ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

スズキ「ハスラー」の旧型はどこに魅力がある?デザイン、性能、中古車市場の最新情報

スズキ「ハスラー」の旧型はどこに魅力があるかをご紹介。そのほか、旧型ハスラーの特徴や性能、中古車価格相場などもわかる記事であることを示すアイキャッチ画像
スズキ「ハスラー」の旧型はどこに魅力があるかをご紹介。そのほか、旧型ハスラーの特徴や性能、中古車価格相場などもわかる記事であることを示すアイキャッチ画像

スズキ「ハスラー」の旧型モデルは、現行とは少し異なるデザインとなっています。そのため、価格面も考慮のうえ、あえて旧型にするという選択肢もあります。

旧型のハスラーの魅力、現行モデルとの違い、中古車市場での価格相場、そして購入時にチェックするといいポイントなどを見ていきます。

  • ハスラーは2014年デビューの車
  • 旧型のハスラーのほうが現行より燃費がいい
  • 旧型ハスラーの中古車価格相場

スズキ「ハスラー」とは?今さら聞けない基本情報

車種画像バナー

ハスラーは、2013年の東京モーターショーで発表され、その翌年である2014年に正式デビューしました。ユニークなデザインとコンパクトなサイズで、都市部でもアウトドアでも扱いやすい軽自動車サイズのSUVとして人気を集めています。また、遊び心溢れるデザインだけでなく、高い燃費性能でも人気です。

ハスラーは、2019年にフルモデルチェンジがありました。2024年6月時点で、フルモデルチェンジはこの1回のみなので、「旧型」といえば初代ハスラーとなります。上の写真は現行のハスラーです。

ハスラーの新旧モデルを徹底比較!

ハスラー旧型と現行モデルには、2つの大きな違いがあります。それぞれ見ていきましょう。

燃費の違い

ハスラーは旧型のほうが燃費性能は優れています。

旧型ハスラーの燃費は、32.0km/Lです。一方、現行モデルの燃費は30.4km/Lで、若干、旧型のほうが優れています(いずれもJC08モード)。経済性を考えた場合は、あえて旧型に乗るという選択肢も出てくるでしょう。

デザインの違い

ハスラー旧型と現行モデルのデザインには若干の違いがあります。

特にわかりやすいのが、ヘッドライトです。旧型はレトロな雰囲気を持ちつつも、丸いヘッドライトやシンプルなラインが特徴です。一方、現行モデルでは、より洗練されたモダンなデザインが採用され、特にライトデザインが変更され、LEDヘッドライトが装備されています。

人それぞれの好みにもよりますが、旧型のほうがかわいらしく見えるという方もいるでしょう。

ハスラー旧型のモデル別比較

旧型のハスラーで代表的なグレードが「X」と「G」の2つとです。また、エンジンはパワーのあるターボ車と燃費性能がいいNAという違いもあります。

グレード「X」の特徴

グレード「X」は、ハスラー旧型の中で上位モデルに位置し、充実した装備が特徴です。このグレードは、快適性と利便性を高めるための多くの機能が搭載されています。

グレード「G」の特徴

グレード「G」は、ベーシックなモデルでありながら、必要十分な装備が整っています。このグレードは、コストパフォーマンスを重視するユーザーに最適です。

ターボエンジンの特徴

ハスラーにはターボエンジン仕様があり、よりパワフルな走行性能を求めるユーザーに適しています。ターボ車は、高速走行時や坂道でのパワーが向上しています。特に長距離走行やアウトドアでの利用に適しています。

NAの特徴

自然吸気エンジン(NA)仕様は、ハスラー旧型の基本モデルであり、日常の使用に最適なバランスの取れた性能となっています。低速域での扱いやすさと静粛性が特徴です。また、燃費もターボ車より優れています。

旧型のハスラーは中古車市場で価格相場はどのくらい?

旧型のハスラーを中古車として買うと、その相場はいくらになるのでしょうか?中古車価格は、年式や走行距離、状態によって大きく変動します。一般的には、新しい年式や走行距離が少ないものほど高価格となりますが、掘り出し物も存在します。

Google検索で「ハスラー 旧型 中古」と検索した際、上位2位の中古車情報サイトに掲載されている価格相場をご紹介します。

中古車情報サイトAの価格相場

1番目に表示されたサイトには多くの中古ハスラーが掲載されており、旧型の価格帯は約10万円から170万円程度が一般的です。特に、走行距離が少ないものや高グレードのモデルは高値で取引されています。

中古車情報サイトBの価格相場

2番目のサイトにも、多くの中古ハスラーが掲載されています。旧型の価格帯は、約20万円から180万円程度でした。例えば、2016年式のGグレードで走行距離約50,000キロの車両は、およそ100万円で販売されています。

旧型のハスラーの選び方

旧型のハスラーを出回っている中古車から選ぶ際には、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。

まず、車両の状態をしっかりと確認することが大切です。具体的には、走行距離、メンテナンス履歴、事故歴の有無などをチェックしましょう。

また、実際に試乗してみることで、エンジンの状態や走行性能を確認することも大切です。信頼できる販売店から購入することも重要なポイントであり、アフターサービスや保証内容もしっかりと確認しましょう。

旧型のハスラーに乗るなら必要なメンテナンスとできるカスタマイズ

旧型のハスラーを長く快適に乗り続けるためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。特に、オイル交換やタイヤの点検など、基本的なメンテナンスを怠らないことが大切です。

また、カスタマイズも楽しみの一つです。例えば、ホイールやサスペンションの交換、内装のカスタマイズなど、自分だけのハスラーを作り上げることができます。ただし、カスタマイズの際には法規制を守ることが重要です。

旧型ハスラーに合っている方はこんな人!

旧型のハスラーがおすすめな方は、まず都市部での取り回しがしやすいコンパクトな車を求めている方が挙げられます。次に、アウトドアやレジャーを楽しむための車を探している方も当てはまるでしょう。また、経済的な維持費と高い燃費性能を重視する方にも最適です。

さらに、個性的なデザインを好む方や、カスタマイズを楽しみたい方にもぴったりの車です。

業界最安水準カーリースの「お試し審査」はこちら

旧型のハスラーで始まる唯一無二のカーライフ

この記事を通して、旧型のハスラーの魅力や現行モデルとの違い、中古車市場での価格相場、選び方のポイントなどをご紹介しました。旧型のハスラーは、その個性的なデザインと高い実用性で多くの人々に愛されています。

理想のハスラーを手に入れられれば、楽しいカーライフを送れるでしょう。

※この記事は2024年6月6日時点の情報で制作しています

スズキハスラーの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキハスラーの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る