カーリースは大学生でも契約可能!審査に通るためのポイント

カーリースは大学生でも契約可能!審査に通るためのポイント

大学生でも車の免許を取得すると自分の車がほしくなるもの。車があると買い物やレジャー、旅行などさまざまなシーンで役立つだけでなく、行動の自由度も上がります。しかし、車は決して気軽に買えるものではないので、大学生には定額制で利用できるカーリースがおすすめ。
ここでは、大学生でもリース契約ができる条件やカーリースのメリットなどをご紹介します。

大学生でもカーリースは契約できるの?

カーリースとはリース会社が所有する車をあらかじめ定めた契約期間中借りるという利用方法です。初期費用や頭金などもかからず、月々定額制で利用できることから、車のサブスクリプションサービスとしても知られています。
そんなカーリースは大学生でも契約することができるので、車の購入はハードルが高いけどマイカーに乗りたいというときにもおすすめです。
まずは、大学生がカーリースを利用するために覚えておきたい条件をみていきましょう。

1.保証人を立てる

リース契約を結ぶためには、リース会社の審査に通らなくてはいけません。通常、リースの審査では、クレジットカードを作るときなどと同様に、年収が一定の基準を満たしている必要があります。しかし、大学生の場合にはこの条件をクリアすることが難しいため、安定した収入がある保証人を立てるのが条件となっています。保証人は家族や親族に頼むのが一般的です。リース会社の中には保証人不要で利用できるところもありますが、その分月々の使用料が割高になっていることが多いので、契約条件をよく見比べた上でリース会社を選びましょう。

2. 信用情報に問題がないか確認する

リース契約の審査では、収入だけでなく過去の債務歴が記載された信用情報もチェックされています。CICやJICCなどの信用情報機関では、信用情報と呼ばれる借入金額や返済状況、自己破産などの債務歴が管理されており、契約などの審査時に情報が開示されます。そのため、過去に支払いの滞納や未払いなどがあると事故情報として記録され、一定期間情報が保管されます。一度登録されてしまうと、掲載期間が過ぎるまではさまざまな審査に通りにくくなります。
信用情報には、クレジットカードの支払いや携帯の分割ローンなども該当するため、不安な場合はCICやJICCなどに開示請求を行い確認しておきましょう。

訴求用N-BOX

大学生にはカーリースがおすすめの理由

大学生にはカーリースがおすすめの理由

大学生が車に乗る方法にはカーリース以外にも購入やレンタカー、カーシェアなどの方法がありますが、まとまったお金が必要だったり手間がかかったりするので利用のハードルは高くなります。
そこで、大学生にはカーリースがおすすめの理由について、詳しくご紹介します。

1. 初期費用がかからない

車を購入するためには初期費用や頭金を用意しなければいけません。また、購入後にもさまざまな維持費がかかるので、できるだけ費用を抑えて便利に車を使いたい大学生にはカーリースがおすすめだと言えるでしょう。

2. 定額制で利用できる

カーリースは契約開始から満了まで、ずっと定額で利用することができます。また、リース会社や選んだ車種によって月額料金は異なりますが、軽自動車やコンパクトカーなどであれば月々1万円台から利用可能です。なお、一般的に月額料金には自動車税や自賠責保険料、自動車重量税などが含まれています。

3. いつでも好きなときに乗れる

レンタカーやカーシェアは大人数で出かけるときや旅行など、必要なときにその都度利用できるので便利ですが、頻繁に利用するとなると手間も費用もかかります。また、レンタカーやカーシェアは、使いたい時に使えない可能性があります。一方カーリースであれば、マイカーと同じように利用することができるので、いつでも好きなときに乗ることができます。

4. 期間限定で車が持てる

大学生活の間は車が必要なケースでも、卒業すれば生活環境が大きく変わり、車がいらなくなることも考えられます。カーリースはあらかじめ期間を決めてリース契約をするため、期間限定で車を持つことに適しています。また、期間満了後に車を買い取りたい場合は、契約満了時に買い取ることができるカーリースもあります。

5. メンテナンスがしっかりできる

カーリースでは、車検やメンテナンス費用が月額料金に含まれていたりオプションで定額制にできたりするプランが用意されています。そのため、急な出費を気にせずに、車の維持や管理に必要なメンテナンスをすることができます。

6. 好きな車に乗れる

新車の購入では予算が足りなかったり中古車では車種が限られたりすることが多いですが、カーリースであれば費用を抑えて好きな車を選ぶことができます。

まずは審査

大学生がカーリースを利用するときの注意点

大学生の方の利用に限らず、カーリースは契約満了時にリース会社に車を返却するのが原則です。なお、契約期間の途中での解約には違約金が発生するので注意しましょう。
また、リース車には走行距離の上限が設定されていたり返却時の原状回復が義務付けられていたりと、契約するプランによって決まりが異なります。基本的にはマイカーと同じように利用することができますが、契約時にしっかりと確認しておきましょう。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

よくある質問

Q1:大学生でもカーリースは契約できるの?

A:はい。大学生の方でもカーリース契約をすることが可能です。しかしながら、リース契約には審査があり、安定した収入があることが条件となっています。なお、大学生の方が審査を受ける際には、家族や親族などの保証人を立てる必要があります。

Q2:大学生がカーリースを利用するメリットは?

A:カーリースは定額制で利用できるサブスクリプションサービスです。初期費用や頭金を用意しなくても月々の利用料金だけでカーライフを始めることができるので、費用を抑えたい方におすすめです。また、あらかじめ期間を定めて契約をするため、期間限定で車が欲しいときにも適しています。

Q3:カーリースを利用する際の注意点は?

A:カーリースはマイカーと違って所有権がリース会社にあるため、改造やカスタマイズなどをすることができません。そのほかにも、走行距離の制限や契約満了時の返却などの規定があります。規定の内容はリース会社や契約内容によっても異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

リースのしくみをしっかり確認して契約しよう

リース車はマイカーと同じように使うことができますが、改造やカスタマイズは原則禁止となっているほか、さまざまな規定が定められています。違約金など返却時のトラブルを防ぐためにも、ルールをしっかり理解した上でリース会社やプランを選ぶようにしましょう。

※記事の内容は2019年11月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す