ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

フリードの中古車、ハイブリッドモデルはいくら?歴代モデルの特徴や価格も解説

ホンダ「フリード」のハイブリッドモデルの中古車について、特徴や中古車価格を解説する記事であることを示すタイトル下画像
ホンダ「フリード」のハイブリッドモデルの中古車について、特徴や中古車価格を解説する記事であることを示すタイトル下画像

ホンダ「フリード」は、コンパクトながら広い室内空間と高い燃費性能を誇るミニバンとして人気があります。特にハイブリッドモデルは燃費効率が良く、環境にも配慮した選択肢として注目されています。しかし、新車価格が高いため、中古での購入を検討する方も多いでしょう。

そこで、フリードの中古車のハイブリッドモデルについて、特徴や歴代モデル、さらに中古車市場での価格について解説します。

なお、フリードは2024年6月に新型が発売される予定です。そのため、中古車として市場に出回っているのはこれ以前のモデルであることから、モデルチェンジ以前の車を取り上げます。

  • フリードのハイブリッドモデルを選択することで、燃料代を抑えるなどのメリットが得られる
  • フリードの中古車として、歴代2モデルがある
  • フリードのハイブリッドモデルは、中古車市場で45万~330万円程度*となっている

* ホンダ公式中古車検索サイトにおける、2024年6月11日時点の支払総額の情報

フリードを中古車で買うときに知っておきたいハイブリッドモデルの特徴

フリードのハイブリッドモデルは、どのような特徴があるのでしょうか。
中古車で購入を検討している場合にも、押さえておきましょう。

特徴1:燃費性能が良い

ハイブリッドモデルは、燃費性能の高さが特徴です。走行状況によってモーターを利用するため、ガソリンの消費が減り、燃料代を抑えられるでしょう。

特徴2:安定した走行が可能

ハイブリッドモデルは、電動モーターとエンジンの組み合わせにより、スムーズな加速と静かな走行を実現しています。この点は、日常のドライブにおいて非常に快適な要素となります。

特徴3:環境に優しい

動力源として一部電気を利用するハイブリッドモデルは、排気ガスの排出量も減らせます。環境に良い車に乗りたい方にとって、重要な選択肢となるでしょう。

購入するよりもお得にフリードのハイブリッドモデルの中古車に乗れる方法を見る

フリードの中古車でハイブリッドのあるモデル

フリードでハイブリッドモデルのある中古車には、各世代で異なる特徴があります。購入時には、それぞれの世代の違いを理解しておきましょう。

2代目(2016~2024年)

2代目のモデルは、安全運転システム「ホンダセンシング」を採用し、安全性を高めたモデルといえます。などの安全機能が充実しており、安全性を重視する方におすすめです。
フロントウインドウも広く、ドライバーにとって視認性の良い車となっています。

中古車市場では、45万~330万円程度*で販売されています。

初代(2008~2016年モデル)

モビリオの後継モデルとした開発された初代モデルは、スタイリッシュなデザインで注目を集めました。
室内や荷室も広く、快適かつ使い勝手のいいモデルといえるでしょう。

中古車市場では、50万~145万円程度*で販売されています。

フリードの中古車にお得に乗れる方法の料金を見る

* ホンダ公式中古車検索サイトにおける、2024年6月11日時点の支払総額の情報

フリードの中古車ならハイブリッド車がお得

フリードを中古車で購入すれば新車を購入するよりもコストを抑えやすくなります。さらに、ハイブリッドモデルを選ぶことで、購入後のガソリン代も節約しながら、車に乗れるでしょう。

※この記事は、2024年6月時点の情報で制作しています

ホンダフリードの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のホンダフリードの記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る