ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

新車のサブスクおすすめの7社を紹介!デメリットや注意点も解説

新車のサブスクおすすめの7社を紹介!デメリットや注意点も解説
新車のサブスクおすすめの7社を紹介!デメリットや注意点も解説

サブスクで人気の新車に乗りたいと考える方は年々増えています。費用を抑えつつ毎月定額で新車に乗れる車のサブスクは、ライフスタイルの変化に伴い人気を集めているのです。

いろいろな新車を試せることは新車のサブスクのメリットですが、新車特有の注意点もあります。後悔しないためにも、新車のサブスクを利用する前に注意点を押さえておきましょう。

そこで、車のサブスクの基本的な情報から新車のサブスクの注意点まで、人気の新車のサブスクサービス7社と併せてご紹介します。

  • おすすめの新車のサブスクは独自プランとサポートが充実しているところ
  • 新車のサブスク選びのポイントは何を重視するかで変わる
  • 新車のサブスク各社の特徴を比較して自分に合ったサービス選ぶことが重要

新車のサブスク人気の7社のサービスの特徴と口コミ

新車のサブスク人気の7社のサービスの特徴と口コミ

新車のサブスクを展開している会社は複数ありますが、各社のサービス内容を知ってうまく活用すれば、新車のサブスクをお得に利用しつつ、サブスクで借りた車を契約満了時にもらえるサービスや、ガソリン代の割引など、各社が独自で行っているサービスを受けられます。

本項では「新車 サブスク」とGoogle検索をして表示されるサイトから、2022年11月14日時点で上位表示された7社のサービス(地域特化サービスは除く)を選びました。各社のサービスの特徴と口コミを詳しく見ていきましょう。

おトクにマイカー 定額カルモくん

一本化用定額カルモくん

月々定額で新車に乗れて、メンテナンスプランを選べるのがよかったです。初めて申込みをしたのですが、何もわからない中、親切丁寧な説明やアドバイスをしてくれました。審査も早く簡単に契約できて、とても気に入りました。

定額カルモくんは初期費用・頭金・ボーナス払い0円、各種税金や保険料などもコミコミで、月額10,000円台から新車に乗れる車のサブスクです。定額カルモくんの料金設定は業界最安水準で、低価格かつサポートやオプションも豊富な点が魅力です。

7年以上の契約をした場合に走行距離が無制限になるほか、選択肢も多く、自分に合ったサービスの選択が可能です。
ほかにも、契約満了時に追加料金なしで乗っていた車をもらえるオプションや、車検・メンテナンス費用まで料金に含められるメンテナンスプランなどがあります。

多様なニーズに対応したサービスで人気を集め、サービス開始から4年で申込者が10万人以上を突破しています。希望の車を選んで料金シミュレーション、審査申込みまですべてネットで完結。スタッフの説明、契約・納車の流れもわかりやすく、LINEでのチャットやフリーダイヤルによる相談など、サポート体制も万全です。

また、定額カルモくんでは、マイカーコンシェルジュと呼ばれる車の専門家が、車種やプラン選びなどを無料で提案・サポートしてくれます。新車のサブスクを初めて検討する方は、専門家のアドバイスを受けると良いでしょう。

定額カルモくんには、予算に合わせた車選びがスムーズに行える「お試し審査」があります。お試し審査は無料で受けられる上、キャンセルも可能。とりあえず審査に通るか確認したいだけでも活用できます。

お試し審査について詳しくはこちら

申込者数10万人以上_お試し審査

ENEOS 新車のサブスク

ENEOS 新車のサブスク

出典:ENEOS 新車のサブスク

ENEOSの新車のサブスクは「のりかえプラン」なら2年ごとに次の新車への乗換えが可能です。契約時に「お客様サポートSS」に登録しておけば、ENEOSでの給油が割引されます。ENEOSカードと合わせればさらにお得に給油できます。

ただし、ENEOSの新車のサブスクは、原則中途解約できないので注意が必要です。また、契約満了時には車両を返却する必要があり、その際に原状回復義務が発生します。返却する車両が通常の使用による軽い汚れや傷の範囲を超えていた場合、違約金が発生する可能性があるため注意しましょう。

ニコニコカーリース ニコノリ

ニコノリ出典:ニコニコカーリース ニコノリ

終始とても丁寧なご対応をしていただきました。真摯な接客をしていただいたおかげで、いい条件で納車まで進むことができました。大事に乗らせていただきます。ありがとうございました。

ニコノリの最大の特徴は、ボーナス払いを併用する場合、新車でも月々5,500円から借りられる格安の料金設定です。また、契約時に「もらえるパック」を選択すると、契約満了時にそのまま車をもらえます。「もらえるパック」以外の契約であれば、契約満了時に「返却」「乗換え」「延長」「買取」のうちからいずれかを選べます。

MINT

MINT出典:MINT

サービス内容を聞き、月々の出費が一定という部分に魅力を感じ、サブスクで車を持つことにしました。また、中途解約できることがよかったのでMINTに決めました。

MINTでは、ニーズに合わせて選べる2つのプランが用意されています。

新車の3年契約「新車3年プラン」では、頭金なし・ボーナス払いなし・残価精算なしで、月額料金には税金や車検代、メンテナンス費用が含まれている完全定額制の料金体系です。MINTには「おうちでメンテ」という、整備士が自宅まで出張して点検やメンテナンスをする業界初のサービスもあります。また、MINTのリアル店舗では、初めて車を選ぶ方に向けた独自サービスも展開しています。

KINTO

KINTO出典:KINTO

「KINTO」は、月々定額制で3年・5年・7年から期間を選び、車を利用できるトヨタの車のサブスクです。毎月の定額料金には、税金・保険料・メンテナンス費用など維持費もすべて含まれているため、面倒な手間がなく人気の車種に乗れます。

さらにKINTOは、クローズドエンド方式と呼ばれる残価精算なしの契約を採用しています。詳しくは後述しますが、残価精算ありの場合は契約満了時に多額の精算が発生するおそれがあるので、注意が必要です。

Honda 楽まる

Honda 楽まる出典:HONDA Financial Services

ホンダの新車のサブスク「楽まる」は、販売店(ホンダカーズ)で契約できる、店頭申込み専用のサブスクです。契約期間は3年・5年・7年から選択します。楽まるは自分で任意保険に入る必要がありますが、契約満了時(7年後)にはそのまま車をもらえます。

また、楽まるでは3年・5年契約では免責がついており、30万円までであれば修理費用の負担がありません。店頭で申し込む必要がありますが、点検や車検を販売店に任せられる安心感も楽まるの強みといえるでしょう。契約期間中でも乗換えはできますが、中途解約金が発生する点は注意が必要です。

クルカ

クルカ(株式会社クルカ)出典:クルカ

「クルカ」は車のサブスクでは珍しい、1年・3年の短期契約を専門としています。そのため、車検不要で新車に乗り続けられる点が大きな特徴です。月々の定額料金の中に税金も含まれており、安価に利用できます。

契約から納車までネット上で完結でき、納車時も自宅まで車を届けてくれます。短期利用には特におすすめの車のサブスクと言えるでしょう。

車のサブスクとは?

車のサブスクとは?

車のサブスクは、定額制で新車や中古車に乗れるサービスのことです。ただし、サブスク会社によって契約内容やサービス、料金体系などが大きく異なります。

自分に合ったサービスを選ぶためには、車のサブスクへの理解を深めるのは当然ですが、サブスク会社それぞれの特徴や強み、デメリットを理解することが大切です。本項では車のサブスク自体の理解を深め、改めて車のサブスクという選択肢が本当に自分に合っているのか考えてみましょう。

車のサブスクが人気の理由

車のサブスクは自分や家族のライフスタイル、予算に合わせて車を選べるサービスです。車のサブスクが注目される背景には、コストパフォーマンスを重視し、毎月の維持費を抑えて快適なカーライフを送りたいというニーズの高まりがあると考えられます。

ひと昔前には「夢のマイカー」という言葉がありました。時代の変化に伴い、車のサブスクについても「これからの時代に合っている」「選択肢のひとつ」「若くて金銭的に余裕がない若い世代でも新車に乗れる」といった肯定的な意見が増えており、今後も利用が増えると予想されています。

レンタカーやカーシェアとの違い

注目を集めている車のサブスクですが、レンタカーやカーシェアとの違いが、明確にわからない方も少なくありません。それぞれを比較しながら見てみましょう。

〈車のサブスク・レンタカー・カーシェア比較表〉

 車のサブスクレンタカーカーシェア
月額費用必要不要 ※契約内容による必要 ※契約プランによる
ナンバープレート一般ナンバー「わ」ナンバー「わ」ナンバー
契約期間1ヵ月~10年以上数時間から数日数時間から数日
好きな車種に乗れる〇 ※会社や契約内容による
ガソリン代別途必要使用中・返却時に給油が必要利用料に含まれる

車のサブスク・レンタカー・カーシェアには、車を購入せずに借りて乗るという共通点がありますが、レンタカーやカーシェアでは、必ずしも自分の好きな車を選べるとは限りません。

また、車のサブスクでは基本的に契約期間がある程度の長いのに対し、レンタカーやカーシェアでは数時間から数日で返却することがほとんどです。そして、車のサブスクのナンバープレートは一般ナンバーですが、レンタカーやカーシェアでは「わ」ナンバーであったり、月額費用はレンタカーのみ不要であったりするなど、それぞれのサービスに違いがあります。

予算や期間などの違い、それぞれのメリットデメリットを把握し、自分に合ったサービスを選びましょう。

申込者数10万人以上_おすすめのサービスをみる

新車のサブスクを利用する5つのメリット

新車のサブスクを利用する5つのメリット

新車のサブスクには、ローンでの購入やカーシェアにはないメリットがたくさんあります。新車のサブスクを利用する際のメリットを具体的に紹介します。

費用を安く抑えられる

車を購入する際には、車両本体価格はもちろん、頭金や登録諸費用などまとまったお金が必要です。新車の購入となると、安くても100万円以上はかかるでしょう。

新車のサブスクを利用すれば、初期費用が不要、月々10,000円台から車を利用できます。例えば300万円の新車をカーローンを利用して購入する場合、相場からすると60~90万円程度の頭金が必要になります。もし頭金なしで購入できたとしても、月々やボーナス払いの返済額が多くなり、経済的負担が大きくなりがちです。

一方、新車のサブスクは初期費用・頭金・ボーナス払い不要のサービスが多いので、貯金がなくても新車に乗れます。費用を安く抑えられることは、新車のサブスクを利用する大きなメリットといえるでしょう。

さまざまな車種の新車に乗り続けられる

車を購入する場合でも新車に乗り続けることは可能ですが、下取りや買取など多くの手間が発生します。新車のサブスクであれば契約満了後に再度、新車に簡単に乗換え可能です。

新車のサブスクの利用期間は3年・5年・7年と車検の区切りになっていることが多く、例えば3年契約にした場合は3年ごとに新車に乗り続けられることになります。
会社や契約プランによっては、契約年数を1年単位で選べるところもあり、ライフスタイルに合わせて無駄なく新車に乗ることも可能です。

また、新車のサブスクでも豊富な車種から選べたり、ライフステージの変化に合わせて乗り換えたり、といったこともサブスク会社によっては気軽にできます

各種税金・車検費用などあらゆる費用が月額料金に含まれている

新車のサブスクでは基本的に車検代や税金、保険料、メンテナンスにかかるお金など、車に関するあらゆる費用が月額料金に含まれているため、料金設定がシンプルです。

新車で購入する場合、自動車税(種別割)の納税や車検などは自身で管理し、出費に備える必要があります。新車のサブスクのように定額制であれば、税金や車検などでまとまったお金が必要になることがなく、家計管理なども簡単になります。

契約満了時にそのまま車をもらえるプランもある

車のサブスクでは、基本的に契約満了時に車を返却しなければいけません。いずれ、自分の車を持ちたい気持ちがある場合は、この点がネックになるのではないでしょうか。

しかし、新車のサブスクには、長期契約の場合に車をそのままもらえるオプションを用意しているところもあります。そういったプランを活用すれば、マイカーローンを組まずに月額料金のみを支払いながら憧れの新車に乗り、契約が終わったら自分の車にできます。

選ぶオプションにより、そういった自由度の高い車の乗り方ができるのも、新車のサブスクのメリットのひとつといえるでしょう。

社用車として使うなら経費として計上できる

新車のサブスクは個人だけでなく、法人や個人事業主も利用可能です。社用車を購入する場合、経費としての処理や減価償却時の事務処理が煩雑ですが、新車のサブスクでは、会社やプランによっては月額費用にメンテナンス費用などが含まれているので、経費処理の手間が減ります。

また、社用車の場合は利用料を全額経費にできる場合もあり、コストパフォーマンスが良いメリットがあります。

4年で10万人_メリット豊富なサブスク

新車のサブスク会社選びのポイント

新車のサブスク会社選びのポイント

新車のサブスクは各社で契約プランやオプションなどサービス内容が異なるため、それぞれの特色を理解し、どのような点を重視して選ぶべきか決めておくことが重要です。

それを踏まえて、後悔しない新車のサブスクサービス会社を選択しましょう。重視する項目別に新車のサブスク会社を選ぶ基準を確認していきましょう。

とにかく安くサブスクで新車に乗りたい

費用を重視する場合、車のサブスクにおいては頭金なし・ボーナス払いなしという会社がほとんどなので、月額料金を比較してみましょう。ただし、単純に月額料金の安さだけで決めると、失敗してしまう可能性もあります

例えば月額10,000円以下のサブスクの場合、ボーナス払いを含むプランになっているケースがあります。ボーナス月に支払いが増えて慌てることのないよう、月額均等払いかどうか確認しましょう。

グレードやオプションにこだわりたい

選べるグレードや車種、オプションにこだわりたい場合は、選択肢が豊富な会社を選ぶと良いでしょう。新車のサブスク会社は大きく分けて「メーカー系」と「非メーカー系」に分かれます。

メーカー系はトヨタの「KINTO」やHONDAの「楽まる」など、自動車メーカーの新車のサブスク会社で、自社の車種のみを扱っています。一方、非メーカー系は自動車メーカー以外が運営する新車のサブスク会社です。非メーカー系の新車のサブスク会社の中には、国産メーカーの全車種・全グレードを扱っているところもあり、車選びの選択肢が広がるでしょう。

制限や契約期間を気にせず乗りたい

一般的にほとんどの新車のサブスクが、プランごとに走行可能な距離制限を設定しています。「月間1,000kmまで」「年間10,000kmまで」など設定距離は会社によって異なりますが、もし走行距離制限を超過してしまった場合は、超過料金を支払わなければいけません。

しかし、オプションの追加や契約プランによって走行距離が無制限になるサブスク会社もあります。毎日の通勤に車を使用する場合や遠出の機会が多い場合には、距離を気にせずに乗れる走行距離無制限のオプションや契約プランを選択肢に入れると良いでしょう。

注意点としては、走行距離無制限を選んだ場合に月額料金が高くなるケースがあることです。しかし、新車のサブスク会社の中には、7年以上の契約期間であれば無償で走行距離制限がなくなるところもあります。

そういったサービスを提供している新車のサブスク会社を選ぶことで、距離も契約期間も気にせずにマイカーのように車に日々の運転を楽しめるでしょう。

常に最新モデルの新車に乗りたい

車を購入した場合は、いずれ次の車に乗り換える際に下取りや買取に出す手間があります。一方で新車のサブスクの場合は、売却に関する手間を省きつつ新車に乗り続けることが可能です。

車の性能やデザインは常に進化しています。自由に乗り換えられるプランがある会社や1年単位で契約できる会社を選べば、常に最新性能、最新モデルの車に乗り続けられます。

十分なサポートを受けたい

サポート体制が充実した会社を選びたい方もいるでしょう。新車のサブスクは、月額料金やサービス内容がシンプルでわかりやすいことがメリットのひとつですが、細かい部分で疑問や不安なことが出てくることも考えられます。そういったときには、車専門のコンシェルジュに相談できると安心です。

会社によっては契約前の段階から、無料でコンシェルジュに相談できるところもあります。信頼できるサブスク会社を選んで充実したカーライフを送るためには、サポート体制が充実している会社を選ぶことも重要です。口コミや評判を参考にし、入念なリサーチを意識しましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

新車のサブスクは購入するよりお得?シミュレーションで比較

新車のサブスクは購入するよりお得?シミュレーションで比較

車のサブスクを契約すると、契約者は購入した場合と同じように車を利用できます。運転するだけであれば購入する場合と大きく変わらないと感じるかもしれませんが、費用の面では大きく異なります。

カーローンを利用して新車を購入する際は、多くの場合に頭金や登録諸費用など、まとまったお金が必要です。一方、新車のサブスクでは、税金や諸費用などは月額料金に含まれているため初期費用がかからず、月額料金のみで気軽に新車に乗れます

以下の表はホンダ「N BOX」に新車のサブスクで乗る場合と新車で購入した場合、5年間の費用面での比較をまとめたものです。

〈サブスク5年と新車5年ローンの初期費用比較表~N BOXの場合~〉

 サブスク5年
(定額カルモくん)
新車5年カーローン
頭金不要約14万円(車両本体価格の10%程度)
登録諸費用など不要(月額にコミコミ)約10万円
月額料金/ローンの支払額27,543円*¹31,092円*²
合計27,543円約27万1,092円

*¹ Gグレード・5年契約・カーナビオプション付き条件で、定額カルモくんのシミュレーションにて算出(2022年11月時点)
*² 上位と同条件にて、ホンダ「セルフ見積もり」により算出(2022年11月時点)

上記の表からわかるように、購入の場合はローンの返済額のほかにも約24万円、車のサブスクより負担が増えることがわかります。一方、車のサブスクでは初期費用の負担がなく、月額料金だけで乗り始めることが可能です。

なお、契約期間中に発生する税金や車検の法定費用なども月額料金に含まれているため、5年間まとまった出費の心配なく利用できます。

新車のサブスクは価格を抑えられるだけでなく、税金や保険料などの支払い、車検・メンテナンスの手間も省けるなど、ローンによる購入にはないメリットが多々あるのです。

月々10000円台から_お試し審査

新車のサブスクを利用する3つのデメリット・注意点

新車のサブスクを利用する3つのデメリット・注意点

新車のサブスクは貯金がなくても最新モデルの新車に乗れるほか、たくさんのメリットがあります。一方で、購入の場合と比べたときにデメリットととらえられる面もあります。運転自体はある程度自由にできますが、車のサブスクはサブスク会社から車を一定期間借りている状態です。走行距離やカスタマイズなどの点で、制限があることも意識しましょう。

しかし、いくつかあるデメリットにもそれぞれ解決方法があります。一般的に挙げられやすい、新車のサブスクのおもなデメリットを、対策と併せて3つ解説します。

走行距離や現状復帰など利用に制限がある

サブスクでは多くの場合、月間や年間の走行距離制限が設定されていますが、これは返却時の車の価値である残価を担保するためです。走行距離制限をオーバーした場合は、超過料金を請求される可能性もあります。超過料金は各会社により異なるため、事前に確認しましょう。

また、サブスクでは契約者はあくまでも車を借りている状態なので、返却時には車を元の状態に戻さなければいけません。大きな傷やへこみ、改造などがある場合には、原状回復費用を請求される可能性があります。

ただし、会社によっては走行距離無制限プランやメンテナンスサポートプランがあります。各社で異なる走行距離制限の設定距離や消耗品の交換費用など、メンテナンス面のサポート内容も確認しておくと安心です。

中途解約・プラン変更は違約金が発生する

原則として新車のサブスクは、中途解約や期間中のプランの変更ができません。車のサブスクの月額料金は車両本体価格や諸費用などを契約年数で分割しているため、中途解約をされると残りの車両本体価格の一部が回収できなくなるためです。

やむをえない事情で中途解約やプラン変更をした場合でも、違約金が発生することがあります。違約金の算出方法は各社で異なりますが、当然残りの契約期間が長いほど違約金も高くなるでしょう。

なお、サービスによっては契約中の車種の乗換えが可能ですが、月額料金が高くなる傾向にあります。途中で解約やプランを変更する可能性があるなら、以下のことも検討しましょう。

・1年単位で契約できるカーリースを選ぶ
・契約期間を柔軟に選べるリース会社を選ぶ
・違約金をカバーできる自動車保険に加入する

返却時に高額な請求をされることがある

契約者が車を返却するときの予想査定価格を「残存価額(残価)」といいます。車のサブスクには「残価精算あり(オープンエンド方式)」と「残価精算なし(クローズドエンド方式)」の2種類の契約方式があります。

残価精算がある契約方式では月額料金が安くなる傾向がありますが、状況によっては車の返却時に高額な請求が発生するので注意が必要です。契約満了時に車がもらえるプランを選択したり、残価精算のない契約方式のサブスクを選んだりすることでリスクを減らせるでしょう。

新車のサブスクを安心して借りるなら?

カルモくん_new
前項で、新車のサブスクのデメリットや注意点をお伝えしました。安心して新車のサブスクを利用するには、これまでご紹介したデメリットを解消できる独自サービスが豊富で、なおかつ実績のある会社のサービスを選びましょう。

そこでおすすめしたいのが定額カルモくんです。定額カルモくんは、あらゆるニーズに対応するプランやサポートが充実しています。さらに安心の定額料金・3つの部門で1位を獲得・満足度は98.9%*という結果からも、多くのユーザーから支持されていることがわかるでしょう。

ここからは具体的に、定額カルモくんが人気の理由を見ていきましょう。

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

プランが豊富でサポートも充実

定額カルモくんには、内容が異なる3種類のメンテナンスプランがあります。いずれのスプランも、車検代や整備費用を月額料金に含められるようになります。さらに、全国に30,000店舗以上ある整備工場やガソリンスタンド、カー用品店や自動車ディーラーなどでメンテナンスを対応しており、利便性も高いといえるでしょう。

また、車のサブスクの利用にあたり不安な点があれば、専門知識が豊富なマイカーコンシェルジュへの相談も可能です。契約前から契約期間中の困りごとまで、サポートしてくれる安心感が高い満足度につながっています。

頭金や残価精算なしで安心の定額料金

定額カルモくんなら、頭金やボーナス払いもなし、初期費用も無料なので貯金がなくても新車に乗れます。

オープンエンド方式と呼ばれる残価精算がある契約プランの場合、契約満了時に高額な支払いが発生するケースがありますが、定額カルモくんは残価精算がないクローズドエンド方式なので、最後まで安心して利用できるでしょう。

なお、月額料金にはガソリン代と駐車場代以外の、車の維持に必要な基本的な費用は含まれています。新車をカーローンで購入したときに発生する利子の心配もなく、車検代などのまとまった出費に備える必要もありません。

契約期間を柔軟に選べる

新車のサブスクでは3年・5年・7年など、車検のタイミングに合わせた契約期間が一般的ですが、定額カルモくんなら最短1年~最長11年まで1年単位で契約期間を選べます。車のサブスクの月額料金は、契約期間が長くなるほど安くなります。しかし中途解約や変更ができないため、ライフプランや車を使う目的によっては短期契約が適している場合もあるでしょう。

定額カルモくんは契約期間を柔軟に選べるので「単身赴任の間だけ利用」「出張先で借りたい」「子供が小さいあいだだけ使いたい」といった、ライフスタイルや目的、車を乗り換えたいタイミングに合わせた利用が可能です。

新車のサブスクなら月額10,000円台で新車に乗れる

新車のサブスクなら月額10,000円台で新車に乗れる

新車のサブスクの魅力を改めてまとめると、以下のような点が挙げられます。

・貯金がなくても新車に乗れる
・初期費用・ボーナス払いなし、支払うのは月額料金のみ
・車やプラン次第で月々1万円台から新車に乗れる

定額カルモくんなら走行距離無制限やメンテナンス料金込みのプランなど、豊富なプランと徹底したサポートでおもなデメリットを解消できます。

審査に通るか心配な場合でも、定額カルモくんの「お試し審査」なら5分程度の入力で、翌営業日には借りられるかどうかの結果がわかります。
詳しい希望や条件などが定まっていなくても、気になる車種を画面上で選ぶだけで「お試し審査」を受けられ、ひとまず確認するだけといった使い方もできるので、まずは気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

よくある質問

Q1:車のサブスクで新車に乗るならどこがおすすめ?

A:貯金ゼロでも新車に乗れる点や国産メーカーの全車種を取り扱っている点、契約期間が柔軟に選べることなど、独自のサービスが豊富な「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。専門知識が豊富なマイカーコンシェルジュに相談できるのも魅力です。

Q2:新車のサブスク選びの注意点は?

A:月間走行距離に制限があることや契約途中での乗換え・解約ができないことなどが、注意点として挙げられます。しかし契約プラン、オプションサービスによっておもなデメリットは解消できます。自分がどの点を重視するのか考え、新車のサブスク会社を選ぶことが重要です。

Q3:新車のサブスクは購入するよりお得?

A:新車のサブスクは初期費用が不要で毎月の支払いのみで車に乗り続けられるため、新車を購入するよりも初期費用・維持費ともにお得に乗れるでしょう。購入する場合は初期費用がかかることは当然ながら、税金や保険、メンテナンス料が都度発生します。

※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる