ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

かわいい軽自動車ランキング!コンシェルジュおすすめ車種を紹介

かわいい軽自動車が女性に人気!コンシェルジュおすすめ車種を紹介

近年、女性を中心に人気を集めている軽自動車。軽自動車を手掛ける3大メーカー、DAIHATSU(ダイハツ)、SUZUKI(スズキ)、HONDA(ホンダ)からは、女性のニーズに応えたかわいい軽自動車が発売されています。

これらの車種は、年々向上している軽自動車の機能や性能に加え、エクステリア(外装)からインテリア(内装)に至るまで、かわいさがプラスされたラインナップとなっています。そこで、女性におすすめのかわいい軽自動車13車種について、私、マイカーコンシェルジュの寺嶋がその特徴やお得に乗る方法などをご紹介します。

  • かわいくて機能性も充実した軽自動車も多く登場している
  • 女性がうれしいオプションや機能も軽自動車を選ぶポイントに
  • かわいい軽自動車ながらスペースが広い車種にも注目

軽自動車のすべてにかわいさを求める方にはこの5車種

せっかくかわいい軽自動車に乗るなら、ビジュアルはもちろん、インテリアだってかわいさにこだわりたい女性も多いでしょう。愛らしいフォルムや、パステルカラーや2トーンなどのボディカラーといったエクステリアに加え、インテリアのデザインもディテールにこだわり抜いた、パーフェクトにかわいい軽自動車5車種について見ていきましょう。

なお、記載されている「燃料消費率」とは、一般的に燃費と呼ばれるガソリン1Lあたりの走行距離で、国連が定める燃費測定方法で計測された「WLTCモード」のメーカー発表数値(WLTCモードの公表がないものは旧燃費測定方法のJC08モードの数値)を記載しています。

1. DAIHATSU「MOVE canbus(ムーヴキャンバス)」

ムーヴキャンバス

ダイハツの人気車種「ムーヴ」の派生車種である「ムーヴキャンバス」は、丸みを帯びたフォルムがかわいい女性ユーザー向けの軽自動車です。全15色から選べるボディカラーは1トーンと2トーンの2タイプがあり、ミントやピンク、ナチュラルベージュなどの優しい色合いが中心となっています。特にホワイトパールとの2トーンは人気のカラーです。

広々とした車内は、後部座席が左右別々にリクライニングできるため、用途に合わせてシートアレンジが可能です。使い勝手のいいポケットやトレーが随所に設置されたインテリアにもアクセントカラーがあしらわれており、シンプルなデザインを引き立てます。

かわいさにばかり目が行きがちなムーヴキャンバスですが、軽自動車初となる両側スライドドアや、後部座席のシート下から引き出す収納で、荷物のじか置きを防げる「置きラクボックス」など利便性の高い装備も魅力です。

また、紫外線を99%カットする「スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)」や、PM2.5にも対応した「スーパークリーンエアフィルター」など、女性にうれしい装備もそろっています。さらに衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」搭載で、安全で快適なカーライフを楽しめるでしょう。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
ムーヴキャンバスはデザインがかわいいだけじゃなく、UVカットガラスや豊富な収納力など、女性にうれしい機能が備わった車種です。

〈DAIHATSU MOVE canbus 標準グレード L”SA Ⅲ” 2WD〉
新車価格:116万円(税抜)~
燃料消費率(WLTCモード):20.6km/L

ムーヴキャンバスの購入費用を詳しく見る

2. DAIHATSU「Mira TOCOT(ミラトコット)」

ミラトコット

水平基調のスクエアフォルムにあしらわれたつぶらな瞳のようなライトや、角の丸みが女性らしいやわらかさを演出するダイハツの「ミラトコット」。落ち着きのあるくすみカラーをはじめとした全12色の豊富なカラーバリエーションで、自分らしさを表現できる軽自動車です。

質感にもこだわったインテリアはメーターまでコーディネートされており、液晶画面には燃費やメンテナンス時期も表示されるなど、機能性も充実しています。

体格に合わせて調整できる「チルトステアリング」や「運転席シートリフター」など、女性の使いやすさを追求した装備も豊富です。女性の目線の高さに配慮した程良いサイズながら、頭上スペースを広げた開放的な車内空間を実現しているなど、長時間のドライブでも疲れにくい工夫がされています。

テーマに合わせてエクステリアとインテリアの仕様を設定した特別仕様車「アナザースタイルパッケージ」なら、より自分らしいスタイルが楽しめるでしょう。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
フロント部は死角を減らした広い視界が確保されており、ボンネットの先端まで見渡せるのもうれしいポイント。上級グレードでは6つのパノラマモニターに対応した7インチのワイドナビを標準搭載しており、縦列駐車や狭い十字路も楽に運転できます。

〈Mira TOCOT L 2WD 〉
新車価格:99万5,000円(税抜)~
燃料消費率(WLTCモード):22.6km/L

ミラトコットの全カラー紹介はこちら

3. SUZUKI「 ALTO Lapin(アルト ラパン)」

アルトラパン

フランス語でウサギを意味する「ラパン」という車名のとおり、コロンとしたフォルムが愛らしいハッチバックスタイルの軽自動車です。

ウサギの毛色をイメージしたフォーンベージュをはじめ、特別仕様車も含め全15色のボディカラーが用意されており、一部のカラーではホワイトルーフの2トーンも選択できます。サイドミラーやライトなどは丸く、ホイールは花をイメージしたアルトラパン専用のデザインが魅力的です。

かわいさを追求したフォルムながら、ルーフは四角いのも特徴。「まるしかくい」ボディで甘さを抑えているのがポイントです。

徹底したかわいさはインテリアにも。インストルメントパネルはウッド調のカウンターのような仕様になっており、天井はキルト風。さらにシートやドアトリムはアクセントカラーが選べるなど、自室のような落ち着きある空間を演出しています。

グローブボックスやセンターロアトレー&センターロアポケット、紙パックにも対応したドリンクホルダーなどフロント周りの収納力も高く、インパネボックスはオプションでアクセサリーホルダー機能がついた専用トレーを装着することも可能です。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
フロントグリルのエンブレムやリアガラスのデフォッガー、メーターパネルのマルチインフォメーションディスプレイなど、あらゆるところにウサギのモチーフが施されているのもポイント。隠しウサギを見つける楽しさも味わえます。

〈ALTO Lapin G 2WD〉
新車価格:110万円(税抜)~
燃料消費率(WLTCモード):25.2km/L

アルトラパンの全カラー紹介はこちら

4. SUZUKI「ALTO(アルト)」

アルト

アルトラパンはかわいすぎるという女性には、アルトラパンのベース車である「アルト」がおすすめです。シンプルでコンパクトなボディは、シフォンアイボリーメタリックやアーバンブラウンパールメタリックなど、7色のカラーから選べます。そこに黒を基調とした上品なインテリアを組み合わせ、落ち着いた大人のかわいさを演出できるのが「アルト」の魅力です。

車内はエンジンルームを最小化した新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し、クラストップの室内長を誇る広い空間を確保。ラゲッジルームの開口幅も広く、荷物の出し入れがしやすいです。さらに、VPグレードを除く全車種のフロア下には長尺物の収納も可能なラゲッジアンダーボックスが用意されています。

フロントガラスは全車にUVカット機能付きガラスを採用。グレードによってはフロントドアガラスやリアドア、バックドアのガラスにもUVカット機能が施されており、長時間の運転でも紫外線をしっかりガードします。フロントシートにはシートヒーターが装備され、寒い冬の日も冷えから守ってくれます。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
全グレードにスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の装着仕様があり、坂道発進時の車の後退を抑える「ヒルホールドコントロール」なども5MT車を除いて採用しています。運転に自信がない女性でも安全にドライブを楽しめる車種です。

〈ALTO F 2WD・5MT〉
新車価格:78万5,000円(税抜)~
燃料消費率(WLTCモード):24.8km/L

アルトの詳しい情報をチェック

5. HONDA「N-ONE(エヌワン)」

N-ONE出典:ホンダ「N-ONE」先行情報ページ

ホンダが手掛けるNシリーズのひとつである「N-ONE」は、「丸・四角・台形」をベースにした特徴的なフォルムで、個性の光るかわいさをまとったトールワゴンタイプの軽自動車です。

2020年秋に発売が予定されているフルモデルチェンジされた新型車では、被視認性を高めるLEDデイタイムランニングランプが軽自動車で初めて搭載されます。

本質を突き詰めた「Original」、本物の価値を提供する「Premium/Premium Tourer」、本格派の走りを追求した「RS」の3タイプが発売される予定で、それぞれテーマに則したフロントグリルがあしらわれている点も注目です。

すっきりとしたインテリアは必要な機能がコンパクトに収まったミニマルデザインで、運転する楽しさと広い車内空間の快適さを両立させた仕様となっています。さらに安全運転支援システム「Honda SENSING」も搭載し、安全性能が向上しています。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
マットグレーのセンターストライプやウッド調のデカールフロントグリルといった純正アクセサリーをつけることで、英国風のかわいさをプラスすることも可能です。

〈N-ONE〉
新車価格:未発表
燃料消費率:未発表

N-ONEの詳しい情報をチェック

かわいいだけじゃない!使い勝手も抜群の軽自動車

かわいい軽自動車であることは絶対条件だけれど、機能性や安全性、乗りやすさも譲れないという女性には、かわいさと性能を兼ね備えた軽自動車がおすすめです。ここからは、休日の気ままな女子旅、小さなお子様を連れての買い物、ファミリーでのドライブなど、幅広いシーンで活躍する車種を紹介します。性能や燃料消費率が高く、かわいさも備えた軽自動車は次の5車種です。

1. HONDA「N-BOX(エヌボックス)」

N-BOX

トールワゴンタイプの「N-BOX」は国内販売台数3年連続1位を獲得。ホンダのNシリーズの中でもひときわ人気の高い軽自動車です。

都会派という言葉がぴったりのシンプルなスクエアフォルムには丸形のフルLEDライトを配し、りりしさとかわいさを兼ね備えた見た目を演出しています。

インテリアはフロントシートにベンチシートを採用したベンチシート仕様や全座席独立型のスーパースライドシート仕様、車いすにも対応したスロープ仕様の3タイプから、ライフスタイルに合わせた仕様が選べます。いずれもシートアレンジが多彩で、ベビーカーや自転車などの大きな荷物の積み込みも可能です。

軽自動車最大級の広さを誇る車内空間は、軽自動車では狭くなりがちな後部座席も広さをキープ。リアスライドドアには、車体下のセンサーに足先をかざして自動開閉するハンズフリースライドドアをオプションで搭載できます。さらに、スマートキー携帯時なら解錠とドアオープンが楽に行えるイージーオープンドアハンドルも採用しており、便利な機能が充実しています。

そのほか、安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプに標準装備。急ブレーキ時にはブレーキランプの点灯とハザードランプの高速点滅で後続車からの追突を低減する「エマージェンシーストップシグナル」も採用し、安全なドライブをサポートします。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
大人4人が乗車してもゆとりを感じる車内空間は、軽トールワゴンの中でもダントツの広さです。ライフステージの変化にも対応できる多彩なアレンジで、長く付き合える一台といえるでしょう。

〈N-BOX G・Honda SENSING〉
新車価格:128万3,000円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):21.8km/L

N-BOXの詳しい情報をチェック

2. SUZUKI「WAGON R(ワゴンアール)」

ワゴンR

「ワゴン R」は、無駄のないすっきりとしたスクエアボディと、こだわりを感じるディテールが魅力のトールワゴンタイプの軽自動車です。キュートな瞳を思わせるライトや、デザイン性の高いリアサイドウィンドウなどが目を引きます。

ボディカラーはアクティブイエローやシフォンアイボリーメタリック、ピュアホワイトパールなどあざやかな色みを中心とした10色展開(HYBRID FZのみ8色)。快活なイメージから落ち着きのあるたたずまいまで、自分好みのかわいさを演出できるバリエーションとなっています。

インテリアは人体構造を研究して使いやすさを求めたつくりが特徴です。フロントシートは運転席と助手席間の移動が楽なベンチシートで、乗り降りしやすい地上高635㎜のヒップポイントを設定しています。一方後部座席は体格に合わせて調整できる左右独立型で、シートアレンジも簡単です。

両側のリアドア内側には、雨水が車外に排出される構造のアンブレラホルダーも設置されているなど、快適に過ごせる工夫が詰まっています。

グレードはガソリン車と2タイプのハイブリッド車を展開。各グレードにスズキの安全装備「スズキ セーフティ サポート」搭載車を用意しています。また、ハイブリッド車はWLTCモードの燃費が25.2㎞/Lと、軽ワゴンナンバーワンの低燃費を実現しています

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!

ドアミラーの位置やピラートリムの形状などを最適化して視認性を向上させているため、運転席からの視界が広く、運転しやすいのもポイントです。

〈WAGON R 2WD・5MT〉
新車価格:99万9,000円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):24.8km/L

ワゴンRの購入費用について詳しく見る

3. SUZUKI「Spacia(スペーシア)」

スペーシア

軽自動車の中でも人気の高いスーパーハイトワゴンタイプの「スペーシア」は、スーツケースをモチーフとした遊び心あふれるかわいいビジュアルが人気を集めています。

色とりどりのボディカラーのうち、クールカーキパールメタリックやオフブルーメタリック、チアフルピンクメタリックやシフォンアイボリーメタリックは、ホワイト2トーンルーフ仕様が可能。サイドウィンドウの窓枠がスーツケースの持ち手のように浮かび上がるのもポイントです。

スクエアボディを活かした車内空間は、室内高1,410㎜、室内長2,155㎜の広々としたつくり。大人が座っても頭上に十分なゆとりを感じられるだけでなく、すべてのシートが独立型で足元の広さも確保しやすくなっています。

直線的なインストルメントパネルは奥行きを感じるデザインです。助手席側に設置されたアッパーボックスやインパネボックス、ドリンクホルダーが一体となった収納は、収納力も見た目もスーツケースにそっくり。視認性と操作性に優れたインターフェースも装備され、快適さとかわいさ、どちらも満足度の高い仕様となっています。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
オプションの全方位モニター用カメラパッケージ装着車では、フロントガラスにメーターパネルの情報がカラーで投影される「ヘッドアップディスプレイ」にも対応しています。

〈Spacia HYBRID G スズキセーフティサポート非装着車 2WD・CVT〉
新車価格:118万円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):22.2km/L

スペーシアの購入費用について詳しく見る

4. DAIHATSU「Tanto(タント)」

タント

スーパーハイトワゴンのパイオニアである「タント」の最大の魅力は、助手席側のドアとリアスライドドアのあいだのピラーをなくして最大開口幅1,490㎜を実現した「ミラクルオープンドア」でしょう。

運転席は最大540㎜、助手席も最大380㎜というロングスライド機能を活用すれば、ミラクルオープンドアの開口部から運転席へ無理なく移動でき、これまでにない新しい動線が車内に確保できます。

スライドドアには、降車時に予約すると次回乗車時に自動でドアが開く「パワースライドドアウェルカムオープン機能」を搭載。このほか、半ドア状態から自動で全閉する「助手席イージークローザー」や、閉まっている途中で施錠を予約できる「パワースライドドアタッチ&ゴーロック機能」など、便利な開閉機能が充実しています。

15種類に及ぶダイハツの予防安全機能「SMART ASSIST」もグレード別に搭載されているほか、新開発のプラットフォームで安定した走りと快適な乗り心地も実現。親しみを感じるエクステリアのかわいさだけではない、機能性も優れた人気の軽自動車です。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
パワースライドドアウェルカムオープン機能は軽自動車初、運転席ロングスライドシートは世界初など、軽自動車の新しいスタイルが体感できます。

〈Tanto L スマートアシスト非装着車 2WD〉
新車価格:113万円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):21.2km/L

タントの購入費用について詳しく見る

5. DAIHATSU「Mira e:S(ミライース)」

ミライース

高い燃費性能と省資源を実現した軽自動車をお手頃価格で購入できる、いわゆる「誰もが乗れる第3のエコカー」として開発された「ミライース」。

ボディはコンパクトで、親しみを感じるかわいさがあります。ボディカラーは全9色で、あざやかなレモンスカッシュクリスタルメタリックなど、かわいさをダイレクトに感じられる配色もラインナップされています。ただ、グレードによって選べるカラーが異なるため、気になるカラーが決まっている方は車種選びの際に確認しておきましょう。

インテリアは黒を基調にしたベーシックなスタイルながら、インストルメントパネルとシートに採用したベージュとブラックの2トーンカラーがアクセントになっています。

燃費性能は、ダイハツのエコ技術を詰め込んだ「イーステクノロジー」によって、2WD車でWLTCモード25.0㎞/Lの低燃費を実現。ダイハツ独自の低燃費技術を用いたパワーユニット搭載や、一部樹脂外板の使用による軽量化、LEDランプやエコ発電制御などによるエネルギーマネジメントなど、多角的に見たエコシステムが最大限発揮されています。

また、運転中の燃費の良し悪しをイルミネーションで教えてくれるエコドライブアシスト照明付きのデジタルメーターで、常にエコドライブを意識できるのもポイントです。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
樹脂外板を採用したバックドアは軽量です。小柄な女性でも手が届きやすいハンドルや、軽自動車で初採用となるスイッチ式バックドアオープナーも搭載されており、女性でも開け閉めしやすい仕様となっています。

〈Mira e:S B〉
新車価格:78万円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):25.0km/L

ミライースの詳しい情報をチェック

マイカーコンシェルジュ寺嶋おすすめするオトナかわいい軽自動車TOP3

女性に優しい機能がたっぷり詰まったかわいい軽自動車は、これだけではありません。ここからはスタイリッシュでクールな「オトナかわいい軽自動車」をご紹介します。機能性はもちろん、甘すぎないかわいさを演出できる3車種です。

1. SUZUKI「HUSTLER(ハスラー)」

ハスラー

アウトドア好きの女性におすすめなのが、クロスオーバーワゴンタイプの軽自動車「ハスラー」です。SUV風のエクステリアデザインでありながら、愛嬌のあるライトや、ごつごつしすぎないスクエアボディでかわいさを感じるフォルムが魅力。軽自動車ならではのコンパクト感も相まって、本格SUV車よりも女性になじみやすいスタイルとなっています。

全11色のボディカラーはテーマで分けられていて、気分を盛り上げてくれる「TENSION MAX!」のバーミリオンオレンジガンメタリック2トーンや、チアフルピンクメタリックホワイト2トーン、アウトドアテイストの「NATURAL TASTE」のシフォンアイボリーメタリックなど、SUV感に女性らしいかわいさをプラスできるカラーがそろっています。

インテリアもバーミリオンオレンジやデニムブルー、グレーイッシュホワイトの3色を展開。ボディカラーに合わせた設定となりますが、受注生産であれば好きなカラーを選ぶことも可能です。

そんなアクセントカラーが映えるのが、インストルメントパネルに並ぶ3連プロテクションフレームです。各フレーム内にはスズキの軽自動車初対応となるカラーマルチインフォメーションを内蔵したメーターパネルや、新開発の9インチHDディスプレイを搭載。さらにテーブルにもなるインパネアッパーボックスが装備され、遊び心と高い機能性を両立しています。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
多彩なシートアレンジに加え、拭き取るだけで汚れや水分が落とせる素材を採用したラゲッジルームなど、軽クロスオーバーワゴンとしての装備もしっかりカバーしています。

〈HUSTLER HYBRID G スズキセーフティサポート非装着車 2WD〉
新車価格:116万4,000円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):25.0km/L

ハスラーの購入費用を詳しく見る

2. DAIHATSU「CAST STYLE(キャストスタイル)」

キャスト

上質さと自分らしさを求める女性には、軽トールワゴンの「キャストスタイル」がおすすめです。フロントグリルモールやドアハンドル、バンパーモールなどにあしらわれたメッキの輝きが上質さを引き立てるヨーロピアンな雰囲気をまとうエクステリアデザインは、オトナの女性にぴったりのたたずまい。

ボディカラーは1トーン6色、2トーン7色の全13色と豊富なバリエーションながら、どの色も落ち着きを感じる厳選されたラインナップです。インテリアカラーはグレード別に2色を設定しているほか、オプションでバーガンディの選択肢もあります。

車内空間はコンパクトな見た目に反してゆとりを感じる広さを確保しており、独立型のシートでそれぞれ座る方の体形に合わせて調整が可能です。さらにシートアレンジも豊富で、シーンに合わせてフレキシブルに対応できます。運転席はシートリフターやチルトステアリング機能がついており、ドライビングポジションを細かく調整できるのもポイントです。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
ダイハツの予防安全機能「スマートアシストIII」を全車に標準装備しているため、低いグレードでも安全なドライブが楽しめます。

〈CAST STYLE X”SA III” 2WD〉
新車価格:119万5,000円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):21.0km/L

キャストスタイルの全カラー紹介はこちら

3. HONDA「N-WGN(エヌワゴン)」

N-WGN

毎日車を運転するアクティブな女性におすすめしたいのが、「Nワゴン」です。暮らしになじむシンプルさと、愛着のわくほのかなふくらみが特徴的なエクステリアは、スタイリッシュで芯の強い女性のイメージにマッチします。

「Nワゴン」は優れた機能性も備えています。指1本で操作ができる電子制御パーキングブレーキや、運転中に必要な情報を見やすく表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイ、ペダルから足を離しても停止状態をキープするオートブレーキホールド機能など、快適な運転をサポートしてくれる機能が充実しています。
インテリアはアイボリーとブラウンの2トーンで落ち着いた雰囲気。汚れが目立ちにくいシート地を採用した座席は、タイプによってさまざまな魅力があります。シート表面についた花粉やウイルスを不活性化させる加工を施したアレルクリーンプラスシートや、運転席シートヒーターなど、こだわりの機能が充実。

さらに、全窓に紫外線と赤外線をカットするガラスを採用した360゜スーパーUV・IRカットパッケージや、プラズマクラスター技術を搭載した空気清浄機能付きのフルオートエアコンディショナーなど、毎日の運転を快適にしてくれる装備も見逃せません。

自分に合った仕様を選べば、パートナーとして長く乗り続けることができる一台となるでしょう。

マイカーコンシェルジュ寺嶋のおすすめポイント!
ラゲッジルームは低床フロア設計で広々としており、2段ラックボードを使用することで上下に分けて収納することも可能になります。

〈N-WGN G・Honda SENSING FF〉
新車価格:118万円(税抜)~
燃料消費率(WLTC モード):23.2km/L

N-WGNの詳しい情報をチェック

かわいい軽自動車にお得に乗る方法

できる限り出費を抑えてかわいい軽自動車に乗りたいときは、カーリースを利用するのがおすすめです。カーリースは、毎月定額の料金を支払ってマイカーのように車を利用するサービスで、今利用者が急増しています。

車を買うときには、車両価格とは別に各種税金などの初期費用が別途必要ですが、カーリースの場合は不要です。つまり定額料金の支払いだけで車に乗り始められます。またカーリースでは残価を引いて料金を算出するため、車両本体に関する支払いが安く、カーローンで購入するときよりも月々の負担が抑えられることが多いのです。

専門家が選ぶカーリース_3冠

カーリースを利用するなら、料金が手頃なだけでなく安心して利用できるリース会社を選びたいものです。おすすめは、専門家が選ぶカーリースとして「コストパフォーマンスが高い」「納得価格」「サポートが充実している」の3部門で1位を獲得*した「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。

〈定額カルモくんをおすすめする理由〉

 ●国産の全軽自動車取扱いで、カラーやオプションも自由に選択可能

 ●ボーナス払いも残価精算もなしで安心

 ●車検やメンテは全国30,000店以上の事業者から選んで受けられる

 ●最初から最後までずっと定額なので家計の管理がラク

定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

カルモくん_詳しくみる

定額カルモくんの資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

資料ダウンロード

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:かわいい軽自動車を探すときのおすすめメーカーは?

A:DAIHATSU(ダイハツ)、SUZUKI(スズキ)、HONDA(ホンダ)からは、女性が求めるかわいいデザインの軽自動車が豊富に登場しています。

Q2:かわいい軽自動車の魅力はデザインだけ?

A:安全性に優れた機能を搭載していたり、エコに配慮した低燃費性を実現していたりと、機能性も十分備えた車種が増えています。

Q3:かわいい軽自動車に搭載された、女性向けの機能は?

A:ドライブ中の紫外線をカットするガラスや、冷えを防ぐヒーターシートなどがおすすめです。また、コンパクトながら収納力のある車種は、買い物などで荷物が多くなる女性でも安心して乗れるでしょう。

※記事の内容は2020年11月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
LINEクルマの買い方診断