英会話のサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?

英会話のサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?
貯金ゼロでも

近年話題となっているサブスクリプションサービスは、さまざまな分野で増えています。英会話のサブスクリプションサービスも登場し、「英語を身につけたいと思っているけど、お金がかかるので迷っている」という方にもおすすめです。
そこで、英会話のサブスクリプションサービスのほか、ここ数年で人気が上昇中のサブスクリプションサービスを紹介します。

英会話のサブスクリプションサービスって?

英会話のサブスクリプションサービスって?

英会話のサブスクリプションサービスでは、期間定額制でレッスンが受け放題になります。英会話のレッスンは元々需要が多い分野だけあって、さまざまな形式や方法のサブスクリプションサービスが展開されています。

一般的な英会話学校に通学する形式のサブスクリプションサービスでは、月額定額でレッスンに通い放題、あるいは平日限定での通い放題や、数ヵ月の短期集中で期間中の通い放題など、さまざまなプランがあります。料金も、月数千円~数十万円前後と多様なので、レッスン内容をしっかり検討してから選ぶといいでしょう。ほかに、飲み物を片手に英会話ができるカジュアルなカフェスタイルや、ネイティブ講師のレッスンよりグループトークがメインのものもあるので、好みに合わせて選びましょう。

しかし、近年人気となっているのは、オンラインによる英会話レッスンです。

Native Camp(ネイティブキャンプ)

Native Camp(ネイティブキャンプ)」は、月額6,480円(プレミアムプラン)で、24時間365日いつでもオンラインレッスンが受け放題になるサブスクリプションサービスです。初心者コースから日常英会話、ビジネス英会話、発音コースなどのさまざまなコースが充実しています。また、レッスンだけでなく、「読み放題」「聴き放題」の自習コンテンツを多数用意しています。

vipabc(ブイアイピーエービーシー)

vipabc(ブイアイピーエービーシー)」は、プロ講師3万人以上が在籍し、オーダーメードの授業を行っているオンライン英会話サービスです。一般的な英会話学校のわかりにくい料金プランをなくし、入会金や教材費などの費用はゼロ円、レッスン料にすべての費用を含めたシンプルな料金体系です。この中に、29万700円(税込み)で90日間レッスンが受け放題になる短期集中プランがあります。

そもそもサブスクリプションとは?

このように最近人気のサブスクリプションサービスは、さまざまな分野で取り入れられています。そもそもサブスクリプションサービスは、定額の料金を支払えば、一定期間サービスを利用できる仕組みを指します。新しいサービスのように思えるかもしれませんが、例えば、携帯電話サービスでの月額定額で通話し放題になるサービスも、サブスクリプションの一種です。

サブスクリプションサービスが近年急速に広がった背景には、消費者の意識の変化があるといわれています。以前は物を所有することが豊かさの象徴でしたが、社会の成熟とともに価値観が変化しています。現在では、「余計なものを持たない暮らし」が共感を得るようになり、所有するよりも体験サービスを利用することの快適さに重きを置くようになってきています。そうした流れの中で、サブスクリプションサービスも注目されています。

代表的なサブスクリプションサービスとしては、月額定額で音楽が聴き放題になる「Apple Music」や、映画などが見放題となるAmazonプライム会員向けの動画配信サービス「Amazon Primeビデオ」などがあります。最近ではこうした音楽や映像のデジタルコンテンツにとどまらず、ファッション、飲食、生活、住居、車など、あらゆる分野でサブスクリプションサービスが展開されています。

カーリースは車のサブスクリプションサービス

カーリースは車のサブスクリプションサービス

さまざまなサブスクリプションサービスの中で、特に利用者が増えているものの一つが、月額定額制で車に乗れるカーリースです。

カーリースは、契約期間を決めて月額定額で車を借りて乗るサブスクリプションサービスです。これまで一般的だった車を購入する場合と違い、頭金や初期費用なしで新車に乗れます。また、オプションプランに加入すれば、メンテナンス代や車検費用も月々の支払いにまとめられるので、家計の管理がしやすくなります。

カーリースは、契約満了時に車を返却するのが原則です。新車購入のカーローンより、月々の支払いが安くなるのは、契約時にあらかじめ契約満了時の残価(残存価格)を設定しておき、車両価格から残価を差し引いて、月々のリース料金を決めているからです。残価の分は支払わなくて済む分、カーローンに比べて利用料が割安になるのが、カーリースならではのメリットです。

また、車を借りるという意味では、レンタカーやカーシェアなどのサービスもあります。しかし、中古車で限られた車種から選ばなければならないレンタカーやカーシェアと違い、カーリースでは契約者が自由に新車を選べ、乗ることができます。契約満了時に車を返却するルール上、月平均の走行距離に上限がありますが、よほど遠出をしたり乗り回したりしなければ、マイカーと同じように利用できます。

カーリースなら「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめ!

カルモくん_new

走行距離に上限があったり、契約期間満了後に車を返却しなければならなかったりするのは、カーリースのデメリットといえるでしょう。しかし、リース会社や契約プランの選び方によって、これらのデメリットは解消することができます。そこで、おすすめのカーリースが「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。

「定額カルモくん」は、国産メーカーの全車種・全グレードから新車を選べます。契約期間は1年~11年まで設定でき、しかも1年単位で設定できます。ほかのカーリースでは、あらかじめ決められた年数プランの中から契約期間を選ばなければならないため、自由に契約年数を設定できるのはメリットでしょう。また、11年まで契約できるのも業界最長で、その分、月々の支払いを安く抑えることもできます(2020年3月時点でボーナス併用払いなし、頭金なしの場合)。車のサブスクリプションサービスの中でも、月10,000円台からと最も安い月額料金で利用できます。

メンテナンスプランに加入すれば、車検費用やメンテナンス代を月々の支払いにまとめることができ、返却時の原状回復費用も補償してもらえます。月平均の走行距離の上限は1,500kmと、日常的に乗っていても余裕の設定。さらに、「もらえるオプション」に加入すれば、走行距離の制限がなくなり、契約期間満了後にそのまま車をもらうこともできます。

キャンペーン

英会話サブスクリプションサービスは内容を比較・検討して選ぼう

このようにサブスクリプションサービスは、さまざまな分野で広く普及してきています。英会話のサブスクリプションサービスは、スクール式、カフェ式、オンライン式などで提供されており、コースやプランも自由に選べます。サービス内容や料金設定もさまざまなので、自分に合ったものを見極めることが大切です。
ほかに注目のカーリースなど、どんなサブスクリプションサービスがあるのか、探してみると楽しいかもしれません。

よくある質問

Q1:英会話のサブスクリプションサービスとは?

A:期間定額制で、英会話レッスンが受け放題になるサービスです。

Q2:月の利用料金はどれぐらい?

A:英会話のレッスン内容やプランによって違い、月数千円~数十万円とさまざまです。レッスン形式は、オンライン式、スクール式、カフェ式などがあります。

Q3:車のサブスクリプションサービスはカーリース?

A:カーリースは、月額定額で車に乗れるサブスクリプションサービスです。カーローンのような頭金や初期費用がいらず、プランによっては車検費用やメンテナンス代も月々の支払いにまとめることができ、車にかかる支出を安く抑えられるのが特徴です。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー