ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

スズキの車をリースするなら。月額費用やおすすめのリース会社を紹介

スズキの車をリースするなら。月額費用やおすすめのリース会社を紹介

ワゴンRやスペーシアなど多くの人気車種を販売しているスズキは、軽自動車市場で高いシェア率を誇る自動車メーカーです。そんなスズキの車を、定額制のカーリースで利用するためにはどうしたらいいのでしょうか。
ここでは、リースの可否やその際の月額費用、おすすめのリース会社などをご紹介します。

スズキの全車種を確認するならこちら

スズキの車はリースできる?

カーリースでは、リース会社によって取り扱っているメーカーや車種が異なります。そのため、スズキの車を使っているリース会社であればリース契約をすることが可能です。
なお、以下のリース会社はスズキ車を取り扱っています。

・おトクにマイカー 「定額カルモくん」

カルモくん_new

おトクにマイカー 「定額カルモくん」は、国産メーカーの全車種、すべてのグレードを取り扱っているのが特長です。そのため、スズキ車もすべての車種・グレードから選択することが可能です。また、オプションにはメンテナンス費用を定額にできるメンテナンスプランや、契約満了時に車をマイカーにできるなどがあるため、カーリースのデメリットが気になる方にもおすすめのリース会社です。

・住友三井オートサービス

法人と個人向けのリースサービスを行っている住友三井オートサービスでは、国産の車種を多く取り扱っています。月学料金にはETCやナビ、バックカメラなどの純正オプションがリース代に含まれているだけでなく、ブレーキオイルやエンジンオイルなどの交換費用も含まれています。

・カーコンカーリース「もろコミ」
カーコンビニ倶楽部が運営するカーコンカーリース「もろコミ」では、契約期間が7年もしくは9年の2つのプランから選ぶことができます。また、契約終了の2年前から乗り換えや返却ができるのが他のリース会社との違いとなっています。スズキ車は、ワゴンRやスペーシアなど限られたグレードの車種を取り扱っています。

まずは審査

スズキ車をリースするメリットとは?

メリットは?

車に乗りたいと考えたとき、継続して利用する際には購入やカーリース、一時的に利用できるレンタカーやカーシェアなどさまざまな使い方があります。そのような多くの利用方法がある中で、リースを選ぶことにはどんなメリットがあるのでしょうか。ここではカーリースのメリットについてみていきましょう。

1. 定額制で家計管理がしやすい

カーリースは、NetflixやHuluなどの動画配信サービスと同様に、定額制で利用できる車のサブスクリプションサービスです。車両代金や維持費を含めた費用が毎月定額制となるため、家計管理がしやすいのが特徴です。

2. 維持費がかからない

カーリースの月額料金には、税金や保険などの維持費が含まれています。そのため、マイカー購入時には車両代金以外にも必要となる維持費を用意する必要がありません。また、オプションプランに加入することで、車検や消耗品の交換などのメンテナンスができるプランもあるため、ガソリン代と駐車場代以外の維持費をほとんど定額制にすることができます。

3. サポートがあるから安心

マイカー購入時に何か困ったことが起きた場合、自分で調べたりディーラーやカー用品店などに持ち込んだりしなくてはいけませんが、カーリースであれば購入前後も専任のスタッフに相談できるので、安心してカーライフを楽しむことができます。

人気車種「ワゴンR」もリースなら10,000円台から乗れる

ワゴンR

今や主流となったハイトワゴンのパイオニア的存在のスズキ「ワゴンR」は、ファミリーにも若い世代にも人気の車種です。軽ワゴンの中でも低燃費を実現したハイブリッドモデルや安全性能の高さなど、バランスの良い性能の良さも魅力の一つです。ここでは、おトクにマイカー 「定額カルモくん」とコスモスマートビークルの料金をもとに、ワゴンRをリースしたときの金額についてみていきましょう。

定額カルモくんはワゴンRが月々15,510円(税込)

おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、カーリース契約の中でも最長の11年契約が可能となっているため、ほかのリース会社と比べて月額料金を抑えて利用することが可能。また、頭金やボーナス払いを設定しなくても、ガソリンエンジンのFAグレード(スズキ セーフティ サポート非装着車)に月々15,510円から乗ることができるので、費用を抑えたい方にもおすすめです。

10016_ワゴンR

もろコミはワゴンRが月々17,000円(税抜)

もろコミでは、ガソリンエンジンのFAグレードの取り扱いがないため、ハイブリッドモデルの「HYBRID FX」が最も安いモデルです。最長の9年契約で均等払いに設定すると、月々26,400円(税抜)から乗ることができます。また、ボーナス併用払いでは、年に2回62,700円(税抜)をボーナス払いにすることによって、月々8,250円(税込)という低価格での利用も可能。カーナビやバックアイカメラなどの装備は、月々2,000円(税抜)のカーアクセサリーセットをつけることでプラスできます。

定額カルモくんならスズキの全車種を取り扱い可能!

スズキラインナップ

おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、スズキの全車種、すべてのグレードを取り扱っています。そのため、豊富な選択肢の中から自分に合ったスズキ車を選ぶことができます。
そこで、最後に定額カルモくんのカーリースの魅力について詳しくご紹介します。

新車に乗れる

定額カルモくんでは、スズキのすべての車種・グレードの新車に乗ることができます。そのため、中古車はメンテナンス費用が心配という方にも安心してカーライフをお楽しみいただけます。

自宅に納車できるから手間がかからない

マイカー購入では納車の際にディーラーなどに車を取りにいかなくてはいけませんが、定額カルモくんは自宅に納車できるので、忙しい方でも車の受け取りの手間がかかりません。仕事や子育てなどで手が離せないという方にもおすすめです。

カルモくんでできること

メンテナンス費用も定額にできる

車の維持費は予測することが難しいため、メンテナンス費用にいくらかかるのか心配という方もいるのではないでしょうか。定額カルモくんでは消耗品の交換や車検、点検など車の維持費に関わる費用をカバーできるオプションプランを用意しています。
また、全国の指定の整備工場で対応することが可能なため、修理や故障の際の不安も軽減できるのではないでしょうか。

車がもらえるオプション「もらえるオプション」

一般的にカーリースでは、契約満了時に車を返却するのがルールとなっています。しかし、定額カルモくんでは、車種によって月々500円(税込)支払うことで、契約満了時に車がもらえるオプションプラン「もらえるオプション」を用意しています。そのため、契約満了後はマイカーのようにそのまま車に乗り続けることができるのです。

今ならさらに

スズキ車をリースするなら定額カルモくんがおすすめ

ワゴンRやスペーシアなどの軽自動車だけでなく、ジムニーやクロスビーなどのアウトドア向きの車種や男性に人気のソリオやスティングレーなどスズキには多くの人気車種が存在します。おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、スズキのすべての車種から選ぶことができるだけでなく、その中でもより適した車をご案内できるよう、専任のスタッフがサポートしています。車種選びに迷っている方やカーリースについてもっと知りたいという方でも、LINEや電話などで気軽にご相談いただくことが可能です。

定額カルモくんのカーリースで人気のスズキ車ベスト5

ここでは、2019年10月現在の定額カルモくんのカーリースで人気のスズキ車TOP5をご紹介します。

1位 ワゴンR

ワゴンR

スズキワゴン Rは、1993年に登場した軽ハイトワゴン市場を開拓した車種。2017年に6代目がリリースされ、これまでの2種類の外観タイプから3種類にバリエーションが増えました。ワゴンRのエンジンにはガソリンエンジンと2種類のハイブリッドモデルがあり、マイルドハイブリッドが30.4〜33.4km/L、直3ターボマイルドハイブリッドが27.0〜28.4km/Lという低燃費を達成しています。また、軽自動車の中でも屈指の走行性能の実力を持つ車種でもあるため、走行性能を重視する方にもおすすめです。

ワゴンRのカーリースならこちら

2位 ソリオ

ソリオ

2015年8月より販売を開始した4代目ソリオは、コンパクトなボディサイズとリアの両側スライドドアを採用した個性が光る人気車種です。スタンダードなタイプに加えて、迫力のある外観のバンディットの2タイプが用意されているため、好みに合ったソリオを選ぶことができます。また、軽量で剛性の高い新しいプラットフォームを採用することで、ボディサイズを変えずに室内空間を拡大することに成功しました。

ソリオのカーリースならこちら

3位 スペーシアカスタム

スペーシアカスタム

スペーシアカスタムは軽自動車の売れ筋モデルでもあるスーパーハイトワゴンのスペーシアのエアロモデル。存在感のあるデザインに加えて、ルーフレールが装着されるなどアウトドア好きも見逃せない車種となっています。また、JC08モードでの燃費は24.0〜30.0km/Lと、このクラスでトップレベルの燃費性能を誇ります。ほかにも、単眼カメラやレーザーレーダーで前方の危険を回避できるデュアルセンサーブレーキサポートなど安全性能の高さも魅力です。

スペーシアカスタムのカーリースならこちら

4位 スペーシア

スペーシア

スーツケースをモチーフとしたデザインが人気のスペーシアは、3位のスペーシアカスタムの標準モデルです。丸みを帯びたかわいらしいデザインは、女性からの支持を集めています。また、優れた燃費性能に加えて、アクティブなユーザーに向けて一新した装備にも注目が集まっています。ほかにも、スーパーハイトワゴンらしい広々とした室内はもちろん、重量を抑えるために軽量の高剛性ボディを採用するなど、高い走行性能や居住性能を持つ車種でもあります。

スペーシアのカーリースならこちら

5位 ジムニー

ジムニー

1970年から販売されている軽自動車の本格オフローダーのジムニーは、2018年に20年振りのモデルチェンジを行いました。デザインも原点回帰し、丸みを帯びたデザインから直線的なデザインに変更され、注目を集めました。外観は降雪時に雪がたまりにくい凹凸の少ないボディに、インテリアは過酷な環境でも高い操作性を発揮する機能的なデザインを採用するなど、細かい部分にこだわりのある車種でもあります。悪路に強いという特徴を持ちますが、もちろん街乗りの車としてもおすすめです。

ジムニーのカーリースならこちら

よくある質問

Q1:スズキの車のリース料金は月額どのくらい?

A:おトクにマイカー 定額カルモくんでは最長11年の契約期間を用意しているので、より手頃な月額料金を実現しています。人気車種の「ワゴンR」のベースグレード「FA」であれば、月々10,000円台(税込)から乗ることが可能です。

Q2:定額カルモくんでスズキの車をリースするメリットって?

A:定額カルモくんではスズキの全車種を取り扱っているので、豊富な選択肢から好みの車を選ぶことができます。また、消耗品の交換や車検費用、法定点検の費用なども月額料金にまとめられるオプションプランを用意しているので、車に関する突発的な出費を抑えることができるため、家計の安定にもつながります。

Q3:定額カルモくんでのダイハツの人気車種はどれ?

A:長年幅広い層の支持を得ている元祖軽ハイトワゴンの「ワゴンR」、両側スライドドアを装備し利便性が評価されている「ソリオ」、スーツケースをモチーフにしたデザインが個性的な「スペーシア」、ラダーフレームを採用した軽本格オフローダー「ジムニー」などが人気です。

※記事の内容は2019年10月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー