ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

【独自調査】車検についての意識調査 38%が次の車検までのつもりで車を購入したことがある

【独自調査】車検についての意識調査 38%が次の車検までのつもりで車を購入したことがある

安心・安全にカーライフを楽しむためには、「自動車検査登録制度(車検)」を通す必要があります。車は便利である反面、事故などの可能性もあり、道路を走行するにはさまざまな基準をクリアする必要があります。車検にかかる費用には、「法定費用」「車検基本料」「部品交換費用」などがあり、一般に「お金がかかる」イメージがありますが、自家用車を持っている方々は車検をどう捉えているのでしょうか。

かかる車検代は10万円~15万円が最多

誰もが自由に移動を楽しむ社会を作るため、カーリース事業を展開する「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、車検についての意識についてインターネット調査を行いました。

【調査概要】

  • 調査対象:自家用車を持つ全国の男女1,385人
  • 調査期間:2021年2月17日~3月1日
  • 調査内容:Q1. これまで車検を通したことがありますか?
    Q2. 車検を「する」「しない」の判断基準は何ですか?
    Q3. (Q1で「車検を通したことがある」と回答した方)車検での出費はいくら位でしたか?
    Q4. これまで、次の車検で乗り換えるつもりで車を手に入れたことがありますか?

Q1. これまで車検を通したことがありますか?

Q1. これまで車検を通したことがありますか?

  • 「車検を通したことがある」:92.8% 1,285人
  • 「車検を通したことがない」:7.2% 100人

自家用車を持つ全国の男女1,385人に対して、これまで車検を通したことがあるかどうかを聞いたところ、92.8%の1,285人が「車検を通したことがある」と回答し、7.2%の100人が「車検を通したことがない」と回答しました。
車検は必ず通さなければなりませんから、車検時期に来た場合、高額の支払いをして車検を通すか、「いっそ車を乗り換えるか」という判断が必要になります。
そこで、Q1と同じ1,385人に車検を「する」か「しない」かの判断基準は何かを聞きました。

Q2. 車検を「する」か「しない」の判断基準は何ですか?

Q2. 車検を「する」か「しない」の判断基準は何ですか?

  • 「車検代」:29.4%
  • 「新しい車が欲しくなった」:21.9%
  • 「走行不可・劣化」:18.6%
  • 「(年式や車に乗っていた)年数」:13.9%
  • 「走行距離」:5.0%
  • 「免許返納」:2.3%
  • 「車の価値」:1.2%
  • 「その他」:7.7%

1番多かった回答は「車検代」で、その中には、「値段が高い」「中古車が購入出来るくらいに修理費がかかる場合がある」などの意見がありました。
また、「その他」の中には、「タイヤの減り方で」といった回答がありました。

Q3. 車検での出費はいくら位でしたか?

Q3. 車検での出費はいくら位でしたか?

  • 「~49,999円」:8.4%
  • 「50,000~99,999円」:33.6%
  • 「100,000~149,999円」:39.6%
  • 「150,000~199,999円」:12.0%
  • 「200,000~249,999円」:3.6%
  • 「250,000~299,999円」:1.3%
  • 「300,000円~」:1.5%

Q4.これまで、次の車検で乗り換えるつもりで車を手に入れたことがありますか?

Q4.これまで、次の車検で乗り換えるつもりで車を手に入れたことがありますか?

  • 「いいえ」:62.0%
  • 「はい」:38.0%

Q1と同じ1,385人に、「次の車検で乗り換えるつもりで車を手に入れたことがあるか」を聞いたところ、「いいえ」と回答した方が6割を超える一方で、「はい」と回答した方が38.0%おり、一定数の方は「初めから次の車検時での乗り換えを検討」して車を取得しているということがわかりました。

今回の調査により、車検を通すかどうかを考える際には車検代を意識する方が多く、車検にかかる金額は「50,000円~149,999円」くらいの金額がかかることがわかりました。
このように車検には一時的にある程度のお金がかかりますので、経済面から車の取得や維持を躊躇している方もいるのではないでしょうか。車は便利で快適な生活を送るためのものだけでなく、場合によっては生活必需品と言える地域もあります。
新車を購入するとなると本体代金がかかるだけではなく、3年後の車検代を始めとした各種維持費がかかり、経済的負担が大きくなります。定額カルモくんであれば「頭金」も「ボーナス払い」もなく、月々一定額で安心安全な最新鋭の性能を備えた新車に乗ることが可能になります。おトクにマイカー 定額カルモくんでは、プランによって車検代も月額に含めることができますので、車検代で悩むこともなくなります。
おトクにマイカー 定額カルモくんは「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、『移動や車に関しての調査』を今後も行って参ります。

LINEクルマ診断

※記事の内容は2021年3月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー