【激安中古車リース徹底比較】どこのサービスが一番お得!?

【激安中古車リース徹底比較】どこのサービスが一番お得!?
走行距離制限なしのカーリース

月々一定の支払額で、お得に車に乗ることができるカーリースサービス。最近は、中古車を活用したより安価でお得な激安中古車リースサービスも登場し、注目されています。

そこで、激安中古車リースに関して、そのメリット・デメリットや、激安中古車リース利用時の注意点、おすすめの激安中古車リースなどを詳しく解説していきます。

【この記事のポイント】
✔激安中古車リースの利用料が安いのは、車両を安く仕入れることができるから
✔激安中古車リースを利用する場合は、月額料金以外の請求と保証期間に注意
✔車種が豊富で完全定額制の中古車リースがおすすめ!

激安中古車リースの安さの秘密

元々、購入するよりも初期費用を安く抑えることができるカーリースですが、その中でもとびきり安い激安中古車リースというものが存在します。なぜ、そのような低価格でサービスを提供できるのかについて解説します。

カーリースのしくみ

カーリースは、契約期間に応じて残価(中古車として売却した場合の価格)を設定し、残った車両本体価格を契約月数で割って支払っていくというしくみです。例えば100万円の車両に対して30万円の残価が設定された場合、70万円分を支払っていくだけでいいのです。

さらにカーリースでは、自動車税(種別割)や環境性能割、自賠責保険料といった税金や各種諸費用についても、月額料金で支払っていくことになります。そのため、車両購入時にネックになりやりすい大きな額の初期費用が必要なくなり、家計に負担をかけることなく、車に乗ることができるのです。

中古車だから新車リースよりも安く仕入れることができる

中古車リースの場合、新車リースに比べると安い値段で車両を仕入れることができます。そして、車両本体の値段が安くなるということは、リース契約をした際に必要となる月々の支払額も少なくなるということです。

120万円を12ヵ月間で支払う場合、毎月10万円が必要ですが、60万円を12ヵ月で支払う場合には毎月5万円の支払いで済みます。このように、元の車両本体価格を安く設定することができる中古車リースは、特に安い金額でサービスを提供してくれるのです。

もちろん、中古車だからといってボロボロの車両を提供されるようなことはありません。カーリース会社が責任を持ってメンテナンスを行った車両が提供されるので、性能面で不安を感じる必要はないでしょう。

激安中古車リースはこんな方におすすめ!

その安さが最大の魅力となる激安中古車リースですが、そもそも中古車は嫌だという方にはおすすめできません。「中古車の利用に抵抗がないこと」は、激安中古車リースを利用する際の前提条件といえます。

加えて、細かく条件を定めた上で車両を決めたいという方にもおすすめしません。「車両のグレードやカラー、オプションにこだわらない」という方であれば、納得のいく車選びができるでしょう。

また、リースは保険料や車検費用などの諸費用が月額料金に含まれているので、「急な出費を避け、安定した支払額で車を持ちたい」という方にも向いています。

さらに、車検などもカーリース会社が行ってくれるので「自分でメンテナンススケジュールを組んだり予約をしたりするのが面倒」という方にもおすすめです。

総合すれば、激安中古車リースに最も向いているのは、車へのこだわりが強すぎず、できるだけ費用を抑えて車に乗りたいという方です。そんな方であれば、激安中古車リースならではのメリットを最大限享受できるでしょう。

激安中古車リース、ここに注意!

激安中古車リースの魅力を中心に見てきましたが、そもそもリースでは「改造やドレスアップができない」「契約終了後に車両を返却しなければならない」など、リースならではのデメリットもあります。また、特に中古車リースは「選べる車種が少ない」といった点で、新車リースと比較して見劣りするかもしれません。

ここからは、激安中古車リースを利用する際に、特に注意すべき点について解説します。

頭金・ボーナス払い設定がないか

カーリースでは、基本的に頭金やボーナス払いを不要としているところが多いのですが、中には頭金やボーナス払いを必須とすることで、月々の支払額を安く見せているところもあります。

一見すると安く見えたものの、契約を進めていく中で頭金やボーナス払いが必要であることがわかり、想定外の出費を負担しなければならなくなった……といったケースもあります。そのため、月々の支払額の内訳については、しっかり確認するようにしましょう。

返却時の差額が高額にならないか

カーリース会社によっては、オープンエンド方式という契約方式を採用しているところもあります。オープンエンド方式では、契約満了のタイミングで、最初に設定した残価と実際の市場価格を比較し、当初設定した残価のほうが高かった場合にはその差額を支払うことになります。

これを利用して、あえて残価を高く設定することで月々の支払額を低く見せ、契約満了時に高額な差額を請求しようとするカーリース会社も存在します。最初に設定される残価が相場と比べてどうなっているのか確認する、あるいは差額が請求されないクローズドエンド方式を採用しているカーリース会社を選ぶようにしましょう。

保証期間が過ぎていないか

一般的な国産メーカーの車の保証期間は、3年または走行距離60,000kmとなっており、中古車リースの場合にはそのメーカー保証が切れてしまっている場合もあります。そしてカーリース会社によっては、故障やトラブルの際の対応が行き届いていなかったり、修理費用を求められたりする場合もあるため注意が必要です。

仮にメーカー保証が切れていても、カーリース会社独自の保証をしっかりと用意してくれているところを選ぶようにしましょう。

激安中古車リースを徹底比較

ここからは、国内の代表的な中古車リースサービスを紹介していきます。それぞれのサービスが独自の強みを持っているので、自分の好みや目的に合わせて選んでいきましょう。

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、デジタルマーケティング事業などを行うナイル株式会社が運営する個人向けカーリースサービスです。

サービスの開始は2018年からと比較的新しいサービスであるにもかかわらず、「月間走行距離の制限なし」「頭金0円、ボーナス払い0円の完全定額制」「故障保証1年付きで、ロードサービスは24時間365日電話対応OK」など、業界内でも屈指の充実したサービス内容が魅力です。

またネット専業の個人向け中古車リースの中では取扱台数日本一*¹を誇っており、中古車リースならではの弱点であった、選べる車種が少ないという課題も解決しています。

さらに、メンテナンスプランに加入すると車をもらうことができます。契約終了時に車を返却しなくていいので、マイカーとしてカスタマイズが可能になります。

●定額カルモくん 中古車の最安値:ダイハツ「ミラ イース」 13,420円~/月*²

*¹ JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)。
*² 2021年7月26日時点の価格です。

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車について詳しく知りたい方はこちら

中古車取扱台数日本一

ワンプライス中古車リース

「ワンプライス中古車リース」は、カーリース会社として、規模・歴史ともに確固たる地位を築いているオリックス自動車株式会社が提供するカーリースサービスです。

自社のリース、レンタカーアップ車両を中心に販売しているため、仕入れ値を抑えることができ、それに応じて月々の料金もかなり抑えることができているのが特徴です。またリース期間中の各種税金や諸費用も月々の利用料に含まれているため、決められた料金以外に急な出費が必要になるということがありません。

さらに、納車前には傷の補修やコーティング、内装クリーニングなども実施してくれるため、まるで新車のようにきれいな車を手に入れることができます。

●ワンプライス中古車リースの最安値:ダイハツ「ミラ バン」 10,340円~/月*

*2021年7月26日時点の価格です。

直売カーセンサー

「直売カーセンサー」は、人材業界大手のリクルートが提供する中古車通販サービスです。リースはもちろん、購入できる車もいっしょに探すことができるため、リースにしようか購入にしようか迷っている方には特におすすめです。

車の検索から注文まで、すべてネットで完結できる手軽さも魅力ながら、傷やへこみ、修復歴なども細かく記載されているため、実車を見られなくても不安を解消しやすいのではないでしょうか。

掲載台数は、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」の3325台に対して「直売カーセンサー」は190台と多くはありませんが*¹、その分1台1台の情報を細かく掲載してくれているサービスといえるでしょう。

リース契約に手軽さを求めている方におすすめです。

●直売カーセンサーの最安値:スズキ「アルト F」 12,400円~/月*²

*¹ 掲載台数は、いずれも2021年7月27日時点のものです。
*² 2021年7月26日時点の価格です。

中古車KINTO ONE

「中古車KINTO ONE」は、大手自動車メーカーのトヨタが提供するカーリースサービスです。ほかのリースサービスとは異なり、トヨタの車両しか選べませんが、頭金は0円で、登録諸費用や自動車税(種別割)などの税金および任意保険(自動車保険)がワンパッケージになったわかりやすい料金体系が魅力です。

原則として、車は返却が必要で、また月間走行距離も上限が1,000kmとなっているため、積極的に車を使っていきたいという方よりも、車は欲しいけれど購入するほど使い込むわけではない、という方に向いているといえます。特に、任意保険料が割高になりやすい若年層におすすめです。

●中古車 KINTO ONEの最安値:トヨタ「ヤリス 1.5X」 45,500円~/月*

*2021年7月26日時点の価格です。

オートバックスカーリース

「オートバックスカーリース」は、大手カー用品店であるオートバックスが運営するカーリースサービスです。中古車だけでなく新車も扱っており、契約期間も1年から7年まで選択することができる、フレキシブルさが強みです。

さらにオートバックスならではともいえるのが、オートバックスのカー用品をリース契約に組み込むことができ、リース期間中はオートバックスのカー用品が特別割引になるという点です。

家の近くにオートバックスがある方や、オートバックスを使う機会が多い方におすすめのカーリースです。

●オートバックスカーリースの最安値:スズキ「アルト L」 11,000円~/月*

*2021年7月26日時点の価格です。

中古車リース比較早見表

 定額カルモくん中古車ワンプライス中古車リース直売カーセンサー中古車KINTO ONEオートバックスカーリース
価格
選べる車種の多さ
サイトの使いやすさ
最安値ダイハツ「ミラ イース」 13,420円~/月ダイハツ「ミラ バン」 10,340円~/月スズキ「アルト F」
12,400円~/月
トヨタ「ヤリス 1.5X」
45,500円~/月
スズキ「アルト L」
11,000円~/月

 

中古車の取扱台数日本一*の定額カルモくん 中古車なら好きな車が見つかる!

一本化用定額カルモくん

激安中古車リースを利用したいけれど理想の車に出会えるか不安という方には、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」がおすすめです。定額カルモくんの中古車リースは、取扱台数日本一*なので、希望の車が見つかる可能性が高いといえます。

また、すべての車に1年の故障保証2年の車検が付いていますので、不安なくカーライフをスタートできるでしょう。ほかにも、安心して利用できるおすすめのポイントがありますので、詳しくご紹介します。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)。

頭金・ボーナス払い0円、残価精算なしの完全定額制

定額カルモくん 中古車の月々の料金には、車両本体価格のほか、税金、自賠責保険料、各種手数料などがすべて含まれています。また、頭金やボーナス払いは不要で、契約満了時の精算も必要ありません
基本的に、月々の料金以外の出費が発生しないため、安心して乗り続けることができます。

メンテナンスプランに加入すると車がもらえる!

カーリースでは、契約満了時に車を返却しなければならない、車を好きなようにカスタマイズできないといったデメリットがありました。

しかし、「定額カルモくん 中古車」では、メンテナンスプランに加入することで、契約満了時、車がもらえます。また、ドレスアップなどの改造も可能です。さらに、車を傷付けたとしても、契約期間満了時に原状回復費用を請求される心配がありません

急な多額の出費をすることなく、乗り慣れた車を自分のものにできるのは大きなメリットといえるでしょう。

メンテナンスプランについて詳しくはこちら

中古車メンテ

審査に通るかどうか、たった5分の「お試し審査」でわかります!

カーリースを利用するためには、まず与信審査に通る必要があります。定額カルモくん 中古車では、「お試し審査」のサービスを設けており、審査に通るかどうかを簡単に確認できます

申込みはオンラインでたったの5分です。お店に出向いて、詳しい希望を伝えたりする必要はありません。また、審査の結果は遅くとも3営業日以内に届きます。
なお、お試し審査は価格変動のない新車を対象に行いますが、利用できることがわかったら、その範囲内で好みの中古車を探すことができます。
審査に通ったからといって、必ずしも契約する必要はありませんので、悩む前に、まずはこちらからお試し審査に進んでみましょう。

まずは審査_キャプションあり

各社の強みを理解して、希望の車を見つけよう!

一口に激安中古車リースといっても、さまざまなサービスがあり、それぞれ強みや特徴に大きな差があります。カーリースそのもののメリット・デメリットもしっかりと理解した上で、自身の車に対する考え方や車の使い方に合わせて、最適なサービスを選ぶようにしましょう。

中古車を探す

よくある質問

Q1:激安中古車リースは、なぜそんなに安いの?

A:カーリースは、車両価格を契約期間で割って計算することで、月々の料金を算出します。中古車の場合、元々の車両価格が安いため、月々の料金も安く設定することができるのです。

Q2:激安中古車リースを選ぶ際に注意することは?

A:頭金やボーナス払いが必要になるかどうか、またオープンエンド方式と呼ばれる契約終了時に差額を請求される契約方式でないかなどは、必ずチェックするようにしましょう。また傷やへこみ、保証期間の有無など、中古車ならではの懸念点についても、事前にしっかり確認するようにしましょう。

Q3:おすすめの激安中古車リースサービスは?

A:「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」がおすすめです。頭金0円、ボーナス払い0円の完全定額制で、クローズドエンド方式のため返却時の追加精算もありません。選べる車種も多く、「月間走行距離の制限なし」、メンテナンスプラン加入で車がもらえるなどのサービスも充実していて、安心してカーライフを送れます。

※記事の内容は2021年8月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

車種×中古車_読了後