ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

中古車ローンはネットで申し込める?利用条件やローン選びのポイントを解説

中古車ローンはネットで申し込める?利用条件やローン選びのポイントを解説
定額カルモくん中古車

中古車ローンを利用するにあたって、ネットから申し込めるかどうか気になる方もいるのではないでしょうか。現在はネットから利用できる中古車ローンも増えていますが、いくつか利用条件があり、金利や諸費用については注意すべき点もあります。
中古車ローンの利用を検討中の方に向けて、中古車ローンの基本的な利用条件やその種類、選ぶときの注意点などを解説します。また、好きな中古車にお得に乗る方法として、カーリースという選択肢もご紹介します。

  • 中古車ローンはネット申込みできるものも増えている
  • ネット利用可の中古車ローンを選ぶときは複数社を比較し、金利の契約方式や諸費用も確認する
  • 中古車ローンの利用が難しいときはカーリースという選択肢もある

中古車購入でローンは利用できる?

中古車購入でローンは利用できる?

新車の購入で利用されることの多い自動車ローンは、中古車の購入でも利用することができます。中古車の価格は新車と同様に車種やオプションなどによって異なるため、価格帯も非常に幅広く展開されており、車によっては一括購入が難しいということもあるでしょう。そのような場合でもローンを利用すれば、車の購入費用を分割で支払えるようになります。
中古車ローンを利用するにあたって知っておきたい、基本的な利用条件を確認しておきましょう。

事前審査に通る必要がある

新車購入時と同様に、中古車購入でローンを利用したいときも、審査に通らなくてはなりません。審査基準はローンの種類によって異なります。
ローン審査では、年収額や安定した収入があるか、ほかのローンで延滞したことがないか、といった点が見られます。また、審査内容によっては、保証人を求められることもあるでしょう。

審査のきびしさや速さはローンの種類によって異なります。例えば、金融機関のローンは金利が低いぶん審査がきびしく時間がかかる、信販会社のローンは審査が早く比較的通りやすいけれど金利が高い、といった特徴があります。

金利がつき、返済期間が長いほど総返済額も高額になる

新車・中古車問わず、すべてのローンに金利が設定されます。金利とは借入金額に応じて返済しなければならない利息の割合のことで、ローンの種類によってその割合も異なります。ローンで購入する場合、車を一括払いで購入するよりも返済総額が高くなるのは、この金利があるためです。

なお、低金利のローンであればお得かというと、そういうわけではありません。低金利だからといって返済期間を長く設定すると、元金がなかなか減らず、結果的に利息を含めた返済総額も高額になります。
中古車ローンの場合、返済期間は1年から5年、つまり12回から60回までで組むことが多いです。
しかし、中古車は長期返済で契約すると、完済後の下取り価格が下がってしまうケースが多いため、返済総額を抑えつつ下取り価格を下げすぎないよう、3年以内で返済期間を設定するのが一般的です。

返済が終わるまでは車が自分の所有物にはならない

車をローンで購入する場合、ローンを完済するまでその車は自分の所有物にはならないということも確認しておきましょう。原則、ローンで購入する車は、返済期間のあいだは貸付を行う金融機関やディーラーの所有物という扱いになります。
つまり、ローンで購入した車は、自由に乗ることはできるとしても、完済するまでは自由に買取りや下取りに出すことができません

中古車ローンの種類は?ネットから申し込める?

中古車ローンの種類は?ネットから申し込める?

従来は、中古車ローンは金融機関などの窓口から審査を申し込む方法が一般的でした。
しかし現在はネット申込みに対応している中古車ローンも増えています。審査についても、ネット審査を利用できるカーローンもありますから、わざわざ金融機関やディーラーへ出向くことなくスムーズにローンの利用可否を知ることができるでしょう。

中古車購入で使えるローンは、大きく「ディーラー系」「銀行系」「自社」の3種類に分けられます。なお、「残価設定ローン」もありますが、中古車購入の場合は中古車の状態によっては残価が設定できない場合もあるため、主流ではありません。
3つそれぞれのローンの特徴や、金利の目安を見ていきましょう。

ディーラー系カーローン

自動車メーカーやディーラーを通して信販会社やカード会社などで組むローンで、金利は4~10%程度と幅広いです。銀行系カーローンと比べると審査に通りやすい傾向となっています。ただし、金利が高いほど返済総額も高額になるため、高金利の場合は慎重に検討したいところです。
ディーラー系カーローンは、近年は各メーカーやディーラーなどのサイトからネット利用できるところも多くなっています。

銀行系カーローン

銀行や信用金庫など金融機関のカーローンです。銀行系カーローンも、各金融機関のサイトからネット申込み可としているケースが多いです。
金利が1.5~3%程度と、ディーラー系カーローンよりも低金利なところが魅力である一方、審査はきびしい傾向があります。

自社ローン

自社ローンとは、中古車販売店などが自社で行うカーローンです。審査基準は独自のものを設けているため、ディーラー系や銀行系よりも通りやすい傾向となっています。ただし、金利相当分の上乗せが高めで、ほかのカーローンと比べて割高になることが多いです。
自社ローンの場合、審査または仮審査をネットから申し込めるところがほとんどです。ただ、本審査や契約については、最寄りの店舗へ行かなければならないところもあります。

中古車ローンをネットから申し込むメリット・デメリット

中古車ローンをネットから申し込むメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 24時間いつでも自宅から申し込める
  • 事前審査もネットで受けられる
  • ウェブ契約なら印紙代がかからず、来店や書類記入が不要のところもある
  • 繰上返済手数料が無料のところもある

一方で、ネット申込みの場合、カーローンについての相談や質問が簡単にできない、というデメリットもあります。安心して無理のない返済プランで契約するためにも、オンラインチャットやメール、電話などで気軽に相談ができる、サポートの充実したカーローンを選ぶことをおすすめします。

ネットから中古車ローンを利用するときの注意点

ネットから中古車ローンを利用するときの注意点 

中古車ローンの利用時は、いくつか注意すべき点もあります。中古車ローンをネットから利用するときのポイントを確認しておきましょう。

金利の契約方式を確認する

金利の契約方法によって、カーローンの返済中に金利が上がるリスクがあるかどうかが変わってきます。2つの契約方式「固定金利」と「変動金利」それぞれの特徴を見ていきましょう。

・固定金利……申込み時に設定した金利を適用し続ける契約方式。市場の金利の変動の影響を受けない。

・変動金利……経済状況によって上下する、市場の金利を反映する契約方式。

通常、固定金利は高めに、変動金利は低めに設定されます。変動金利は最初の設定金利が低いためお得に思えますが、返済期間中に市場金利が上がると、返済額の金利も上がるリスクがあるため、一概にお得とはいえません。

複数のローンを比較して相場を知る

中古車で利用できるローンは、種類によって金利も条件も異なるため、どのローンを選ぶべきか迷ってしまう方も多いでしょう。だからといって、金利の安さだけを理由に選んでしまうのは避けましょう。別途手数料の有無や、変動金利の金利上昇リスクなども確認、検証しながら、ほかのローンと比較して相場を知ることが大切です。

借入れの上限額を確認する

カーローンそれぞれに、借入れできる上限額が設定されています。中古車の中にも高額な車は少なからずあるため、必ず上限額を確認した上で検討するようにしましょう。
特に、頭金なしで高額な車を購入するとなると、借入れ上限額の高いカーローンを選ばなければなりません。

頭金ゼロの場合でも諸費用を確認する

頭金を支払わず、購入費の全額をローンで返済していくとしても、別途支払う必要がある諸費用がいくらくらいになるのかを確認しておきましょう。
新車・中古車問わず、車を購入するときは各種税金や自賠責保険料を用意する必要があります。さらに、カーローンの事務手数料などもカーローンに含められるのか、別途支払うものなのかは、利用するカーローンによって異なります。
車の購入時には、このような諸経費がいくらくらい必要なのかも把握した上で、カーローンを選びましょう。

中古車ローンの利用が難しいときはカーリースという選択肢も

カルモくん_new

中古車ローンを利用したいけれど、諸費用や今後の資金繰りについて不安があるという方もいるかもしれません。そのような場合は、カーリースという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。
カーリースは、リース会社と契約することで新車や中古車を月々の定額料金で借りられる、車のサブスクリプションサービスです。カーリースの月額料金は、車両価格から契約満了時の残価を差し引いた上で算出されるため、一括購入やカーローンを利用するよりも安く車に乗れる点が魅力です。
ローン不要で中古車をお得にリースできる、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」の特徴をご紹介します。

ネットで探して簡単審査が可能

カーリース契約ではカーローンと同じように審査に通る必要がありますが、ネットで探して、オンライン審査できるカーリースがほとんどです。定額カルモくんでは、自宅にいながら、必要な情報を入力するだけで、カーリースの利用可否をスピーディーに知ることができます。

頭金・ボーナス払い不要の完全定額制で好きな中古車に乗れる

審査に通れば、諸費用や税金も含まれる月額料金を支払うだけで、中古車に乗ることができます。
おトクにマイカー 定額カルモくんの中古車リースなら、月額料金に自賠責保険料や各種税金、登録費用や車庫証明手続代行費用なども含まれており、頭金やボーナス払いも不要なため、契約期間中はずっと完全定額制で利用することができます。貯金がなくても、すぐにカーライフを始められるでしょう。

定額カルモくんなら業界最大級の掲載台数で乗りたい中古車を見つけやすい

定額カルモくんの中古車リースは、業界最大級*の掲載台数を誇ります。毎日在庫が追加されるため、ネットで乗りたい中古車をすぐに見つけやすいです。

*ネット専業の個人向け中古カーリース業界において2019年10月自社調べ

故障や車検にも備えられるから安心

新車よりも故障リスクの高い中古車は、故障保証付きのものを選ぶことをおすすめします。また、まとまった費用が必要な車検にも備えたいところです。
定額カルモくんの中古車リースなら、全車種に1年間の故障保証が付きます。修理費に上限はなく、365日24時間体制で故障受付に対応しています。また、すべての車に車検が2年付くのもうれしいポイントです。

※故障に備えてメンテナンスプランに加入すれば、契約満了時に車がもらえちゃう!
定額カルモくん中古車については、こちらのバナーでチェック!

安い中古車に安心して乗る方法

中古車ローンのネット利用前に、契約方式や諸費用を比較しよう

ネットから申し込める中古車ローンが多い中、その契約内容は各社さまざまです。便利で手軽に申し込めるメリットはありますが、利用先を決める前に契約方式や購入時に必要な諸費用も確認して、本当に無理なく完済できるかどうかをシミュレーションすることが大切です。シミュレーションサイトも活用して、時にはローン会社のスタッフに相談しつつ、検討することをおすすめします。また、カーリースという選択肢を加えてみると車との付き合い方に新しい発想が広がるでしょう。

定額カルモくん中古車

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1: 中古車ローンはネットでも利用できる?

A:現在はネット申込み対応の中古車ローンも増えています。審査についても、ネット審査を利用できるカーローンもあり、わざわざ店舗や金融機関へ足を運ばなくても手軽にローンの利用可否を知ることができます。

Q2: 中古車ローンを選ぶときに注目すべきポイントは?

A:中古車ローン選びでは、金利の契約方式や借入上限額を必ず確認しましょう。また、頭金ゼロで利用できる場合でも、自賠責保険料や税金などの諸費用も確認することで、車の購入に実際はいくらくらい必要なのかがわかります。複数の自動車ローンを比較して相場も把握した上で、最終的に利用するローンを決めましょう。

Q3: ローン利用以外に中古車にお得に乗る方法はある?

A:車両価格から契約満了時の残価を差し引いて算出される月額料金で利用できるカーリースなら、ローンを利用するよりもお得に中古車に乗ることができます。諸費用や税金も含まれた月額料金を支払えば済み、頭金やボーナス払いも不要です。貯金がなくても、すぐにカーライフを始められるでしょう。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
安い中古車