ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

事故車は買取ってもらえる?事故車の定義や買取相場、査定時の注意点を解説

事故車は買取ってもらえる?事故車の定義や買取相場、査定時の注意点を解説

車で事故を起こした場合、もう買取ってもらえないのではと心配になってしまうものです。しかし、実際には事故車でも買取ってもらうことができます。そこで、事故車の定義と併せて、車の状態によって買取価格がどれくらい変わるのかについて解説します。

事故車が高く売れなくても安心!初期費用0円で新車に乗る方法はこちら

  • 事故車とは骨格部分を修理して修復歴がついた車のこと
  • 修復歴のある車は下取り価格が大きく下がる傾向がある
  • 査定額が低く乗り換え資金が用意できないときはカーリースがおすすめ

事故車の定義と買取りの可否

事故車の定義と買取りの可否

一般的に、過去に何らかの事故を起こした車が「事故車」と呼ばれますが、少しこすった程度でも事故車扱いになるのでしょうか。ここでは、どういった車が事故車として扱われるのかを解説します。

事故車の定義

事故車とは、修復歴がある車のことを指します。
修復歴とは車の骨格部分に該当するパーツを修理した際に、点検整備記録簿に記載される修理記録のことです。

日本自動車査定協会の公式サイトでも「日査協、公取協などの統一基準として修復歴車と定義されているのは、骨格(フレーム)部位等を交換したり、あるいは修復(修正・補修)したものが修復歴車(事故車)となります。」と定義されています。

事故車でも買取ってもらえる

大きな事故を起こし、車の骨格部分を修理しなければならなくなった場合、買取価格にはどれくらいの影響が出るのでしょうか。基本的に事故車でも買取りに出すことはできますが、買取価格が大きく下がってしまう点に注意が必要です。目安としては「通常の半額程度」と考えておくといいでしょう。

また、少しでも買取価格を上げるために、修理に出すことを検討する方もいるかもしれません。しかし買取価格より修理費のほうが高くついてしまうケースも多くあるため、慎重に考える必要があります。

事故車の買取価格はどのくらい?

事故車の買取価格はどのくらい?

先述したように、事故車とは修復歴がある車のことを指します。そのため、事故を起こしたことがある車でも、点検整備記録簿に修復歴がついていない場合は、事故車扱いにはなりません。修復歴がある場合とない場合で、それぞれどれくらい買取価格に影響が出るのか見ていきましょう。

修復歴がある車

ある条件下で車の修理を行った際、点検整備記録簿に修復歴がつきます。この修復歴が買取価格を大きく下げてしまう原因になるので注意が必要です。修復歴がつく条件とは、骨格パーツ(インパネやルーフパネルなど)の修理を行った場合で、すり傷程度であれば修復歴はつきません。

修復歴がない車

多少の傷やへこみ程度であれば、修復歴がつくことはありません。傷やへこみの修理では点検整備記録簿に修理歴が記録され、修理がない状態より査定金額は下がりますが、修復歴がある場合ほど買取価格が大きく減ることはないといわれています。

事故車を買取査定に出す際の注意点

事故車を買取査定に出す際の注意点

修復歴がある事故車を買取りに出す場合は、いくつか注意すべきポイントがあります。
事前に以下の点を押さえておきましょう。

修復歴は隠さない

最もしてはいけないことは、修復歴を隠す行為です。買取業者から修復歴はないかと聞かれた場合は、正直にあると答えましょう。なるべく高く買い取ってほしいからといって隠しても、査定士が修復歴を見落とすことは滅多にありません。

もし隠していたことが明らかになった場合、契約が取り消しになるだけでなく、「瑕疵担保責任」により、損害賠償を請求されるリスクもあります。

ローンが残っている事故車は注意が必要

買取りに出す車にローンが残っている場合は、注意が必要です。事故車でも買取りに出すことはできますが、まずは車の所有権を解除しなければなりません。

ローンで購入した車の所有権を解除するには、ローンを完済する必要があります。しかし、事故車の場合は買取価格が大きく下がっているため、売却金だけではローンを完済できないことが多いので注意しましょう

残ったローンを現金で一括返済できる場合は問題ありませんが、まとまった資金が用意できない場合は、売却する時期を先延ばしにするなど別の方法を考えなくてはなりません。

ただし、買い替えのケースでは、買取業者によってはそのまま追加でローンを組める場合もあります。どうしてもすぐに買い替えたい場合、そのような業者を探してみるのも、ひとつの方法です。

初期費用0円で新車に乗り換えられるカーリースも検討しよう

初期費用0円で新車に乗り換えられるカーリースも検討しよう

事故車を買取りに出して次の車に乗り換える場合、残ったローンの一括返済や次の車の購入資金の準備など、金銭面での負担が大きくなってしまいがちです。特に事故車の場合は買取価格も期待できないため、貯金を切り崩して乗り換えなければならない可能性もあるでしょう。

そこで、おすすめしたいのがカーリースです。カーリースはローンを組む必要がなく、初期費用0円で新車に乗ることができます。車を購入する場合、ある程度まとまった初期費用が必要になりますが、カーリースの場合は初期費用が一切かからないため、車にかけられる予算が少ないという方でも安心です。

あらかじめ残価を差し引くから負担を抑えられる

カーリースでは、契約時に車両本体価格から契約満了時の残価を差し引いた上で月額料金を算出します。車両本体価格の全額を支払う必要がある一括購入やカーローンよりも、月々の出費を抑えて新車に乗れるのは、カーリースのこのようなしくみがあるためです。

また、カーリースの契約には、「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2つのタイプがあります。オープンエンド方式では、あらかじめ設定した残価と車を返却する際の査定額に差があった場合、その差額を支払わなくてはなりません。

一方、クローズドエンド方式の場合、車を返却する際に残価を支払う必要がありません。安心してカーリースを利用したい方は、できればクローズドエンド方式を採用しているリース会社を選ぶことをおすすめします。

メンテナンスプランに加入すれば修理費用をほとんどカバーできる

カーリースでは一般的にオプションのプランが用意されています。たとえば、メンテナンスプランを用意しているリース会社なら、定期的なメンテナンス費用や車検代などを月額料金に含めることができるため、急な出費に慌てる必要がありません。 車にかかるさまざまな費用を一本化できるため、家計管理も簡単になるでしょう。

定額カルモくんなら日本一安く*新車に乗れる!

カルモくん_new

カーリースは、さまざまな負担を抑えて新車に乗れる便利なサービスですが、中でも特におすすめなのが、日本一安く*新車に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくんです。メンテナンスプランや、そのまま車がもらえるオプションなども充実しているため、負担を抑えながら理想のカーライフを実現できるでしょう。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

日本一安い*月額料金で好きな新車に乗れる!

定額カルモくんは、頭金なし、ボーナス払いなし、契約満了時の残価精算がないクローズドエンド方式のカーリースでは、日本一安い*月額10,000円台から新車に乗ることが可能です。取扱車種が豊富なのも魅力で、国産メーカーの全⾞種、全グレードから、自分の好きな車を選んで乗ることができます。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

ネットと郵送だけで納車まで完結できる!

定額カルモくんでは、ネットと郵送だけで車探しや料金シミュレーション、審査申込みから審査通過後の契約手続き、さらには契約後の納車まで完結します。審査結果は通常翌営業日(最大3営業日)にわかるため、早く車に乗りたいという方も安心です。

走行距離制限なし!そのまま車をもらうことも可能

カーリースでは月々の走行距離制限が設けられていることが一般的ですが、定額カルモくんでは7年以上の契約で走行距離制限をなくすことができます。さらに、月々500円の「もらえるオプション」をつけることで、契約満了時にそのまま車をもらうことも可能です。

費用を抑えてお得に車に乗りながら、走行距離を気にせず好きなだけ車を利用でき、最後にはマイカーを手に入れられるのも定額カルモくんならではのメリットです。

事故車は買取価格に注意!負担を抑えるならカーリース

事故車でも買取りに出すことはできますが、車の状態によっては査定額が大きく下がってしまうケースもあります。そのため、なるべくコスパ良く車を乗り換えたいと考える方には、カーリースの利用がおすすめです。

定額カルモくんなら、審査に通るか事前にチェックできる「お試し審査」を受けることもできます。審査結果は通常翌営業日(最大3営業日)にわかるため、早く車に乗りたいという方も安心です。もちろん、本契約前であればキャンセルすることもできるので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

月額1万円台の車でお試し審査_追従

LINEクルマ診断

よくある質問

Q1:事故車でも買取りに出せる?

A:基本的に事故車でも買取りに出すことはできますが、買取価格が大きく下がってしまう点に注意が必要です。目安としては「通常の半額程度」と考えておくといいでしょう。

Q2:どういう車が事故車扱いになるの?

A:事故車とは修復歴がある車のことを指します。なお、事故を起こしたことがある車でも、多少の傷やへこみ程度であれば、修復歴がつくことはありません。

Q3:負担を抑えて次の車に乗り換える方法は?

A:カーリースならローンを組む必要がなく、初期費用0円で新車に乗ることができます。車を購入する場合、ある程度まとまった初期費用が必要になりますが、カーリースの場合は初期費用が一切かからないため、車にかけられる予算が少ないという方でも安心です。

※この記事の情報は2021年10月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
サポート充実