ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車を高く売るには?高く売れる時期と買取価格を上げるポイントを解説

車を高く売るには?高く売れる時期と買取価格を上げるポイントを解説

中古車の買取価格は走行距離や年式、車の状態によって変動しますが、実は売る時期によっても大きく変わり、同じ車でも10万円程度の違いが出ることもあります。そこで、車を高く売るのに適した時期と併せて高く売るためのコツをご紹介します。

  • 車を高く売るのに適した時期は1~3月と9~10月
  • 車を高く売るには、複数の中古車販売店で見積りを取ることが大切
  • カーリースなら定額の月額料金だけで新車に乗れて乗換えも簡単

車を高く売るのに最適な時期は?

車を高く売るのに最適な時期は?

車の買取価格相場は、季節要因やモデルチェンジのタイミングなどによって日々変わります。どのような時期を狙うと車を高く売ることができるのか、具体的なタイミングを見ていきましょう。

中古車販売店が仕入れを強化する1~3月と9~10月

1~3月と9~10月は買取価格が高くなる傾向があります。理由は2つあり、ひとつは車の需要が高まる時期に向けて中古車販売店が買取りを強化するため。もうひとつは、多くの中古車販売店が3月に決算、9月に半期決算に向けて決算前に車を1台でも多く買取販売台数を上げようとして、仕入れに積極的になるためです。

ただし、年末に売却手続きをした場合、車が市場に出回るのは年始になり、その分年式が古くなることから買取価格の相場は下がる傾向があるため、注意が必要です。

モデルチェンジ前

一般的に、車はおおよそ5~10年ごとにモデルチェンジが行われ、仕様が大きく変わります。新モデルが発売されると旧モデルの車は型落ち扱いになり、買取価格は大幅に下落する傾向があるため注意しましょう。特に、燃費重視のエコカーは日々性能が向上していて減税額などに差が出ることもあり、買取価格が下落しやすいため、モデルチェンジ前に売るのがおすすめです。

売却先を検討する前に、売りたい車にモデルチェンジの予定があるかどうか一度確認してみるといいでしょう。

走行距離が大台にのる前

中古車の査定額は走行距離によって大きく変わります。一般的に、自動車の走行距離は1年間で8,000kmが目安とされており、10万kmを超えると価値が大幅に下がる傾向があります

また、30,000km、50,000km、80,000kmも一区切りとされ、このラインを超えると査定額に影響します。走行距離が長すぎると故障のリスクがあると考えられるからです。そのため、車を高く売るのであれば走行距離が大台に乗る前に売却するのがおすすめです。

ただし、年数に対して走行距離が極端に短い場合は、買取価格が下がることがあります。そのような車は、近距離走行が繰り返されていることが多く、常にエンジンに負荷がかかりエンジンの寿命を縮めているおそれがあるからです。

次の車検まで1年を切る前

一般的に、車検が残っている車のほうが高く売ることができますが、次の車検まで1年以上残っていなければ、買取価格が大きく上がることはないでしょう。そのため、次の車検まで1年を切る前に売ったほうが高く売れる可能性があります。

なお、新車購入後の最初の車検前は高く売れる傾向があるため、早いタイミングで乗換えを考えているのであれば、あえて車検を受けずに売ってしまうというのも、ひとつの方法です。

車を高く売るためのポイント

車を高く売るためのポイント

車を高く売るためには、売却時期のほかにも押さえておくべきポイントがいくつかあります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

相場を知る

車の買取価格相場は、メーカーの公式サイトで下取り価格を調べたり、中古車情報サイトで買取価格を確認したりすることで、だいたいの目安を把握することができます。

売ろうとしている車の買取価格相場がわかれば、値段交渉をするときの目安にもなるため、事前にチェックしておくようにしましょう。

下取りには出さず中古車販売店に買い取ってもらう

一般的に中古車の買取価格は、ディーラーへ下取りに出すより中古車販売店に買取ってもらうほうが高くなる傾向があります。下取りは、手続きが簡単というメリットがありますが、買取価格を優先するなら、中古車販売店への売却を検討してみましょう。

ただし、年式が古く走行距離も長い車の場合は、中古車販売店でも高値がつかない可能性もあるため、車の状態に合わせて、慎重に売却先を検討する必要があります。

複数の中古車販売店から見積りを取る

買取りの際に見られるポイントは、どの中古車販売店でも変わらないため、店舗によって買取価格が大きく変わることはありません。

ただし、中古車販売店の在庫状況などにより、他店より高値で買い取ってもらえるタイミングもあるため、ネットの一括査定サービスなどを活用して、複数の中古車販売店から見積りを取るようにしましょう。

オプション装備をアピールする

安全装備をはじめとするオプション装備は、車の買取価格に大きな影響を与えます。ブラインドモニターや衝突回避ブレーキがついている、高級なシートに変更している、自動スライドドアやスマートキーがついているなど、アピールできる装備がある場合は、しっかり伝えて買取価格に反映してもらいましょう。

きれいに掃除しておく

清潔に使われていたかどうかも買取価格に影響します。わざわざクリーニングを依頼する必要はありませんが、一通りきれいに掃除をしておくようにしましょう。タイヤ周りなど、細部の汚れもきれいに落としておくことで、丁寧に扱っていたことを伝えられます。

純正パーツや点検整備記録簿などをそろえておく

純正パーツがあれば一緒につけておくと、プラス査定につながることがあります。また、車のメンテナンス履歴を示す書類である点検整備記録簿も、きちんと整備してきたことをアピールでき高評価につながりやすいため、事前にそろえておくようにしましょう。

売ると決めたら早めに手放す

一般的に車の価値は、購入した日から下落していきます。そのため、売ると決めたらなるべく早く買取りに出すようにしましょう。ただし、先述したように売るのを控えたほうがいい時期もあるため、時期を見極めた上で売却のタイミングを決める必要があります。

車を売る手間を省いて簡単にリーズナブルに乗り換える方法はこちら

車買い替えローン

古い車でも高く売れる?

古い車でも高く売れる?

一般的に、重要部品の交換や修理が必要になるのは、走行距離が10万kmに到達したタイミングといわれており、車の買取価格はそのラインを超えると大きく下がる傾向があります

ただし、値段がつかないような車でも、廃車専門の買取業者なら買い取ってくれる場合があります。このような業者は、車を分解・洗浄してパーツ単位で販売していることが理由です。

ただし、買取価格相場は軽自動車で10,000~25,000円、普通車で40,000~60,000円程度となり、車の買替え資金にするには十分とはいえないでしょう。

カーリースなら負担を抑えて新車に乗換え可能

カーリースなら負担を抑えて新車に乗換え可能

車の買取価格によっては、次の車の購入資金を捻出できない場合があります。また、適正価格で売れたとしても、車を乗り換える際はさまざまな諸費用が発生し、ある程度まとまった資金を用意する必要があるため、一時的な出費は避けて通れません。

そこでおすすめしたいのが、頭金やボーナス払いなどの初期費用が不要で、月々定額料金のみで好きな新車に乗れるカーリースです。

頭金・ボーナス払い不要!初期費用0円で新車に乗れる

カーリースとは、自分が選んだ新車をリース会社が購入し、月々定額の料金を支払ってその車を借りるサービスのことです。自身で車を購入する場合、車両価格以外に10万円程度の初期費用が必要になります。

一方でカーリースの場合、これらの費用は最初から月々の定額料金に含まれているので、初期費用がかかりません。そのため、たとえ貯金が0円だとしても、まとまった資金を用意することなく新車に乗り始めることができます

さらに、カーリースでは契約時に車両価格から契約満了時の下取り価格である残価を差し引いた上で月額料金を算出します。購入する場合は車両価格の全額を支払う必要がありますが、カーリースではこのようなしくみにより負担する車両価格を抑えられるため、よりリーズナブルに新車に乗れる点もメリットです。

マイカーと同じように利用できる

カーリースは、リース会社が購入した新車を借りるサービスですが、借りるといっても車を購入する場合と同じように、車種やグレードを自由に選んで乗ることが可能です。

また、レンタカーやカーシェアリングの場合、すでに用意された車の中でしか車を選ぶことができませんが、カーリースの場合は豊富なラインナップの中から自分の好きな車を選べるため、よりマイカーに近い使い方ができる点も魅力でしょう。

定額カルモくんなら、日本一安い*月額10,000円台から新車に乗れる!

カルモくん_new

カーリースの定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種・全グレードから自分の好きな新車を選んで乗ることが可能です。最短1年から最長11年まで1年単位で自由に契約期間が選べる上、月額10,000円台から新車に乗れるため、負担を抑えてカーライフを送りたい方にぴったりのサービスといえるでしょう。

ここでは、「おトクにマイカー 定額カルモくん 」の3つのメリットをご紹介します。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

定額カルモくんは人気車種も勢ぞろい!日本一安い*月額料金が魅力

定額カルモくんのメリットは、なんといっても日本一安い月額料金*で新車に乗れることです。取扱車種が豊富なのも魅力で、車種だけでなくグレードも希望に合わせて自由に選べるため、マイカーを購入するときと同じように車選びを楽しむことができるしょう

新車に乗りたいけれどまとまった資金を用意するのは難しいという方でも、定額カルモくんであれば負担を抑えて人気車種に乗ることができます。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

走行距離制限をなしにできる!そのまま車をもらうことも可能

カーリースでは一般的に、契約満了時の車の価値を担保するために走行距離制限が設けられていることがほとんどです。しかし、定額カルモくんの場合、7年以上の契約で走行距離制限をなくすことができます。

また、月々500円の「もらえるオプション*」を追加するだけで、契約満了時に追加料金なしでそのまま車をもらう選択もできるようになります。いずれはマイカーになるため原状回復の必要もなく、自由にカスタマイズをしながらマイカーと同じようにカーライフを楽しめるでしょう。

*7年以上の契約が条件で、契約満了時に「返却」を選んだ場合や中途解約した場合、内容により原状回復対応が必要になります。

事前にネットでお試し審査ができる!審査結果もスピーディー

一般的に、カーリースでは車を決めてから与信審査がありますが、定額カルモくんでは、まずネット上でお試し審査を受けて、審査に通るかどうかを確認できます。

審査申込みにかかる時間は5分程度で通常翌営業日(最大3営業日以内)には結果がわかるため、急いでいる方でも安心です。さらに、審査に通れば契約可能な範囲の車種も教えてもらえるため、無駄のない車選びが可能になるでしょう。本契約前であればキャンセルも可能なため、気になる方は、早速以下のバナーからチェックしてみてください。

まずは審査

車を高く売るには、時期の見極めと事前準備が大切

車を高く売るには買取価格が上がる時期を見極め、複数の中古車販売店に見積りを依頼する、査定前にきれいに掃除をしておくなどの細かなポイントを押さえておくことが大切です。

ただし、期待していた価格で買い取ってもらえない可能性も十分にあり、適正価格で売れたとしても新しい車に乗り換えるには、ある程度まとまった資金を用意しておく必要があります。

定額カルモくんであれば、日本一安い*月額料金でリーズナブルに新車に乗ることができる上、国産メーカー全車種・全グレードから好きな新車を選ぶことができます。負担を抑えてカーライフを送りたいという方は、以下のバナーからどのような車に乗れるかぜひチェックしてみてください。

料金をチェック

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:車を高く売るには、いつ売ればいいの?

A:1~3月と9~10月は中古車販売店が買取りを強化するため、高値がつく傾向にあります。またモデルチェンジ前、走行距離が30,000km、50,000km、10万kmなどの大台に乗る前、次の車検まで1年を切る前は高く売るには適した時期です。

Q2:車を高く買い取ってもらうためのポイントは?

A:ディーラーの下取りより、中古車販売店の買取りのほうが高値で売れる傾向があります。複数の中古車販売店に見積りを依頼し、比較検討して選ぶのがおすすめです。また、オプション装備がついていたり、点検整備記録簿があったりするとプラス査定になりやすいでしょう。

Q3:負担を抑えて新車に乗り換える方法は?

A:カーリースを利用すれば、初期費用0円で新しい車に乗り換えられます。定額カルモくんなら、月額10,000円台から利用でき、国産メーカー全車種・全グレードから好きな新車を選ぶことが可能です。

※この記事は2021年9月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
新車が1万円台