ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースの料金シミュレーションで車の購入とどちらがお得か徹底比較!

カーリースでかかる料金と車を購入した場合にかかる費用を比較シミュレーションし、どちらがお得に車を持てるのかを解説したうえで、人気車種のプランごとのリース料金シミュレーション、シミュレーションをする際のポイント、実際のシミュレーションの方法について紹介している記事を表すタイトル画像
カーリースでかかる料金と車を購入した場合にかかる費用を比較シミュレーションし、どちらがお得に車を持てるのかを解説したうえで、人気車種のプランごとのリース料金シミュレーション、シミュレーションをする際のポイント、実際のシミュレーションの方法について紹介している記事を表すタイトル画像
業界最安水準カーリース_シミュレーション

カーリースの利用を検討する際は、料金シミュレーションをして車を購入するのとどちらがお得なのかを事前に確認しておくことが大切です。

そこで、クルマ専門家の若林由晃さんの解説とともに、カーリースの料金と車を購入した場合の費用を人気車種でシミュレーション比較した場合の結果をご紹介します。併せて、カーリースで人気車種に乗る場合の契約期間やプラン別の月額料金などについても見ていきましょう。

クルマ専門家・若林由晃
クルマ専門家・若林由晃

クルマ専門家の若林由晃です。カーリースの料金シミュレーションは、よりお得にカーライフを送るためにも必ず行っておきたいことです。購入する場合と具体的にどれくらい料金が変わってくるのか、シミュレーション結果を一緒に見ていきましょう。

カーリースの契約年数別の料金シミュレーション結果はこちら

  • 料金シミュレーションをすれば、カーリースと車の購入のどちらがお得か判断しやすい
  • カーリースの料金シミュレーションをする際は、月々の予算を決めておくとスムーズ
  • 業界最安水準のカーリースならオンラインで簡単に何度でも料金シミュレーションができる

カーリースの料金をシミュレーション!人気車種の費用を購入した場合と比較

カーリースの料金をシミュレーション!人気車種の費用を購入した場合と比較について解説する項目の見出し画像

同じ車種の新車に乗る場合でも、カーリースと購入とではかかる費用やその内訳が大きく異なります。実際にどれくらいの差があるのか、人気の5車種*¹の料金シミュレーションをしてみましょう。

いずれもエントリーグレードに5年乗る際にかかる費用の概算で、カーリースは例として業界最安水準*²の料金で人気の「おトクにマイカー 定額カルモくん」を利用した場合の費用でシミュレーションします。

なお、カーリースでも車の購入でも共通して都度かかる自動車保険(任意保険)料やガソリン代、駐車場代といった維持費は、以下のシミュレーションでは省略しています。

*¹ 2023年4月~2024年3月の新車販売台数1位のホンダ「N BOX」、2位のトヨタ「ヤリス」に加え、2023年度の新車販売台数が前年に比べて大きくアップしたトヨタ「プリウス」、三菱「デリカミニ」(ekシリーズ)、日産「セレナ」を人気車種として取り上げています
*² 文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

ホンダ「N BOX」の料金シミュレーション

N BOXに乗る場合の5年間の支払額について、カーリース、カーローン、現金一括購入での総額を比較した図

2021年度から2023年度まで、3年連続で新車販売台数1位を獲得したホンダ「N BOX」。広い室内空間、燃費性能の高さ、充実した安全装備などから、幅広い世代に人気の1台です。

〈N BOXの料金シミュレーション(5年の概算)〉 車両本体価格:164万8,900円

内容カーリース購入
カーローン現金一括購入
初期費用-10万8,100円175万7,000円
月々の支払い/返済35,650円~
※メンテナンスプラン
加入時
31,000円
※初回は33,202円
-
軽自動車税(種別割)
※毎年1回
-10,800円
車検費用
※新車登録から3年後、
以降2年に1回
-73,590円~
メンテナンス費用
※1年間の相場
-40,000円程度
5年間の総費用
※概算
213万9,000円~228万7,092円~207万3,790円~

※2024年5月13日時点の情報です
※カーリースは定額カルモくんでメンテナンスプランに加入した場合の5年契約(満了時に車を返却)の料金です
※購入時の支払額はホンダ公式サイトのセルフ見積もりを基に、カーローンの返済額は「お支払いシミュレーション」にて実質年率4.9%(均等払い)で算出、車検費用はホンダカーズ東京中央の車検料金表から掲載しています

カーリースは、メンテナンスプランに加入しない場合、5年契約では月々31,800円から、総費用190万8,000円からN BOXを利用できます

初期費用0円!N BOXにお得に乗る

トヨタ「ヤリス」の料金シミュレーション

ヤリスに乗る場合の5年間の支払額について、カーリース、カーローン、現金一括購入での総額を比較した図

スタイリッシュなデザインと上質な乗り心地、高い安全性能が魅力のトヨタ「ヤリス」は、国内だけでなく海外でも支持される大人気モデルのコンパクトカーです。最新の技術が詰まった車に乗りたい場合、候補に入れたい1台です。

〈ヤリスの料金シミュレーション(5年の概算)〉 車両本体価格:150万1,000円

内容カーリース購入
カーローン現金一括購入
初期費用-17万2,250円167万3,250円
月々の支払い/返済35,390円~
※メンテナンスプラン
加入時
31,000円
※初回は31,766円
-
自動車税(種別割)
※毎年1回
-25,000円
車検費用
※新車登録から3年後、
以降2年に1回
-10万5,650円
メンテナンス費用
※1年間の相場
-50,000円程度
5年間の総費用
※概算
212万3,400円~248万8,666円~212万8,900円~

※2024年5月13日時点の情報です
※カーリースは定額カルモくんでメンテナンスプランに加入した場合の5年契約(満了時に車を返却)の料金です
※購入時の支払額はトヨタモビリティ東京公式サイトの見積もりシミュレーションを基に、カーローンの返済額は実質年率8.8%(均等払い)で算出、車検費用はトヨタモビリティ東京の車検料金表から掲載しています

カーリースは、メンテナンスプランに加入しない場合、5年契約では月々31,030円から、総費用186万1,800円からヤリスを利用できます

初期費用0円!ヤリスにお得に乗る

トヨタ「プリウス」の料金シミュレーション

プリウスに乗る場合の5年間の支払額について、カーリース、カーローン、現金一括購入での総額を比較した図

2023年初めのフルモデルチェンジを経て、2023年度の販売台数が10万台を超えたトヨタ「プリウス」。先進的なデザイン、燃費の良さ、静粛性の高さで若者からシニアまで幅広い層から人気を集めています。

〈プリウスの料金シミュレーション(5年の概算)〉 車両本体価格:320万円

内容カーリース購入
カーローン現金一括購入
初期費用-12万1,950円332万1,950円
月々の支払い/返済54,020円~64,500円
※初回は69,214円
-
自動車税(種別割)
※毎年1回
-36,000円
車検費用
※新車登録から3年後、
以降2年に1回
66,000円
※車検基本料のみ
(法定費用は月額料金に
含まれる)
11万50円
メンテナンス費用
※1年間の相場
50,000円程度
5年間の総費用
※概算
355万7,200円~450万714円~382万6,000円~

※2024年5月13日時点の情報です
※カーリースは定額カルモくんの5年契約(満了時に車を返却)の料金で、車検費用はトヨタモビリティ東京の車検料金表より、車検基本料を掲載しています
※購入時の支払額はトヨタモビリティ東京公式サイトの見積もりシミュレーションを基に、カーローンの返済額は実質年率7.8%(均等払い)で算出、車検費用はトヨタモビリティ東京の車検料金表から掲載しています

カーリースは上の表のとおり、5年契約では月々54,020円から。ローンよりも月々の支払額が10,000円以上安く、そこに自動車税(種別割)や車検法定費用も含まれているので、カーリースなら楽にプリウスを持てるでしょう。

初期費用0円!プリウスにお得に乗る

三菱「デリカミニ」の料金シミュレーション

デリカミニに乗る場合の5年間の支払額について、カーリース、カーローン、現金一括購入での総額を比較した図

三菱「デリカミニ」は、2023年5月に登場。「頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン」というコンセプトを表現したCMが話題を呼び、「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」「日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー」など多くの賞を獲得している注目の1台です。

〈デリカミニの料金シミュレーション(5年の概算)〉 車両本体価格:180万4,000円

内容カーリース購入
カーローン現金一括購入
初期費用-96,940円190万940円
月々の支払い/返済39,610円~
※メンテナンスプラン
加入時
35,600円
※初回は32,137円
-
軽自動車税(種別割)
※毎年1回
-10,800円
車検費用
※新車登録から3年後、
以降2年に1回
-88,090円~
メンテナンス費用
※1年間の相場
-40,000円程度
5年間の総費用
※概算
237万6,600円~256万767円~223万2,230円~

※2024年5月13日時点の情報です
※カーリースは定額カルモくんでメンテナンスプランに加入した場合の5年契約(満了時に車を返却)の料金です
※購入時の支払額は三菱自動車公式サイトの見積もりシミュレーションを基に、カーローンの返済額は実質年率6.8%(均等払い)で算出、車検費用は東日本三菱自動車販売の車検料金シミュレーションからエコノミープランの料金を掲載しています

カーリースは、メンテナンスプランに加入しない場合、5年契約では月々35,760円から、総費用214万5,600円からデリカミニを利用できます

初期費用0円!デリカミニにお得に乗る

日産「セレナ」の料金シミュレーション

セレナに乗る場合の5年間の支払額について、カーリース、カーローン、現金一括購入での総額を比較した図

ファミリー層から人気の高い日産「セレナ」は、広い室内空間、静粛性の高さ、最新鋭の運転支援技術が魅力のミニバンです。デュアルバックドアや多彩なシートアレンジなど、さまざまなニーズに応える機能が満載の1台といえます。

〈セレナの料金シミュレーション(5年の概算)〉 車両本体価格:276万8,700円

内容カーリース購入
カーローン現金一括購入
初期費用-23万4,974円300万3,674円
月々の支払い/返済51,270円~53,500円
※初回は56,611円
-
自動車税(種別割)
※毎年1回
-36,000円
車検費用
※新車登録から3年後、
以降2年に1回
36,960円
※車検基本料のみ
(法定費用は月額料金に
含まれる)
10万5,470円
メンテナンス費用
※1年間の相場
50,000円程度
5年間の総費用
※概算
336万3,160円~394万7,555円~350万3,144円~

※2024年5月13日時点の情報です
※カーリースは定額カルモくんの5年契約(満了時に車を返却)の料金で、車検費用は日産プリンス神奈川販売の車検料金表より、車検基本料を掲載しています
※購入時の支払額はニッサンオートクレジットの見積もりシミュレーションを基に、カーローンの返済額は実質年率6.0%(均等払い)、初期費用は3,674円が固定だったため23万3,674円に設定して算出、車検費用は日産プリンス神奈川販売の車検料金表から掲載しています

カーリースは上の表のとおり、5年契約では月々51,270円から利用でき、ローンの返済額と大きな差はありません。しかし、初期費用や毎年の税金、車検の際の費用が大きく異なり、カーリースならまとまった出費を避けてセレナに乗れることがわかります。

初期費用0円!セレナにお得に乗る

クルマ専門家・若林由晃
クルマ専門家・若林由晃

実際に料金シミュレーションをしてみると、購入するよりカーリースのほうが乗り始めにかかる費用も維持費も抑えられることがわかります。月々の定額料金には各種税金や自賠責保険料などの費用も含まれているので、さまざまな費用を支払う手間を省ける点もメリットです。

マイカーにできるプランもあります

カーローンの返済期間は5年が一般的ですが、定額カルモくんなら月々の予算や希望に合わせて契約年数を1~11年から選べます。7年以上の契約ならば、最後に車をそのままもらえるので、カーリースと購入のいいとこ取りができます。

こだわりの条件で詳しいシミュレーションをしたい方、シミュレーションを面倒に感じる方には、「お試し審査」をおすすめします。仮の車種で試しに希望を伝えておき、通過後に希望にぴったりのプランを選ぶだけです。まずはお気軽にどうぞ。

リースと購入のいいとこ取り_お試し審査をしてみる

気になる車種やプランでシミュレーションしてみる

カーリースとカーローン、結局どっちがお得なの?

支払いのタイミングカーリースの場合
(定額カルモくん)
ローン購入の場合
購入時(頭金)なし必要
購入時(登録諸費用)なし
(月額料金に含む)
自動車税(種別割)
環境性能割
自動車重量税
自賠責保険料
印紙代
登録代行費用
車庫証明代行手数料
ナンバープレート取得費用
納車費用
リサイクル料金
毎月月額料金*ローン返済額
年に1度なし自動車税(種別割)・
軽自動車税(種別割)
車検時なし
(プランにより
車検基本料のみ必要)
車検基本料
自動車重量税
自賠責保険料
印紙代
都度燃料費
駐車場代
メンテナンス代
(プランにより不要)
燃料費
駐車場代
メンテナンス代

※カーリースの月額料金には「車体利用料、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、環境性能割、自動車重量税、自賠責保険料、印紙代、登録代行費用、車庫証明代行手数料、ナンバープレート取得費用、納車費用、リサイクル料金」が含まれます。また、プランによって車検基本料やメンテナンス代も定額になります

前項で確認した人気車種の比較シミュレーションだけでは、カーリースとカーローン、どちらがお得なのかを判断するのは難しいものです。なぜなら、支払う費用の内訳やそのタイミングなどが異なるからです。

そこで、カーローンで車を購入した場合にかかる費用とカーリースを利用した場合にかかる費用の内訳を上の表で比較してみましょう。カーリースの費用内訳は、「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例としています。

上の表からわかるように、カーリースでは車にかかるほとんどの費用が月額料金に含まれるのに対し、ローン購入では都度まとまった出費があります。カーリースの料金シミュレーションで月々の支払額が高いと感じられても、そこには多くの費用が含まれているので、一概に高いとはいえません。

カーリースとカーローンではこのように仕組みも異なるため、ライフプランや月々車にかけられる予算などを基に優先順位をつけて、向いているほうを選ぶことをおすすめします。以下では、それぞれお得に利用できるケースについてご紹介します。

カーリースがお得なケース

カーリースのメリット・デメリットをまとめた図。カーリースは、初期費用を抑えて好きな新車に乗れる、月々の負担を抑えやすい、維持費を定額化できる、手続きが簡単、経費計上できるケースが多いといったメリットがある一方、中途解約や契約内容の変更が原則できない、車の返却を前提としていることから、走行距離や車のカスタマイズに成約がある、残価精算が必要なケースがあるといったデメリットがあります。

カーリースでは、購入時にかかる費用や契約満了までの維持費のほとんどを月々の支払いに含められます。そのため、税金や車検の時期に関係なく支払いが一定という点が、カーローンで購入した場合との大きな違いでしょう。

一方、車を最後に返却することが前提となっているため、走行距離や車のカスタマイズに制約がある、途中で解約や契約内容の変更ができないといった点にデメリットを感じる方も少なくありません。ただし、最後にマイカーにできるカーリースや契約年数を選べるカーリースであれば、多くのデメリットを回避できます。

以上のような特徴から、カーリースが向いているケースは次のとおりです。

  • 初期費用や車検代などのまとまった出費を避けて新車に乗りたい方
  • 税金やメンテナンス費用といった車の維持費を気にしたくない方
  • 車に関する出費を一元化して家計管理や経費管理を楽にしたい方
  • 手間をかけずに最新の車に次々と乗り換えたい方
  • サポートを受けながら楽に車を持ちたい方

一般社団法人日本自動車工業会の最新の調査*によれば、「車の維持費の負担感が大きい」と感じている方が運転者の60%で、2017年の同調査より16%も増加しています。維持費も含めてまとまった出費を避けやすいカーリースは、維持費の負担感を減らしたい方に最適の選択肢といえるでしょう。

*一般社団法人日本自動車工業会「2023年度乗用車市場動向調査」(2024年3月)

カーローンがお得なケース

ローン購入のメリット・デメリットをまとめた図。カーローンを利用すると、車の所有権を持てるので走行距離やカスタマイズに成約がない、完済後は維持費の負担だけでいい、乗換えが自由にできるといったメリットがある一方、まとまった初期費用がかかる、維持費が都度かかる、手続きが煩雑になりやすいといったデメリットがあります。

カーローンで車を購入すれば、カーリースとは異なりマイカーとして車を自由に使えます*。好みのカスタマイズができるのはもちろん、走行距離の制限がなく、車の売却や乗換えが可能です。

一方、初期費用や維持費でまとまった出費を避けられず、都度家計に負担がかかる点はデメリットといえます。また、購入手続きや税金の支払い、売却・乗換えなど、自分で行う手続きも多く、かかる手間や時間をわずらわしく感じる方も少なくないでしょう。

以上のような特徴から、ローン購入が向いているケースは次のとおりです。

  • マイカーとして初めから車を所有したい方
  • まとまった出費に抵抗のない方
  • 税金や車検費用など、都度の維持費の支払いや管理が気にならない方
  • 車を自由に使いたい方
  • 契約期間に縛られたくない方

大きな出費や手間があっても、自由度高く車を使いたい方には、カーローンのほうが向いているでしょう。

*所有権留保によって完済まで購入者が所有権を持てないカーローンでは、車の使い方に制約があり、自由に売却・乗換えができないケースもあります

クルマ専門家・若林由晃
クルマ専門家・若林由晃

車検代は車の維持費の中でも特に高額になりがちな費用ですが、例えば定額カルモくんのようにメンテナンスプランのあるカーリースであれば、車検代も月額料金に含めることが可能です。車検の度にまとまったお金を工面する必要がなくなるため、車に乗るうえでの負担を大きく軽減できるでしょう。

カーリースの料金を契約年数別にシミュレーション

頭金や初期費用を用意する必要がない、維持費もコミコミの定額料金だけで新車に乗れるなど、メリットが豊富なカーリース。実際に利用する場合、車種や契約年数、プランによって料金はどのように変わるのでしょうか。

以下では、先述の購入との費用比較シミュレーションで取り上げた販売人気の5車種に加え、カーリースで人気の5車種*について、定額カルモくんを利用した場合の月額料金をシミュレーションしてみましょう。

なお、契約年数別の最安料金とメンテナンスプランに加入した場合の料金もシミュレーションしています。

〈人気の10車種と最安料金一覧(2024年5月13日時点)〉

*2018年3月から2024年4月までの定額カルモくんにおける人気車種で、販売人気の5車種以外をピックアップしています

販売人気車種の料金シミュレーション

販売人気の5車種の特徴は、冒頭の比較シミュレーションで解説したとおりです。以下では、各車種の月額料金シミュレーションをご紹介します。

ホンダ「N BOX」の料金シミュレーション

〈N BOXの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年43,515円47,365円~
5年31,800円35,650円~
7年27,010円30,350円~
9年22,060円25,400円~
11年19,750円
※最安料金
23,090円~

※2024年5月13日時点の情報です

N BOXのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

トヨタ「ヤリス」の料金シミュレーション

〈ヤリスの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年39,115円43,475円~
5年31,030円35,390円~
7年29,650円33,500円~
9年24,590円28,440円~
11年21,180円
※最安料金
25,030円~

※2024年5月13日時点の情報です

ヤリスのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

トヨタ「プリウス」の料金シミュレーション

〈プリウスの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年68,265円-
5年54,020円-
7年57,920円-
9年48,350円-
11年41,640円
※最安料金
-

※2024年5月13日時点の情報です

プリウスのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

三菱「デリカミニ」の料金シミュレーション

〈デリカミニの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年48,355円52,205円~
5年35,760円39,610円~
7年33,280円36,620円~
9年27,010円30,350円~
11年23,270円
※最安料金
26,610円~

※2024年5月13日時点の情報です

デリカミニのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

日産「セレナ」の料金シミュレーション

〈セレナの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年63,645円-
5年51,270円-
7年52,970円-
9年44,060円-
11年38,340円
※最安料金
-

※2024年5月13日時点の情報です

セレナのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

カーリースの人気車種で料金シミュレーション

カーリースで人気の5車種について、特徴と併せて月額料金シミュレーションを見ていきましょう。

ダイハツ「ミライース」の料金シミュレーション

車種画像バナー

〈ミライースの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年26,575円30,425円~
5年20,140円23,990円~
7年17,110円20,450円~
9年14,470円17,810円~
11年12,820円
※最安料金
16,160円~

※2024年5月13日時点の情報です

ダイハツ「ミライース」は、幅広い世代から人気を集めるハッチバックタイプの軽自動車です。価格の安さに加えて、充実した安全装備も兼ね備えており、全グレードにオートライトが標準装備されています。

定額カルモくんなら、業界最安水準*の月々12,820円から、メンテナンスプランに加入しても月々20,000円以下から利用できます。3年契約でも月々20,000円台からなので、長期契約に抵抗があるものの月額料金は抑えたいという方にもぴったりです。

ミライースのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

スズキ「ハスラー」の料金シミュレーション

車種画像バナー

〈ハスラーの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年36,365円40,215円~
5年26,850円30,700円~
7年24,260円27,600円~
9年20,080円23,420円~
11年16,890円
※最安料金
20,230円~

※2024年5月13日時点の情報です

街乗りから悪路走行まで楽しめるスズキ「ハスラー」は、丸型のヘッドライトや遊び心あるインテリアが魅力的な軽クロスオーバーSUVです。全車マイルドハイブリッドシステムを採用し、軽快な走りと燃費性能の両立を実現しています。

定額カルモくんなら、人気のハスラーも月々10,000円台から。趣味や仕事でハスラーを思う存分使いたい方には、7年以上の契約をおすすめします。走行距離制限がないうえ、車ももらえるので安心して利用できます。7年契約でも月々20,000円台からという手頃な料金が魅力です。

ハスラーのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

スズキ「スペーシア」の料金シミュレーション

車種画像バナー

〈スペーシアの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年40,655円44,505円~
5年29,820円33,670円~
7年25,030円28,370円~
9年20,740円24,080円~
11年18,540円
※最安料金
21,880円~

※2024年5月13日時点の情報です

広い室内の快適性と高い燃費性能を追求したスズキ「スペーシア」は、買い求めやすい価格設定も魅力の軽スーパーハイトワゴンです。軽ハイトワゴンクラストップ(2023年11月時点、スズキ調べ)の低燃費と、「低速時ブレーキサポート」や「車線逸脱抑制機能」といった多彩な安全技術で、ファミリー層から高い人気を得ています。

購入する場合、150万円以上の費用が必要になりますが、定額カルモくんであれば初期費用0円、月々10,000円台からスペーシアを持てます

スペーシアのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

日産「ノート」の料金シミュレーション

車種画像バナー

〈ノートの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年61,005円65,365円~
5年46,540円50,900円~
7年42,520円46,370円~
9年35,810円39,660円~
11年31,080円
※最安料金
34,930円~

※2024年5月13日時点の情報です

全車ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載した日産「ノート」は、高い発進性能や加速性能によって快適な走りを実現したコンパクトカーです。低燃費であることはもちろん、充実した安全性能で実用性も高く、スタイリッシュなデザインも人気の理由です。

ノートをローン購入する場合、車両本体価格は約230万円から、60回払いでは月々の返済額が約40,000円となり、さらに税金や車検代などの維持費が加わります。

定額カルモくんなら、維持費込みでも月々約30,000円台からノートを利用できるので、月々の予算内でワンランク上のグレードやオプションも視野に入るでしょう。

ノートのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

トヨタ「ルーミー」の料金シミュレーション

車種画像バナー

〈ルーミーの月額料金〉

 最安プランメンテナンスプラン加入
3年48,685円53,045円~
5年36,640円41,000円~
7年31,960円35,810円~
9年27,230円31,080円~
11年24,260円
※最安料金
28,110円~

※2024年5月13日時点の情報で、もらえるプランは7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけた場合です

スポーティーな外観が魅力のトヨタ「ルーミー」は、全長約3.7mのコンパクトなボディとなっており、扱いやすさを重視した車といえます。一方で、大人5人が乗れる広さがあり、豊富なシートアレンジも可能なことから、大きな荷物を積み込める点もメリットです。

定額カルモくんでは、軽自動車のような取り回しの良さとトヨタの高い安全性能を兼ね備えたルーミーに、車検代を込みにしても月々20,000円台から乗れます。

ルーミーのこだわりシミュレーションも
おすすめプランの簡単申込みもこちらから!

クルマ専門家・若林由晃
クルマ専門家・若林由晃

同じ車種でも契約年数別に料金シミュレーションをしてみると、月々の支払額が大きく変わっています。契約年数が長くなるほど月額料金を下げられるため、長く車に乗ることがわかっている方は、月々の出費を大きく抑えられるでしょう。

自由にシミュレーションしてみる

定額カルモくんなら、どの車種も無料で何度でも、個人情報の入力なしでシミュレーションできます。全車種、契約年数やボディカラー、オプションなどを好みに合わせて選べるので、希望にぴったりのプランの料金がわかります。こちらから気軽にチェックしてみましょう。

業界最安水準カーリース_シミュレーション

まず先に申し込んで、審査通過後に
詳しい見積もりを取るのもおすすめです

カーリースの料金をシミュレーションする際のポイント

カーリースの料金をシミュレーションする際のポイントについて解説する項目の見出し画像

カーリースの利用を検討する際は、さまざまなパターンで料金シミュレーションをしてみることが大切です。プランやオプションを少し変えてみると、予算内に収まるケースも多くあるため、納得のいく料金で契約するためにも、事前のシミュレーションはしっかりと行うようにしましょう。

なお、定額カルモくんの場合、公式サイトのラインナップページで好きな車種を選び、簡単に料金シミュレーションを行うことができます。そのまま申込みもできるため、手間も省けるでしょう。
以下では、カーリースの料金をシミュレーションする際のポイントをご紹介します。

複数のカーリースでシミュレーションをして比較する

カーリースの料金シミュレーションを行う際は、車種やグレード、オプションなどの条件をそろえて、複数社のシミュレーション結果を比較してみることが大切です。

ただし、リース会社によって、プランに含まれる費用の内訳が異なる場合も多々あるため、含まれていない費用も含めた総額で比較するようにしましょう。また、ボーナス払いがあることで月額料金が安くなっているケースもあるため、注意が必要です。

月額料金以外に必要な費用も確認する

カーリースでは、契約時に「残価」が設定されるのが一般的です。残価とは、契約満了時の車の下取り想定価格のことで、あらかじめ設定された残価を車両本体価格から差し引いたうえで月額料金が算出されます。

この残価設定は、料金にも大きく関係してくるもので、例えば残価精算のあるリース会社の場合は、契約満了時に車の価値が設定残価を下回っていると差額を請求されます。

この費用は月額料金には含まれていないため、シミュレーション結果には反映されません。契約満了時に請求される可能性も踏まえて、問題なく支払えるかどうか検討するようにしましょう。また、頭金が必要なリース会社もあり、これも同様にシミュレーション結果には反映されていない可能性があるため、注意が必要です。

そのため、ずっと定額で利用できる点を重視する場合、頭金不要で月額料金に含まれる費用が多く、残価精算もないリース会社を選んでおくと安心でしょう。

あらかじめ月々の予算を決めておく

カーリースの料金シミュレーションを行う際は、事前に月々車にかけられる予算を決めておきましょう。何も判断基準がない状態で料金シミュレーションをしても、その結果が良いのか悪いのか正確に判断することができません。

なお、月額料金を抑えたいがために、ボーナス払いや残価精算のあるカーリースを選ぶのもリスクが伴うため注意が必要です。月額料金とは別に大きな出費が発生することで、家計を圧迫してしまう可能性もあるため、慎重に考えましょう。

クルマ専門家・若林由晃
クルマ専門家・若林由晃

カーリースの料金シミュレーションは、ただやみくもにすればいいというわけではなく、比較条件をそろえたうえで行うことが重要です。また、料金シミュレーションに反映されない費用も少なからずあるため、このような費用も踏まえたうえで、総額を比較するようにしましょう。

カーリースで料金シミュレーションをしてみよう

カーリースで料金シミュレーションをしてみようについて解説する項目の見出し画像

カーリースの料金シミュレーションは、誰でも簡単に行うことができます。以下では、定額カルモくんの新車一覧ページからスマートフォンでシミュレーションする場合を例に、詳しい手順を確認していきましょう。

1. 一覧からシミュレーションしたい車種を選ぶ

定額カルモくんのラインナップページの画像

まずは公式サイトの新車一覧ページから、料金シミュレーションをしたい車種を選びます。メーカーや車のタイプ、料金別に絞って検索するとスムーズに進めることが可能ですが、先にどのような車種があるのか見たいという方は、上から順にチェックしてみましょう。

2. 契約年数とグレード、ボディカラーを決める

車種詳細ページ内の自分でプランを作成できるシミュレーション画面の画像

料金シミュレーションをしたい車種が決まったら、車種詳細ページの中にある「自分でプランを作成する」ボタンをクリックして、「月額料金をみてみる」の欄で希望する契約年数やグレード、ボディカラーを設定しましょう。

料金シミュレーションのうち、グレードを選択する画面の画像

設定条件によって料金は大きく変わってくるため、さまざまなパターンで試してみることをおすすめします。なお、これらの設定は後から何度でもやり直し可能です。

3. オプションを選ぶ

料金シミュレーションのうち、オプションを選択する画面の画像

希望するオプションがあれば追加しましょう。予算をオーバーしてしまいそうな場合は、オプションの数を減らしてみることで予算内に収まる可能性もあります。あらかじめ決めた予算を踏まえて、調整してみましょう。

4. シミュレーション結果を確認して申し込む

料金シミュレーションの結果を確認し、審査申込みに進む画面の画像

シミュレーション結果を見て納得できたら、「まずはお試しで審査に申込む」から審査に申し込みましょう。審査結果は最短で即日(最大3営業日)にはわかりますが、審査に通った後、キャンセルや車種・プランの変更が可能です。

どの車種でも簡単にオリジナルプランを作成できるため、早速こちらから希望の車種を選んで、料金シミュレーションをしてみましょう。

クルマ専門家・若林由晃
クルマ専門家・若林由晃

カーリースの料金シミュレーションは何度でも行えるので、納得のいく月額料金になるまで、車種やグレード、オプションの数を調整しながら試してみるといいでしょう。ただし、月額料金を安くすることばかりに気をとられて必要な装備やオプションまで削ってしまわないように注意が必要です。

カーリースは事前の料金シミュレーションで満足度が変わる

カーリースは事前の料金シミュレーションで満足度が変わるについて解説する項目の見出し画像

カーリースは事前のシミュレーションで、ある程度料金をコントロールすることが可能です。あらかじめ決めた予算内に収まるよう、プランやオプションをカスタマイズしてみましょう。納得のいく月額料金、プラン、オプションで契約できれば、満足度の高いカーライフを実現することができます。

なお、定額カルモくんの「お試し審査」では、審査に通るかどうかの確認をしながら、見積もりを取得することも可能です。より詳細な料金内訳を確認したい方は、お試し審査も積極的に活用してみましょう。ご利用のお申込みもお試し審査からどうぞ。

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる

3年だけ新車を安く試せるサービスも!

3年契約の「カルモ スリー」なら、初期費用0円、月々20,000円台から、3年だけ気軽に新車を試せます。人気のN BOXもスペーシアも月々30,000円台から。3年後、車検の前に車を返却するので、手間も費用もかかりません。定額料金だけで楽に新車を利用できるカルモ スリーについて、詳しくはこちらからどうぞ。

頭金0円!3年だけ新車を試せる 月額も総額も安い カルモ スリーを詳しくみる

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

よくある質問

Q1:カーリースとカーローンの料金はどれくらい違う?

A:シミュレーションをしてみることで、カーリースとカーローンでどの程度料金が変わるのか、具体的に把握することが可能です。人気車種ホンダ「N BOX」、トヨタ「ヤリス」、トヨタ「プリウス」、三菱「デリカミニ」、日産「セレナ」のカーリースと購入の比較シミュレーション結果は、こちらより確認できます。

Q2:料金シミュレーションはしたほうがいい?

A:さまざまなパターンで料金シミュレーションを行うことで、予算に収まるかどうかを確認できます。もし予算をオーバーしそうな場合は、条件を変更して調整することも可能です。また、シミュレーション結果を基にリース会社を比較できるメリットもあります。

Q3:カーリースの料金シミュレーションをするときのポイントは?

A:あらかじめ予算を決めたうえで、条件をそろえて複数社で料金シミュレーションを行い、その結果を比較してみることが大切です。また、月額料金以外にかかる費用の確認も必ず行っておくようにしましょう。

※この記事は2024年5月1日時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る