トヨタの車をリースするなら。月額費用やおすすめのリース会社を紹介

トヨタの車をリースするなら。月額費用やおすすめのリース会社を紹介
貯金ゼロでも

アクアやプリウスなどのハイブリッド車が人気のトヨタ自動車は、日本だけでなく海外でも高いシェア率を誇る自動車メーカーです。そんなトヨタの車を、定額制のカーリースで利用するためにはどうしたらいいのでしょうか。
ここでは、リースの可否やその際の月額費用、おすすめのリース会社などをご紹介します。

トヨタの全車種を確認するならこちら

トヨタの車はリースできる?

カーリースでは、リース会社によって取り扱っているメーカーや車種が異なります。そのため、トヨタ自動車の車を使っているリース会社であればリース契約をすることが可能です。
なお、以下のリース会社はトヨタ車を取り扱っています。

・おトクにマイカー 「定額カルモくん」

カルモくん_new
おトクにマイカー 「定額カルモくん」は、国産メーカーの全車種、すべてのグレードを取り扱っているのが特長です。そのため、トヨタ車もすべての車種・グレードから選択することが可能です。また、オプションにはメンテナンス費用を定額にできるメンテナンスプランや、契約満了時に車がもらえるオプションプランなどがあるため、カーリースのデメリットが気になる方にもおすすめのリース会社です。

・住友三井オートサービス

法人と個人向けのリースサービスを行っている住友三井オートサービスでは、国産の車種を多く取り扱っています。月額料金にはETCやナビ、バックカメラなどの純正オプションがリース代に含まれているだけでなく、ブレーキオイルやエンジンオイルなどの交換費用も含まれています。

・カーコンカーリース「もろコミ」
カーコンビニ倶楽部が運営するカーコンカーリース「もろコミ」では、契約期間が7年もしくは9年の2つのプランから選ぶことができます。また、契約終了の2年前から乗り換えや返却ができるのが他のリース会社との違いとなっています。トヨタ車は、コンパクトカーのアクア Sやヴィッツ1.3Fなど限られたグレードの車種を取り扱っています。

まずは審査_キャプションあり

トヨタ車をリースするメリットとは?

メリットは?

車に乗りたいと考えたとき、継続して利用する際には購入やカーリース、一時的に利用できるレンタカーやカーシェアなどさまざまな使い方があります。そのような多くの利用方法がある中で、リースを選ぶことにはどんなメリットがあるのでしょうか。ここではカーリースのメリットについて見ていきましょう。

1. 定額制で家計管理がしやすい

カーリースは、NetflixやHuluなどの動画配信サービスと同様に、定額制で利用できる車のサブスクリプションサービスです。車両代金や維持費を含めた費用が毎月定額制となるため、家計管理がしやすいのが特徴です。

カルモくんなら新車が

2. 維持費がかからない

カーリースの月額料金には、税金や保険などの維持費が含まれています。そのため、マイカー購入時には車両代金以外にも必要となる維持費を用意する必要がありません。また、オプションプランに加入することで、車検や消耗品の交換などのメンテナンスができるプランもあるため、ガソリン代と駐車場代以外の維持費をほとんど定額制にすることができます。

3. サポートがあるから安心

マイカー購入時に何か困ったことが起きた場合、自分で調べたりディーラーやカー用品店などに持ち込んだりしなくてはいけませんが、カーリースであれば購入前後も専任のスタッフに相談できるので、安心してカーライフを楽しむことができます。

人気車種「アクア」もリースなら2万円台から乗れる

アクア

トヨタ「アクア」は、ハイブリッドカーに乗りたいけれどプリウスではサイズが大きいという方にも人気の車種です。4つのグレードに加えて特別仕様車などのラインナップも多く、選択肢が豊富なのも魅力の一つです。
ここでは、おトクにマイカー 「定額カルモくん」とコスモスマートビークルの料金をもとに、アクアをリースしたときの金額について見ていきましょう。

定額カルモくんはアクアが月々24,420円(税込)

おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、カーリース市場で最も長い11年契約が可能となっているため、他のリース会社と比べて月額料金を抑えて利用することができます。また、頭金やボーナス払いを設定しなくても、ベースのLグレードに月々24,420円から乗ることができるので、費用を抑えたい方にもおすすめです。また、上位グレードの「G ソフトレザーセレクション」の場合は、月々25,600円(税抜)から乗ることができます。

停止中バナー

もろコミはアクアが26,4000円(税抜)

もろコミでは、最長の9年契約で均等払いに設定すると、ベースグレードのLグレードに月々26,400円(税抜)から乗ることができます。また、ボーナス併用払いでは、年に2回78,600円(税抜)をボーナス払いにすることによって、月々12,100円(税込)という低価格での利用も可能。カーナビやバックアイカメラなどの装備は、月々2,000円(税抜)のカーアクセサリーセットをつけることでプラスできます。

定額カルモくんならトヨタの全車種を取扱い可能!

トヨタラインナップ
おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、トヨタ自動車の全車種、すべてのグレードを取り扱っています。そのため、豊富な選択肢の中から自分に合ったトヨタ車を選ぶことができます。
そこで、最後に定額カルモくんのカーリースの魅力について詳しくご紹介します。

新車に乗れる

定額カルモくんでは、トヨタ自動車のすべての車種・グレードの新車に乗ることができます。そのため、中古車はメンテナンス費用が心配という方にも安心してカーライフをお楽しみいただけます。

自宅に納車できるから手間がかからない

マイカー購入では納車の際にディーラーなどに車を取りにいかなくてはいけませんが、定額カルモくんは自宅に納車できるので、忙しい方でも車の受け取りの手間がかかりません。仕事や子育てなどで手が離せないという方にもおすすめです。

カルモくんでできること

メンテナンス費用も定額にできる

車の維持費は予測することが難しいため、メンテナンス費用にいくらかかるのか心配という方もいるのではないでしょうか。定額カルモくんでは消耗品の交換や車検、点検など車の維持費に関わる費用をカバーできるオプションプランを用意しています。
また、全国の指定の整備工場で対応することが可能なため、修理や故障の際の不安も軽減できるのではないでしょうか。

車がもらえるオプション「もらえるオプション」

一般的にカーリースでは、契約満了時に車を返却するのがルールとなっています。しかし、定額カルモくんでは、車種によって月々500円(税込)支払うことで、契約満了時に車がもらえるオプション「もらえるオプション」を用意しています。そのため、契約満了後はマイカーのようにそのまま車に乗り続けることができるのです。

今ならさらに

キャンペーン

トヨタ車をリースするなら定額カルモくんがおすすめ

アクアやプリウスなどのハイブリッド車だけでなく、アルファードやヴェルファイアなどのミニバンや商用車として使われることもあるハイエースなど、トヨタには多くの人気車種が存在します。
おトクにマイカー 「定額カルモくん」では、トヨタ自動車のすべての車種から選ぶことができるだけでなく、その中でもより適した車をご案内できるよう、専任のスタッフがサポートしています。車種選びに迷っている方やカーリースについてもっと知りたいという方でも、LINEや電話などで気軽にご相談いただくことが可能です。

定額カルモくんのカーリースで人気のトヨタ車ベスト5

ここでは、2019年9月現在の定額カルモくんのカーリースで人気のトヨタ車TOP5をご紹介します。

1位 プリウス

プリウス

トヨタプリウスは「21世紀に間に合いました」のキャッチフレーズで1997年に登場したハイブリッド乗用車のパイオニアです。4代目となる現行型は2015年12月に登場、個性的かつ近未来的なイメージを持たせつつ、大人4人の旅行に使える十分な室内空間を確保しているのは人気の理由のひとつでしょう。
プリウス自慢のガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムで、JC08モード燃費はなんと40.8km/Lを達成しています。
トヨタの技術の粋を集めたプリウスは、車にこだわりを持っている方にも、快適に乗りたいファミリーにも胸を張って勧められる、まさに日本を代表する車といえるでしょう。

プリウスのカーリースならこちら

2位 シエンタ

シエンタ

トヨタの3列シートのミニバンで最もコンパクトなシエンタは、トレッキングシューズをイメージしたデザインが特徴の人気車種。デザインには歌舞伎の隈取り風のデコレーションを施すなど、ほかにはない個性を発揮しています。また、コンパクトなサイズでも室内は広々としており、後部座席にいくほど乗車位置が高くなるシアターシートを採用することで、より開放感を感じられる室内空間となっています。また、走行の安定性も高く、なめらかな乗り心地なので、街乗りにも最適です。

シエンタのカーリースならこちら

3位 ヴォクシー

ヴォクシー

ミニバンの大ヒットモデルのヴォクシーは、迫力のあるクールな外観が魅力の人気車種。2017年の大幅なマイナーチェンジでは、2段に分割されたシャープなヘッドランプやエクステリアの変更により、スノッブなデザインのノアや豪華なエスクァイアと差別化をはかったデザインになりました。室内は天井までブラックで統一され、シートにはブラッドオレンジとブラックのシートを採用するなど、よりスポーティなインテリアとなっています。ほかにも、遮音性を高めたことで走りの質感を向上し、ボディの剛性を強化するなど、見た目も性能もパワフルな車種となっています。

ヴォクシーのカーリースならこちら

4位 プリウスα

プリウスアルファ

3代目プリウスをベースとしたプリウスαは、ハイブリッド専用の人気ミニバンです。7人乗りと5人乗りの2つの仕様があるため、ステーションワゴンのような車種でもあります。3代目プリウスのトライアングルシルエットを進化させたデザインは、オリジナリティ溢れるデザインを採用しており、頭上にもゆとりのある室内空間となっています。そして、JC08モードでの燃費は全車26.2km/Lと、燃費性能を重視する方でも十分に満足できる数値。ラゲージルームも広くとられているため、燃費性能と積載能力を求める方におすすめの車種です。

プリウスαのカーリースならこちら

5位 アルファード

アルファード

初代アルファードは、当時日産のエルグランドがトップに君臨していたLLサイズミニバン市場に投入された車種。魅力的な価格と室内空間の広さで、ファミリーカーとしても人気を集めています。2015年に登場した現行型は兄弟車のヴェルファイアと比べて高級感のある雰囲気を重視しており、応接間のような豪華な雰囲気が楽しめる高級車としてもユーザーの心を掴んでいます。2018年のマイナーチェンジでは、インテリアの木目の色やシート表皮などを変更したことで、よりラグジュアリーなインテリアとなりました。

アルファードのカーリースならこちら

よくある質問

Q1:トヨタの車のリース料金は月額どのくらい?

A:おトクにマイカー 定額カルモくんでは、最長11年の契約期間を用意しています。そのため、より月額料金を抑えてトヨタの車を利用することが可能です。燃費性能に定評のあるアクアならベースグレードの「L」が月々24,420円(税込)からという手頃な価格でご利用いただけます。

Q2:定額カルモくんでトヨタの車をリースするメリットって?

A:トヨタは燃費性能に優れたアクアやプリウスなどのハイブリッド車のほかにもラグジュアリーな大型ミニバン、アルファードやヴェルファイアなどの人気車種を多くそろえています。定額カルモくんでは国産全車種に対応しているので、トヨタの人気車種も自由に選べます。

Q3:定額カルモくんでのトヨタの人気車種はどれ?

A:世界初の量産ハイブリッド車としてよく知られている「プリウス」やコンパクトなボディに3列シートを備えた「シエンタ」、ミニバンの大ヒットモデルである「ヴォクシー」、LLサイズミニバンの中でもひときわラグジュアリーさを醸し出す「アルファード」などが人気です。

※記事の内容は2019年10月時点の情報で執筆しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー