寄稿記事(上級者向け)
モーター・エヴァンジェリスト
宇野 智うのさとる

中古車のスズキ「SX4」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖

中古車のスズキ「SX4」モデル別相場と正しい買い方徹底解剖
SX4中古車ボタン

クロスオーバーSUVとセダン(初代のみ)のコンパクトカー「SX4」。欧州市場をターゲットにしたモデルで、日本国内での販売はいまひとつでしたが、車格の割に新車価格が安かった実力派。人気低迷のあおりか、2020年にひっそりと日本国内販売が終了してしまいました。2代目「SX4 Sクロス」は、BMWのキドニーグリルをほうふつとさせるデザインで、欧州車的な走りで中古車を買うなら、おすすめのモデルに。本記事では、中古車選びの注意点やSX4の歴史をまとめてお伝えします。

【この記事のポイント】
✔ 一番推したい中古車のスズキ「SX4」は、SX4 Sクロス 2019年4月一部改良モデル
✔ 価格と性能の両方のバランスを狙うなら 2代目 SX4 Sクロス 2015年式以降のモデル
✔ 中古車のSX4なら定額カルモくんがお得

中古車SX4、おすすめモデルはズバリこれ。SX4 Sクロス 2019年4月一部改良モデル

中古車SX4、おすすめモデルはズバリこれ。SX4 Sクロス 2019年4月一部改良モデル

SX4は、2004〜2014年式の初代と、2015〜2021年式の2代目の2世代があります。初代はコンパクト・クロスオーバーSUVとセダン、2代目は、コンパクトSUVのみで車名が「SX4 S-CROSS(以降『SX4 Sクロス』と表記)」その中で最もおすすめしたいのは、2代目SX4 Sクロスの2019年4月の一部改良モデル。2020年で、SX4 Sクロスはひっそりと販売終了してしまいました。その背景に、SX4 Sクロスの人気、新車販売台数の低迷がありますが、中古車でならお買い得なタマがあります。

2019年4月一部改良モデルは、それまで先進予防安全技術の搭載がありませんでしたが、新たに「レーダーブレーキサポートII(衝突被害軽減ブレーキ)」や、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ、アダプティブクルーズコントロールなどを標準装備し、安全性能を向上させています。最終モデルにもなるので、狙うならこちらをおすすめします。なお、グレードは1つのみ、エンジンは1.6Lガソリンに6速ATの組み合わせのみとなり、駆動方式は2WD(前輪駆動)と4WDを設定しています。

このおすすめモデルの2021年5月28日時点の中古車価格帯は、158〜195万円、約10台が流通しています。

SX4中古車ボタン

★ほかにも!お買い得で魅力的な中古車SX4

SX4は、いわゆる不人気車になりますが、欧州市場をターゲットとした設計。2代目 SX4 Sクロスは硬めの乗り味。この乗り味は、欧州車らしいハンドリングや乗り心地で、車格の割に新車価格が安かったお買い得モデルです。初代は2004年式からとなり、基本設計の古さが気になります。2代目がおすすめとなりますが、グレードは1つのみで、選択肢が駆動方式しかない状態です。

以下、SX4の歴史からお伝えします。

SX4の歴史

スズキ SX4の歴史を初代のデビューまでさかのぼり、年表形式でまとめます。

初代 SX4/SX4セダン(2006〜2014年)

2006年7月 SX4の国内発売を開始(先に欧州、北米では販売されている)。エンジンは1.5Lと2.0Lのガソリン、トランスミッションは4速ATのみ、駆動方式は2WD(前輪駆動)と4WDを設定。SX4はフィアットとの共同開発で誕生、生産はスズキが担当した。

2007年7月 4ドアセダンの「SX4セダン」をラインナップに追加。エンジンは2.0Lガソリンのみ。

2014年11月 SX4とSX4セダンの日本国内販売終了

2代目 SX4 S-CROSS(2015年〜現在)

2015年2月 乗用車とSUVを融合させたクロスオーバーモデルのコンパクトカーとして「SX4 S-CROSS(以下『SX4 Sクロス』と表記)」が国内発売開始。1.6LガソリンとCVT(無段変速機)の組み合わせの1種類のみ、モノグレード(複数グレードの設定がなく、グレード名もない)というパッケージング。生産国はハンガリー。

2017年6月 一部仕様変更(マイナーチェンジ)。ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、フロントボンネットフードのデザイン変更を行ったため、スズキは一部仕様変更として発表したが、実質的にはマイナーチェンジ。トランスミッションは、6速ATに変更された。モノグレード設定は変更なし。

2019年4月 一部改良。「レーダーブレーキサポートII(衝突被害軽減ブレーキ)」や、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ、アダプティブクルーズコントロールなどを標準装備し安全性能を向上。

2020年内に日本国内販売終了。スズキからアナウンスはないが、公式HPからSX4 Sクロスがカタログ落ちしている。

こちらもおすすめ! <タイプ別>中古車SX4

● 価格と性能の両方のバランスを狙うなら 2代目 SX4 Sクロス 2015年式以降 中古車市場の相場150〜180万円

価格と性能の両方のバランスを狙うなら 2代目 SX4 Sクロス 2015年式以降 中古車市場の相場150〜180万円

2代目になってから、ボディサイズが一回り大きくなり、初代までのBセグメントからCセグメントへ、車格が1つ上がりました。最もおすすめしたいのは、冒頭で紹介した先進予防安全装備を搭載したモデルですが、年式が新しいため、中古車価格は高めとなります。もう少し安いモデルで……とお考えの方は、2015〜2019年式をどうぞ。先進予防安全装備こそ付きませんが、価格と性能の両方のバランスを取りたいならおすすめです。

なお、2017年6月のマイナーチェンジで、エクステリアデザインの変更のほか、トランスミッションがそれまでのCVT(無段変速機)から6速ATへ変更されています。走りを重視したいなら、このマイナーチェンジモデルをおすすめします。

2代目SX4 Sクロスの2015〜2019年式(2019年4月改良モデルの前まで)の中古車価格帯は、2021年5月28日時点で、150〜180万円となっています。

SX4ならではのチェックポイント

SX4は、初代、2代目ともに、程度の良さそうなタマばかりの中古車流通状況(2021年5月29日時点)で、過走行車や、年式に見合わず走行距離が少ないあやしいタマはあまり見かけませんでした。このため、SX4特有の中古車の選び方のチェックポイントで特記すべきことが今のところない状況です。以下、SX4に限らず、どんな車種にも共通する中古車を選ぶときの注意点を挙げておきます。

保証

中古車でも、新車時のメーカー保証の対象車となる場合があります。ただ、走行距離や年数が保証の範囲内であっても、所定の方法でメンテナンスを受けていなかったり、メンテナンスノートに履歴の記載がなかったりすると、メーカー保証の対象外となりますので、注意が必要です。

なお、メーカー保証対象外の車でも、中古車販売店などが中古車保証制度を設けていることがよくあります。欲しい車がどんな保証に対応するのか、購入前に販売店によく確認をしておきましょう。

保証はなくても中古車を買って乗ることができますが、例えば、納車翌日に故障した場合、買った人が修理費用を負担するといった可能性もあります。

過走行車と年式に見合わず走行距離の少ない車に注意。できれば避けたい。

平均年間走行距離が10,000kmを超えると「過走行車」となります。これは、日本中古車査定協会が定めた基準です。逆に平均年間走行距離が3,000km以下になると、ほとんど乗られていない車となります。現在の年から、中古車情報の年式を引いた年が経過年数として(この経過年数はあくまで目安。例えば、長いあいだ中古車販売店で在庫となっていたなど)、走行距離を割り返せば、平均年間走行距離が推定できます。

過走行車は故障のリスクが高まります。また、走行距離が異様に少ない車は、エンジンやトランスミッション、足回りなどの可動部品で構成されているところの不調、故障の要因が潜んでいる可能性があります。車は機械ですから、動かさないと悪くなります。人間も同じ。健康体の人を無理やり寝たきりにさせるとどうなるでしょうか?車も同じです。

インテリアの汚れ、特にシート

走行距離が短くてもシートが汚れている車をみかけます。よく確認しましょう。

比べて検討!SX4のライバル車種

マツダ「CX-30」

マツダ「CX-30」

欧州、北米ではSX-4 Sクロスとがっつり対抗するクロスオーバーSUV。ボディサイズ、車格も同等。CX-30には、1.8Lクリーンディーゼルの選択肢もあり。2019年のデビューで、まだ新しく車両価格は、SX4より高め。
2021年5月28日時点の中古車価格帯は185〜355万円、平均価格は約271万円、流通台数は480台ほどとなっています。

三菱「RVR」

三菱「RVR」

現行モデル

SX-4 Sクロスと真っ向勝負。RVRも新車販売台数が振るわず、中古車流通台数が少ないのも似ている。車格ではSX-4 Sクロスのほうが実質的に少し上。価格は安め。
2021年5月28日時点の中古車価格帯は27〜240万円、平均価格は約112万円、流通台数は220台ほどとなっています。

ホンダ「ヴェセル」

ホンダ「ヴェセル」

初代 2015年型

ホンダの大人気コンパクトSUV。2021年、2代目へフルモデルチェンジ。SX-4 Sクロスの対抗車として選ぶなら先代が狙い目。
2021年5月28日時点の中古車価格帯は73〜350万円、平均価格は約182万円、流通台数は3200台ほどとなっています。

中古車SX4はここで探せ!

では、中古車SX4をどこでどのように探したらよいでしょうか。カーライフを賢くスムーズに始めるのに、おすすめのサービスや販売店をご紹介します。

月額で支払える「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」

中古車を探す

毎月定額の利用料を支払うだけで車に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」というサービスがあります。定額カルモくん 中古車の月額料金には、購入時に一括で支払わなければならない税金や自賠責保険料が含まれているので、まとまったお金がなくても、数万円あればすぐSX4に乗ることができます

さらに、定額カルモくんでは全車に1年の故障保証と車検2年が付いている上、納車時は自宅まで車を届けてもらえるので安心してすぐに乗り始めることができます。

なお、2021年5月29日時点、定額カルモくんに中古車のSX-4の在庫はありませんでしたが、中古車は入れ替わりが早いので、本記事をご覧になられている今ならあるかもしれません。

グーネット

2大中古車検索サイトの1つ、グーネット。1977年に「中古車情報通信」の名称で創刊された中古車検索雑誌から歴史が始まった老舗です。

グーネットは「グー鑑定」と呼ばれる、中古車を探している人に代わって、プロの鑑定士が中古車の車両状態を鑑定するサービスを提供。この鑑定士は第三者機関の「日本自動車鑑定協会(JAAA)」に所属。公正な鑑定が行われています。これで鑑定された中古車は、内外装、エンジンやトランスミッションといった機関、修復歴などの評価をまとめた「グー鑑定証」が与えられ、中古車情報ページの「グー鑑定」のアイコンから、その鑑定証を確認することができます。

また「ID車両」と呼ばれる中古車の品質を公正に証明するサービスも提供しています。「グー鑑定」と似ていますが、こちらはディーラー独自の基準で厳しいチェックを行った中古車の鑑定結果を「車両状態評価書」にまとめたものとなります。これは中古車情報ページの「ID車両」のアイコンから、その評価書を確認することができます。

「グー鑑定」や「ID車両」対象車は、全体の2割程度となっています。なお、非対象車は品質が良くないという意味ではありません。

さらに「グー保証」と呼ばれる、グーネット独自の中古車保証制度も提供しています。保証期間は国産車が最長3年で部品交換や修理から、移動中のキー閉じ込めなどのトラブル対応やレッカー移動などのロードサービスも全国24時間365日対応で付属(ロードサービスは自動車保険にも付いていることが多いですが)。なお、グー保証対象車は全体の1割程度となっていますが、これが付いていなくても、トヨタ保証やディーラー保証、中古車販売店保証が付いている中古車は多くあります。

2021年5月28日時点、グーネットでは、SX4の掲載件数は55件、価格帯は11~84万円、平均価格は約38万円、SX4 Sクロスの掲載件数は43件、価格帯は79~198万円、平均価格は約145万円となっています

カーセンサー

2大中古車検索サイトのもう1つ、カーセンサー。1984年に中古車情報雑誌「カーセンサー」が創刊、今はグーネットと肩を並べる老舗中古車検索サイトとなっています。中古車掲載台数は、時期によって変動しますが約50万台。この台数はグーネットとほぼ同じで、掲載される中古車物件もほぼ同じとなります。これはほとんどの中古車販売店が、カーセンサーとグーネットの両方に掲載登録している背景があるためです。

カーセンサーは「カーセンサー認定」と呼ばれる中古車の品質鑑定情報を提供しています。鑑定は、第三者機関の「AIS」が行い、内外装の状態から目立たない小さなキズまで厳しくチェックし10段階評価しています。鑑定結果は、中古車情報ページから「車両品質評価書」で確認することができます。カーセンサー認定中古車は、全体の1割程度となりますが、この認定中古車でなくても、一般財団法人日本自動車査定協会の「V-CON」や、トヨタ、ディーラーの品質評価制度に基づく検査結果が掲載された中古車が無数にあります。

また「カーセンサーアフター保証」と呼ばれるカーセンサー独自の有償保証制度を提供。これは、エンジン、トランスミッションといった機関から細かい電装装備品まで全350項目を保証、走行距離無制限で最長3年まで加入できる手厚いものとなっています。カーセンサーもグーネット同様に、カーセンサー保証対象車でなくても、トヨタ保証、ディーラー保証、中古車販売店保証が付いている中古車は無数にあります。

カーセンサーのスマホアプリでは、写真からSX4が検索できる機能を備えています。街で見かけて気になった車を撮影して、アプリからアップロードするとSX4を特定、そのまま中古車情報を調べることができる便利な機能。中古車探しのライフハックツールとしてもおすすめです。

2021年5月28日時点、カーセンサーでは、SX4の掲載件数は56件、価格帯は14~84万円、平均価格は約33万円、SX4 Sクロスの掲載件数は40件、価格帯は79~218万円、平均価格は約151万円となっています。

おすすめは2代目、SX4 Sクロス。先進予防安全装備が付いた2019年7月一部改良モデルがイチオシ

SX4の中古車に乗るなら、ボディが一回り大きくなり車格も上がった2代目、SX4 Sクロスをおすすめします。初代も悪くはないのですが、基本設計の古さが気になります。予算的に2代目が厳しかったら、初代から状態の良いタマを探してみてください。SX4は全体的に、過走行車や年式に見合わず走行距離が短いタマをあまり見かけませんでした。相対的に、前オーナーは程良く大切に乗っていた印象があります。購入前には、車両の状態と購入後の保証に注意してください。

よくある質問

Q1:中古車のSX4、どれを買うべき?

A:おすすめは2代目、SX4 Sクロス。特に先進予防安全装備が付いた2019年7月改良モデルがおすすめではありますが、グレードは1つしかないため特に「これを買うべき!」とプッシュするモデルがありません。

Q2:中古車SX4を買うときに気を付けたいポイントは?

A:SX4の中古車は、最も古い初代でも過走行車をほとんど見かけず、程度の良さそうなタマが多い印象でした。なお、SX4には、一部にリコールが出ています。購入前にはリコール対応済みかどうかを確認しましょう。このほかは、特記すべきポイントは特にありませんが、中古車購入の基礎的な確認事項はしっかりとチェックしてください。

Q3:中古車SX4はどこで手に入れればいい?

A:購入するなら全国の販売店の窓口となっているカーセンサー、グーネットなどの中古車情報検索サイトを活用するとよいでしょう。頭金や初期費用の一括払いが必要ない方法を探しているなら、定額カルモくんがおすすめです。支払いは毎月定額の利用料金だけなので、すぐにお好みの中古車SX4に乗ることができます。

※当記事記載の中古車価格等の情報は、2021年5月28日時点のものです。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

車種×中古車_読了後