ホテルのサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?

ホテルのサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?
貯金ゼロでも

サブスクリプションには、映画や音楽の見放題・聴き放題になる体験型サービスが多くあります。そんな中で、ホテルが泊まり放題になるサブスクリプションサービスもあります。ホテルのほか、意外なサブスクリプションサービスの魅力や特徴をご紹介します。

ホテルのサブスクリプションって?

ホテルのサブスクリプションって?

ホテルのサブスクリプションとは、月額定額を支払うことで、お得に宿泊滞在できるサービスです。「泊まり放題」のサブスクリプションもありますが、サービスを提供する会社のプランによっては、月の宿泊回数が限られていたり、利用する曜日が限定されていたりするサービスもあります。しかし、通常のホテルに宿泊するよりは、ずっとお得に泊まれるという特徴があります。

レジャーで泊まるだけでなく、移動しながら好きな場所で働きたいノマドワーカーや、自宅を持たずにホテル暮らしをしている方などが、さまざまな目的で宿泊できるサブスクリプションサービスがあります。具体的にどのようなサービスがあるのか、3つの例を取り上げてご紹介します。

HafH(ハフ)

HafH(ハフ)」は、好きなときに好きな場所で働くための住まいが見つかるサブスクリプションサービスです。運営する株式会社 KabuK Styleの本社は長崎県にありますが、世界に約200の拠点があり、月額定額で泊まり放題。滞在の頻度によって月額利用料と滞在可能日数は異なりますが、滞在2日の「おためしHafHプラン」なら月額3,000円と、とてもお得に利用できます。

宿泊できる施設は、ゲストハウスやホステルといったドミトリータイプがメインです。しかし、「ときどきHafHプラン」(月額32,000円、可能滞在日数10日)や「いつもHafH(風)プラン」(月額82,000円、1ヵ月滞在可能)に加入していると付与されるHafHコインがあれば、個室に変更できたり、1泊10,000円以上の部屋へのアップグレードができたりする場合もあります。

Hostel Life(ホステルライフ)

株式会社LITTLE JAPANが運営する「Hostel Life(ホステルライフ)」は、月額15,000円からのメンバーカード「ホステルパス」を持つことで、複数の提携ホステルの中から選んで泊まれるサブスクリプションサービスです。一度に予約できる宿泊日数や曜日の制限、ホステルパスの有効期限などに応じて、料金設定が異なります。また、法人向けプランもあり、出張などのビジネスユースでも利用できます。

ADDress(アドレス)

株式会社アドレスが運営する「ADDress(アドレス)」は、全国にある空き家や別荘をリノベーションし、定額で住めるようにしたサブスクリプションサービスです。月額40,000円から、全国40ヵ所にある鍵付き個室に泊まれます(2020年4月時点)。敷金・礼金・保証金などの初期費用は一切かかりませんが、最低3ヵ月以上の契約が必要となります。

同じ部屋には最長7日まで、同時予約日数の上限は14日までで、予約の状況次第では同じ部屋に2週間続けて泊まることができます。また、二親等以内の親族や固定のパートナーであれば、同伴者1名まで無料で利用できるのもメリットです。キッチン・リビングは共用なので、会員同士の交流も楽しめます。

そもそもサブスクリプションって?

そもそもサブスクリプションって?

サブスクリプションといえば、Apple MusicやNetflixなどのように音楽や映画が聴き放題・見放題になる
定額制サービスのイメージがあります。物を買ったりサービスを利用したりするたびに支払うのではなく、あらかじめ月々決まった利用料を支払っておくことで、一定のサービスを常に利用できるスマートな方法といえるでしょう。

ホテルのサブスクリプションも同様のシステムです。これまでは宿泊先を探して直接問い合わせ、予約を入れて宿泊代を振り込むか、チェックアウトの際に精算するという方法が主流でした。しかし、サブスクリプションでは、あらかじめ定額の利用料を支払っておけば、あとは泊まりたいホテルを選ぶだけで済みます。

車のサブスクリプションはカーリース

ホテルのように、利用するたびに代金を支払っていたサービスはほかにもあります。その代表的なものがレンタカーでしょう。一時的または一定の期間、車が必要になった際にその都度、店舗に行って車を選んで契約し、返却日には運転して届けなければなりませんでした。しかし、何度も利用したり、長期間利用したりする場合、これはかなり面倒でした。

そうした不便を解消してくれる車のサブスクリプションサービスも登場しています。それがカーリースです。ここからはカーリースのメリットや注意点について、見ていきましょう。

カーリースのメリット

カーリースのメリットは、月額定額で車を借りて、契約期間中はマイカーのように自由に車を使える点です。

これまでマイカーを購入するには、カーローンを組んで月々返済していくのが一般的でした。分割払いなので安く済むように思われますが、頭金や自賠責保険料、税金などの初期費用でまとまったお金が必要でした。また、月々の支払額を抑えるため、ボーナス時期に多めに払う必要もありました。

一方、カーリースの場合は、頭金はいらず、自賠責保険料や税金などの初期費用もほとんど月額料金に含まれているため、あとは月々定額を支払うだけで車に乗ることができます。契約期間中は自宅や駐車場に車を置いて、いつでも好きなときに乗ることができ、レンタカーのようにいちいち返却する必要もありません。定額料金を支払って、契約期間が満了すれば、あとは車を返却するだけです。

カーリースの注意点

カーリースの注意点

サブスクリプションはさまざまな分野にあり、サービスを提供している会社もたくさんあります。それぞれの会社によってサービスの内容や特徴、料金システムも違います。そのため、希望しているサービス内容や利用の仕方のできるところを選ぶ必要があります。

カーリースを選ぶ場合も、乗りたい車が借りられるかどうか、契約したい年数で契約できるか、納得できる料金プランか、手続きに手間がかからないかといった点に注意して、リース会社を選ぶようにしましょう。

また、カーリースは基本的に中途解約ができません。契約期間が満了したら、リース会社に車を返却しなければならないため、事故や破損などがあった場合は原状回復する必要があります。

便利なカーリースなら「定額カルモくん」

カルモくん_new

カーリースにはメリットも注意点もありますが、カーローンに比べてお得に車に乗ることができ、レンタカーよりも便利に利用できます。そんなカーリースの中でも、特に便利なのが「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。ほかのカーリースにはない、充実したプランやサービスを提供しています。具体的にご紹介しましょう。

国産メーカーの全車種から選べる

レンタカーで借りられるのは中古車で、しかも車種が限定されています。カーリースでは新車を手配してもらえますが、リース会社によっては取扱いの車種が限られていることがあります。その点、「定額カルモくん」では国産メーカーの全車種・全グレードから好きな新車を選ぶことができます。

契約は最長11年、1年単位で設定可能

カーリースは契約年数が長いほど、月額料金を抑えられます。しかし、多くのカーリースは契約期間が1年~7年で、いくつかのプランしかありません。しかし、「定額カルモくん」は最短1年から最長11年まで、1年単位で契約期間を自由に設定できます。11年契約であれば、その分、月額料金を抑えられ、お得に利用できます。

オプションプランが充実している

オプションプランが充実しているのも「定額カルモくん」のメリットです。メンテナンスプランに加入すると、エンジンオイルやブレーキオイルの交換、車検点検などのメンテナンス費用を、月額料金に含めることができ、家計管理がしやすくなります。全国に30,000以上の提携店舗があるので、メンテナンスがすぐに受けられます。また、「もらえるオプション」に加入すると、走行距離制限がなくなり、契約期間満了後に乗っていた車をもらうこともできます。

疑問点はLINEでも質問できる

「定額カルモくん」には、充実したサポート体制があります。サポートセンターへは、サービスの説明やオプションプランの選び方、費用のこと、わからないことなどを、電話やメール、LINEで気軽に問い合わせできます。

まずは審査

ホテルや車のサブスクリプションで“持たない暮らし”を快適に

ホテルのサブスクリプションは、家を持たなくても豊かな暮らしを実現できる、自由で身軽な新しいライフスタイルを提案するサービスといえます。あるいは、全国各地に別荘を持っている気分で、リフレッシュするという利用の仕方もできるでしょう。車のサブスクリプションであるカーリースも、“物を所有しない暮らし”の快適さを実感できるサービスです。

サブスクリプションは、人生を見つめ直すのにも最適なサービスといえるかもしれません。

よくある質問

Q1:ホテルのサブスクリプションって?

A:月額定額制で、全国各地の宿泊施設にお得に泊まれるサービスのことです。

Q2:ホテルのサブスクリプションはどう利用するればいいの?

A:レジャーや観光だけでなく、長期休暇、家を持たないホテル暮らし、あちこちの拠点を移動しながら働くノマドワーカーがビジネスでなど、さまざまな利用の仕方ができます。

Q3:ホテルのサブスクリプションは高い?

A:定額プランや滞在日数、契約方法や利用できる曜日、運営会社等によって金額は変わりますが、安いプランで月額15,000円から40,000円程度で利用できるサービスもあります。

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
読了後バナー