家具のサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?

家具のサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?
貯金ゼロでも

サブスクリプションというと、映像や音楽などの定額配信サービスを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、中には高級家具のような高価なものを、サブスクリプションで借りて利用できるサービスもあります。そこで、家具のように高級な物を手軽に借りて利用できるサブスクリプションサービスについて、ご紹介します。

家具のサブスクリプションって?

家具のサブスクリプションって?

家具のサブスクリプションは、毎月数百円程度の安価な利用料で、好きな家具を選び、借りて利用できるサービスです。

家具には、組み立て式の安いものから、素材やデザイン・装飾に凝った高級家具まで、さまざまなタイプのものがあります。また、据置型の大型家具は不要になった場合、粗大ごみとして回収してもらわなければならず、処分するのも大変です。

家具のサブスクリプションサービスなら、高価な家具であっても手頃な月額料金で借りられて、契約期間が終了したら返却するだけなので、面倒がありません。あまり物を持ちたくない、定期的に模様替えをしたい、引越しが多いなど、家具の扱いに悩んでいるならば、サブスクリプションサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

そこで、家具のサブスクリプションにはどのようなサービスがあるのか、ご紹介します。

subsclife(サブスクライフ)

subsclife(サブスクライフ)」は、株式会社subsclifeが運営する家具のサブスクリプションサービスです。基本的に法人向けのオフィス家具を提供している会社ですが、SHIBUYA109の監修・サポートにより、若者向けに一人暮らしを想定した家具のサブスクリプション「SHIBUYA109おすすめセレクト」もあります。人気のブランド家具やデザイン家具などの新品が、1アイテム月額500円から3ヵ月~24ヵ月(2年)のあいだで好きな利用期間を選べます。

CLAS(クラス)

CLAS(クラス)」は、株式会社クラスが運営する家具と家電のサブスクリプションサービスです。月々400円から、期間は3ヵ月以上から利用できます。ベッドやソファ、デスクに椅子、冷蔵庫に電子レンジや洗濯機までを一式まとめて借りられるので、一人暮らしや単身赴任で利用するにはとても便利です。

そもそもサブスクリプションの魅力とは?

これまでサブスクリプションサービスとして知られていたのは、Apple MusicやNetflix、Amazonプライム・ビデオ、Huluなど、音楽や映像を配信するサービスでした。定額制で、エンターテインメントのデジタルコンテンツが鑑賞し放題になるというイメージがありますが、家具のサブスクリプションのように物が借りられるサービスも出てきています。

こうした物を借りられるサブスクリプションサービスは、大きく2つの種類に分けられます。ひとつは、いくつも購入していると出費がかさむところを、一定期間契約して定期的に配達してもらい、交換しながらいろいろな物を利用できるサービスです。具体例としては、紙の本やコミック、おもちゃなどのサブスクリプションがあります。もうひとつは、高額な物を長期間借りて長く利用するサービスです。具体例として、家具や家電、車などが挙げられます。

物を借りるサブスクリプションには、購入して所有するには場所を取ったり、高い買い物をしてなかなか手放せなかったりといったストレスを解消してくれるメリットがあります。買って所有するよりも、借りて済ませられれば、無駄な出費をなくせて生活も快適になり、より自由で自分らしい毎日が送れるでしょう。

カーリースも物のサブスクリプションのひとつ

カーリースも物のサブスクリプションのひとつ

大型家具や高級家具と同じように、車も高価な買い物となるので、一家に一台あれば事足りると考える方も多いでしょう。購入するとなると、やはり大きな出費となるため、できるだけ節約したいところではないでしょうか?このようなときに利用したいのが、車のサブスクリプションサービスであるカーリースです。

カーリースは月々の定額制で、車を借りて利用するサブスクリプションサービスです。車を購入するカーローンとは違い、頭金やボーナス併用払いのないのが一般的で、月々の支払い額を抑えることができるので、ずっとお得に車に乗れます。そのほかにも、いろいろなメリットがあるのでご紹介しましょう。

カーリースのメリットとは?

カーリースのメリットは、その手軽さや便利さです。具体的なサービス内容はそれぞれのリース会社によって違いますが、共通する一般的なメリットとして以下のようなポイントが挙げられます。

〈カーリースのメリット〉
・カーローンよりも総支払額が安い
・月々の定額利用料に税金や法定費用が含まれ、臨時の支出が少ない
・頭金やボーナス併用払いがいらず、初期費用が少ない
・レンタカーやカーシェアとは違い、乗りたい新車に乗れる
・車を占有できるので、マイカーのように利用できる
・必要な期間を設定して契約できる
・任意保険やメンテナンス等の相談にものってくれる

車を分割払いで購入するカーローンでは、頭金やボーナス併用払いでまとまったお金を用意しなければならず、初期費用もかかります。カーリースは、車の初期費用や維持費用を月々の定額料金に含めることができるので、まとまった支出を抑えられます。

さらにカーリースでは、契約満了時の車の買取価格である残価(残存価格)を、車両本体の価格から差し引いて月々の利用料を設定するため、通常のカーローンよりも安く車に乗ることができます。

カーリースの中でおすすめの「定額カルモくん」

カルモくん_new

このように車のサブスクリプションであるカーリースは、お得に車を利用できるサービスです。その中でも人気の「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。他のカーリースにはない充実したプランを用意しています。「定額カルモくん」の特徴と魅力について、まとめてみました。

豊富な車種から選べる

豊富な車種から選べる

レンタカーやカーシェアでは、その会社や店舗が扱っている車種が限定されていて、しかも中古車です。また、カーリースでは新車を手配してもらえますが、リース会社によっては取扱いの車種が限られていることがあります。しかし、「定額カルモくん」では、国産メーカーの全車種・グレードから好きな新車を選ぶことができます。

月額料金を抑えてお得に

カーリースの月額料金は、契約する車種やグレード、契約年数によって決まります。多くのカーリースでは、契約期間が1年~7年程度で、しかも年数プランはいくつかに限定されています。

しかし、「定額カルモくん」の契約年数は1年から11年までのあいだで、1年単位で設定することができます。予定されているライフイベントや家族構成の変化に合わせて、契約年数を自由に設定できるので、無駄な出費を抑えることができます。

また、カーリースは契約年数が長くなればなるほど、月額料金を抑えることができます。「定額カルモくん」の契約年数が11年までというのはカーリース業界でも最長で、それだけ月額料金を抑えられ、お得に利用できるということになります。

オプションプランが充実している

「定額カルモくん」は、オプションプランも充実しています。メニューには、カーナビの有無や車の色、ナンバーなどがあり、マイカーを購入するように車の設備等にまでこだわって契約できます。

また、メンテナンスプランに加入すると、エンジンオイルの交換や車検点検の費用などを月額料金に含めることができ、家計管理がしやすくなるのもメリットです。

さらに「もらえるオプション」というオプションもあります。カーリースでは、1ヵ月の走行距離に制限があります。「定額カルモくん」の場合、日常で車を使うには十分な走行距離となっていますが、もっと車を乗り回したいという方のために用意されたのが、この乗り放題となるオプションです。

この「もらえるオプション」には、もうひとつメリットがあります。カーリースでは、契約期間が満了した際に車を返却するのが原則ですが、「もらえるオプション」に加入していると、契約期間満了後に乗っていた車をもらうことができます。加入金額は月々500円なので、かなりお得なプランとなっています。

まずは審査

家具や車など高価な物はサブスクリプションで!

家具や車など、高価な物を購入していると、それだけ貯金がなくなりますし、いらなくなったときに処分するのも大変です。長い期間所有していたいと決まっている物以外は、サブスクリプションサービスを賢く利用するのもおすすめです。また、まとまったお金がない場合でも、初期の負担を軽くして無理なく利用できるので、契約期間とともにサブスクリプションサービスの利用を検討してみるといいでしょう。

よくある質問

Q1:家具にもサブスクリプションサービスがある?

A:家具にも、月々定額で利用できるサブスクリプションサービスがあります。一人暮らしや単身赴任、引越しが多い方や、物を減らしたい方は、利用を検討してみましょう。

Q2:家具のサブスクリプションはいくらくらい?

A:サブスクリプションで利用する家具の種類によって異なります。小型のもので最低数百円程度から、大型家具やブランド家具などになるともっと高くなります。

Q3:家具以外にも物のサブスクリプションサービスはある?

A:家具以外にも、衣類、車、本、おもちゃなど、いろいろな物が借りられるサブスクリプションサービスがあります。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー