ジムニー シエラの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!

【内装・使い勝手】ジムニー シエラの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!

出典:スズキ「ジムニーシエラ」

車の居心地や使い勝手に関わる内装や収納は車選びのポイントとなる部分でもあります。ジムニー シエラの内装の仕上がりや収納の使い勝手などはグレードによってどのように異なるのでしょうか。
ここではジムニー シエラの内装や荷室の収納などについて、徹底的に解説します。

ジムニーシエラ

孤高の存在のジムニー シエラ

孤高の存在のジムニー シエラ出典:スズキ「ジムニーシエラ」インテリア

ジムニー シエラは軽自動車のジムニーの兄弟車といえる存在で、ともにコンパクトオフローダーとして世界的に名を馳せている存在です。今では数えるほどしか使用されなくなったラダーフレームを伝統的に採用し続け、国内においてはライバルといえる車種は存在しない独特の魅力を持ったモデルであるといえるでしょう。

ジムニー シエラに期待されるオフロード性能はもちろんのこと、その個性的なエクステリアのデザインも高く評価されています。

熱烈なファンが多いのはもちろん日本では2018年度のグッドデザイン金賞を受賞、また世界においても世界中の車の中から最も優れたデザインの車に贈られる「ワールド・デザイン・オブ・ザ・イヤー」のTOP3に選出されるなど、専門家の間でも高評価を得ているジムニー シエラは、ジムニーとともにスズキが世界に誇る車だといっても過言ではないでしょう。

グレード別の変化は少ないジムニー シエラの内装

ジムニーには「JL」「JC」の2種類のグレードしかなく、グレード別の装備の差は先進安全性能の有無やヘッドライト、ホイールなどにありインテリアにはそれほどグレードによる差はないのが特徴です。

ジムニー シエラのインテリアカラーはブラックの1種類のみ。本格オフローダーらしいストイックで落ち着いたイメージです。シートカラーはグレーのファブリック素材になっています。

シートには座面と背もたれ部分に撥水加工が施されているので、ウィンタースポーツやマリンスポーツを楽しんだ後でも衣服についた雪や水を気にせずに使用できます。また汚れもしみ込みにくくお手入れが楽なのもうれしいポイントといえるでしょう。本格オフローダーであるジムニー シエラの活躍シーンを反映した装備です。

メーター類のデザインも今どき珍しいほどのアナログ感漂うデザイン出典:スズキ「ジムニーシエラ」インテリア

メーター類のデザインも今どき珍しいほどのアナログ感漂うデザインになっています。機能性を優先し華美な装飾はないデザインがジムニー シエラらしいタフさをインテリアにもたらしています。左右2つのメーターの間には瞬間燃費や平均燃費、航続可能距離、外気温などが表示できるマルチインフォメーションディスプレイが配置されます。

安全な乗り降りをサポートする乗降グリップ出典:スズキ「ジムニーシエラ」インテリア

本格オフローダーであるということは、舗装されていない悪路を走ることも想定されています。アウトドアなどでの活躍が多くなることも考えられ、手袋をしたままでも握りやすい大型のドアグリップや助手席には安全な乗り降りをサポートする乗降グリップも装備されているなど、さまざまな部分での使い勝手もよく考えられている印象です。

ジムニー シエラは一般的な乗用車と比較すると車高が高いので、助手席の乗降グリップは特に女性などにうれしい装備といえるでしょう。

これらのインテリアはすべて標準グレードの「JL」と上級グレードの「JC」共通の仕様になっています。

インテリアはすべて標準グレードの「JL」と上級グレードの「JC」共通の仕様出典:スズキ「ジムニーシエラ」インテリア

インテリアでグレードごとに異なる点は、「JL」グレードにはパーキングブレーキボタンやインサイドドアハンドル、エアコンセンタールーバーにメッキ加飾、エアコンサイドルーバーリングにブロンズメタリック加飾が施されインテリアに輝きがアクセントとして添えられる点でしょう。またステアリングホイールが「JL」グレードでは本革巻きになります。

グレードで異なるインテリアはその点のみです。

ジムニー シエラの座席周りの収納

実際に車を使用すると気になってくるのが座席周りの収納でしょう。収納の充実度は居心地の良さにつながる大切な部分です。ジムニー シエラの座席周りの収納に焦点を当ててみましょう。

車検証や自賠責保険証の置き場所として定番のグローブボックスはティッシュケースも収納できる大型サイズ。アクセサリーで内部にイルミネーションをプラスすることも可能です。

5速MTでは横向きに収納するスタイル

5速MT

出典:スズキ「ジムニーシエラ」収納スペース

4速ATでは縦に収納するスタイル

4速AT

出典:スズキ「ジムニーシエラ」収納スペース

センターコンソールトレーは5速MTと4速ATで形状が異なります。いずれもスマートフォンが入る程度の小さなスペースになりますが、5速MTでは横向きに収納するスタイル、4速ATでは縦に収納するスタイルです。

センターコンソールドリンクホルダー出典:スズキ「ジムニーシエラ」収納スペース

センターコンソールドリンクホルダーは500mlのペットボトルサイズが2本収納できます。しっかりと固定され、オフロード走行でも飛び出しにくい構造になっています。

ドリンクホルダーの横にはポケットも装備されています。ガムなどの小物やハンドタオル、スマートフォンなどを置いておくのによさそうです。

運転席の頭上にはチケットホルダー付きのバニティミラーがあります。「JL」グレードでは助手席にもバニティミラーが装備されます。

このほかに助手席のシートバックにはシートバックポケットが標準装備されています。ナビが一般的になり地図の必要性がなくなりつつある昨今ではシートバックポケットは不要だという声もあるようですが、ジムニー シエラのようにナビに反映されないような道なき道を走ることも想定されている本格オフローダーにはあればうれしい装備といえるでしょう。

ジムニーシエラ

ジムニー シエラの荷室&座席アレンジ

ジムニー シエラに限らず本格オフローダーは悪路走破性やオフロード性能を徹底して追求しているため、ここ最近車の主流になりつつあるSUVのように荷物がたくさん積めるようにはもともと設計されていません。その代わり荷物をどんなところへも運べる、というのがジムニー シエラの持ち味といえるでしょう。

ジムニー シエラの荷室&座席アレンジ出典:スズキ「ジムニーシエラ」収納スペース

リアシートを倒せば352Lの荷室スペースとなり、9.5インチのゴルフバッグが2個収納できる広さになるほか、助手席も倒せば長さのある荷物も積み込めます。

ラゲッジフロア出典:スズキ「ジムニーシエラ」収納スペース

ラゲッジフロアは樹脂化した防汚タイプなので、アウトドアなどで汚れた荷物でも汚れを気にせず積み込めるのが魅力的です。

ラゲッジボックス出典:スズキ「ジムニーシエラ」収納スペース

またラゲッジボックスも装備されているので、普段あまり使用しないものの収納や汚れたもの、人に見られたくないものをしまっておくといいでしょう。

ジムニー シエラのインテリアは機能性重視

シンプルで機能性を重視したインテリアがジムニー シエラの持ち味といえるでしょう。上級グレードであっても不必要に贅沢な装備はなく、シンプルですっきりとした仕上がりです。

ジムニー シエラには豊富なアクセサリーが用意されています。シートカバーやステアリングホイールカバーなどを取り入れるとぐっとインテリアの印象が変化するので、もう少し内装にこだわりたいという方はアクセサリーを追加してみるのもいいのではないでしょうか。

※記事の内容は2019年6月時点の情報で執筆しています。

スズキジムニーシエラ の新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のスズキジムニーシエラの記事

ラストチャンス
ラストチャンス

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す