【大阪オートメッセ2019】カスタムカーを彩った美女カタログ厳選20+α

東京オートサロンに対する大阪オートメッセ。今年2019年で23回目を迎える人気イベントです。今回も596台ものカスタムカーと多くの美女たちが来場者の胸をときめかす、大阪冬の陣さながらの盛り上がりとなりました。今回もカルモマガジン編集部が足を棒にして撮りおろしてきた美女20名+αを一挙紹介します。

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

オートメッセ!オートメッセ!

大阪の春を熱くするカスタムカーの祭典「大阪オートメッセ」は、今年で23回目を迎える人気イベントです。きらびやかなクルマたちを彩るギャルたちをカメラに収めようと、全国から“カメコ(カメラ小僧の略)”が大勢押し寄せることでも知られています。

そんなカメコ軍団に負けじとカルモマガジン取材班も、しっかりと“仕事として!”20名以上の美女を撮り下ろして参りました!

例年、雪が降るような寒い時期の開催となる関西最大級のモーターイベント「大阪オートメッセ」は2019年も大阪・南港ATCにて開催されました。

クルマとギャルは少し控えめ?だけど来場者数はぐーんと増量!

昨年に比べ、出展社数328社、展示車両台数596台と、やや減少傾向になった今回。各ブースを飾るギャルたちもちょっぴり控えめに感じられましたが、3連休の開催期間とあって、来場者数は昨年より5万人以上も増え、過去最高となる26万人以上を記録。まだまだ美女…クルマ好きは不滅なんですねぇ!

それでは、ボチボチと「オートメッセ美女」を探しましょう…。

大阪を感じさせるモノ、それはヒョウ柄!

まず、目の前に現れましたのは、ハイエースのカスタマイズで有名な「J-CLUB」がプロデュースするブランド「LEGANCE」のブースにいたヒョウ柄ギャル!

やっぱギャルはヒョウ柄ですわ~。う~ん、こんなヒョウになら襲われたい‼

続きましては、埼玉・春日部のカスタムショップ「ピース」が手掛けるオリジナルブランド「Duex」のブースにて、和装美女発見!

こちらは某キャンギャル事務所とコラボしており、時間別に多数の美女が出没するということで、僕もカメコもなかなかハッスルしておりました!

今年もいました、メガネ女子

最近どうやら「メガネ女子」路線を確立しようと目論んでいるんでは…。そう思えてならないのは、みんなのレスキューサービス「JAF」ブース。

今年も赤いメガネにツインテールの美女たちがたくさんブース前でプロモーションしておりました。メガネもいい!ツインテールもいい!短いネクタイもいい!僕のハートがバーストです!JAFさ~ん、レスキュー!

うさぎちゃんは「美女ホイホイ」

ええっと…こちらは美女ではありませんが、アゲトラ(軽トラをリフトアップするカスタム)で一世を風靡した「はろーすぺしゃる」のブースにいた完全オリジナルキャラ。

しかし、この子たちと一緒に写真を撮りたいと…

他ブースのギャルたちがひっきりなしにやってくるじゃないですか!

しかも、派手な衣装ではなく、普段着っぽいギャルの素の笑顔が見られるわけです!うぅ~、次回は僕もカルモのキグルミを着て参加するしかない!(まずは作らなきゃ)

これぞ、正統派キャンギャル!斜めがポイントです

ささ、このへんで正統派のキャンギャル様を。

こちらは「エンドレス」のしおりさん。いいですね、斜めに構えた感じと、いい感じのおへそ。これテッパンですよ。さすが老舗のエンドレスさん、わかってはりますね。

こちらはスパークプラグでお馴染み「NGK」の佐伯リナさん。そりゃもうオッサンのハートにスパーク!でんがな。カメコ軍団のナイスショットポジション争いでも火花が散ってましたわな。

メーカー各社で○○美女ナンバーワンを発見!

それではメーカー各社のブースを覗いてみましょう。各社で個性ある○○美女(僕の独断と偏見で決定)、発見でっせ!

勢いがあるスズキ!

まずは新型ジムニーのカスタムで好況な「SUZUKI」。さすが、ギャルの雰囲気、服装、ブースの完成度、勢いを感じさせましたね。イケイケステキ美女ナンバーワンです!

安定のMAZDA

そして、安定の「MAZDA」は清楚なおねえさん系。品と知性が感じられるセレブリティとでも申しましょうか。もちろん、こういう感じも好きです。奥さんにしたい美女ナンバーワンですね。

まとまっていたSUBARU

こちらはコンサバ系で定評のある「SUBARU」ブースにて妹にしたい美女ナンバーワンを発見。やはりハズすことなくキレイで穏やかで妙な派手さがない、大変真っ当なまとまり具合でした。

もっと冒険がはじまる?MITSUBISHI

助手席に乗せたい美女ナンバーワンが迎えてくれたのは、新しいデリカD:5がなにかと話題の「MITSUBISHI」ブース。これまた安定感のあるメーカーらしい雰囲気でっす。ちなみにデリカD:5のキャッチコピーは「オトナの冒険が、はじまる」ですけど、ブースにはアドベンチャー感が足りなかったなぁ(笑)

清潔、日産

日産「NISMO」もいつも通り安定の清潔感ということで、清楚美女ナンバーワンです!こんな美女がいたんじゃ、アクセルを踏みすぎてもフッと力を抜けば回生ブレーキで充電ブレーキ、そんなeパワーだって、僕のハッスルし過ぎた心は止められません!

やるじゃないか、ホンダ!…クルマもよろしく!

かわいい系美女ナンバーワンは、ホンダ「Modulo」のギャル!ホンダといえば少し前まではヤンチャで面白いクルマが多かったんだけど、最近は‥。NSX?買えんがな!セダンや軽自動車ばかり作らんでフルラインTYPE-Rを頼みまっせ!

じわっと来る、トヨタ

忘れちゃいけないのは、大御所トヨタ。「MODELISTA」の皆様をご紹介しましょう。

大人の色気ナンバーワン美女の松瀬結衣さんは写真じゃ見えないけど、ブランドロゴのステッカータトゥーがいろっぽかったぁ。

ちょっとあどけない表情が新鮮な高井彩乃さん。フレッシュ美女ナンバーワンです。しつこいカメコにツンデレなのも評価点高し!

ニットがキュートな宮下悠さん。ミニバンに腰掛けてくれたりって、カメコのおっちゃんも「それええがな!ええがな!」ってヒートアップし過ぎでっせ。小悪魔系美女ナンバーワンでしょう!

今年も地元ダイハツは素晴らしい〜〜〜

トリはやっぱり大阪のメーカー「DAIHATSU」です。ダイハツギャルは「チームCOPEN」「チームTOCOT」「チームTHOR・BOON・HIJET」の3ユニットに別れています。まるで48グループみたいですわ。こんなに美女を集めてくれるなんて、ダイハツさん、おおきに!

それでは僕が気になったダイハツギャルの神7をご紹介します!

左から、滝川メグさん(チームCOPEN)、吉田ひろ子さん(チームCOPEN)、音羽美香さん(チームTOCOT)。

こちらは西山絵里香さん(チームTHOR・BOON・HIJET)、百瀬あやなさん(チームTOCOT)、綾野ゆりかさん(チームTHOR・BOON・HIJET)。さすが大阪を代表するメーカーさん、粒揃いですね!…あ、神7なのに、1人足りない?ほんまや!

じゃあ、ダイハツとは関係ないですけど、特別枠で、ぜひこの方でいかがでしょうか?大阪らしく謎感が炸裂していて、ついついシャッターを切っちゃったんです!

前掛け姿のガイジンさん、しかも男!すんませんっ!

いかがでしたでしょうか?大阪オートメッセ2019美女探訪。ちなみに、ここでご紹介した美人たちはほんの一部でしかなく、3日間ではこの何十倍もの美女群が開場内に登場していました。ぜひ、来年はナマの美女を拝みに行ってください!

桑野 将二郎

この記事の執筆者

桑野 将二郎(くわのしょうじろう)

愛車遍歴は120台以上、そのうち新車はたったの2台という中古車ジャンキー。70~80年代の変態グルマを眺めながら珈琲が飲めるマニアックなガレージカフェを大阪に構えつつ、自動車雑誌のライター兼カメラマンとして関西を中心に活動する、永遠の少年的中年男子。

「【大阪オートメッセ2019】カスタムカーを彩った美女カタログ...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

新着記事

【海外試乗記】「マツダCX-30」ジャストサイズのSUVは、噛めば噛むほど「うまみ」が出てくる(岡崎五朗レポート)【海外試乗記】「マツダCX-30」ジャストサイズのSUVは、噛めば噛むほど「うまみ」が出てくる(岡崎五朗レポート)

【海外試乗記】「マツダCX-30」ジャストサイズのSUVは、噛めば噛むほど「うまみ」が出てくる(岡崎五朗レポート)

【ニューモデル速報】「マツダ2」デミオから名称変更、安全装備も充実【ニューモデル速報】「マツダ2」デミオから名称変更、安全装備も充実

【ニューモデル速報】「マツダ2」デミオから名称変更、安全装備も充実

【試乗記】「マツダ3」イチオシはSKYACTIV-X、デザインも走りも欧州の一流どころと互角だ(岡崎五朗レポート)【試乗記】「マツダ3」イチオシはSKYACTIV-X、デザインも走りも欧州の一流どころと互角だ(岡崎五朗レポート)

【試乗記】「マツダ3」イチオシはSKYACTIV-X、デザインも走りも欧州の一流どころと互角だ(岡崎五朗レポート)

【ニューモデル速報】「マツダ6」アテンザから名称変更、新エンジンも搭載【ニューモデル速報】「マツダ6」アテンザから名称変更、新エンジンも搭載

【ニューモデル速報】「マツダ6」アテンザから名称変更、新エンジンも搭載

【徹底レビュー】「スズキソリオ」いまだ人気上昇中のコンパクトワゴン、その使い勝手から燃費まで【徹底レビュー】「スズキソリオ」いまだ人気上昇中のコンパクトワゴン、その使い勝手から燃費まで

【徹底レビュー】「スズキソリオ」いまだ人気上昇中のコンパクトワゴン、その使い勝手から燃費まで

【ニューモデル速報】「日産スカイライン」大幅マイナーチェンジで新プロパイロット搭載【ニューモデル速報】「日産スカイライン」大幅マイナーチェンジで新プロパイロット搭載

【ニューモデル速報】「日産スカイライン」大幅マイナーチェンジで新プロパイロット搭載

【徹底レビュー】「トヨタエスティマ」根強い人気を誇るスタイリッシュミニバン、その使い勝手から安全性能まで【徹底レビュー】「トヨタエスティマ」根強い人気を誇るスタイリッシュミニバン、その使い勝手から安全性能まで

【徹底レビュー】「トヨタエスティマ」根強い人気を誇るスタイリッシュミニバン、その使い勝手から安全性能まで

【燃費・走り】カローラスポーツの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!【燃費・走り】カローラスポーツの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

【燃費・走り】カローラスポーツの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

【グレード情報】カローラスポーツのグレードをリサーチ!【グレード情報】カローラスポーツのグレードをリサーチ!

【グレード情報】カローラスポーツのグレードをリサーチ!

【内装・使い勝手】カローラスポーツの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!【内装・使い勝手】カローラスポーツの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!

【内装・使い勝手】カローラスポーツの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深掘り!

もっと見る

PAGETOP