マンションもサブスクリプションの時代!?定額制サービスの魅力とは

マンションもサブスクリプションの時代!?定額制サービスの魅力とは

最近よく耳にするようになったサブスクリプションという言葉。定額制サービスのことを指しますが、最近では、住居も持ち家や賃貸住宅ではなく、月々定額制で好きな場所に住める新しいサブスクリプションサービスが登場しています。
そこで、マンションのサブスクリプションや定額制サービスの魅力について、ご紹介します。

マンションのサブスクリプションって?

マンションのサブスクリプションって?

サブスクリプションというと、映像のNetflixやHulu、音楽のApple Musicのように、エンターテインメントのデジタルコンテンツを月々定額で楽しめるサービスが有名です。しかし、最近ではさまざまなサービスが登場してきています。そうした中でも話題となっているのが、マンションなどの住む場所を自由に選び、定額制で利用できるサブスクリプションサービスです。一般の賃貸住宅とはどのように異なるのか、具体例とともに住居のサブスクリプションサービスについて見ていきましょう。

RESIDENCE TOKYO(レジデンストーキョー)

RESIDENCE TOKYO(レジデンストーキョー)」は、株式会社レジデンストーキョーが提供する定額制の集合住宅です。従来のマンスリーマンションの機能に、マルチリンガルな対応やバーチャルコンシェルジュといったホスピタリティを付加。海外からの長期滞在者向けに家具付きの住居を、東京都内で約600室、全国で約5,000室も提供しています。

利用料はエリアや間取りで変わりますが、例えば、東京23区内の1Kタイプなら日額5,000円、30日(1ヵ月)なら15万円です。光熱費は別途かかりますが、敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用がかからず、生活に必要な家具や家電が一式そろっていて、インターネットも無料で使うことができます。すぐに生活が始められ、退去するときは引越しなどの手間がいらないのが魅力です。

ADDress(アドレス)

株式会社アドレスが運営する「ADDress(アドレス)」は、地方の空き家や遊休別荘を改装した物件が、定額制で住み放題になるサブスクリプションサービスです。月額4万円(税別)で全国の好きな場所に住むことができ、シェアハウスやコワーキングスペースのようにシェアして利用する宿泊サービスです。

敷金・礼金・保証金などの初期費用はかからず、光熱費やネット回線料などもすべて会員料に含まれています。もちろん、家具・家電・アメニティーなど、生活に必要なものは完備しているので、入居も退居もスムーズです。また、二親等までの家族や固定のパートナーであれば、1名まで同伴無料で滞在できます。

OYO LIFE(オヨライフ)

OYO LIFE(オヨライフ)」は、OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社が運営するサブスクリプションサービスです。賃貸物件を借りるときのように、1都3県(東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心に約100路線からマンション物件を検索でき、一人暮らしの部屋探しがスマートフォンで完結できます。

利用料は、地域や間取りによって異なりますが、敷金・礼金・仲介手数料などがかからず、光熱費やWi-Fiも定額料金に含まれています。家具や家電の設備も基本的についているので、入居も退居も簡単にできます。最短で31日(1ヵ月)からの契約となります。

サブスクリプションサービスの魅力とは?

サブスクリプションサービスの魅力とは?

さまざまな分野で展開されているサブスクリプションサービスですが、このようにマンションや住居のような不動産分野のサブスクリプションでも、それぞれに特徴やメリットがあります。実際に利用する上でどのような魅力があるのか、もう少し整理してご紹介します。

定額制だから家計管理がしやすい

通常、商品を買ったりサービスを利用したりするときには、その都度お金を支払います。しかし、サブスクリプションサービスでは、月々定額の支払いで商品が届いたりサービスを受けたりすることができるので、家計管理がしやすくなります。

賃貸住居を借りるときも、敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用がかかり、光熱費やインターネットの通信費などの生活費がかかります。しかし、マンションなど住居のサブスクリプションでは、初期費用がかからず、また光熱費などの費用も月額料金に含まれています。定額制で費用がまとめられているので、やはり家計の管理がしやすいというのが魅力です。

手間がかからない

賃貸マンションの場合は、家具・家電の搬入・搬出で、設置したり荷造りをしたりする手間がかかり、引越しの費用も払わなければなりません。

しかし、マンションのサブスクリプションサービスでは、家具や家電もあらかじめ備わっているので、身軽に入居や退居ができるのが魅力です。利用の開始と終了の期間を自分で決めることができるので、スムーズに契約手続きを行うことができます。

カーリースは定額制で車に乗るサブスクリプション

マンションや住居のサブスクリプションと同じように、一定期間契約してお得に借りられるサービスにカーリースがあります。最近は車のサブスクリプションであるカーリースが人気を集めています。ここからは、カーリースの特徴について見ていきましょう。

頭金や初期費用がかからない

これまで住宅や車などを購入するときには、ローンを組んで頭金を入れたり、車の場合は自賠責保険料や税金などのまとまった初期費用を用意したりする必要がありました。

しかし、サブスクリプションは定額制で、初期費用も月額に含まれているサービスがほとんどです。カーリースでも、頭金や初期費用などのまとまったお金を用意しなくても、手軽にカーライフをスタートさせることができます。あとは、自宅などの駐車場で管理して、好きなときに乗ることができます。マイカーを持つのと同じように、車を利用できるのがメリットです。

メンテナンス費用も定額料金に含められる

メンテナンス費用も定額料金に含められる

車を乗り続けるには、メンテナンスや部品の交換など、維持費用もかかります。しかし、カーリースでは車検点検や消耗品の交換などメンテナンスにかかる費用も、定額料金に含められるプランがあります。例えば、カーリースの中でも「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、メンテナンスプランがあって充実しています。安全に車に乗るために欠かせないメンテナンスを、定額料金でしっかり行うことができます。

ネットでおトクに新車をリース

サブスクリプションを利用して生活を豊かに!

定額制でお得なサブスクリプションサービスは、家計に優しいだけでなく、新しい生活スタイルも提案してくれます。マンションやカーリースなどのサブスクリプションサービスを利用して、自分の生活をより豊かにする方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

よくある質問

Q1:マンションのサブスクリプションとは?

A:マンションや住居のサブスクリプションにはさまざまなサービスがありますが、共通するのは敷金・礼金・保証金・仲介手数料などの初期費用がいらず、月額定額の利用料だけですぐに暮らすことができるという点です。月々の定額で、好きな場所に住めるという新しいサービスが注目されています。

Q2:サブスクリプションのメリットとは?

A:通常、商品を買ったりサービスを受けたりするときには、その都度代金を支払います。しかし、サブスクリプションサービスでは、月々定額料金を支払っていれば、それ以上の代金を支払わずに商品やサービスを利用することができます。また、月額定額料金に必要な費用が含まれているので、家計の管理もしやすくなります。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr