【独自調査】改正道路交通法の施行から1年!あおり運転等についての意識調査

【独自調査】改正道路交通法の施行から1年!あおり運転等についての意識調査
カルモくんなら新車が

この記事は、 5 分で読めます。

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 飛翔)は、車をよく運転する全国の男女1,180人を対象に、あおり運転に対する罰則の創設などがあった「改正道路交通法」の施行(以後、)から1年、車を運転する際にどのような変化があったかなどについてインターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。

法改正で変化を感じているのは25%

昨年6月30日、改正道路交通法が施行され、急な割り込み、不要な急ブレーキ、車間距離の不保持などの10項目が「あおり運転」とみなされ、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金という罰則が適用されることになりました。施行から1年、運転者の意識やまわりの運転の状況に変化はあったのでしょうか。
「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションをもつ「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、車をよく運転する全国の男女1,180人を対象に「あおり運転」などについての意識調査を行いました。

調査概要

  • 調査対象:車をよく運転する全国の男女1,180人
  • 調査期間:2021年6月6日~6月16日
  • 調査内容:Q1. 2020年6月30日の改正道路交通法施行後、他人の運転に変化は感じますか?
    Q2.  (Q1で「変化を感じる」方) どんな経験から変化を感じますか?
    Q3. (Q1で「変化を感じる」方)以前と比べて安全運転を意識するようになりましたか?
    Q4. (Q1で「変化を感じない」と回答した方)どんな経験から変化がないと感じますか?

Q1:2020年6月30日の改正道路交通法施行後、他人の運転に変化は感じますか?

Q1:2020年6月30日の改正道路交通法施行後、他人の運転に変化は感じますか?

  • 「変化を感じない」: 74.7%(881人)
  • 「変化を感じる」:  25.3%(299人)

車をよく運転する全国の男女1,180人に、2020年6月30日の改正道路交通法施行後、他人の運転に変化を感じるかどうかを聞いたところ、「変化を感じない」という回答が74.7%、「変化を感じる」が25.3%という結果になりました。

Q2:どんな経験から変化を感じましたか?

Q2:どんな経験から変化を感じましたか?

  • 「あおり運転と感じる頻度の減少」:       28.1%
  • 「危険な運転をする車の減少」:         21.2%
  • 「車間距離を気にした運転の増加」:       17.1%
  • 「譲り合いの増加やマナー向上」:        12.3%
  • 「ドライブレコーダーの設置車の増加」:     11.0%
  • 「ニュース報道の頻度の減少」:          4.8%
  • 「その他」:                  5.5%

Q1で、2020年6月30日の改正道路交通法施行後、他人の運転に変化を感じたと回答した方々に、どんな経験から変化を感じたかを聞いたところ、「実際あおる人が減ったように思う」「危機を感じなくなった」「普段あおられていたところでそれがなくなった」など「あおり運転と感じる頻度の減少」が最も多く、さらに「割り込みが少なくなった」「荒い運転を見る回数が減った」など「危険な運転をする車の減少」が21.2%ありました。

Q3:以前と比べて安全運転を意識するようになりましたか?

Q3:以前と比べて安全運転を意識するようになりましたか?

  • 「意識するようになった」: 94.6%
  • 「特に意識は変わってない」: 5.4%

Q2と同じ、他人の運転に変化を感じたと回答した方々に、ご自身は以前と比べて安全運転を意識するようになったかどうかを聞いたところ、「意識するようになった」と回答した方は94.6%、「特に意識は変わっていない」は5.4%という結果になり、他人の運転が変わったと感じている方々のほとんどは自分自身も、より一層安全運転を心がけるようになったことがわかりました。

Q4:どんな経験から変化がないと感じますか?

Q4:どんな経験から変化がないと感じますか?

  • 「あおり運転や危険な運転を見かけるから」:   40.3%
  • 「そもそもあおり運転をされた経験がないから」: 18.9%
  • 「ニュース報道を見るから」:           9.1%
  • 「外出が減ったから」:              7.5%
  • 「マナーの悪い運転を見かけるから」:       6.2%
  • 「その他」:                  18.0%

Q1で、他人の運転に変化を感じないと回答した方々に、どんな経験から変化がないと感じているかを聞いたところ、「あおり運転や危険な運転を見かけるから」という方が40%という結果になりました。他にも「ニュース報道を見るから」、「マナーの悪い運転を見かけるから」などの回答もあり、法改正から1年経っても状況は変わっていないと感じている方もいることがわかりました。
「その他」の中には、「法律が変わったことを知らない人もいるのではないか」「まだまだ法律が浸透していないと感じる」という意見もありました。

今回の調査では、あおり運転に対する罰則の創設などがあった改正道路交通法が施行されて1年、多くの人がより一層安全運転を心掛けるようになった一方で、まだまだあおり運転などの危険な運転をしている方もいるということがうかがえる結果になりました。心と時間に余裕を持ち安全な運転を心がけていただきたいと思います。
「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー