ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す
寄稿記事
カーライター兼カメラマン
桑野将二郎くわのしょうじろう

中古車の保証内容とは?確認しておくべき項目や必要な保証期間とは

中古車の保証内容とは? 確認しておくべき項目や必要な保証期間とは
定額カルモくん中古車

中古車を購入する際、多くの方は保証内容や保証期間が気になることでしょう。経年劣化や部品の消耗など、その進行度合いも掴みにくい中古車において、後々のカーライフを安心に過ごすためにも、保証は重要視せざるを得ないでしょう。そこで今回は、中古車の保証をテーマに中古車選びのプロ・桑野将二郎さんに解説をお願いしました。

中古車を探す

中古車の保証には種類がある?

中古車の保証には種類がある?

見た目の判断だけでは判断できない中古車のコンディション。見た目はキレイだけど機関はくたびれて故障続発…なんてケースもありえるのが中古車というものです。年式相応の経年劣化や部品の消耗など、新車と比べて多少なりとも不安を抱えてしまう事実は否めません。

そこで気になってくるのが保証内容。中古車には、新車購入時の保証を継承する「メーカー保証」と、中古車販売店等が独自に設定している一般的な「販売店保証」の2種類に大別されます。その違いは、下記にようになります。

メーカー保証期間内なら継承することができる

新車時からのメーカー保証は、新車から3年〜5年間適用されるもので、中古車を購入した際は、1〜2万円の手続き費用を支払えば保証の継承は可能で手厚い保証を受けることができます。メーカー保証なので、中古車販売店で購入しても正規ディーラーでの故障修理を保証範囲内であれば受けることができます。販売店の中古車保証ではカバーできない大きなメリットがたくさんあります。

※具体的な保証内容はメーカーにより異なります。

メーカー保証の特徴

・メーカーならではの最新の情報と機材で、車種毎に完全にテスター診断できる。
・メーカーとして公にしたくない“リコール未満”の懸念箇所は、サービスキャンペーンなどの名称で予防的に対策や部品交換してくれる場合がある。
・交換部品は当然すべて純正部品を使用するので安心。
・一般保証は電気系をはじめとして一般部品の保証を3年間または6万kmの早いほうまで保証してくれる。
・特別保証はエンジンやミッションなど基本部品を5年間または10万kmの早いほうまで保証してくれる。

新車保証が切れているクルマでもメーカー系ディーラー保証は手厚い

中古車ディーラーなどが設定している「メーカー系ディーラー保証」は、ディーラー店から顧客が離れるのを防ぐために設定しているような面があり、無料ながらそれなりに年式の古い車種にも手厚いフォローをしてくれます。

メーカー系ディーラー保証の特徴

・最初の1年間は無料で保証がつく。(※メーカー毎に期間や対象に違いがある)
・メーカー系列直営の工場で専門メカニックがきっちり対応してくれる。
・基本的に全国のディーラーで利用できるため窓口が広く安心できる。

お店によってバラツキのある一般販売店保証

お店によってバラツキのある一般販売店保証

一般的な中古車販売店が独自に設定している保証は、内容にややバラツキがあります。保証対象が限定されている部分が多く、走行距離に上限があったり、期間も短めの設定となっていることも見受けられます。しっかりした保証を期待すれば、オプションで有料となるケースが多く、お得度はディーラー系の保証に比べると少々見劣りすることは否めません。

中古車サイト保証も増えている

中古車サイトによるアフター保証も最近増えています。こういった外部の保証サービスは、基本的には一般販売店保証と同等だと捉えて良いでしょう。10年保証など長期を謳っているものもありますが、実際には修理費用の一部を免責負担しなくてはいけなかったり、入庫する整備工場も限定されます。やはりメーカー系ディーラーの保証と比較すると、やや弱いという印象はあります。

中古車保証って、どこまで保証してくれるの?

保証の範囲や期間は、メーカー系保証ならメーカー毎に違いがあり、また販売店保証や外部保証サービスはさらに各社で内容が大きく異なります。エンジン、ミッション、ブレーキなど走行に著しく影響が及ぶ箇所は概ね保証対処となりますが、装備品などは対象外になります。必ず、中古車購入時に保証内容の確認は忘れないようにしましょう。

どれくらいの年式までは保証が期待できるのか?

新車登録時から10年までは販売店保証や延長保証が期待できると思われますが、それ以降になってくると基本的には保証なしの現状販売になるケースが多いでしょう。逆に新車登録から6年未満の中古車なら、新車保証を継承しながら販売店の独自保証も活用して上手に乗れば、最低限の費用でしっかりとした整備ができるとも言えます。あくまで常識の範囲内で、販売店に相談しながらアフターフォローしてもらうのが得策でしょう。

保証なしの中古車は避けるべき?

中古車の保証は内容にもよりますが、外部のサービスを利用したものでなく、販売店独自のものだと基本的に故障した際の修理費用は販売店が補うことになります。逆説的にいうと保証なしの車両は品質に自信がなかったり、故障リスクが高いということになるでしょう。保証は付いていても期間が短い場合も同じことが言えます。

一方で、保証なしであっても品質に自信を持っている販売店は、あえて保証は付けずに、ある程度の故障トラブルに無償で対応してくれるというケースもあります。主に旧車を扱う販売店などは、カバーできる範囲の少ない保証制度をわざわざ付帯するより、実際のトラブル毎に誠意をもって対処してくれることがあります。保証なしの中古車すべてが避けるべき個体だとは断言できませんが、販売店の姿勢や保証のしくみ、内容を把握したうえで、購入するべきだということは間違いありません。

保証は大事だが、中身をしっかりと確認することが大事

中古車購入時に、保証付きを選ぶことは重要ですが、保証さえ付いていればなんでも良いわけではなく、その内容や注意点をキチンと理解したうえで、購入すべき車両なのかを見極めましょう。

また、格安中古車など相場よりも安い中古車は相応の品質である事が多く、保証が付いていても対象箇所以外が壊れたり偶発的なトラブルの確率が上がる可能性が高いと考えるべきです。すべての商品には値付けの理由が明確にあるわけですから、安さだけで選ぶことは避けるようにしましょう。

「貯金はないけど、いい中古車に乗りたい」という方におすすめの中古車

※定額カルモくんからのお知らせ※
年式やグレード、走行距離など、程度のいい中古車を買おうとすると、どうしても金額が高くなってしまします。
だからといって、今買えるお金で車を決めて本当にいいのでしょうか?
そこでおすすめなのが、月々の利用料で中古車を持てる定額カルモくんの中古車です。

中古車を探す

安い!早い!安心!のおトクにマイカー 定額カルモくんの中古車のメリット

<カルモくんのメリットは>
・2万円あれば車が持てる!
・車検は2年つけてお渡し!
・1年間の故障保証付き。修理費上限もなし!365日24時間、故障受付にも対応
・取り扱い台数が業界最大級(2019年10月自社調べ)
・来店不要。ネットで申込、自宅まで納車いたします
・メンテナンスプラン加入で車検もオイル交換、各種消耗品交換まで、あらゆる必要費用がコミコミ

カルモくん中古車のメンテプランについてはこちら

専門家が選ぶカーリース_3冠

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

カーリースって何?

カーリースはリース会社が所有する車を利用料を払って使用する車の持ち方です。

<カーリースのメリット>
・月々の支払いで車が持てる
・頭金や初期費用は不要なので、まとまったお金が必要ない
・税金や保険料は月額料金にコミコミなので、車生活で大きなお金も不要
・自分だけの車になる(レンタカーやカーシェアのように誰かと使うことはありません)
・マイカーと同様のナンバープレートが使える
・車が必要な期間だけ乗れる

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
車種×中古車_読了後