産

カーリースの審査では、保有する資産がチェックされる場合があります。持ち家や自動車などの資産を多く保有していると、審査が有利になる可能性があるでしょう。ただし、審査で重視されるのは、あくまで月々のリース料金をしっかり支払えるかどうかです。資産を保有していないからといって、審査に不利になるわけではありません。

債務履歴

債務履歴はカーリースの審査で必ずチェックされる情報です。過去に自己破産や任意整理、個人再生といった債務整理を行っていないか、また、クレジットカードやスマートフォンの料金滞納や遅延がないか、といったことが調査されます。

カーリースの再審査で落ちないための対処法

続いて、カーリースの審査に落ちた経験がある方に向け、再度申し込むときの対処法をご紹介します。事前に準備しておけば、審査に通過する可能性が高まるでしょう。

収支計画を立てる

カーリースの審査を受ける前に、まずは収支計画を立てることが大切です。給与所得と公共料金やローンなど、現在の収入と支出を見直して、いくらなら無理なくリース料金を支払えるのか、計算しましょう。

その際、年収額に対するローンなど返済額の割合を示す「返済負担率」を目安にするのがおすすめです。一般的には、返済負担率を3割程度に収めれば、収支バランスが取りやすいといわれます。

ほかの借入れも含めて返済負担率が3割程度に収まるよう、カーリースの予算を決めましょう。

支払遅延がないか確認する

次に、支払遅延がないか確認します。税金や公共料金、クレジットカードなどの支払いを滞納・遅延していないかどうか確認し、もし未払いのものがあれば支払いを済ませましょう。
ただし、支払遅延や債務整理が信用情報に登録された場合、記録が残っている期間内(約5年間)は、滞納料金を支払っても審査に落ちてしまう可能性があるので注意しましょう。なお、信用情報はCICJICCなどの信用情報機関に情報開示を求めることが可能です。

連帯保証人をつける

未成年や主婦など、無職の方や年収が低い方は、連帯保証人をつければカーリースの審査に通過する可能性が高くなります。カーリースへの申込みを決めたら、親や親族に事前に相談しておきましょう。

なお、連帯保証人は親族であっても、返済能力などの条件をクリアしなければなりません。例えば年金暮らしをしている高齢者などは、連帯保証人と認められないケースもあるので注意しましょう。

リース料金を安くする

カーリースによっては、グレードを下げてリース料金を安くするだけで審査に通りやすくなることがあります。例えば、カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」の人気車種ホンダ「N-BOX」であれば、人気グレード「EX」を最もベーシックな「G」に変えればリース料金が安くなりますし、審査に通過する可能性が高くなります。

希望の車種だと月々の支払いが困難になる場合は、車種の見直しも検討しましょう。

安定した収入のある家族の名義で申し込む

「カーリースを利用したいが今の状況ではまた審査に落ちてしまう」という方は、家族に申し込んでもらいファミリーカーとして利用する、という方法があります。安定収入がある家族がいる方はカーリースの利用について相談してみましょう。

カーリースの審査が不安な方は定額カルモくんの「お試し審査」で簡単チェック!

カルモくん_new

定額カルモくんは、頭金・ボーナス払いなしで、初月から月額料金のみで利用できるカーリースです。
月額料金には、車両本体価格のほか、自賠責保険料や自動車税(種別割・環境性能割)など、車を維持していく上で必要なさまざまな費用が含まれています。

カーリース会社によっては、ボーナス月にまとめて大きな金額を支払う「ボーナス払い」が必須のところもありますが、定額カルモくんならボーナス払いもなし、ずっと定額で利用できます。また、契約期間を1年から11年まで自由に設定できるのも人気の秘密です。

そんな、お得に安心して利用できる定額カルモくんは、気軽に受けられる「お試し審査」を実施しています。審査に通るか不安な方や、カーリースを早く利用したい方に特におすすめの、お試し審査について詳しく見ていきましょう。

定額カルモくんのお試し審査とは

定額カルモくんが実施するお試し審査は、インターネットで5分程度の入力で申込みが完了します。お試し審査は、あらかじめ用意された3車種から、希望の月額料金に近い金額の車種を選んで受けられるしくみです。
審査に通過した段階で、担当者が契約可能な車種を紹介してくれたり、審査に通る金額の範囲でオプションを選べたりするので、車選びがスムーズです。
なお、審査に通過しても、必ず申し込まなければならないわけではありません。審査通過後でも、正式な契約前であれば、車種やグレード、オプションなどの変更やキャンセルが可能です。
いち早くカーリースを利用したいけど、審査に落ちたらどうしようと悩む方は、まずお試し審査を受けてみましょう。

3車種からお試し審査

まずはお試し審査で簡単にチェックしてみましょう!

まずはお試し審査で簡単にチェックしてみましょう!

カーリースの審査に落ちてしまうと、次もまた落ちるのではと不安に思う方もいるのではないでしょうか。定額カルモくんのお試し審査であれば、インターネットで簡単に申し込めて、通常、翌営業日に審査結果がわかります。

なお、審査に通ったら必ず契約しなければならないわけではありません。また、審査に通る範囲で最適な車を提案してもらえます。
まずはお試し審査を受けてみて、カーリースの審査に対する不安や悩みを解消しましょう。

まずは審査

よくある質問

Q1:カーリースの審査に落ちたときの対処法は?

A:カーリースに落ちたときは、再度審査に申し込む前に、収支計画を見直すことが大切です。また、必要に応じて車のグレードを下げてリース料金を安くしたり、連帯保証人をつけたりしましょう。各種支払いや返済を滞納・遅延している方は、完済しましょう。

Q2:カーリースの審査に落ちる理由は?

A:カーリースの審査に落ちる理由として、安定収入がない、債務履歴がある、キャッシングの借入れがある、といったことが挙げられます。また、年収や勤務先など、虚偽の報告が判明すると審査に落ちてしまいます。

Q3:カーリースの審査に不安があるときはどうする?

A:カーリースの審査が不安な方には、気軽に受けられる定額カルモくんの「お試し審査」がおすすめです。インターネットで5分程度で申込みができ、通常、翌営業日には結果がわかるので、誰でも気軽に受けられます。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

顧客満足度