ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車の傷は査定に影響する?傷への対処と査定額をアップさせる方法を紹介

車の傷は査定に影響する?傷への対処と査定額をアップさせる方法を紹介

車を査定に出すにあたって、傷がついている場合は高く売れないのでしょうか。どのような傷が、どの程度査定に影響するのでしょうか。
車の傷が査定額に及ぼす影響、傷がある場合の対処方法や査定額をアップさせる方法などを解説します。また、傷のついた車を売却して買い替えるよりもお得に新車を手に入れる方法についてもご紹介します。

  • 車の傷がどれくらい査定に影響するかは、傷の深さと大きさで決まる
  • 査定額を上げるには自社で傷を修理できる買取業者に依頼をするなどの方法がある
  • 売却後はお得に車が手に入るカーリースがおすすめ

傷は車の査定額に影響するのか?

傷は車の査定額に影響するのか?

車を日常的な移動手段として利用する以上、普通に運転していても飛び石などによる細かい傷を防ぐことは難しいものです。そうした傷があることで、車を買い取ってもらえないのではないか、あるいは安い値段しかつかないのではないか、と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、通常の使用でついた小傷程度であれば基本的には問題になりません。買い取ってもらえることはもちろん、業者によっては減額の対象にしないという場合もあります。

ただし、査定後にその金額の根拠を確認するためにも、依頼前に一通りチェックして、車の状態を把握しておくことをおすすめします。

車の査定額に影響する傷とは

 

車の査定額に影響する傷とは

実際に査定額を下げられるような傷とは、どの程度のものをいうのでしょうか。ここでは、一般社団法人日本自動車査定協会が定める​​中古自動車査定基準を基に自動車の傷の深さや大きさと減点・減額の基準について紹介していきます。

1cm未満の浅い傷

普段から丁寧に走行していたとしても、屋外で利用している限りタイヤが砂利などを巻き込むことで多少の傷がつくことは避けられないでしょう。

買取業者はそのような事情を考慮しているため、傷の範囲が1cm四方に収まり、爪で軽くこすった際に引っかからない程度の浅い傷であれば査定に影響しません
ただし、その小傷の数があまりにも多い場合は総合的な評価に影響することもあります。

再塗装で解決できる傷

先程解説したとおり、傷に関してはそれほど気にする必要はありませんが、爪に引っかかるほどの深さで塗装が剥げている傷は、基本的に減額対象になってしまいます。
しかし、自動車のボディ自体にダメージが及んでいるわけではなく、買取業者で再塗装すればきれいになるような傷なら、大きなマイナス評価になることはありません。

どの程度減額されるかの目安としては、カードサイズくらいの傷では約10,000円、A4用紙サイズくらいであれば10,000~20,000円程度に収まり、それ以上広い範囲でもおよそ15,000~40,000円程度の減額といえます。

板金や修理が必要な傷

塗装が剥げているだけでなくボディ自体にまで傷が及んでいる場合は板金や修理が必要となり、専門の整備士でなければ修復することができません。そのような場合は買取業者にもコストが発生することから、高額になりがちです。A4サイズ以下の傷で15,000~50,000円、それ以上の範囲になると20,000~80,000円程度は想定しておいたほうがいいでしょう。

なお、深いこすり傷が複数ある場合は、それぞれのサイズを合算して評価されるのが基本で、塗装の剥がれを放置したことで発生した腐食や、パーツを取り外した際の穴なども、板金作業が必要な傷に該当します。外部パーツを取り付ける際はリスクを把握し、普段からこまめなメンテナンスを心掛けるようにしましょう。

車の修復歴と買取査定の関係

車の修復歴と買取査定の関係

普通に車を使用している中でついた小さな傷であれば査定には響かないことがほとんどですが、修復歴があると査定に大きく影響を及ぼします。修復歴とはどのようなもので、査定にどの程度影響するのか、解説します。

修復歴とは

修復歴のある車とは、交通事故や災害により、自動車の骨格部分の交換や修正した経緯がある車を指します。骨格部分とはルーフパネルやフロアなど、車体の強度を保つためのベース部分を指します。傷を埋めたり、バンパーを交換したりといった一般的な「修理歴」とはまったく異なるものです。
なお、修復歴は重要な事実であることから、売買時に告知する義務があります。修復歴がある場合はしっかりと伝えましょう。

修復歴は大きく査定に影響する

修復歴のある車は修復歴がない車と比較して15~50%ほど減額されるといわれています。査定額が著しく下がってしまうことは想定しておいたほうがいいでしょう。

また、一般的にハイクラス車種であるほど、修復歴があるとマイナス評価につながってしまう傾向があり、通常相場の半値まで減額されてしまうケースもあります。

査定「0円」でも好きな車に乗り換える方法はこちら

車に傷があっても高く査定してもらうためにできること

車に傷があっても高く査定してもらうためにできること

1cm以上の大きさの傷がある車は減額される可能性が高いですが、ちょっとした工夫で査定額を高くすることができます。ここでは、傷のある車の査定額を少しでもアップさせる方法についてご紹介していきます。

傷はそのままに

多少の傷であれば業者へ持ち込む前に少しでも直しておいたほうがいいと考えがちですが、査定額を下げないためには、修理は行わないほうがいいでしょう。

小傷程度であればタッチペンなどを利用して個人でも傷を塗装できますが、市販の塗料は経年劣化した車の色にマッチしないこともあります。不慣れな作業によって仕上がりが悪くなり、結果的に元の状態に戻して再修復が必要となると、余計なコストが発生する場合があります。

また、修理を業者に依頼したとしても、査定で減額されずに済んだ金額よりも修理費のほうが高くつくことが多く、結果的にマイナスになってしまうでしょう。

査定前に清掃する

車の査定では、車内のにおいが減点対象になる場合もあります。そのため、車内でたばこを吸ったり、ペットを同乗させたりした場合は注意が必要です。また、車内に汚れがある場合も、査定での印象が悪くなる可能性があります。少しでも査定額をアップさせるには、清掃してにおいも汚れも除去しておくのがおすすめです。

外装も、洗車してきれいにしておくといいでしょう。ここでも高いコストをかけて業者に依頼する必要はありません。自分で可能な範囲で行いましょう。

下取りではなく買取査定に出す

査定額をアップさせるためには、下取りではなく買取査定を行うこともおすすめです。自社で修理工場を持っている買取業者なら、車の傷を低コストで修理できるので、傷のある車でもほかの業者より高値で買い取ってくれる可能性があります。

複数の業者に査定を依頼する

査定の見積もりは複数の業者から取ることができます。同じ車でも業者によって査定額は異なるので、1つの業者だけでなく複数の業者に査定を依頼しましょう。特に人気車種はその時点での中古車相場がタイムリーに反映されます。複数の業者から相見積もりをもらうことによって、より高く売却できる可能性があります。

傷のある車を売却してお得に乗り換える方法

傷のある車を売却してお得に乗り換える方法

車の査定額は、乗り換える車の予算に影響します。望んだ金額で買い取ってもらえなかった場合でも、好きな車に乗り換えるにはどうしたらいいでしょうか。

車を購入すると、車両本体価格のほかにその10~20%程度の初期費用が必要です。車の売却で得たお金をこの初期費用にあて、車両代金はまとめて一括で払う、またはローンを組む、といった選択があります。ローンを組むなら、ある程度の頭金を入れて月々の返済を抑えたいところですが、それもなかなかたいへんです。

しかし、カーリースを利用すれば、初期費用も頭金も不要で車を持つことができます。買い替えるよりカーリースがいい理由をご紹介します。

●月額料金のみで新車に乗り換えられる
カーリースとは、自分で選んだ車に月々定額の料金を支払いながら乗る、車のサブスクリプションサービスです。
カーリースの月額料金には各種税金や自賠責保険料などが含まれているので、買うときのように頭金や初期費用を別途用意する必要がありません。月額料金のみの支払いで新しい車に乗り始められます
つまり、今乗っている車の査定額が0円だったとしても、カーリースなら乗り換えられるのです。

●カーローンで買うよりお得
カーリースは契約満了時に車が返却されることを前提としたサービスです。カーリースの月額料金は、車両本体価格から残価をあらかじめ差し引いて算出されます。残価とは、車を売却した際につくと想定される価格のことです。残価を差し引く分、購入するときよりも車両代金として支払う金額が抑えられます

そのため、カーローンを組んだ場合よりもカーリースのほうが月々の支払いを安く抑えられたり、月々の支払額が同じでもカーリースのほうがグレードの高い車を選べたり、といった場合があります。

カーリースならコスパ抜群の「定額カルモくん」がおすすめ​

カルモくん_new

数あるリースサービスの中でも、乗り換えるなら「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。日本一料金が安く*、月々10,000円台から新車に乗ることができますが、安さだけではない優れたポイントを詳しくご紹介します。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

残価精算なしの安心できる料金体系

カーリースの中には、月額料金の安さをうたいながら、ボーナス月に追加の支払いがあったり、車の返却時の残価精算で高額な支払いを求めたりするリース会社があります。しかし定額カルモくんなら、ボーナス払いなしのずっと定額料金で、残価精算もありません。最後まで安心して車に乗り続けられます。

また、メンテナンスプランを利用すれば、車検や消耗品の交換費用などを含めて定額払いにできるので、車検や税金の支払いを気にしながらお金を貯めておく必要もありません。税金の支払い手続きや難しい家計の管理からも開放されます。

車がもらえる&走行距離制限なし

カーリースでは走行距離制限が設けられているのが一般的で、これを超えると支払いが発生することがあります。しかし定額カルモくんでは、7年以上の契約であれば走行距離制限がありません。費用を気にせず、いつでも好きなだけ車に乗れます。
さらに同じく7年以上の契約で、月額500円の「もらえるオプション」に加入すると、契約満了後に車をそのままもらうことができます。汚れや傷を気にせず利用したい方や、車をカスタマイズしたい方におすすめのサービスです。

買取業者を紹介してくれる

カーリースに乗り換えるにあたっては、今の車の売却とカーリースの利用開始手続きの両方が必要ですが、定額カルモくんでは買取業者の紹介も行っています。しかも、車選びから審査申込みまでのほとんどの手続きをオンラインでできるので、あちこちに足を運ぶことなく、スムーズに乗換えが可能です。

カルモくんを資料で詳しく

定額カルモくんを利用できるかどうか気になる方は「お試し審査」を受けてみてはいかがでしょうか。カーリースの利用には審査が必要で、一般的には車やプランを決めてから審査を行います。しかし定額カルモくんでは、とりあえず審査を受けてみてから車やプランをじっくり選ぶことが可能です。審査に通っても契約にはならないので、利用できるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

N BOX、ミライース、ハスラー、ライズ、ヤリスの中から、希望に近い車をお選びください

審査に通るか試してみる

傷は修復せずに売却。その後はカーリースがおすすめ

飛び石などでついた1cm未満の小さい傷であれば査定額に影響はありません。傷は直さず、車を掃除したり、買取業者をうまく活用したりして査定額を上げる工夫をするといいでしょう。

思ったほどの査定額がつかず、次の車の購入資金に不安がある場合は、カーリースを検討してみてはいかがでしょうか。カーリースなら頭金や初期費用を別途用意することなく車を持てます。中でも「定額カルモくん」なら、料金が手頃な上に国産の全車種・全グレードを取り扱っています。契約期間は11年まで設定できるので、長く乗って月々の料金をぐっと抑えることも可能です。

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:傷やへこみがある車は査定に影響する?

A:1cm未満の大きさで、爪でこすっても引っかからない程度の浅い傷であれば、ほとんど影響はありません。それより大きく、爪に引っかかるほどの深さがあり、塗装が剥げているような傷は減額の対象になります。また、車が一見きれいでも、修復歴がある車は査定額が下がります。

Q2:傷のついた車の査定額をアップさせる方法は?

A:査定額をアップさせたい場合は、下取りに出すのではなく、自社で傷を修理できる買取業者をいくつかピックアップし、相見積もりを取るのがおすすめです。また、車の汚れが目立つ場合は自分でできる範囲で清掃を行い、少しでもきれいな状態で査定に持ち込みましょう。

Q3:査定額が安くても簡単に乗り換える方法は?

A:カーリースなら初期費用や頭金不要で新車に乗り換えられる上、買替えよりも手続きが簡単です。特に「定額カルモくん」なら、申込み手続きのほぼすべてをオンラインででき、しかも車の買取業者を紹介してもらえるため、売却から次の車の手配までを手間なく進められます。

※記事の内容は2021年10月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード