あなたに適した車を診断!車選びに悩んだときの解決法とは?

あなたに適した車を診断!車選びに悩んだときの解決法とは?

車は大きな買い物であるだけでなく、生活の相棒ともなるため、車選びは誰でも慎重になるもの。しかし、国産メーカーだけでも多くの車種があるため、どのように選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そこで、車選びに悩む方のために、適した車を判断するための情報をまとめてご紹介します。

車選びに悩んでしまうのはどうして?

車選びに悩んでしまうのはどうして?

メーカーごとの特色や好きなボディタイプなどがわかっていれば、車選びに苦戦するということはあまりないかもしれません。しかし、そもそもの知識が少なかったり選び方がわからなかったりすると、車選びに時間がかかってしまうでしょう。まずは、車選びに悩んでしまう理由をみていきましょう。

車種が多い

国産メーカーの軽自動車だけでも、1社が取り扱っている車種は10種類を超えています。例えば、スズキではハッチバックやスーパーハイトワゴン、SUVなどのさまざまなボディタイプの車種を合計すると50種類以上の選択肢の中から選ぶことになります。そのため、ボディタイプやメーカー、車種と絞っていく場合、さらに多くの選択肢があるため、車選びが難航する原因になっています。

選ぶ基準がわからない

車種ごとに比べる項目がわからず、そもそもの車を選ぶ基準がわからない場合もあるでしょう。車選びでは、エンジンやオートマチック、4WDなどの車の構造面から、軽自動車やSUV、セダンなどボディタイプの種類や燃費など、さまざまな条件から選ぶ必要があります。そのため、まずは車種ごとの違いを知っておく必要があります。

条件の優先順位が決められない

車選びには、見た目のかっこよさはもちろん、燃費や走行性能の良さ、室内空間の広さや装備の充実度など、さまざまな条件に優先順位をつけて選ぶ必要があります。しかし、優先順位のつけ方がわからないと選び方もわからないという状態になってしまうため、用途や目的にそった優先順位を決めることが大切です。

何のために使うのか、自分のカーライフを考えてみよう

何のために使うのか、自分のカーライフを考えてみよう

車選びにはさまざまな方法がありますが、通勤や日常生活で使う場合と趣味のために使う場合では、車の選び方が大きく変わります。そのため、まずはどんなカーライフが送りたいかを考えてみることが大切です。
そこで、通勤や日常生活で使う場合やお出かけをメインに使う場合など、さまざまなカーライフに適した車のタイプをご紹介します。

1. 通勤や日常生活で使いたい

通勤や日常生活で使う場合、短距離での走行が多くなることが予想できるため、燃費の良い軽自動車やコンパクトカーなどがおすすめです。また、軽自動車のガソリンタンクは平均30L前後となっており、140円/Lの場合にガソリンを満タンにしても4,000円ちょっとなので、他のボディタイプと比べても経済的です。

2. 友達とアクティブに使いたい

友達とのアクティビティや旅行に使いたいという方は、長距離に適した走行性能に余裕のある車や乗車人数の多い車がおすすめです。軽自動車は4人までしか乗車できませんし、山道や長時間の運転にはあまり向いていません。そのため、荷物が少なく4人程度までの人数であればコンパクトカー、それ以上であればミニバンやSUVなど大きめの車がいいでしょう。

3. 家族でにぎやかに使いたい

子供連れのお出かけなど、家族での利用が中心という場合には、乗り降りのしやすいスライドドアや室内空間が広々としたタイプがおすすめです。チャイルドシートが必要な場合は、室内空間の高さのあるタイプがいいでしょう。また、後部座席をフルフラットにできるタイプであれば、おむつ替えなどもストレスなく行うことができます。

4. 恋人とデートで使いたい

恋人とデートで使いたいという場合は、運転のしやすさや助手席の居心地の良さが大切です。もちろん女性の好みによっても異なりますが、セダンやSUVなど男らしさをアピールできるボディタイプは女性からの人気が高くおすすめです。インパネ周りのインテリアにこだわった車種なら、デートの雰囲気も盛り上げてくれること間違いなしです。

5. 趣味のために使いたい

キャンプやサーフィンなどの趣味に使いたいという場合は、しっかり荷物が積めて、長距離の運転がしやすい車種がおすすめです。
車中泊もしたいという方は、シートをフルフラットにできるかどうかも重要なポイント。ミニバンやステーションワゴンなど、全長の長めのタイプであればサーフボードも楽に積むことができます。

メーカーごとの特徴も知っておくと選びやすい

車選びでは、国産メーカーの特徴を知っておくことで選びやすくなります。
ここでは、トヨタやホンダなど、人気車種を扱う主要の国産メーカー3社についてみていきましょう。

・トヨタ自動車
トヨタ自動車

ハイブリッド車の先駆けとなったプリウスを筆頭に、国内販売台数1位を誇るトヨタ自動車。信頼性の高さと販売拠点の多さが特徴です。コンパクトカー市場でも人気が高く、燃費の良いアクアやカラーバリエーションが豊富なヴィッツなど、さまざまな人気車種がそろっています。

・ホンダ(本田技研工業)
ホンダ(本田技研工業
N-BOXが人気のホンダは、国内販売台数は第2位。国内のシェア率は15%を誇る人気メーカーです。
技術を重要視した創業者の意思を受け継ぎ、低床ミニバンや独自のハイブリッドシステムなどホンダならではの技術を駆使した性能の良さも人気の理由の一つです。

・スズキ
スズキ

国内販売台数3位のスズキは、軽自動車が人気です。軽自動車市場でベストセラーを続けてきたワゴンRに加えて、上品なデザインのスペーシア、本格的なクロカン4WDのジムニーなどがあり、軽自動車を選ぶなら選択肢から外せないメーカーです。

カーリースなら人気車種に初期費用なしで乗れる!

車選びにおいて、どのくらいの費用がかかるのかも重要なポイントではないでしょうか。購入時の初期費用や維持費は、軽自動車やコンパクトカーなどボディタイプによってもさまざまなので、欲しい車種によっては高額の初期費用が必要となることもあります。しかし、カーリースなら初期費用不要で利用することができるので、費用を抑えて好きな車に乗りたい方におすすめです。そこで、定額制で好きな車に乗れるカーリースの魅力をご紹介します。

1. 定額制で利用できる

カーリースは、定額制で利用できる車のサブスクリプションサービスです。月額料金には、車両代金や税金、自賠責保険料などの費用が含まれているため、予想しにくい車の維持費も定額制にすることができます。

2. 税金を自分で支払わなくてもいい

カーリースは所有権を持つマイカー購入と違って、使用権を持つ車の利用方法です。税金は車の所有者に課せられるため、カーリースでは自分で税金を納める必要がありません。

3. メンテナンスの心配がいらない

車を維持する上で欠かせないのが車のメンテナンス。カーリースでは、オプションのメンテナンスプランに加入することで、指定の整備工場での法定点検や車検などのメンテナンスを受けることができます。そのため、詳しい車の知識がなくても安心してカーライフを楽しむことができます。

自分に合った車で充実したカーライフを過ごそう

車選びをする上で大切なのは、目的や用途に合った車を選ぶこと。カーライフを充実させるための機能や性質を持つ車を選ぶことで、より快適に過ごすことができます。定額制で利用できるマイカー賃貸「カルモ」のカーリースでは、国産メーカーのすべての車種、グレードを取り扱っているため、豊富な選択肢の中から車選びをしたいという方にもおすすめです。

マイカー賃貸「カルモ」について詳しくみるならこちら

ラストチャンス
ラストチャンス

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す