ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

XVの買取相場はいくら?査定額の目安と高く売却するコツを解説!

XVの買取相場はいくら?査定額の目安と高く売却するコツを解説!

XVの買取価格は、状態や年式、走行距離などによって異なります。それだけに、見積りを取ったとしても、金額が適正なのか判断するのは難しいでしょう。ただ、相場を知っていれば、実際の価値よりも安い価格で売却してしまう可能性を下げられます。
そこで、高く売却するコツと併せて、XVのモデル別に買取相場を解説します。

なお、買取額を頭金などにして乗換えを検討している場合、査定額が想定よりも低ければ、乗換えの車種のグレードを下げるなど、今後の車選びに影響することも考えられます。そのような場合でも、欲しかった車種をあきらめることなく手にする方法もご紹介します。

その方法を先に知りたい方はこちら をご覧ください

予算を気にせず新車に乗る方法
  • XVの買取相場は、66,000円~155万9,000円程度
  • 5つのコツを押さえることで買取額を上げられる可能性がある
  • 定額カルモくんならワンランク上の新車に乗り換えることもできる

スバル「XV」の特徴

スバルXV

スバルの世界戦略車であり、代表車種のひとつでもある「インプレッサ」のクロスオーバーモデルとして登場したのが「XV」です。当時欧州を中心に高まりつつあったSUV人気を反映して導入されたモデルで、迫力やタフさを前面に押し出さず、洗練された都会に似合うエクステリアとなっているのがXVの特徴といえるでしょう。

もちろんスバル伝統の水平対向エンジン+シンメトリカルAWDがもたらす卓越した走行性能は健在。SUVとしての走破性はしっかりと確保しながらも、都市部に多い立体駐車場に入るサイズである点も特筆すべきポイントです。

初代は2010年に登場。以降2度のフルモデルチェンジを行っており、現行型は2017年に登場した3代目モデルで、従来モデルよりも走行性能や安全性能を飛躍的に進化させています。

モデル別XVの買取相場

中古車の買取価格には走行距離や年式が大きく影響します。といっても汚れや傷などの車の状態やボディカラー、オプションの充実度などによっても左右されるため、目安をつけにくい面もありますが、それでも平均的な買取相場を把握しておくことで自車の価値がどのくらいかある程度の予想はつけやすくなります。

ここでは、XVのモデル別買取相場を確認してみましょう。

1代目XV(GH系)

インプレッサのクロスオーバーモデルとして2010年に登場した初代のXVは、「インプレッサXV」の名称で販売されていました。現在まで続くSUV人気が高まり始めたのがこの頃で、同時期には個性的なルックスが人気を集めたコンパクトSUV、日産「ジューク」も販売されています。

XVは5ドアのインプレッサをベースとして、ルーフレールやサイドクラッディング、ルーフスポイラーなどSUVらしさを感じさせるパーツを追加。初代モデルはルーフレールを装着した状態でも立体駐車場に入る全高となっていることに加え、コンパクトなボディサイズで街なかでも運転しやすく、まさに都会派のSUVといえるでしょう。

べ―スモデルのインプレッサがフロントのみにスタビライザーを搭載していたのに対し、XVではリアにもスタビライザーを装着したことで操縦安定性を高めていることに加え、ショックアブソーバーの減衰力を最適化することでよりスポーティーな走りを実現しています。

初代XVの買取価格は66,000円~10万1,000円程度。10年落ちでこの価格なので、初代モデルの買取相場は高いとはいいがたい状況です。

2代目XV(GP系)

2代目は2012年に登場。初代の登場から2年程度と非常に短い期間でのフルモデルチェンジとなりました。これはベースモデルであるインプレッサのフルモデルチェンジに伴うもので、先代モデルが3代目インプレッサの登場から3年が経過したモデル末期に追加されたことが影響しています。

2代目は200 mmのSUVらしい最低地上高を確保し、悪路走破性を大幅に高めたのが特徴。最低地上高は先代モデルよりも高いながらも全高は1,550 mmを維持し、XVの魅力のひとつといえる立体駐車場が利用できる点はそのまま引き継がれました。なお、これは現行モデルでも変わりありません。

2013年にはスバル初となるハイブリッドモデルを追加し、運転する喜びを感じさせる走行性能と低燃費を両立させています。

2代目XVの買取相場は62万9,000円~113万2,000円程度。初代よりもかなり高額な相場となっています。2代目XVは2015年にマイナーチェンジが行われており、マイナーチェンジ後の後期モデルであれば100万円以上での買取りも期待できそうです。

3代目XV(GT系)

2017年に登場した現行型の3代目XVは、スバルのデザインフィロソフィーである「DYNAMIC × SOLID」を全面採用し、これまで以上に洗練されたクールなスタイリングを持つモデルとなりました。

次世代プラットフォームである「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用し、車の基本性能を高めて優れた操縦安定性と操舵応答性を確保したことに加え、操作性を高める「X-MODE」の搭載によって本格SUVに匹敵する悪路走破性を実現しています。

また、充実した内容の運転支援システム「アイサイト」を全車に標準装備し高い予防安全性能を誇るのはもちろん、7つの乗員保護エアバッグ、さらに歩行者保護エアバッグを搭載し衝突安全性においても高い配慮が見られ、クラストップレベルの安全性を持つモデルといえるでしょう。

そんな3代目XVの買取相場は125万5,000~155万9,000円程度。人気モデルだけあり、年式が新しいものは150万円以上の高額買取の可能性もあるのではないでしょうか。

車買い替えローン

車を高値で売却する5つのコツ

車を高値で売却する5つのコツ

車種ごとに相場はあるものの、車の状態によって実際の査定額は異なります。少しでも高値で買い取ってもらうためには、次に挙げる5つのコツを押さえておきましょう。

1. 整備記録や修理歴を提示する

見積りの際、定期点検記録簿のほか、修理やメンテナンスの履歴がわかるものを提示すると、きちんと整備されてきた車であることをアピールできて査定アップが見込めます。特に車検や12ヵ月点検を正規ディーラーで受けていた場合は、査定アップの可能性も高まります。

2. メーカーオプションやディーラーオプションをアピールする

メーカーオプションやディーラーオプションをつけている場合は、その分が査定額に上乗せされる可能性があります。取扱説明書などは大切に保管しておき、見積りの際にいっしょに提出しましょう。

3. 相見積を取る

買取額は買取店によって異なります。それぞれで見積りを取って比較するのはもちろん、見積書を基に大手買取店と地元のお店などを競合させると、査定額アップの可能性が高まります。少なくとも3店くらいの見積りは取っておきましょう。

4. 新車に買い替えるときは下取りに出す

高年式の車から同じメーカーの新車に乗り換える場合は、下取りのほうが買取店への売却よりも高値が付く可能性があります。また、決算前の2〜3月はメーカーから販売店に下取り対策金などが出る場合もあるので、その時期はよりチャンスといえるでしょう。

5. 高く売れる時期を狙う

中古車の需要が高まる直前の1〜2月は、販売店側は在庫を多く確保したいことから、高値で買い取ってくれる傾向があります。また、SUVは冬前、オープンカーは春など、ボディタイプ特有の高く売れる時期も狙い目です。
なお、モデルチェンジ前は値が下がるため、モデルチェンジの可能性がある場合はメーカーから発表がある前に売却するのがポイントですが、モデルチェンジ情報を正確につかむのは難しいでしょう。

買取額が低くても、定額カルモくんなら憧れの新車に乗れる!

カルモくん_new

5つのコツを取り入れることでXVの買取額を高められる可能性がありますが、売却で得たお金を乗り換える車の資金にしようと考えていた場合、金額によっては希望の車種を購入できないこともあるでしょう。
しかしカーリースの定額カルモくん であれば、XVの買取額に関係なく、予算内で乗りたい車に乗ることも可能です。その理由を見ていきましょう。

初期費用不要!維持費も込みの定額料金で新車に乗れる

おトクにマイカー 定額カルモくん 」は、月定額制で新車に乗れる車のサブスクリプションサービスです。月額料金には車両本体価格のほか、契約期間分の各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているため、頭金はもちろん、登録諸費用もボーナス払いも不要。乗り続ける上で発生する維持費の負担も抑えて新車に乗れます。
しかも月額10,000円台から。買取額が思いのほか低くなっても、憧れの車種をあきらめずに済むでしょう。

国産メーカー全車種・全グレードから自由に選べる定額カルモくんで、欲しい車の月額料金を見る

1万円台から乗れる車

乗り始めから手放すときまで、ずっと手間がかからない

定額カルモくんでは、車選びから審査申込みまでオンラインで完結するので、店舗に出向く必要がありません。
納車時も自宅まで届けてもらえる上、契約満了時はリース会社に車を返却するだけなので、売却のために見積りを取ったり、高額買取の店を探したりする手間もかかりません。
なお、現在乗っている車を売却して定額カルモくんを利用する場合は、買取店を紹介してもらうことも可能です。

契約満了時に車がもらえる

カーリースは契約満了時に車を返却する必要がありますが、定額カルモくんで月額500円の「もらえるオプション」をつければ、契約満了時にそのまま車がもらえます。7年契約以上の全車種が対象なので、いずれマイカーにしたいとお考えの方にもおすすめです。

定額カルモくんについて詳しくはこちら

XVからの乗り換えにおすすめの3車種

月額定額制で新車に乗れる定額カルモくん。では、実際にいくらくらいで乗れるのか、XVからの乗換えにおすすめの3車種で実際の金額を見てみましょう。

トヨタ「C-HR」

C-HR
同クラスのクロスオーバーSUVで、もう少し燃費の良いモデルに乗り換えたい方におすすめなのがトヨタ「C-HR」です。C-HRはガソリン車に加えてハイブリッド車の設定があり、燃費性能に定評のあるトヨタならではの低燃費を実現しています。また、ダイヤモンドをモチーフとした個性的なエクステリアも魅力的です。

C-HRの車両本値価格は238万2,000円からですが、定額カルモくんなら月々31,510円からのお手軽な価格で利用できます。

スバル「フォレスター」

フォレスター
XVから乗り換える方も多いスバル「フォレスター」は、より高い悪路走破性が魅力のミドルサイズSUVで、その走破性の高さからグローバル市場、特に北米において高い人気を誇るモデルです。水平対向エンジンにモーターが組み合わされるマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載するグレードもラインナップされています。

フォレスターの車両本体価格は291万5,000円から。対して定額カルモくんでは月々定額37,890円です。

トヨタ「ランドクルーザープラド」

ランドクルーザープラド
トヨタ「ランドクルーザープラド」は、その信頼性と走破性から世界的に高く評価されている本格オフローダー「ランドクルーザー」の派生モデルで、卓越したオフロード性能と街なかでも快適に走れるオンロード性能を両立させているのが特徴です。

ランドクルーザープラドはガソリン車の最も安いグレードで366万6,000円、ディーゼル車の上級グレードになると500万円を超す高額な車種ですが、定額カルモくんなら47,680円から乗ることができるため、あこがれのランドクルーザープラドへの乗換えも夢ではありません。

そのほかの車種の月額料金はこちら から確認できます。

料金をチェック

高値で売却してカーリースで乗り換えれば、ワンランク上の車に乗れる可能性も

売却前に相場を把握することは、XVを適正な価格で買い取ってもらうためにも大切です。高値が付くようにポイントを押さえて売却の準備をするとともに、カーリースのようにより少ない負担で乗り換えられる方法を検討しておけば、買取額に左右されることなく憧れのカーライフをスタートできるでしょう。
月額10,000円台から新車に乗れる定額カルモくんなら、ワンランク上の車種に乗り換えることも夢ではありません。

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:XVの買取相場はどれくらい?

A:XVの初代モデルの買取相場は66,000円~10万1,000円程度と比較的低いですが、2代目モデルになると62万9,000円~113万2,000円程度になり、年式によっては100万円以上も期待できそうです。現行型である3代目モデルは125万5,000~155万9,000円程度と、さらに高い相場で推移していることがうかがえます。

Q2:買取額を高くするためのコツは?

A:買取額アップを狙うコツは、見積時に点検や修理の履歴を提示する、メーカーオプションやディーラーオプションをアピールする、相見積を取って競合させる、高く売れる時期を狙う、高年式車両から同じメーカーの新車に乗り換える場合は下取りに出すなどの方法があります。

Q3:XV売却後の乗換えにおすすめの車種は?

A:ハイブリッド車の優れた燃費性能が魅力のトヨタ「C-HR」、ミドルサイズSUVのスバル「フォレスター」、SUV好きにはあこがれのモデルであるトヨタ「ランドクルーザープラド」がおすすめです。なお、定額カルモくんではC-HRに月々31,510円、フォレスターなら月々37,890円、ランドクルーザープラドなら月々定額47,680円で利用できます。

※記事の内容は2021年8月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
頭金ゼロで新車_読了後