野菜のサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?

野菜のサブスクリプションサービスって?定額制の魅力とは?
貯金ゼロでも

どの季節でも、旬の食べ物はおいしいもの。そんな旬のおいしい野菜を手軽に味わえるサービスとして最近人気なのが、野菜のサブスクリプションサービスです。野菜のサブスクリプションサービスとは、いったいどんなものなのか?
サブスクリプションの意味や、同様の仕組みで人気のほかのサービスとともに、ご紹介します。

野菜のサブスクリプションサービスとは?

野菜のサブスクリプションサービスとは?

野菜のサブスクリプションサービスとは、定額制で自宅に野菜セットが届くサーヒスを指します。生協の宅配「パルシステム」や、ふるさと納税の返礼品としておなじみの野菜定期便のようなシステムなので、利用経験がある方もいるのではないでしょうか。ほかにも、野菜のサブスクリプションサービスとしては、以下のような例があります。

土佐野菜

野菜のサブスクリプションサービスの内容は提供業者によってさまざまですが、特定の地域から旬の新鮮な野菜を届けてくれるタイプが主流です。高知県のプライム株式会社が運営する「土佐野菜」は、土佐の田舎から届く生鮮食品の仕送りのようなサービス。量と配達の頻度を選んで注文すれば、原木シイタケや小松菜、土佐にら、トマト、土佐金時(サツマイモ)など、旬の野菜の詰め合わせを産地直送で届けてくれます。料金は月1回の宅配で、2名1週間分の野菜8~10品目が3.280円(税別)、4名1週間分の野菜10~13品目が3,680円(税別)です。

yasaicco(やさいっこ)

スーパーではあまり見かけない希少野菜を中心に、厳選した旬の野菜をレシピとともに届けてくれるサブスクリプションサービスが、TUMMY株式会社の運営する八百屋ブランド「yasaicco(やさいっこ)」です。週に販売する野菜は1種類のみ。しかし、一般の市場には出回らないものを厳選し、畑から直送するので新鮮で、愛着がわきます。週1・週2の配送でワクワク感が楽しめます。

Radish Boya(らでぃっしゅぼーや)

「大地を守る会」で知られるオイシックス・ラ・大地株式会社が運営する「Radish Boya(らでぃっしゅぼーや)」にも、サブスクリプションサービスがあります。有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の定期宅配コース「ぱれっと」では、旬の野菜と果物の「おまかせセット」が毎週届きます。野菜のほかに、卵・牛乳・肉・豆腐など人気の加工品も同梱され、コース内容は入会後に自由にカスタマイズできます。1~2人用約5,000円(税込み)、2~3人用約5,500円(税込み)で、特価などにより価格は変動します。単品で買うよりお得に毎日の食材が届くので、とても便利です。

買うだけでなく、借りるサブスクリプションも!

野菜のサブスクリプションサービスについて、ご説明しました。一般的にサブスクリプションというと、月額定額制で、音楽が聴き放題になる「Apple Music」や動画が見放題になる「Netflix」など、デジタルコンテンツの配信サービスが有名です。しかし、野菜のような物品・商品を定期的に届ける宅配サービスも、サブスクリプションです。

そして、そのように物品や商品を購入するサブスクリプションサービスのほかに、一定期間借りるサブスクリプションサービスも人気となってきています。借りるサブスクリプションサーヒスとして、近年特に利用者が増え、注目を集めているのがカーリースです。ここからは、車のサブスクリプションサービスであるカーリースについて、ご紹介しましょう。

カーリースは車のサブスクリプションサービス

カーリースは車のサブスクリプションサービス

カーリースとは、月額定額制で車を借りて乗るサービスのことです。車を購入するカーローンとは違って、頭金・初期費用なしで車を借りて乗ることができ、維持費用の大部分を月々の支払いにまとめることで支出をフラットに抑えられるのが大きな魅力です。カーリースの特徴をメリットとデメリットに分けると、以下のようになります。

〈カーリースのメリット〉
・レンタカーやカーシェアと違い、好きな新車を選べる
・頭金や初期費用がかからず、一時的な大きな支出もないので利用しやすい
・自賠責保険料や税金も毎月の利用料に含まれる
・契約満了時の車の残価(残存価格)を差し引いているので、カーローンより割安
・仕事での使用ならリース料を経費に計上できる

〈カーリースのデメリット〉
・契約満了時に返却するのが原則なので、最終的に車が自分のものにはならない
・返却時の残価を担保するため、月平均走行距離に上限設定がある
・契約年数で利用料金が決まっているので、途中解約はできない

カーリースなら「定額カルモくん」がおすすめ!

カルモくん_new

車のサブスクリプションは、買うのではなく、借りるカーリースのサービスとなり、最終的に車が自分のものにならなかったり、走行距離の上限があったりと制約もあります。しかし、これらの点は、リース会社やプランによってカバーすることができます。

カーリースの中でも「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、自由度の高いプランがあるため、おすすめです。まず、車は国内メーカーの全車種・全グレードの新車から選ぶことができます。契約期間は最短1年から、最長で11年までで、1年単位で設定できます。また、長期契約を結ぶことで月額料金を抑えることもでき、11年という契約期間は業界でも最長です。月10,000円台からの支払いで新車に乗れるのは、「定額カルモくん」ならではの魅力です。

メンテナンスプランに加入すれば、車検費用とメンテナンス代も月々の支払いにまとめることができるので、家計管理も簡単です。全国30,000以上の店舗で点検や車検を受けられるため、車検業者を探す手間もかかりません。

さらに、「もらえるオプション」に加入すれば、契約満了時にそのまま車をもらうこともできます。自分の車となるので走行距離制限もなく、マイカーと同じようにカーライフを楽しめます。

キャンペーン

野菜のサブスクリプションサービスをチェック!

野菜の定期宅配便は、旬の新鮮な野菜を食べられるだけでなく、希少な野菜や食べ方を知るきっかけにもなり、サブスクリプションサービスで日々の生活が豊かになります。ほかにもサブスクリプションサービスは、カーリースなど、さまざまなジャンルに広がっています。利用しがいのあるサブスクリプションサービスを、ぜひチェックしてみてください。

よくある質問

Q1:野菜のサブスクリプションサービスって?

A:定額制で、定期的に旬の野菜が自宅に届く宅配サービスです。産地直送で、新鮮な旬の野菜を楽しめます。

Q2:野菜のサブスクリプションサービスの利用料は?

A:野菜の内容や量、配達の頻度によって異なりますが、1回数千円というものが多くあります。

Q3:ほかに最近注目のサブスクリプションサービスは?

A:車のサブスクリプションサービスとして、カーリースがあります。頭金や初期費用がいらず、月額定額制で好きな新車に乗れるサービスです。車に関する支出の大部分を月々の支払いにまとめることができ、カーローンより割安に利用できます。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー