ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

スズキ「ワゴンR」の次世代モデルは2024年に登場?予想されるポイント

スズキ「ワゴンR」の新型について、もし出るのなら何が代わるのかをご紹介。これまでのワゴンRのポイントもわかる記事であることを示すアイキャッチ画像
スズキ「ワゴンR」の新型について、もし出るのなら何が代わるのかをご紹介。これまでのワゴンRのポイントもわかる記事であることを示すアイキャッチ画像

スズキ「ワゴンR」は、日本の軽自動車市場で常にトップクラスの人気を誇る車種で、一般社団法人全国軽自動車協会連合会がまとめた2023年度の「軽四輪車通称名別新車販売確報」で6番目に多い販売台数です。

ワゴンRの前回のフルモデルチェンジは2017年でした。それから7年が経ち、2024年には新型ワゴンRが登場するとの予測があります。

新型ワゴンRには、新しいデザイン、先進的な技術、さらに向上した安全性能など、多くの期待が寄せられています。新型ワゴンRの予想される特徴やポイント、そしてこれまでのワゴンRの魅力を詳しくご紹介します。

  • スズキ「ワゴンR」の新型は2024年に発表?
  • もし新型ワゴンRが出るなら予想されるポイント
  • これまでのワゴンRのポイント

2017年のモデルチェンジから7年、2024年に新型ワゴンR登場?

2017年に行われたワゴンRのフルモデルチェンジは、デザインと機能の大幅な進化をもたらしました。それ以来、ワゴンRは多くのユーザーに愛され続けています。

そして、2024年に新型ワゴンRが登場するといわれています。ただし、スズキからの正式発表はないため、新型が出るのは2025年以降になる可能性もあります。とはいえ、こういった予測が各所でされるのは、新型ワゴンRへの期待やこれまでのワゴンRの人気があるからでしょう。

ワゴンRの新型で予想されるポイント

新型ワゴンRは外観デザインの刷新が期待されています。とりわけ、スライドドアの導入が期待されるものの、「ワゴンRスマイル」ですでに導入されているため、本家ワゴンRのドアに変更があるかは未知数です。

さらに、エンジンパフォーマンスの向上や燃費性能の改善が予想されます。最新の安全技術も搭載される可能性があり、運転支援システムが強化されることで、より安全なドライブが可能になるでしょう。

ワゴンRの進化の歴史を振り返る!人気の理由と評価

車種画像バナー

ワゴンRはその誕生以来、多くのユーザーに支持されてきました。初代モデルから現行モデルまでの進化の過程を振り返ると、その時々のニーズに応じたデザインや機能が導入されてきたことがわかります。特に2017年のフルモデルチェンジでは、デザインの大幅な刷新と共に、安全性や快適性の向上が図られました。

業界最安水準カーリースの「お試し審査」はこちら

新型ワゴンRへの期待と展望

新型ワゴンRには、多くの期待が集まっています。新しいデザイン、先進的な技術、安全性の向上など、さまざまな面での進化が予想されます。これまでのワゴンRの魅力を受け継ぎながら、さらに魅力的な軽自動車として登場することでしょう。

ただし、2024年に発売されるのか、2025年のデビューとなるのかはまだわかりません。ひとまず、新型ワゴンRの発表を一緒に待ってみましょう。

※この記事は2024年6月11日時点の情報で制作しています

スズキワゴンRの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスズキワゴンRの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る