ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車のエアコンが臭いのはなぜ?原因や対策、予防法をプロの解説とともに紹介

車のエアコンが臭いのはなぜ?原因や対策、予防法をプロの解説とともに紹介
車のエアコンが臭いのはなぜ?原因や対策、予防法をプロの解説とともに紹介
LINEクルマ診断

車のエアコンをつけると、臭い空気が車内に充満してしまうことがあります。消臭剤や芳香剤を置いてみたものの解消できず、困っている方もいるのではないでしょうか。

車のエアコンの嫌なにおいの原因は、エアコン内に発生したカビです。においの原因を作らない方法や、すでに気になっているにおいへの対処法について、プロの解説を交えながらご紹介します。

自動車整備士・若林由晃
自動車整備士・若林由晃

自動車整備士の若林由晃です。車のエアコンから漂う嫌なにおいは、表面的な対策では解決できません。何が原因でどのように対処すればいいのか、詳しく解説します。

  • 車のエアコンが臭い理由はカビ
  • エアコンが臭いと売却時の査定額が下がる可能性もある
  • エアコンの嫌なにおいを防ぐポイントは日々のひと手間と定期的なメンテナンス
LINEクルマ診断

車のエアコンが臭い原因はエアコン内部のカビ

車内がくさい理由は?独特の臭いの原因はエアコン内のカビ

車のエアコンをつけたときに立ち上るにおいが苦手な方も多いでしょう。手軽なにおい対策として消臭剤を使う方もいますが、臭い空気と混じり合ってより不快になってしまうこともあります。

車のエアコンが臭いおもな原因は、エアコン内部にあるエバポレーターに発生したカビです。では、このカビを発生させないためにどのような方法があるのでしょうか。

車のエアコンのしくみや、エアコン内部にカビが発生するメカニズムをご紹介します。

車のエアコンのしくみ

車のエアコンのしくみ

車のエアコンは、屋外に設置されているミストシャワーと似たしくみで車内を冷やしています。液体が気化するときに周囲の熱を奪う気化熱により、車内に冷風を生み出します。

車内を冷やしているのは、エアコンガスです。コンデンサーと呼ばれる機器で液体のエアコンガスを冷やし、エバポレーターに吹き出すと、エアコンガスは瞬時に気化され、気化熱によって温度が下がります。

この冷えた空気をダクトで車内に送り込むことで、車のエアコンは車内の温度を涼しくしています。

エアコン内部にカビが発生する理由

エアコンを使えば、エバポレーターは外気よりも冷たくなります。外気と車内との温度差によってエアコン内には水滴が発生します。氷入りの飲み物が注がれたグラスのように、結露するということです。

結露でできた水滴はクーラーを稼働させている車の底から排出されますが、エバポレーター内部は常に湿気を帯びた状態です。この湿気が、カビの発生源となる上、カビや雑菌を繁殖しやすくするのです。

また、カビが生えるのはエバポレーターだけではありません。ほこりが溜まるエアコンフィルターにもカビが生えやすく、においを助長する原因となります。

車のエアコンが臭いと感じやすい時期

車のエアコンから嫌なにおいが発生しやすい時期は、クーラーの使用を終えた秋から翌シーズンの梅雨までのあいだです。

夏の本格的なクーラーの使用によって車内に残った水は、エアコンを使用しない限りは車内に滞留し続けます。この滞留した水にカビや雑菌が繁殖することで、嫌なにおいが発生してしまうのです。

自動車整備士・若林由晃
自動車整備士・若林由晃

鼻にツンとくるような酸っぱいにおいのときは、カビや雑菌が原因であることがほとんどです。そのままエアコンを使い続けてしまうと、健康被害のリスクも高まってしまいます。早めに対策を講じましょう

エアコンの嫌なにおいを予防する方法はこちら

車のエアコンが臭い!においを除去する4つの対策

車のエアコンが臭い!においを除去する4つの対策

次に、車のエアコンから嫌なにおいがするときに効果的な対策を4つご紹介します。自分でできる方法からまずは試してみるといいでしょう。

〈エアコンが臭いときに効果的な方法〉

  対策 費用相場 
自分でできる方法 1. 外気の導入口付近を清掃する 
2. 車のエアコン用の消臭スプレーを活用する ~2,000円 
業者に依頼したほうが安心 3. エアコンフィルターを交換する 3,000~5,000円 
4. エアコンのエバポレーターを洗浄する 6,000円~30,000円 

 

これらの4つの方法について、以下で詳しく解説します。

1. 外気の導入口付近を清掃する

1. 外気の導入口付近を清掃する

まず、どのタイミングでにおいが気になるのか確認してみましょう。におうのが外気を取り入れる送風モード時の場合、外気を取り込む導入口の汚れがにおいの原因かもしれません。

導入口付近を見て、鳥の糞や落ち葉による汚れがないか確認します。なお、一般的な車の導入口は、フロントガラスのワイパーが取りつけられている部分です。洗車の際にここを意識的に洗うように心掛ければ、においの除去につながります。

2. 車のエアコン用の消臭スプレーを活用する

市販の車のエアコン用消臭スプレーは、一時的なにおい対策として有効です。使い方は、エアコンの吹き出し口にスプレーノズルを差し込み、薬剤を数秒スプレーするだけです。その後、エアコンをつけて10分程度換気します。

カビ防止剤が含まれているものなど、消臭スプレーには種類があります。1,000~2,000円程度で入手でき、自分で手軽にできる対策です。ただし、消臭スプレーですでに増殖してしまったカビを除去することはできません。あくまで一時的な対策と考えておきましょう。

3. エアコンフィルターを交換する

3. エアコンフィルターを交換する

最も有効なにおい対策は、エアコンフィルターの交換です。家庭用室内エアコンと同様、カーエアコンにもフィルターがついています。エアコンフィルターは、カビの胞子やほこり、ゴミを除去する役目を担っています。そのため、エアコンフィルターを清潔にしておけば、車内のにおい防止につながります。車のエアコンフィルターを自分で清掃するのは難しいため、1~2年ごとに交換しましょう。

交換自体はそれほど難しいものではなく、説明書に記載された品番のエアコンフィルターを購入すれば、自分で交換することも可能です。エアコンフィルターの価格は純正品で2,000~3,000円程度です。

ただし、セルフ交換は自動車メーカーが推奨していないため、万が一のときに修理費用が多くかかる可能性があります。問題なく交換する自信がない方は整備工場やディーラーに依頼したほうが安心です。

4. エアコンのエバポレーターを洗浄する

4. エアコンのエバポレーターを洗浄する

においの原因やカビの温床となりやすいエバポレーターは、取り外して洗浄することができます。自分で洗浄する方が使う専用のクリーナーも販売されていますが、車の内部にふれることになるため、プロに依頼するほうが無難でしょう。

料金は、簡易洗浄が6,000円程度、取り外しての洗浄や高圧洗浄となると20,000~30,000円程度かかります。業者によっては、洗浄後に抗菌・防カビコーティングを施すメニューを用意しているところもあります。

自動車整備士・若林由晃
自動車整備士・若林由晃

自分でできる応急対策として、エアコンの内部を暖房で乾かす方法もあります。車の窓を全開にして、最高温度・最大風量で10分程度暖房をつけてみましょう。一時的な対策ではありますが、嫌なにおいを抑えられる場合があります。

LINEクルマ診断

車のエアコンを臭いままにしておくのは危険!

車のエアコンを臭いままにしておくのは危険!

エアコンが臭いまま使用することには健康被害のリスクがあります。できるだけ早く対策すべきですが、実際のところはどうなのでしょうか。

エアコンフィルターを交換していない方は4割超

Q1:車のエアコンフィルターの交換を行っていますか?

車のエアコンが臭いときにできる対策として、エアコンフィルターの交換は費用も手頃で比較的難しくなく、においにも有効な手段といえます。

しかし、カーリースの「​おトクにマイカー 定額カルモくん」の調査*によると、車のエアコンフィルターの交換をしたことがない方は4割以上という結果でした。

Q3.(Q1で「行っていない」と回答した方)なぜ車のエアコンフィルターの交換を行っていないのですか?

車のエアコンフィルターを交換しない理由については「検討したことがなかったから」「点検で指摘されないから」など、その必要性を感じていない方が6割以上、「めんどうだから」「お金がかかるから」と交換することを負担に思っている方が2割以上という結果でした。

消臭グッズを活用して車のにおい対策をしている方も多くいますが、先述したように、消臭スプレーなどではにおいの根本的な原因であるカビを除去することはできません。エアコン内部のカビを放置していると、次項で解説するような悪影響があるため、エアコンフィルターは定期的に交換することをおすすめします

​*定額カルモくんが2022年4月27日~5月9日に、車を1年以上保有する全国の男女1,058名を対象として行った車のエアコンフィルターに関する独自調査

対策しないと喘息やアレルギー症状のリスクが

エアコンフィルターの交換やエバポレーターの洗浄を自分で行うのは難しく、プロに頼むのも費用や手間がかかります。そのため、前項で確認したようにエアコンフィルターの交換をしている方は半数程度です。

しかし、においが発生しているエアコンを使い続けると、カビの胞子が車内に充満し、乗っている方が気管支喘息やアレルギー症状を引き起こしてしまうことも。エアコンが臭い場合は、健康への影響を考えてカビを除去できるようしっかり対策しましょう。

自動車整備士・若林由晃
自動車整備士・若林由晃

エアコンの嫌なにおいがシートなどに付着した車を査定に出すと、大がかりなクリーニングが必要になることから、査定額を下げられてしまいます。健康被害のほかにこのような影響もあるため、将来車を売却して乗り換えることを考えている方は、特に気を付けましょう。

急なメンテ、お金も手間もかかって嫌ですよね。
もっとラクにマイカー持ちませんか?

突発的なトラブルで急に修理費が必要になるのって困りますよね。そういう車に関する面倒から解放される、新しい車の持ち方があるのをご存知ですか?

今話題の車のサブスク「カーリース」です。カーリースなら、メンテ費用もまとめて月々定額払いにできるので、大きな出費に慌てることなく、安心してカーライフをおくれます。

しかも初期費用なしなので、今すぐ乗り替えることも。おトク&ラクな方法として利用者急増中のカーリース、詳しく知りたい方はこちらのボタンからどうぞ。

維持費に悩まない新しい乗り方

資料請求は【こちら】

エアコンから出る嫌なにおいを防止したい!日頃からできる対策

エアコンの臭いを防止したい!日頃からできる対策法

新車に乗り換えた場合や、メンテナンスによりにおいを一掃した後は、できるだけ嫌なにおいが発生しない状態を維持したいものです。ここでは、日頃のケアでにおいを予防するテクニックをご紹介します。

エンジンオフ前に送風や暖房でエアコン内の湿気を除去する

エバポレーターにカビを発生させないためには、できるだけ水分を残さないことが大切です。エンジンを止める前に送風モードにし、最大風量で15分ほど稼働させましょう。あるいは、暖房を最高温度と最高風速で10分ほどフル稼働させるのもおすすめです。

車を運転して家に着く約15分前に送風モードや暖房に切り替える習慣をつければ、エアコン内の湿気を除去できます。

定期的に車内を拭き掃除する

車のエアコンは、車内の空気を取り込みます。車内のほこりをエアコンが吸い込むため、フィルター汚れやにおいの原因になってしまいます。定期的に拭き掃除を行うように習慣づけていれば、ほこりが原因のにおいを防ぐことができます。

たばこは窓を開けて吸う

たばこを車内で吸わないようにしましょう。吸う場合は、窓を開けて車内にたばこ臭がこもらないようにします。エアコンのにおいの原因のひとつでもあるたばこ臭は、染みつくとなかなか取れない厄介なにおいです。日頃の習慣で予防できるにおいなので、ぜひ意識してください。

エアコンを使わない時期にも定期的に試運転する

時期によってエアコンを使う頻度は異なりますが、ほとんど使わない時期にも月1回程度は試運転しましょう。定期的にエアコンを稼働させることで、エアコン内部だけでなく車内の湿度を下げ、雑菌やカビの繁殖を防ぐことができます。

自動車整備士・若林由晃
自動車整備士・若林由晃

ペットを日常的に車に乗せている場合は、エアコンフィルターにペットの毛が蓄積している可能性があります。エアコンフィルターの汚れや詰まりにつながるため、定期的にフィルターを交換するといいでしょう。

日頃のお手入れと定期的なプロのチェックでエアコンのにおいを防止できる

日頃のお手入れと定期的なプロのチェックで車の臭いにおいを防止できる

カーエアコンのにおい防止には、こまめな車内の清掃やエアコン内部の換気など、日々の習慣が有効です。それらに加えて、定期的な清掃やエアコンフィルターの交換など、メンテナンスも行いましょう。

車のエアコンから出るにおいは我慢する、消臭剤でごまかすという考えには注意が必要です。においの原因となっているカビは、放置しておくと健康面にも影響を及ぼします。快適なカーライフのためにも、ぜひエアコンのにおいがつかないメンテナンスの習慣をつけることをおすすめします。

カーリースの定額カルモくんなら、メンテナンス費用もコミコミで月々10,000円台から車に乗れます。エアコンフィルターの交換もプロに任せられるので、車のメンテナンスはよくわからず面倒くさいと感じる方にもぴったりです。

サービスガイド(パンフレット)もございます

買うのとカーリースって何が違うの?なぜそんなに人気なの?といった疑問にお答えしています。また、大手カーリース各社との料金・サービス比較も掲載しています。ぜひご覧ください(郵送もダウンロードも可能です)。

サービスガイド

定額カルモくんの資料を見る

よくある質問

Q1:車のエアコンが臭い原因は?

A:嫌なにおいの原因は、エアコン内に発生するカビです。 また、エアコンフィルターにほこりが溜まることもにおいの原因のひとつです。

Q2:車のエアコンが臭いときの対処法は?

A:汚れがある部分の清掃や1,000~2,000円程度で購入できる専用消臭スプレーを利用する方法があります。しかし最も効果的なのは、エアコンフィルターの交換やエバポレーターの洗浄です。​費用の目安については​こちらをご参照ください。

Q3:エアコンのにおいを予防する方法は?

A:こまめに車内のほこりを清掃し、送風モードを利用してエアコン内の湿気を除去すると効果的です。また、たばこを吸うなどのにおいの原因になる行為は、車内では控えましょう。

※この記事は2022年12月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
クルマ診断_ポップアップ