【安全性能】スズキスイフトの安全性は?自動ブレーキなど安全装備を徹底解説!

出典:スズキ「スイフト」安全性能

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

「セーフティ・サポートカー(サポカー)」という言葉をご存知ですか?これは、政府が普及を推進する、被害軽減(自動)ブレーキなど先進安全技術をはじめとした運転支援機能を備えた車の愛称のこと。最近では、メーカー各社が、事故を起こしにくくするための機能や、万一のときにその衝撃を軽減するための機能を車に搭載しています。

サポカーは「サポカー」「サポカーS(ベーシック)」「サポカーS(ベーシック+)」「サポカーS(ワイド)」4つのレベルに分類されますが、スズキスイフトは最も上位の「サポカーS(ワイド)」に分類されます。サポカーS(ワイド)は、自動ブレーキ(対歩行者)やペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトを搭載していることが条件となります。

事故を未然に防ぎ、ドライバーの安全を確保するために、スズキではどのような技術を用いているのでしょうか。ここでは、スズキスイフトにも搭載されている予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」についてご紹介します。

事故を未然に防ぐ安全装備「スズキ セーフティ サポート」

コンパクトカーの中でも、走る楽しみに特化し、欧州でも評判の高いスズキスイフト。走りを存分に楽しむためには、ヒヤリとする瞬間を最小限に抑える安全性能の高さが必要となります。

スズキでは、事故そのものを未然に防ぐ予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を各車に搭載。単眼カメラとレーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知し、衝突時の被害を軽減する「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をはじめ、さまざまな技術でドライバーの安全を守ります。

この機能を搭載したスズキスイフトは、2017年度自動車アセスメント(JNCAP)において、衝突安全性能評価「ファイブスター」、そして予防安全性能評価「ASV++」の2つの最高ランクを獲得しました。

「デュアルセンサーブレーキサポート」で衝突被害を軽減!

出典:スズキ「スイフト」安全性能

スズキスイフトでは、比較的遠い距離に強い単眼カメラと、近い距離や夜間といった状況に強いレーザーレーダーという2種類のセンサーがフロントガラスに設置されています。この2つを使い、巧みに前方を検知する先進システムが「デュアルセンサーブレーキサポート」です。
このシステムによって、以下のような機能の搭載を可能となりました。

  • 前方衝突警報機能
    走行中、前方の車両や歩行者を検知し、ブザー音とメーター内の表示によって警告する。
  • 前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能
    前方の車両や歩行者と衝突する可能性が高いとシステムが判断し、ドライバーがブレーキペダルを踏むと、ブレーキ制動力が高まる。
  • 自動ブレーキ機能
    このままではぶつかってしまうとシステムが判断した場合、自動で強いブレーキをかける。

スピードや前方車両との距離など、作動時の条件はありますが、デュアルセンサーブレーキサポートは、自分の判断やアクションだけでは間に合わない場合の強力なサポートとなってくれそうです。このシステムは、HYBRID RS、HYBRID SL、HYBRID XL、セーフティパッケージ装着車に搭載されています。

事故を予防するための7つの安全機能

スズキスイフトには、デュアルセンサーブレーキサポートのほかにも、次の7つの安全機能が装備されています。

1 誤発進抑制機能

出典:スズキ「スイフト」安全性能

アクセルとブレーキを誤って踏んでしまうといったケアレスミスに対して有効なのが、誤発進抑制機能です。シフトをDかMの位置に入れて停車または徐行中に、前方約4m以内の障害物を認識します。
その状態でアクセルペダルを強く踏んだ場合、エンジン出力を最長5秒間制御して、急発進や急加速を抑制してくれます。ブザー音とメーター表示による警報が同時に行われるため、誤発進により気づきやすくなるはずです。

2 ふらつき警報機能

出典:スズキ「スイフト」安全性能

約60~100km/hで走行中に車線を検知して、走行パターンを計測してくれるのが、ふらつき警報機能です。車両が蛇行するなど、システムが「ふらついているな」と判断した場合、ブザー音とメーター表示によってドライバーに注意を促してくれます。

3 車線逸脱警報機能

出典:スズキ「スイフト」安全性能

車線逸脱警報機能は、わき見運転や居眠り運転などの最悪な事態を避けるための機能です。約60~100km/hで走行中に、車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター表示で警報を知らせてくれます。

4 先行車発進お知らせ機能

出典:スズキ「スイフト」安全性能

信号待ちなどでの停車中に、先行車との距離を計測するのが、先行車発進お知らせ機能です。シフトが「D、N、M(5MT車はR以外)」の位置に入れて停車中、前方車両が発進した際に、自車との距離を計測します。
停車中、前方車両が5m以上離れたときも、ブザー音とメーター表示によって警報を知らせてくれます。停車中は、つい目を離しがち。気づけば後ろが詰まっていた…といったうっかりを防ぎます。

5 ハイビームアシスト

出典:スズキ「スイフト」安全性能

ハイビームアシストは、ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替えてくれる機能です。2017年3月に、改正道路交通法が施行されたことをきっかけに、夜間の走行時にはハイビームを推奨する流れになってきています。警察庁のホームページには「夜間の安全運転のポイント」として、次のようなポイントが記載されています。

夜間の安全運転のポイント

  • 暗い道で対向車や先行車がいない場合は、ハイビームを活用
  • 交通量の多い市街地などや対向車や先行車がいる場合は、ロービームで走行(※)
    ※対向車が自転車の場合も確実にロービームに切り替えましょう。
  • 昼間より速度を落とした運転を励行

とはいえ、自分でハイビーム・ロービームを切り替えるタイミングを見計らうのは、なかなか大変。そんなときに活躍してくれるのが、この機能です。
前方に対向車・先行車がいる場合や、街路灯の多い場所など明るいところに出たときは、眩しくないようロービームに切り替わります。その後、対向車や先行車がいなくなったり、暗い道に入ったりすると、自動でハイビームに切り替わります。

6 アダプティブクルーズコントロール(ACC)

出典:スズキ「スイフト」安全性能

アダプティブクルーズコントロール(ACC)は、先行車との距離をミリ波レーダーで測定する機能です。車間距離を保ちながら自動的に加速・減速し、先行車がいない場合はあらかじめ設定した速度(約40km/h~)をキープします。状況に応じて、車間距離を3段階(短・中・長)で設定することも可能です。

7 全方位モニター

全方位モニターは、車を真上から見ているような映像で、安全な駐車をサポートする機能です。車の前後左右4ヵ所にカメラが設置され、前後やサイドなど、視点を切り替えて周囲の環境を映し出すことができます。全方位モニターによって、運転席からの死角が怖くなくなり、狭い場所での駐車も楽になるはずです。
※全方位モニター用カメラパッケージ装着車はメーカーオプションとなります。

安全性能の高いスズキスイフトで安心・快適なドライブを

スズキスイフトには、この記事で紹介した機能のほかにも、急停止を後続車に知らせる「エマージェンシーストップシグナル」や、坂道発進時に一時的にブレーキを作動する「ヒルホールドコントロール」など、さまざまな安全機能が備わっています。また、衝撃を効率よく吸収・分散するボディー構造や、衝突時の衝撃を軽減するエアバッグを採用し、ドライバーの身を守ります。

安心で快適なドライブを楽しみたいなら、まずは安全第一です。「スズキ セーフティ サポート」は、車種やグレードによってはオプション対応となりますので、車種選びの際には注意しましょう。
(2019年4月の情報で執筆しています)

カルモマガジン編集部

この記事の執筆者

カルモマガジン編集部

マイカーリースのカルモが制作する車選びとカーライフを応援するWebマガジン「カルモマガジン」。国産新車に関するレビューやグレード比較情報、知ってるとおトクなマル秘情報を中心に、クルマ選びのプロが執筆する情報を更新していきます。

「【安全性能】スズキスイフトの安全性は?自動ブレーキなど安全装...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

新着記事

【ニューモデル速報】「ダイハツタント」スーパーハイトワゴンのパイオニアが4代目へと進化!

【試乗記】「日産GT-R」進化を続ける日本の誇り、2020年モデルの走りは?

【試乗記】「トヨタスープラ」エンジンが異なる3グレードの走りを全比較!

【試乗記】「ホンダステップワゴン モデューロX」人気ミニバンの純正カスタムグレードの実力を試す

【試乗記】「ホンダシャトル」初のマイナーチェンジを受けた小型ステーションワゴンの実力チェック

【徹底レビュー】「トヨタヴォクシー/ノア」ベストセラーミニバンの人気の秘密に迫る

【注目のクルマ】「トヨタルーミー/タンク」が売れている理由を徹底解説

【ニューモデル速報】「マツダ3」新たな次元へ進化したアクセラ後継の世界戦略車

【グレード情報】エルグランドのグレードをリサーチ!

【燃費・走り】エルグランドの燃費はどのくらい?実燃費を徹底調査!

もっと見る

PAGETOP