ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ミニバンの燃費を徹底リサーチ!低燃費な国産車を紹介

【2020年版】ミニバンの燃費を徹底リサーチ!低燃費な国産車15車種は?

乗車定員が多く、ゆとりある室内空間が魅力のミニバンは、ファミリー層からの人気が高いボディタイプです。国産メーカーからはさまざまなタイプのミニバンが販売されており、どの車種が良いか迷ってしまう方も多いでしょう。

車選びの基準はいくつかありますが、その中でも多くの方が気にするポイントは燃費なのではないでしょうか。そこで今回は燃費の観点からランキングにした低燃費の国産ミニバン、トップ10をご紹介します。

なお、ランキングでご紹介している数値は、すべてWLTCモードの燃費となります。

  • 2020年燃費が一番いいミニバンはスズキ「ワゴンR」
  • トヨタ「シエンタ」、ホンダ「フリード」なども上位ランクイン
  • 低燃費の車種と人気の車種は必ずしも一致しない

2トップはスズキのワゴンR、人気のトヨタシエンタは3位にランクイン!

まずは1位から10位までのランキングを一覧で見てみましょう。

順位車種名燃費※WLTCモード
1位スズキ「ワゴンR」
スズキ「ワゴンRスティングレー」
25.2 km/L
2位トヨタ「シエンタ」22.8km/L
3位ホンダ「フリード ハイブリッド CROSSTAR」20.8km/L
4位トヨタ「プリウスα」
ダイハツ「メビウス」
ダイハツ「ムーヴ」
ダイハツ「ムーヴカスタム」
20.7km/L
5位ホンダ「オデッセイ」
ダイハツ「ムーヴ キャンバス」
20.6km/L
6位ホンダ「ステップワゴン」20.0km/L
7位トヨタ「エスクァイア」
トヨタ「ノア」
19.8km/L
8位トヨタ「ヴォクシー」19.0km/L
9位ニッサン「セレナ」18.0 km/L
10位ホンダ「フリード」17.0 km/L

 

1位に輝いたのはスズキ「ワゴンR」と同車種のスティングレーで、燃費は25.2 km/Lです 。1Lあたり128円前後(2020年9月現在の平均値)で換算すると、5,000円でおよそ984.4km走行できます。

2019年に11万880台を売り上げ、全国産車の中でも3位の新車販売台数となったトヨタ「シエンタ」は、3位にランクインしました。また、同年の新車販売台数が92,956台にのぼり、ミニバンの中ではシエンタに次ぐ人気を誇るニッサン「セレナ」は、燃費ランキングでは9 位という結果となりました。車種の人気は必ずしも燃費ランキングと比例するわけではないようです。

各車種の詳細については、以下をご覧ください。

1位:軽ワゴン車でNo.1の低燃費!スズキ「ワゴンR」

ワゴンR

1位に輝いたのは、スズキの軽トールワゴン・ワゴンR。R06Dエンジンを搭載したハイブリッド車です。燃費だけでなく室内空間の広さも魅力で、大人4人のロングドライブも快適に過ごせます。

そんなワゴンRの燃費性能を支えているのが、モーターで駆動力をアシストするマイルドハイブリッドです。減速エネルギーを利用して発電し、加速時にはバッテリーに充電した電力を活かすというシステムで、低燃費な走行を実現しています。

ワゴンRでは、WLTCモードで計測した25.2 km/Lだけでなく、市街地や高速道路などの走行シーンごとの燃費が測定されており、低燃費であることがわかります。なお、市街地モードで23.0km/L、郊外モードで26.5km/L、高速道路モードで25.4km/L。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は19.80km/Lとなっています。

1位:燃費・走行・安全性に優れたスズキ「ワゴンRスティングレー」

ワゴンRスティングレー

ワゴンRと並んでトップとなったのが、ワゴンRの派生車種であるワゴンR スティングレーです。ワゴンRと同じくマイルドハイブリッドシステムを搭載しており、ハイブリッド車であるX 2WDは燃費25.2 km/Lという低燃費を実現しています。また、ハイブリッド車T 2WDは燃費23.4 km/Lで、軽ワゴンターボ車ではトップの燃費性能です。

パワフルな走行力と優れた安全性が魅力のスティングレーは、さまざまなドライブシーンを想定した高性能車といえるでしょう。

2位:2019年の新車販売台数No.1ミニバン!トヨタ「シエンタ」

シエンタ

トヨタのシエンタは、2019年の全国産車販売台数3位を記録した人気車種です。背が高く広々とした車内のシートは、用途に応じてシートをさまざまな形にアレンジすることができます。ロングドライブはもちろん、車内での食事や車中泊もストレスを感じにくい空間です

シエンタの燃費は、ハイブリッド車で22.8km/Lとミニバントップクラスです。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は18.96km/Lとなっています。

3位:ミニバンとSUVの魅力を持つホンダ「フリード ハイブリッド CROSSTAR」

フリード ハイブリッド CROSSTAR出典:ホンダ「フリード」タイプ・価格・装備

ホンダが2019年に販売を開始したフリード ハイブリッド CROSSTARは、ミニバンの利便性とSUVの強靭さを併せ持つワゴン車です。市街地とアウトドア、双方のシーンでアクティブな走りを見せてくれるでしょう。

広々とした車内では、足を組んで座っても十分に空間があります。2列目を左右のシートが独立したキャプテンシートにすれば、1列目から3列目までスムーズに移動できるウォークスルー仕様も魅力のひとつです。

また、優れた燃費性能はSPORT HYBRID i-DCDハイブリッドシステムによるもので、WLTCモードの燃費は20.8km/L、市街地モードで17.7km/L、郊外モードで21.5km/L、高速道路モードで21.9km/Lです。また、実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は18.31km/L。いずれもミニバンとしては優れた燃費となっています。

4位:優れたハイブリッドシステムで爽快かつ上質な走りを実現!トヨタ「プリウスα」

プリウスα

トヨタから上位にランクインしたのは、プリウスαです。シートの変更が自在で、用途に合わせて車内空間をアレンジできます。

エンジンとモーターを最適な効率で組み合わせるハイブリッドシステムを搭載したことで、優れた燃費性能を実現。省エネ法に基づき定められた基準である、2020年度の「燃費基準+10%」を達成しています。

プリウスαの燃費は20.7km/Lで、実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は19.07km/Lです。

4位:快適空間と燃費性能を兼ね備えたダイハツ「メビウス」

メビウス出典:ダイハツ「メビウス」外観とカラー

ダイハツのメビウスも燃費20.7 km/Lと、プリウスαに並ぶ低燃費を誇ります。ラグジュアリーな空間や伸びやかなフォルム、静かな走行が魅力の車種です。また、CO2の排出量を低減することで地球温暖化に配慮する低排出ガス車にも選ばれており、「平成30年基準排出ガス75%低減レベル」の認定車でもあります。

WLTCモードで計測した燃費は20.7 km/Lで、市街地モード19.5km/L、郊外モード21.5km/L、高速道路モードでは20.8km/Lとなっています。

4位:どんな乗員も快適な軽トールワゴン ダイハツ「ムーヴ」

ムーヴ

ダイハツの軽トールワゴン ムーヴも低燃費が魅力の車種です。運転のしやすさを追求して細部まで作り込まれたシート設計は、ドライバーにとってうれしいポイント。また、後部座席のシートは左右別々にスライドやリクライニングができるので、荷物の量や乗員の体格に合わせてアレンジが可能です。

ムーヴの燃費は2WD車で20.7 km/L。熱を制御するダイハツ独自の低燃費技術i-EGRシステムや、減速エネルギーを利用してバッテリーを集中的に充電するエコ発電制御によって、優れた燃費性能を実現しています。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は17.73km/Lです。

4位:存在感と収納力の高さが人気!ダイハツ「ムーヴ カスタム」

ムーヴカスタム出典:ダイハツ「ムーヴカスタム」外観とカラー

ムーヴのスポーティーモデルであるムーヴ カスタムも同順でランクインしました。落ち着いたエクステリアデザインのムーヴに対して、カスタムは夜間でも存在感を放つ華やかなデザインです。シートのアレンジ性はオリジナルの機能をそのまま引き継いでおり、見た目以上の収納力の高さを備えています。

ムーヴ カスタムの燃費は、ムーヴと同じく2WD車で20.7 km/L。市街地モードで17.0km/L、郊外モードで22.5km/L、高速道路モードで21.6km/Lです。ダイハツのエコ技術であるイーステクノロジーやTOPAZ NEO(トパーズ ネオ)エンジンによって、安定した走行と燃費性能を維持します。

5位:上質なインテリアと収納力が魅力のホンダ「オデッセイ」

オデッセイ

5位にはホンダの人気ミニバン、オデッセイがランクイン。「走るラウンジ」とも呼ばれるオデッセイは、3列目までゆったりとしたスペースを確保しており、上質なインテリアが施されています。3列目シートには床下格納があり、ラゲーッジスペースも広く、収納力抜群です。

ホンダ独自のハイブリッドシステムによって、燃費は20.6km/Lとなっています。また、市街地モードでは20.0km/L、郊外モードで22.1km/L、高速道路モードで20.5km/Lです。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は16.42km/Lとなっています。

5位:子供の乗降も安心の設計!ダイハツ「ムーヴ キャンバス」

ムーヴキャンバス

ダイハツのムーヴシリーズから、軽トールワゴンのムーヴ キャンバスもランクインしました。シンプルかつ愛着が沸くデザインで、内装にもアクセントカラーを採用しています。両サイドの自動スライドドアやスマートアシスト機能など安全性能にも優れており、子供が一緒でも安心して乗れる設計です。

燃費がいい運転をすると照明がグリーンへと切り替わり、グリーンの状態を長く保つことでエコドライブができるエコドライブアシスト照明を搭載しています。

ムーヴ キャンバスの燃費は2WD車で20.6 km/L。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は16.69km/Lです。

6位:改良を重ねたファミリーカー、ホンダ「ステップワゴン」

ステップワゴン

ステップワゴンは、2019年に52,676台売れた人気のファミリーカーです。初登場した90年代から改良やモデルチェンジを重ね続け、現在もファミリー層を中心に支持を集めています。

ステップワゴンの燃費性能をアシストするのは、2モーターハイブリッドシステムのe:HEVです。ガソリンを使わないよう、3つのモードをシーンに合わせて使い分けることが可能です。ステップワゴンの燃費はe:HEV SPADA G・Honda SENSINGタイプで20.0km/Lです。実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は16.97km/Lとなっています。

7位:上質で多彩なシーンに対応するトヨタ「エスクァイア」

エスクァイア

ノアとヴォクシーの姉妹車として2014年に登場したミニバン、エスクァイア。ラグジュアリーで上質なデザインが目を惹く一台です。さらにレバーひとつでシートアレンジができ、多彩な用途に応える柔軟性も兼ね備えています

排出ガス再循環システムや電動ウォーターポンプなどのシステムを採用し、19.8km/Lという燃費性能を実現。市街地モードでは19.2km/L、郊外モードで20.5km/L、高速道路モードで19.7km/Lです。また、実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は16.12km/Lとなっています。

7位:細部まで使い勝手の良さにこだわったミドルサイズミニバン・トヨタ「ノア」

ノア

トヨタのミドルサイズミニバンのノアは、ワンタッチ式スライドドアや、使い勝手にこだわった収納スペースが人気の車種です。

ハイブリッドシステムによる優れた燃費性能やスムーズな加速性能はもちろん、静かな走行感も魅力です。

ノアの燃費は、ハイブリッド車のGタイプとXタイプそれぞれ19.8km/L。市街地モードでは19.2km/L、郊外モードで20.5km/L、高速道路モードで19.7km/Lです。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータによると、実燃費は15.60km/Lとなっています。

8位:都会的なデザインが魅力の大ヒット車種、トヨタ「ヴォクシー」

ヴォクシー

トヨタ ヴォクシーはミニバン市場の大ヒット作とも呼ばれる車種です。エスクァイアやノアと同様、使いやすさにこだわった設備とハイブリッドシステムを採用。洗練されたデザインは、独身時代から家族が増えても楽しめる一台として、男性からの人気が高いようです。

ヴォクシーの燃費はハイブリッド車で19.0km/L。市街地モードでは18.4km/L、郊外モードで19.7km/L、高速道路モードで18.8km/L。また、実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は16.00km/Lです。

9位:予防安全性で最高ランクかつ低燃費のニッサン「セレナ」

セレナ

ニッサンからはセレナがランクインしました。セレナの2019年の新車販売台数は92,956台。ミニバンの中ではシエンタに次ぐ高い人気を集めています。また、セレナは予防安全性能評価において最高ランク満点を記録し、大賞を受賞。全方位運転支援システムを全車に標準搭載しており、安心・安全なカーライフを期待できます。

燃費はe-POWER X、XV、G 、ハイウェイスター、ハイウェイスターVタイプで18.0 km/L。実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は10.28km/Lです。

10位:ガソリン車でも低燃費のホンダ「フリード」

フリード

ハイブリットモデルが3位にランクインしたホンダ「フリード」は、ガソリン車でも低燃費であることが特徴です。ファミリーカーとしてちょうどいいサイズ感で小回りがきき、市街地での使いやすさが際立ちます。

燃費は17.0 km/Lで、市街地モードでは13.2km/L、郊外モードで17.6km/L、高速道路モードで18.9km/Lとなっています。

JC08モードのみ表記されている人気ミニバン5車種の燃費は?

ここまでは実燃費に最も近い燃費測定方法である「WLTCモード」で燃費を比較しました。しかし国産メーカーのミニバンの中には、WLTCモードが採用される以前の測定方法であるJC08モードで燃費を公開している車種もあります
ここからはJC08モードで燃費を公開している国産ミニバンの5車種をピックアップして紹介します。

コンパクトなボディと広い車内が魅力のスズキ「ソリオ」

ソリオ

スズキ「ソリオ」は、コンパクトなボディにも関わらず広々とした空間を楽しめるコンパクトトールワゴンです。ソリオの燃費は、ハイブリッド車で32.0 km/L。実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は17.26km/Lです。

親しみやすいデザインのトールワゴン、トヨタ「ルーミー」

ルーミー

トヨタのトールワゴン車ルーミーは、2019年の販売台数が91,650台と、トヨタのミニバンの中ではシエンタに次ぐ人気車種です。特別仕様車のG “Cozy Edition” 2WDとガソリン車のX 2WD、X “S” 2WD、G 2WD、そしてカスタムG 2WDの3モデルが優れた燃費で24.6km/Lです。実燃費の口コミサイト「e燃費」のデータでは、実燃費は14.79km/Lとなっています。

Nシリーズ初の商用車!ホンダ「N-VAN」

N-VAN

ホンダのNシリーズ初の商用バンとして2018年7月に登場したN-VANは、N-BOXをベースにした軽商用車です。床を低く、天井は高くした設計で、軽貨物車の最大積載量である350kgを確保しました。収納性と商用車ならではのタフさを兼ね備えています。燃費はDOHCエンジンで23.8km/L、DOHCターボエンジンで23.6km/Lです。実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は15.05km/Lとなっています。

選べるツーフェイスを併せ持つダイハツ「トール」

トール

印象が大きく異なる「スタンダード」と「カスタム」の2タイプから外観を選べるトール。ライフスタイルや好みに応じて楽しめます。トールの燃費は、Gターボ “SA Ⅲ”とカスタムGターボ “SA Ⅲ”タイプが21.8 km/L。実燃費の口コミサイト「e燃費」によると、実燃費は15.20km/Lです。

軽キャブバントップクラスの積載容量を誇るスズキ「エブリイ」

エブリイ出典:スズキ「エブリイ」PAカラー・価格

最後にご紹介するのはスズキのワンボックスカー、エブリイ。軽キャブバンではトップクラスの積載容量を備えており、さまざまな仕事をサポートする力量のある車種です。エブリイの燃費は、PA 2WD 5MT車で19.0km/L、PA 2WD 5AGS車で19.4 km/L、PA 2WD 4AT車で17.0 km/Lです。

低燃費以外の特徴も比較するのがミニバン選びのポイント

ランキングからもわかるように、ミニバンは燃費性能だけで比較すると、そこまで大きく性能が変わらない車も多いです。そのため、乗車定員や積載量、目的やライフスタイルに応じて車種を選ぶことをおすすめします。

アウトドアに頻繁に行く方なら積載量のある車種、家族で外出することが多いなら乗員の快適さが担保される車種というように、具体的な用途を想像するとぴったりのミニバンが見つかるでしょう。

もし、カーローンでの購入にハードルを感じているなら、カーリースを検討するのもいいでしょう。カーリースとは、自分が選んだ車に毎月定額の料金を支払って乗る、車の「サブスクリプションサービス」です。
カーリースなら、初期費用が不要な上に、残価設定によって車両価格が抑えられるので、カーローンの想定よりも価格の高い車に手が届くことも。カーリースを検討するなら、業界最安水準の料金でサービスが充実している「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。

定額カルモくんについて詳しくはこちらのページで確認できます。資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ。

カルモくんを資料で詳しく

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:2020年、一番燃費のいいミニバンは?

A:スズキ「ワゴンR」とスズキ「ワゴンRスティングレー」です。WLTCモードで計測した燃費は25.2 km/Lで、いずれも人気の高い車種です。

Q2:JC08モードで計測した燃費が一番いいミニバンは?

A:スズキ「ソリオ」で、ハイブリット車の燃費は32.0 km/Lとなっています。同シリーズのバンディットも同じ燃費の値が出ています。

Q3:燃費がいいミニバンと人気のミニバンは一致する?

A:いいえ。低燃費で人気のある車種もありますが、安全性やデザイン性で人気のある車種も中にはあります。一概に人気のあるミニバンのすべてが燃費もいいわけではありません。

※記事の内容は2020年10月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード