料金が安い中古車リース3社を徹底比較!一番お得な中古車リースはどこ?

料金が安い中古車リース3社を徹底比較!一番お得な中古車リースはどこ?

中古車リースを検討する際は、安さだけではなくサービス内容もしっかりと確認することが大切です。ここでは中古車リース3社を比較するとともに、希望のタイプ別に中古車リースの選び方をご紹介。また事前に押さえておくべき中古車リースのデメリットについても解説します。

整備の行き届いた安全な車に安く乗れる!中古車取扱台数日本一*のリース会社情報はこちら!

安い中古車に安心して乗る方法

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2 日時点、ステラアソシエ調べ)

【この記事のポイント】
✔中古車リース選びは月額料金だけでなくサービスの充実度も比較しよう
✔中古車リースは負担を抑えられる上に中古車ならではのリスクも回避できる
✔定額カルモくんの中古車ならリーズナブルに安全な中古車に乗れる

格安中古車リースを選ぶ前に

格安中古車リースを選ぶ前に

中古車リースとは、中古車を月々定額の料金でマイカーのように利用できるサービスです。初期費用や維持費の一部を含めた料金を契約期間で分割して支払うため、頭金や維持費の負担が少なく、フラットな支払いで気軽に車に乗れます。

また、中古車リースは新車リースに比べて車両価格を抑えやすく、よりリーズナブルにカーライフをスタートできる点も魅力です。ただし、格安中古車リースには安いなりの理由があります。以下のような点を意識して中古車リースを選びましょう。

月額料金に含まれる費用を確認しよう

基本的に中古車リースの月額料金には、車両価格に加え自動車税(種類別)、自動車重量税、自賠責保険、各種手数料などの費用が含まれています。

ただし、中古車リースでは一般的に車検代や故障の際の修理費用を自身で支払わなければなりません。そのため、車検代や故障保証の費用が含まれたリース会社を選ぶと安心でしょう。

なお、格安をうたうリース会社の中には残価を高く設定して月額料金を安くし、返却時に残価の差額精算として高い金額を請求する場合もあるため、注意が必要です。

ボーナス払いに注意

月額料金が安い中古車リースでも、ボーナス払い併用の場合には注意が必要です。このような中古車リース会社の場合、ボーナス時に5~10万円といった高額な支払いが必要となる可能性があるため、事前に金額をよく確認しておきましょう。

月々10,000円で年2回のボーナス時に50,000円ずつ支払うリースと、月々15,000円の月額料金のみのリースでは、後者の方が総額では安くなります。月額料金に含まれる費用と併せて、契約期間全体を見た総額で比較することが大切です。

安いのはどこ?中古車リース3社を徹底比較

ここでは中古車リース会社の中でも料金が安くサービスの充実した3社にしぼって、特徴や月額料金などを徹底的に比較していきます。

〈中古車リース3社の特徴〉

 定額カルモくん 中古車定額ニコノリパック中古車ワンプライス中古車リースMyCar
取扱車種国産全メーカー国産全メーカー国産全メーカー
取扱台数3336台362台918台
月額料金13,420円~5,500円~10,340円~
ボーナス時の支払いなしあり(年2回)なし
契約期間3~8年で1年単位1~7年で1年単位2~8年(PREMIUMは最長9年)
契約満了時の車の取扱いもらう・返却から選べる(メンテナンスプラン加入時のみ)もらう・返却から選べるもらう・返却から選べる
走行距離制限なしあり(利用状況に合わせて契約時に設定)なし(月間1,500kmを超える場合は要相談)
月額料金に含まれる費用2年の車検代
1年間の保証費用
1年間の保証費用外装コーティング・内装クリーニング費用
1年間の保証費用
※2021年7月27日時点の情報です

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、中古車の取扱台数日本一*で、好みの車を見つけやすいのが特徴です。また、この3社の中では唯一、全車に2年の車検がついた状態での納車となります。

さらに、すべての車両に1年間の故障保証がついており、通常使用の範囲内での故障であれば定額カルモくん 中古車が修理費用を全額負担してくれます。消耗品の交換やメンテナンス費用を定額にできる、選べるメンテナンスプランも取り扱っており、修理やメンテナンスは全国30,000店舗以上の提携店で受けられるため安心です。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2 日時点、ステラアソシエ調べ)

定額カルモくんの中古車リースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

定額ニコノリパック中古車

「定額ニコノリパック中古車」は、月額5,500円、6,600円などといったわかりやすい料金設定が特徴です。ただし、こちらは年2回のボーナス払いを併用した場合の金額です。ボーナス払いなしの月々均等払いに設定することもできます。
比較的年式の古い車も取り扱っているため車両価格を抑えやすく、とにかく料金を安くしたいという方に向いているでしょう。また、1年間406項目の修理に回数無制限で対応してもらうことができ、リース期間満了後には車をもらうことも可能です。

ワンプライス中古車リースMyCar

オリックス自動車が提供する「ワンプライス中古車リースMyCar」は、全車修復歴なしの質の高い中古車ラインナップが特徴です。自社のリースアップ車両を中心に取り扱うことでリーズナブルな料金を実現しているとともに、目立つ傷の補修や外装コーティング、内装クリーニングを行い、きれいな状態での納車にもこだわっています。

全車に付帯する1年間のオリックス保証も充実した内容です。ただし、通常の中古車リースでは車検やメンテンナンスをリース料金に含めるプランはつけられません。メンテンナンス費用も定額にしたい場合は、高年式で走行距離の短い車両を取り扱う「ワンプライス中古車リースPREMIUM」を選ぶ必要があります。

どう選ぶ?自身に合った中古車リースの選び方

どう選ぶ?自身に合った中古車リースの選び方

カーライフをより充実したものにするためには、月額料金の安さだけにとらわれず、総額の費用や、車の保証、メンテナンスのしやすさなども考慮して選ぶことが大切です。ここでは、希望のタイプ別におすすめの中古車リースをご紹介します。

ボーナス払いを多めにして月々の支払いを抑えたい

毎月の支払額は抑えて、ボーナスでまとめて支払いたい方には、ボーナス払いを併用できるニコノリパック中古車がおすすめです。月額料金は5,500円からと手頃なので、家計にも響きにくいでしょう。

ただし、希望する車によっては、年2回のボーナス時に10万円以上の支払いが設定されている場合もあるので、自身の収支と照らし合わせて計画的に利用しましょう。

車のタイプだけ指定して面倒な車種選びは任せたい

車にこだわりがなく、大まかなタイプだけ指定できれば十分という方には、車のカテゴリを指定するだけでリース可能なワンプライス中古車リースMyCarがおすすめです。軽自動車など車のカテゴリのみを指定し、実際の車両選びはおまかせできるプランがあります。

なお、車の選び方がわからないから選んでもらいたいという方は、定額カルモくん 中古車で車種選びをサポートしてもらうのもおすすめです。予算や使い方に合わせて最適な車種を提案してくれるでしょう。

料金もサービスも妥協したくないし車選びも楽しみたい

安い方がいいけれど、アフターフォローも欲しいし車選びにはこだわりたいという方には、取り扱う車が多くサービスも充実した定額カルモくん 中古車がおすすめです。

ボーナス払いなしの毎月定額料金であることや、全車に車検が2年ついていることを考えれば、料金も決して割高ではありません。保証やメンテナンスプランの内容、車の困りごとを相談できるアフターサービスも充実しているため、安心して中古車ライフを楽しめるでしょう。

本当にお得?中古車リースが選ばれる理由とは

多くの方が購入ではなく中古車リースを選ぶのには理由があります。その理由を解説しましょう。

初期費用0円、諸費用込みのフラットな支払いで圧倒的に楽

中古車を購入する場合、各種手数料や車の整備費など最初にまとまった金額が必要です。一方中古車リースは頭金が不要な上、税金や自賠責保険料といった車に関する諸費用も含まれた定額料金のみの支払いです。支払い額が毎月フラットになるため家計管理を圧倒的に楽にできます。

そのため、将来を見据えて家計を見直したいファミリー層や、車に縛られたくない若い世代を中心に支持を集めているのです。

リースなら中古車の故障リスクも回避できる

多くの中古車リースでは、車両に対してリース会社独自の保証をつけています。一般的に車が故障した際の修理費用はリース会社が負担してくれるため、高額な修理費を心配する必要はありません。新車に比べ故障のリスクが高い中古車でも気楽に乗れるでしょう。

ただし、保証期間や内容はリース会社によって異なるため、事前に確認しておくと安心です。全国で修理受付を行っているリース会社なら、万が一の際にも自宅の近くで修理してもらえるでしょう。

新車リースよりもリーズナブルで納車も早い

車のリースには新車リースという選択肢もありますが、中古車リースは新車リースよりもさらに負担を抑えて乗れる場合が多いです。新車のリースで月々10,000円台から乗れるものもありますが、長期契約が前提の料金であることがほとんどです。同じ契約年数で比較すれば、車両価格を抑えられる中古車リースの方が負担を抑えられるでしょう。

また、中古車リースはすでに在庫があるため、新車リースに比べて納車が早い点もメリットです。新車リースの場合、契約後に車を用意するため納車まで1~2ヵ月ほどの時間がかかります。

中古車リースのデメリット

中古車リースのデメリット

リーズナブルな上に故障リスクもカバーできて大変便利な中古車リースですが、利用を始めてから後悔しないためにも事前にデメリットをきちんと理解しておくことが大切です。ここでは中古車リースのデメリットについて解説します。

中途解約できない

中古車リースに限らず、基本的に車のリースでは中途解約ができません。万が一、契約期間中に解約することになった場合は、高額な違約金を求められることがほとんどです。契約の際はきちんとライフプランを立てて、計画的に利用しましょう。

なお、利用期間が定まっていない方や中途解約が心配な方は、短めの期間で契約して契約満了後に車をもらえるプランを選んでおくのもひとつの方法です。

車検・メンテナンス費用や任意保険料は購入と同じく支払いが必要

中古車リースでは、車検代やメンテンナンス費用、任意保険料(自動車保険料)などは基本的に月額料金に含まれていません。中古車を購入した場合と同様に、利用者自身での支払いが必要です。また、燃料代や駐車場代といった費用も同じく利用者の支払いとなります。

ただし、リース会社によっては、車検代やメンテンナンス費用も月々の定額料金に含められるプランを設けている場合もあります。よりフラットな支払いで気軽にカーライフを楽しみたい方は、そのような会社を選ぶと安心でしょう。

自由度が低い

中古車リースはリース会社の在庫から車を選ぶ必要があります。そのため、購入や新車リースに比べると制約があるのが実情です。また、契約する車はリース会社の所有物であるため、走行距離の制限があったり、自由にカスタマイズができなかったりといったデメリットもあります。旅行を頻繁にする方や、カスタマイズを楽しみたい方には少し物足りないかもしれません。

なお、契約満了後に車をもらえるプランのある中古車リースなら、走行距離やカスタマイズによる原状回復費用を気にせず、自由度の高いカーライフを楽しめるでしょう。

定額カルモくん中古車ならリースのデメリットも解消できて安心!

一本化用定額カルモくん

満足度の高いカーライフを送りたいなら、中古車リースのデメリットを払拭できる定額カルモくん 中古車がおすすめです。定額カルモくん 中古車の魅力を詳しく解説しましょう。

充実のメンテナンスプランで車検代もメンテナンス費用もコミコミ!

定額カルモくんの中古車リースでは、車検代も消耗品交換などのメンテナンス費用も毎月定額にできる、選べるメンテナンスプランが用意されています。

メンテナンスプランに加入すると契約満了時に車をもらうことも可能です。いずれはマイカーになるため、自由にカスタマイズを楽しむこともでき、車を返却する際に発生する原状回復費用を心配する必要もなくなります。

中古車の取扱台数日本一*だから車選びも楽しめる!

定額カルモくん 中古車は、中古車の取扱台数日本一*を誇ります。在庫は毎朝追加されるため、豊富な車種の中から自身に最適な1台を見つけることができるでしょう。

また、定額カルモくんの中古車リースは返却時の残価精算がない契約形式のため、リース満了時に高額な支払いを求められることもありません。最後までずっと変わらない月額料金で利用できるため安心です。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2 日時点、ステラアソシエ調べ)

全車に車検2年、故障保証1年付きだから安心!

定額カルモくんの中古車リースでは、納車前に車検を行って安全な車のみを届けています。2年間の車検がついた状態で納車されるため、最初の2年は車検代を気にせず中古車に乗れる点も魅力です。

さらに、全車に修理回数や修理費上限のない1年間の故障保証がつきます。エンジン周りの主要部品だけでなく、電装系やカーナビなどの装備も保証対象です。故障時は365日24時間対応してくれるため、急な故障トラブルの際も慌てずに済むでしょう。

車検と故障保証付き_中古車リース

中古車リースは安さだけでなくサービス内容も踏まえて選ぼう

新車リースよりさらに負担を抑えて利用できる中古車リースは、車にかけられる予算が少なくても気軽にカーライフを始められる点が魅力です。しかし、月額料金の安さばかりを意識して保証や契約方式などを見落としてしまうと、後になって想定外の出費に見舞われることもあるため注意が必要です。

負担を抑えながらも安心して中古車ライフを送るには、定額カルモくんの中古車リースのように、安さとサービスの両方が充実した中古車リースを選ぶことをおすすめします。

よくある質問

Q1:中古車リースは本当に安いの?

A:中古車リースは頭金なし、諸費用込みの定額料金のため、購入より負担を抑えて車に乗り始められます。また、新車リースと比べて中古車リースは車両価格を抑えられるため、さらにリーズナブルに利用することが可能です。

Q2:中古車リースにデメリットはある?

A:中途解約ができない、車検やメンテンナンスにかかる費用は自己負担、車のカスタマイズができないといったデメリットがあります。ただし、いずれも契約する中古車リース会社や契約プランを工夫することで解消できます。

Q3:中古車リースで安くてサービスが充実しているのはどこ?

A:「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」がおすすめです。すべての車に2年の車検と1年間の故障保証がついていて安心な上、車検やメンテンナンス費用も定額にできます。中古車の取扱台数も豊富で、予算に合わせて契約期間やプラン内容をカスタマイズすることも可能です。

※この記事の情報は2021年8月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
安い中古車