【独自調査】【緊急事態宣言解除後の旅行意欲についての調査】宣言中旅行を我慢していたのは65%

宣言中旅行を我慢していたのは65%
貯金ゼロでも

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が9月30日に解除されました。宣言中は他県への移動の制限もあり、旅行を控えていた方々も多くいらっしゃいます。
インスタグラムアカウント「どこいこ!? おトクなオトナ旅」は、フォロワー4.6万人を対象に「緊急事態宣言解除の旅行についての意識調査」を行いました。

宣言中旅行を我慢していたのは65%

調査概要

  • 調査対象: インスタグラムアカウント「どこいこ!? おトクなオトナ旅」フォロワー1,000人
  • 調査期間:2021年10月20日~10月22日
  • 調査内容:
    ①旅行に関する意識調査
    Q1.宣言が解除されましたが、旅行したいですか?
    Q2.いつ頃いきたいですか?
    Q3.どこに旅行したいですか?
    Q4.宣言中は旅行に行くのを我慢していましたか?
    Q5.旅行時、コロナは気になりますか?
    ②投稿保存件数

① 旅行に関する意識調査

Q1. 緊急事態宣言が解除されましたが、旅行をしたいですか?

Q1. 緊急事態宣言が解除されましたが、旅行をしたいですか?

  • YES:88%
  • NO: 12%

フォロワー1,000人に質問したところ88%の方が「旅行をしたい」と回答しました。
宣言解除とともに、外出や旅行の気運が高まっています。一方で12%の方は依然として旅行に対しては消極的であるという回答を得ました。

Q2. いつ頃行きたいですか?

Q2. いつ頃行きたいですか?

  • この冬:68%
  • この冬以降:32%

Q3. どこに行きたいですか?

Q3. どこに行きたいですか?

  • 県内:10%
  • 県外:60%
  • 海外:30%

Q4. 緊急事態宣言期間中は、旅行に行くのを我慢していましたか?

Q4. 緊急事態宣言期間中は、旅行に行くのを我慢していましたか?

  • YES:65%
  • NO: 35%

Q5. 旅行時、コロナは気になりますか?

Q3. どこに行きたいですか?

  • YES:61%
  • NO: 39%

旅行においてコロナは気になるかという質問には、YESとの回答は61%でした。一方で約4割の方がNOなど「ニューノーマル」としての意識が浸透してきていると言えそうです。

今回の調査を通して、緊急事態宣言解除とともに「宣言中は我慢をしていた旅行をしたい」と考えている人が多いとわかりました。

② 投稿保存数ランキングTOP3

ここからは、フォロワー数4.6万人以上の旅行系アカウントにて2021年中で注目された投稿は何だったのか、トップ3をご紹介いたします。(※投稿の保存が多かったものを注目されたとしております)

1位は「体験型スポット」(75,258件)でした。

1位は「体験型スポット」(75,258件)

近年の消費動向は体験型消費と言われていますが、旅行においてもその傾向が如実に表れています。(@trip_20s)
保存件数2位は「関東グランピング7選」(23,222件)。密を避けたレジャーとしてコロナ禍でブームとなっているキャンプに関しての投稿でした。(@nacha_tabi)
3位は「鎌倉映えスポット7選」(21,397件)。都心から近い観光地の鎌倉の情報も人気です。(@maa_familytrip)
他にも「ジブリなスポット」「ディズニーまで歩いて行けるホテル」など、世界観を楽しむものがランクインしていました。

2位は「関東グランピング7選」(23,222件)

「鎌倉映えスポット7選」(21,397件)

インスタグラムアカウント「どこいこ!? おトクなオトナ旅」では、全国のおトクな観光情報をお届けしています。

インスタグラムアカウント「どこいこ⁉ おトクなオトナ旅」

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー