ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

中古車の買取相場はどれくらい?買取相場の確認方法とより高く売るポイント

中古車の買取相場はどれくらい?買取相場の確認方法とより高く売るポイント
中古車の買取相場はどれくらい?買取相場の確認方法とより高く売るポイント
簡単に車を乗り換える

車を乗り換える際、多くの方が乗っていた車を中古車として売却します。車の買取価格には、車の年式やボディカラーをはじめ、さまざまな要素が影響するため、なるべく高く売るためには、具体的に何が査定額に影響するのかを把握しておくことが大切です。

そこで、中古車の買取相場の確認方法や、買取価格に影響する要素、実際に買い取ってもらうまでの手順を解説します。また、買取りや下取りが不要で、車の乗換えをスムーズに行える方法もご紹介。今すぐその方法を知りたい方は、こちらのバナーからチェックしてみてください。

自宅から納車まで完了
  • 中古車の買取相場には年式やモデル、走行距離などの要素が影響する
  • 車を高く売るには買取相場を把握して車を良い状態に保ちつつ売却時期を見極める
  • 定額カルモくんの中古車リースなら乗換え時は返却するだけで済む

車の下取りと買取りは何が違う?

車の下取りと買取りは何が違う?

車を査定に出すにあたって、車の下取りと買取りとでは、何が違うのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

下取りとは、ディーラーで新たに車を買う際に、今乗っている車に値段を付けて引き取ってもらうことをいいます。

一方で買取りとは、中古車販売店などの車買取業者に車を売却することです。一般的には、買取業者による買取りのほうが、 ディーラーによる下取りよりも高い査定額が期待できるといわれています。しかし、売り手側で用意しなければならない必要書類も多く、下取りよりも手間や時間がかかりがちです。

車を乗り換えるまでの手間を省きたいなら下取り、少しでも高く売りたいなら買取りと、優先したい条件に応じて選ぶことをおすすめします。

まずは査定シミュレーションサイトで買取相場を確認

まずはネットの査定シミュレーションサイトを活用して、車の買取相場を確認してみましょう。査定シミュレーションサイトとは、車の見積り査定がネット上でできるサービスで、必要な情報を入力すると、車買取業者の査定金額の相場がわかります。

また、サイトによっては、現在の相場はもちろん、過去の相場や今後の相場予測も確認できるため、次の車に乗り換えるときの資金計画にも役立つでしょう。

なお、過去の買取実績を公開している車買取業者なら、おおよその金額を売り手自身でもシミュレーションできるため、買取実績の豊富な業者も探してみることをおすすめします。

中古車の買取相場に影響を与える要素

中古車の買取相場に影響を与える要素

車の買取相場は、基本的に時間の経過とともに下がっていきます。このことを踏まえて、買取相場に影響する要素も考慮しながら、車を売る時期を見極める必要があります。中古車の買取相場に影響を与える要素は以下のとおりです。

年式

車の年式が新しいほど、買取相場も高くなります。ただし、買取相場は新車のモデルチェンジから3年後に下がる傾向があります。これは購入から3年目に受けなければならない初回車検時に車を売る方が多いことで、市場に出回る台数が増えて、車の価値が下がってしまうからと考えられます。

モデル

車のモデルは、現行モデルが最も高く売れます。先代や先々代の型落ちと呼ばれるモデルは、現行モデルに比べると買取相場も下がってしまいがちです。

そのため、発売されてからある程度年数の経過した中古車を売却しようとしている場合は、高値で買い取ってもらえる可能性は低いでしょう。

走行距離

一般的に、走行距離は1年間で8,000km程度が目安とされており、新車購入時からの経過年数に掛け合わせて考えられます。そのため、走行距離が平均よりも超過している場合は、買取相場は下がってしまうでしょう。例えば、新車購入から5年経っている車であれば、50,000kmを超えているかいないかがひとつの目安となります。

中古車の場合は、発売されてから現在までの走行距離数を上記と同様に計算し、目安にするといいでしょう。

ボディカラー

ボディカラーの人気の高さも、買取相場に影響します。一般的に、国産車・輸入車問わず、新車購入時の人気色であれば中古車市場でも需要が高いため、買取相場も高くなります

特に黒と白(パール)の2色が人気の高い傾向にあり、屋根付きの駐車場で保管され、洗車などによる傷が少ない車であれば、より高い買取価格となることが期待できるでしょう。

標準装備やオプション

取扱説明書やスペアキー、新車時保証書、整備手帳を付けることで、より高く買い取ってもらうことができます。また、カーナビも純正の大画面HDDなど人気の高い商品であれば、買取相場も高くなるでしょう。さらに今後は、安全運転機能の有無も買取相場に影響すると考えられています

中古車を売却する場合も、最新のカーナビなどが付いていると、高く買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

事故歴や傷、車内の汚れ、におい

事故歴や傷、車内の汚れ、においなどが残る車は、買取相場が安くなります。

また、修復歴車の場合は、修理した箇所によって買取相場も変わってきます。車は前方に安全な走行に関わる重要な部品が多く搭載されていることから、前方から受けた衝突などによって修復した車は、特に買取相場も安くなってしまうでしょう

地域によって買取相場に差があることも

基本的に、車の年式やモデル、走行距離、ダメージの度合いなどが同じ車は、地域によって買取相場に違いはありません。しかし、降雪地域では走行性能に優れた4WD車の需要が高いなど、特定の地域でニーズの高い車もあります。このような車は、地域密着型の買取業者に依頼すると高く売れる可能性があるでしょう

車を高く買い取ってもらうポイント

車を高く買い取ってもらうポイント

車を高く買い取ってもらうためには、売却するタイミングを検討したり、車を良い状態に保ったりと、いくつかコツがあります。なるべく高く車を買い取ってもらうポイントを見ていきましょう。

買取相場を把握しておく

車を売る前に、あらかじめ自分の車の買取相場を把握しておくことは大切です。買取相場を知らないまま査定に出してしまっては、査定額を提示されても妥当かどうかを判断することができないためです。まずはネットの査定シミュレーションを活用して、現在の買取相場を確認しましょう。

また、査定額を提示されたら、調べておいた買取相場と比較して、買取相場よりも安かったときは理由を聞いてみましょう。高く買い取ってもらうための交渉ができる可能性があります。

高く売れやすい時期に売る

新生活に向けて車の需要が増える1月から3月にかけてと、多くの買取業者が半期決算期を迎える9月は、特に車を高く売却できる可能性がある時期です。できるだけ高く車を売りたいときは、こうした時期を狙ってみるのもいいでしょう。

ただし、車の買取相場は時間が経過するほど下がるということを忘れてはいけません。時期を見計らっているうちに買取相場が下がってしまったということにならないよう、相場推移はこまめにチェックするようにしましょう

車をできるだけ良い状態に保つ

日頃から車をできるだけ良い状態に保つよう心掛けることも大切です。また、査定に出すときは、車をきれいに掃除しておくことを忘れないようにしましょう。査定額に大きく影響するというわけではありませんが、良い印象を与えることができ、評価アップが期待できます。

さらに、保証書と点検記録簿があれば、その車が点検やメンテナンスをきちんと受けていたことを証明できます。こちらも評価アップが期待できるため、査定時に用意しておくようにしましょう。

なお、劣化の激しい中古車の場合、査定前にメンテナンスや修理を行うことで、査定額が上がる可能性もあります。

複数の買取業者に査定を依頼する

車をなるべく高く買い取ってもらうには、ひとつの業者だけに査定を依頼するのではなく、複数の業者で査定額を出してもらった上で比較し、最も高く売れる業者を選ぶ必要があります。ひとつの業者だけに査定を依頼しても、その金額が高いか低いかを判断することができません。

ただし、複数の買取業者に査定を依頼するのは、手間も時間もかかってしまいます。そのような時間が取れないときは、複数の買取業者の相場をまとめて出してくれる、一括査定サイトを活用するといいでしょう。

すぐに売却できるわけではない。中古車買取りの流れ

すぐに売却できるわけではない。中古車買取りの流れ

車を買い取ってもらう業者を決めたら、店舗で実際に買取価格の見積りや査定をしてもらうことになります。車を売却するまでの基本的な流れや必要書類などについて見ていきましょう。

Step1. 査定申込みと必要書類の準備

査定を申し込むときは、電話やホームページから買取業者へ連絡し、査定の日取りを決めましょう。必要書類は買取業者によって異なりますが、次のような書類を求められることが多いです。

  • 実印
  • 印鑑証明(都道府県によって必要部数が異なる)
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証
  • 自動車税(種別割)の納税証明書
  • リサイクル預託券
  • 整備手帳
  • 取扱説明書
  • カーナビなどの保証書

Step2. 来店・査定

申込み時に決めた日時に車を持ち込んで、まずは買取りに関する説明を受けましょう。なお、希望する売却時期がある場合は、査定額に影響するため査定前に伝えておくことをおすすめします。

説明が終わったら、査定が行われます。査定額が提示されたら、結果に応じて検討したり、交渉したりします。

Step3. 成約

最終的な買取額に納得できれば、成約となります。買取業者に必要書類と車を引き渡すと、後日指定の口座へ代金が振り込まれます。車の名義変更などの手続きが完了すれば、車の売却は完了です。

カーリースなら車を返却するだけなので手間も時間もかからない

カーリースなら車を返却するだけなので手間も時間もかからない

車を乗り換えるときは、買取りや下取りを検討しなくてはならず、買取りは特に手間も時間もかかってしまいます。

しかし、月々の定額料金を支払うことで、安全な中古車や最新機能を搭載した新車に費用を抑えて乗れるカーリースであれば、契約満了時は車をリース会社に返却するだけで済み、新たにリース契約を結ぶことも可能です。

手間も時間も省けてお得に車に乗れるカーリースとは

リース料金の残価設定

カーリースは、リース会社が利用者の乗りたい車を用意し、利用者は契約期間中に毎月定額の料金を支払うことでその車にマイカーのように乗れる、というサブスクリプションサービスです。リース会社には、新車リースだけでなく中古車リースを提供しているところもあります。

プランや料金形態はリース会社によって異なりますが、カーリースの月額料金は、一般的に車両価格から契約満了時の残価をあらかじめ差し引いた上で算出されます。そのため、一括購入やカーローンでの購入よりも、お得に車に乗ることができます

一括購入やカーローンで購入した場合、車両価格の全額を支払う必要がありますが、カーリースの場合は車両価格の全額を支払う必要がないため、負担をぐっと減らすことができるのです。

簡単に乗換え可能な定額カルモくんなら手の届かなかった新車にも乗れる!

カルモくん_new

カーリースの定額カルモくんなら、契約満了時に車を返却するだけで済むため、乗換え時も手間がかかりません。さらに、リースした車をそのままもらうこともできます。新車も中古車もリーズナブルな料金で乗れる定額カルモくんの魅力をご紹介します。

完全定額制で手軽に好きな車に乗れる

おトクにマイカー 定額カルモくん」では、月額料金に車両価格をはじめ自賠責保険料や各種税金、登録費用や車庫証明手続き代行費用などが含まれた完全定額制で、新車、中古車の両方を利用できます。頭金やボーナス払いも不要で、貯金がなくてもすぐにカーライフをスタートできる点が魅力です

リーズナブルな料金で最新機能を搭載した新車にも乗れるため、今乗っている車を売却したお金で、購入するには手の届かなかった憧れの車にもお得に乗れるでしょう。さらに、中古車の掲載台数は業界最大級*。在庫も毎日追加されるため、乗りたい車をきっと見つけることができます。

本日の激安アリ_限定中古車

*ネット専業の個人向け中古カーリース業界において2019年10月自社調べ。

次の乗換えも簡単!月額料金に整備費用を含めることも

定額カルモくんでは、新車リースでは「もらえるプラン」、中古車リースでは「メンテナンスプラン」を適用することで、契約満了時に車を返却するか、もらうかを選択できます。返却して次の車へ乗り換えるもよし、乗り慣れた車をそのままマイカーにするもよしの、便利なサービスです。

また、たとえ最新機能を搭載した新車だとしても、日々のメンテナンスは車を乗る上で欠かせないものです。定額カルモくんでは、メンテナンスプランに加入することで、月額料金に車の維持整備費用も含めることができます。

不具合や故障のリスクが新車よりも高い中古車をリースする場合でも、急な出費を気にせず安心して乗ることができるでしょう。

中古車はすべての車に1年間の故障保証!全車に車検2年付き

定額カルモくんの中古車リースでは、すべての車に1年間の故障保証が付きます。修理費に上限はなく、故障受付は365日24時間体制で対応しているため、故障時も安心です。また、全車に車検が2年付くため、契約後すぐに車検費用が必要になってしまうようなこともありません。
なお、新車の場合は、メンテナンスプランを付けることで、メーカー保証と同程度の延長保証が受けられます。

定額カルモくん中古車_限定中古車

中古車の買取相場は車の状態や業者によって異なる

中古車の買取相場を知りたいときは、査定シミュレーションサイトが便利です。買取業者によって金額も変わってくるため、複数の業者の査定金額を確認できるサイトを使って、最も高く買い取ってくれそうな業者を探すのがいいでしょう。ただし、実際に車を売却するには、手間も時間もかかります。

契約満了時に車を返却するだけのカーリースであれば、車を買取りや下取りに出す手間がかかりません。スムーズに乗り換える方法を探している方は、費用を抑えて安全な中古車に乗れる、定額カルモくんのような中古車リースも検討してみてはいかがでしょうか。

また、定額カルモくんでは、中古車だけでなく新車を利用することも可能です。新車でも月額10,000円台から乗ることができるため、気になる方は新車リースのほうもぜひチェックしてみてください。

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:中古車の買取相場には何が影響する?

A:車の買取相場には、車の年式やモデル、走行距離、ボディカラー、事故歴、傷、車内の汚れ、においなど、さまざまな要素が影響します。中古車を売る場合は、これらを踏まえて、車をきれいに掃除しておくなど、自分でもできることは対応しておくといいでしょう。

Q2:車を高く買い取ってもらうためのポイントは?

A:車をなるべく高く買い取ってもらうには、あらかじめ買取相場を把握した上で、高く売れやすい時期に売りに出したり、車をできるだけ良い状態に保ったりする必要があります。また、複数の業者で査定額を出し、最も高く買い取ってくれる業者を選ぶことも大切です。

Q3:定額カルモくんなら契約満了時の乗換えもスムーズなの?

A:定額カルモくんなら、契約満了時に車を返却するだけで済みます。また、独自プランを適用することで、返却するかそのまま車をもらうかを選択することも可能です。さらに中古車リースでは、すべての車に1年間の故障保証が付きます。修理費に上限はなく、故障受付は365日24時間体制で対応しているため、故障時も安心です。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー