ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

おすすめの中古車買取業者5社を徹底比較!高く車を売るための方法は?

おすすめの中古車買取業者5社を比較!高く車を売るための方法は?

中古車の買取業者を探すにあたって、現在は多くの業者が存在しているためどこへ査定を依頼するか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。また、できるだけ高く車を売るためにも、買取査定に影響する要素や、車の査定額を高くするためのポイントも押さえておきたいところです。

車の売却先をお探しの方へおすすめの、ユーザーからの評価が高い中古車買取業者をご紹介します。併せて、車をできるだけ高く売るためのコツも見ていきましょう。

  • 中古車の買取業者は買取専門店と中古車販売店に分けられる
  • 高く売るには、複数の業者で見積りを比較し、車を良い状態で出すことが大切
  • 定額カルモくんの中古車リースなら、お得に車に乗れて乗り換え手続きも簡単

車の買取業者の種類

車の買取業者の種類

中古車の買取業者は、買取りを専門とする車買取専門店と、買取りから販売までを行う中古車販売店に分けられます。
それぞれ特徴が異なるため、車を売るときは見積額だけで判断せず、店舗ごとの特徴や強みも比較した上で売却先を決めることをおすすめします。

買取専門店

その名のとおり、買取りを専門とする業者です。買い取った車の多くは中古車オークションへと売られます。中古車オークションにおける車の価格は時期によって変動したり、車種によっては突然需要が高くなったりするため、買取専門店は中古車市場の相場や需要を常に把握しています。
国内外問わず買い手がいるため、長く在庫を抱えずに済み、車の管理費も抑えられています。このような理由から、買取専門店の査定額はほかの買取業者よりも高い傾向があります。

また、買取専門店によっては、部品取り車にできる廃車同然とみなされる事故車や不動車も買い取ってくれるところがあります。ほかの業者では0円査定となるような車でも、買取専門店であれば思わぬ査定額が付く可能性もあります。

中古車販売店

中古車販売店は車の買取りから販売までを手掛ける業者です。中古車販売店で買い取られた車は、買取専門店のように中古車オークションに売られるほか、整備後にその店舗や同系列の店舗で売りに出されます。
中古車販売店は、業者によってはおもに取り扱うモデルやボディタイプが決まっているところもあります。そのため、その業者が専門的に取り扱っているモデルやタイプの車であれば、さほど人気の車種ではなくても、高く売れる可能性もあるでしょう。
査定を依頼したい車のモデルやタイプをメインに取り扱っている中古車販売店を探して、査定を依頼してみるのもおすすめです。

おすすめの中古車買取業者5社を比較

おすすめの中古車買取業者5社を比較

多数の中古車買取業者がある中、どこへ売却すべきか悩む方もいるでしょう。
利用者からの評価が高い、おすすめの中古車買取業者を5社ピックアップしてご紹介します。いずれの業者も買取実績が豊富です。査定の依頼先候補を決める際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

アップル

アップルは累計170万台を超える買取実績を持つ、大手車買取専門店です。
2020年オリコン顧客満足度ランキングでは車買取会社において6度目の総合 1位を獲得しており、実績・人気ともに信頼できる業者といえます。

車買取専門店のパイオニア的存在のアップルは、現在は全国239店舗を展開。買い取った車は店舗でのダイレクト販売により中間マージンをカットし、その分を買取価格へ還元しています。
また、全国のオートオークション相場をリアルタイムで把握し、即座に買取価格に反映。さらに国内外のバイヤーへの流通ルートも確保して、在庫を抱えない中古車買取を展開しています。
査定から買取りまで、手続きを含めて一切費用がかからない点も強みといえるでしょう。

カーセブン

中古車販売・車買取のカーセブンでは、買い取った中古車をオークションに出さず、直接販売する方式を採用しています。中間の流通を通さないことで、より高価買取を実現しています。
無料査定では、高額査定につながる要素を見逃さず的確に評価できるよう、カーセブン独自のタブレットを使った査定システムで車の状態をチェックしています。
また、カーセブンは業界随一という「クルマ買取安心宣言」をうたっています。契約後でも7日間までキャンセル可能、契約金の一部を当日中に前払い、契約後の減額は一切なしなど、顧客が安心して愛車を売れるサービスを心がけています。

オートバックスカーズ

オートバックスカーズは、車の販売と買取り、メンテナンス、リースなど車に関するあらゆるサービスを手掛けています。2019年と2020年のオリコン顧客満足度ランキングでは車買取会社の「担当者の接客力」において2年連続第1位を獲得しており、接客力が高く評価されている業者でもあります。
買取りでは、特許取得の査定システム「査定Dr.」を使い、見積り作成から相場の案内までを行っています。顧客が納得のいく査定を第一に、クリアな価格設定を行ってくれます。
またオートバックスカーズでは、査定価格は5日間保証されます。査定価格を持ち帰り、納得がいくまでじっくりと売りに出すべきか検討できるでしょう。

ユーポス

車買取・中古車売却のユーポスは、買い取った車をすぐにカーオークション「ベイオーク」へ出品・売却しており、在庫を持たない分、販売・買取店よりも少ない運営コストで、しっかりと買取価格に還元しています。
また、在庫を持たず自社販売を行わないユーポスは、買い取れる車の幅が広い点も魅力です。他店では0円査定とみなされるような車でも、買い取ってもらえる可能性があります。
ユーポスの全国対応の無料相談受付は24時間対応しています。ウェブ査定の入力が面倒という方や、急いで車を売りたい方にとっても便利なサービスといえるでしょう。

ラビット

中古車買取・販売のラビットは、日本最大級の「USSオートオークション」と連携した買取サービスを展開。独自の査定システムも導入し、最新の中古車市場の動向と全国相場の最高値を基に、査定額を算出しています。
また、3つの「選べる無料査定」もラビットならではの特徴です。
インターネット査定フォームに車の情報を入力するだけで済む「インターネット査定」、最寄りの店舗へ行きその場で査定を行う「店舗査定」、忙しい場合や車検切れなどで車を動かせない場合に便利な「出張査定」のいずれかの方法で、無料査定を受けることができます。

中古車の買取相場はどのような要素で決まる?

中古車の買取相場はどのような要素で決まる? 

中古車の買取相場は、車の持つさまざまな要素によって左右されます。車種やグレード、装備、年式モデルといった基本的な要素に加えて、走行距離や車検の残り期間、傷や汚れの多さや修復歴の有無も査定額に大きく影響します。
さらに、繁忙期か閑散期かといった、中古車市場の状況も査定額に影響を与えることがあります。

モデルやボディタイプなどの要素

モデルやボディタイプは、車の持つ基本要素です。中でも、車種やグレード、装備、ボディカラーといった要素が買取相場に大きく影響します。これらの要素がユーザーから人気があるほど、買取相場も高くなるでしょう。
例えば、中古車市場で人気のボディカラーは黒、白(パール)といったベーシックなカラーで、買取価格も高くつく可能性が高いです。

また、そのモデルが現行モデルか先代モデルかによっても、買取相場は左右されます。同じ年式の車でも、モデルチェンジ前か後かによって見た目や機能が大きく変わってくるためです。
なお、新車でも人気があり価格も高めの車の場合は、中古車でできるだけ安く買いたいという方も多いため、先代モデルでもそれなりの買取相場になることも珍しくありません。

車の状態や使用状況

走行距離や車検の残り期間、ダメージの度合いといった、使用状況によって変化する車の状態も買取相場に大きく影響します。

走行距離は、1年に10,000kmが平均とされており、この距離を超えると買取相場も下がる傾向となっています。同じモデルや年式の車でも、走行距離の少ない車のほうが、買取相場も高くなるということです。

また、車検の残り期間も買取相場を左右することがあります。車検の残り期間が長いほど買取相場も高くなりますが、目安としては1年以上残っていればプラスに評価してもらえるでしょう。逆に残り1年未満の場合は、3ヵ月でも6ヵ月でもあまり買取相場への影響に差はありません。

車のダメージの度合いや修復歴の有無も、査定ではチェックされます。日頃から車は丁寧に扱い、できるだけきれいに傷や汚れの少ない状態を維持することが大切です。なお、事故歴や修復歴を隠すとトラブルの原因になるため、あらかじめ伝えておきましょう。

中古車市場の状況も影響する

中古車市場の状況は、需要が高まる時期とそうでない時期によっても変化します。中古車市場は比較的年間を通して安定していますが、それでも需要の高い時期と、あまり売れない時期があります。できるだけ高く買い取ってもらうためには、こうした市場状況も知る必要があるでしょう。

一般的に、中古車市場における需要が最も高まるのは3月の決算時期と、ボーナス時期になります。特に新生活に向けて車を用意したり、買い換えたりする方が増える3月は繫忙期といえるでしょう。
この時期は販促のために価格を下げる中古車販売店も多いです。車の売り時としては、市場が大きく動く手前の1~2月頃がおすすめです。

車を少しでも高く買い取ってもらうためにできる10のこと

車を少しでも高く買い取ってもらうためにできる10のこと

車を少しでも高く売るには、売る時期を慎重に判断することや、車の状態をできるだけ良好に保つことが大切です。また、ひとつの業者だけに査定依頼をするのではなく、複数の業者で見積りを出してもらった上で比較検討することで、より高く買い取ってもらえるのはどこなのかを知ることができるでしょう。
車をより高く売るためにできることを、10のポイント別に見ていきます。

1. 売却時期は1~3月か9~10月がおすすめ

一般的に車が高く売れやすい時期は、中古車販売店がそれぞれ決算期と半期決算を迎える1~3月と、9~10月とされています。中古車販売店は売上目標を達成するために、ほかの時期よりも多少高めでも買い取ってくれる可能性があるのです。
また、1月から3月にかけては、新生活に向けて新車または中古車を購入する人が多くなります。需要が高まる時期ゆえに、中古車販売店は在庫を仕入れるために多少高くても買い取る傾向があります。

2. フルモデルチェンジ前に売る

売りたい車が現行モデルの場合は、次のモデルが出てから売るとなると買取相場が下がってしまう可能性が高いです。新型が出ると、中古車市場でもどうしても現行モデルの人気が落ちてしまうためです。
このような理由から、現行モデルの車を売るのは、フルモデルチェンジ前であることが望ましいでしょう。

なお日本車のメジャーな車種は、1~2年に1回マイナーチェンジ、4~6年に1回はフルモデルチェンジが実施される傾向となっています。この周期も参考に、売却のタイミングを検討してみてはいかがでしょうか。

3. 車に傷をつけない、傷を下手に直さない

ボディに傷やへこみがあると、当然査定額が下がってしまいます。そのため、査定に出す前に修理すべきか迷う方もいるかもしれません。
しかし、基本的には傷やへこみはわざわざ修理する必要はありません。修理して査定額が上がったとしても、修理費のほうが高くついてしまう可能性が高く、かえって損をしてしまうためです。

また、安く済むからといって、自分で研磨剤などを使って修理することもやめましょう。査定では、プロが傷の状態を念入りにチェックします。素人が無理に修理した跡が残っていると、傷がそのまま残っているよりも査定額が下がってしまう可能性があります。

4. たばこやペットなどのにおいをできるだけ残さない

車内ににおいや汚れを残さないことも大切です。中古車は喫煙車と禁煙車で分けて販売されているため、たばこのにおいは特に査定額にも大きく影響します。
なお、車内にたばこのにおいがすでに残っている場合、クリーニング代のほうが高くついてしまう可能性が高いため、傷と同様にそのままの状態で売ってしまうことをおすすめします。
ただし、ペットや食べ物のにおいであれば、こまめな掃除や消臭スプレーの使用、換気などでにおい残りを防げます。日頃からこうしたことに気を配り、においを残さないよう心がけましょう。

5. オプションや純正パーツで評価を上げる

ドライブレコーダーやETC、高性能カーナビや自動ブレーキなどのディーラーオプションやメーカーオプションは、査定で高評価が期待できます。
逆に派手なカスタマイズが施してある車は好き嫌いが分かれるため、必ずしも高く評価されるとは限りません。
なお、純正パーツを残しておくと、カスタムを施した車でも後で元に戻すことができるため評価も高くなります。

6. こまめに洗車する

車のボディがきれいだと、評価も高くなります。日頃から定期的に洗車を行うことで、表面に汚れがこびりついたり、塗装が劣化したりするのを抑えられるでしょう。
査定前に慌てて洗車をしても、長年の汚れは落とし切れないばかりか細かい洗車傷がついてしまう可能性もあるため、普段からこまめに丁寧に洗うことが大切です。

7. 屋内保管で色あせを防ぐ

車の保管方法も、査定額を左右します。ボディの表面は日々受ける紫外線ダメージや雨で劣化するため、屋内保管できていることが望ましいです。劣化の少ないボディであれば、査定額アップが期待できます。
内装も、ダッシュボードやシートは紫外線を受け続けることで色あせたり、くたびれたりします。屋外で保管する場合は、ウィンドウの内側にカバーを貼ったりして、できるだけ車内に日光が入らないようにする必要があるでしょう。

8. 車検切れ前に査定を受ける

車検の残り期間がわずかだからといって、わざわざ車検を受けてから売る必要はありません車の状態や車検を依頼する業者によって多少異なりますが、車検費用は普通車で10万円近くかかることもあります。車検を受けたての車だからといって、査定額がこれほどアップすることは期待できません。
しかし車検切れを起こした車は、買取業者まで自走することができなくなってしまいます。そのため、車検切れとなる前に査定に出すことを優先しましょう。

9. 買取業者の一括査定サイトも活用する

買取業者の一括査定サイトとは、複数の買取業者への査定依頼を一括で行えるウェブサイトのことです。
車を買い取ってもらうときは、複数の業者で査定額を出してもらい、最も高く売れる業者を選びたいところです。しかし、自分でいくつもの買取業者へ査定を依頼するとなると、手間も時間もかかってしまいます。
そこで、一括査定サイトを使うことで、楽に複数の業者への査定依頼が可能になります。人気車種なら複数の買取業者が競って買い取ろうとするため、自然と買取価格もアップすることが期待できます。

10. 走行距離はキリのいい数字の手前で査定に出す

使用年数に対して走行距離の少ない車は、多少ではありますがプラス評価が期待できます。
また、走行距離は50,000kmと10万kmがそれぞれ査定額を大きく下げる基準となるため、いずれかの距離を超える前に査定に出せるようにしましょう。

中古車リースならお得に車に乗れて乗り換えもスムーズに

車を買取業者へ売るとなると、ディーラーでの下取りとは違って、自身で行わなければならない手続きも煩雑です。車の売却は次の車を購入するのと同じタイミングで進める方が多いですが、購入先との手続きに加えて売却先とのやりとりも並行するため、手間も負担も大きいということは念頭に置いておくべきでしょう。

その点、カーリースなら契約満了時は車をリース会社に返却するだけで済み、新たな契約を結んで手軽に乗り換えることができます。スムーズな手続きでお得に車に乗りたい方には、カーリースがおすすめです。
近年は中古車リースも増えており、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」であれば、リーズナブルな定額料金で、お得に希望の中古車に乗ることができるでしょう。
売却に手間をかけたくない、お得に車に乗りたい、という方に、定額カルモくんの中古車リースがおすすめの理由をご紹介します。

定額カルモくん中古車

別途諸費用を支払わなくて済む!頭金・ボーナス払いも不要の完全定額制

定額カルモくんの中古車リースの月額料金には、車両本体価格以外にも各種税金や自賠責保険料、登録費用、保証料、納車陸送費といった諸費用がすべて組み込まれています。
さらに頭金やボーナス払いもなしで利用でき、車を手放すときに残価精算も不要なクローズドエンド方式の契約となるため、契約期間はずっと完全定額制で車に乗ることができます。

業界最大級の掲載台数だから希望の車を見つけやすい

中古車リースは車の選択肢が少ないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし定額カルモくんの中古車リースは、業界最大級*の掲載台数を誇ります。在庫は毎日追加され、サイトから希望の車を探しやすいのも強みです。

*ネット専業の個人向け中古カーリース業界において2019年10月自社調べ

カルモくんなら新車が

安心の故障保証1年と全車車検2年付き

定額カルモくんの中古車リースでは、すべての車に1年間の故障保証が付きます。修理費の上限もないため、新車よりも故障リスクが高い中古車でも安心して乗れるでしょう。
また、すべての車に車検が2年付きます。乗り始めてすぐに車検費用に悩まされる、ということもありません。

さらに、メンテナンスプランに加入すると、契約満了時は車を返却するかもらい受けるかを選ぶことができます。自身で下取りや買取りに出す手間もかからず、乗換えも非常にスムーズです。

※メンテナンスプランに加入すれば、契約満了時に車がもらえる!詳しくはバナーをチェック!

中古車メンテ

中古車買取は複数の業者で査定額を出し比較する方法がおすすめ!

下取りよりも高く車を売れる可能性が高い買取りですが、買取業者によって査定額にはばらつきがあります。少しでも愛車を高く売りたい場合は、一括査定サイトも活用しつつ複数の業者で査定額を出してもらい、最も高く買い取ってもらえるところを選ぶといいでしょう。
なお、次の車を購入するために買取業者へ車を売るとなると手続きも煩雑です。その点、カーリースなら契約満了時は車をリース会社に返却するだけで、新たな契約を結んで手軽に乗り換えができます。簡単な手続きでお得に車に乗りたい方には、カーリースがおすすめです。

よくある質問

Q1:おすすめの中古車買取業者はどこ?

A:実績がありユーザーからの人気も高い全国展開の買取業者としては、「アップル」「カーセブン」「オートバックスカーズ」「ユーポス」「ラビット」などが挙げられます。買取りを依頼するときは複数の業者で査定額を出してもらい、最も高く買い取ってもらえる業者を選ぶのがいいでしょう。

Q2:車を少しでも高く買い取ってもらうための方法は?

A:なるべく高く車を買い取ってもらうための方法としては、繁忙期やフルモデルチェンジ前など売るタイミングを見極めることや、傷やにおいは無理に修理せず査定に出すこと、買取業者の一括査定サイトも活用することなどが挙げられます。

Q3:定額カルモくんの中古車リースなら契約満了時の乗換えも手軽にできるのはなぜ?

A:定額カルモくんの中古車リースなら、契約満了時は車を返却するだけで済むため、余計な手続きや残価精算などもせずに手放すことができます。乗り換えたい場合は、新たにリース契約を結ぶだけです。さらにメンテナンスプランに加入すれば、返却せず車をそのままもらうことも可能です。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
安い中古車