お買い得な軽自動車はどれ?タイプ別に人気車種の特徴と価格を徹底解説

お買い得な軽自動車はどれ?タイプ別に人気車種の特徴と価格を徹底解説
5万円キャンペーン_目次上

普通自動車より価格が安く、お買い得といわれることが多い軽自動車ですが、軽自動車を買いたくてもどの車種を選んだらいいのかわからないという方もいるでしょう。ここでは、タイプ別に軽自動車の特徴や価格などを紹介した上で、軽自動車がお買い得といわれる理由や、お得に軽自動車に乗る方法ついて解説します。

【この記事のポイント】
✔軽自動車は車両本体価格や維持費が安く燃費がいいのでお買い得
✔安く軽自動車に乗るなら未使用車や高年式の中古車を探すという選択肢もある
✔カーリースを利用すれば毎月定額でお得に新車の軽自動車に乗れる

Group 19

スペースがあってお買い得な人気軽自動車「ハイトワゴン」「スーパーハイトワゴン」

スペースがあってお買い得な人気軽自動車「ハイトワゴン」「スーパーハイトワゴン」

ハイトワゴンやスーパーハイトワゴンタイプの軽自動車は、全高が高いのが特徴です。車内空間が広いため圧迫感がなく、高さのある荷物も問題なく積めます。ここでは、お買い得な軽自動車の車種をチェックしていきましょう。

スズキ「ワゴンR」

ワゴンR

スズキ「ワゴンR」は、ハイトワゴンタイプの軽自動車の代表格といえるでしょう。室内空間が広く荷物をたくさん積み込めるだけでなく、多彩なシートアレンジでベビーカーのような大きな荷物も難なく詰めます。また、フロントシートは低めに設定されているため、小さな子供も安心して乗り降りすることが可能です。車両本体価格は、FA(5MT・2WD)の場合、109万8,900円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々14,350円からワゴンRに乗れます

ダイハツ「ムーヴ」

ムーヴ

ダイハツ「ムーヴ」は、オールラウンドな性能が魅力のハイトワゴンタイプの軽自動車です。シンプルなデザインは老若男女から支持されており、操作性の高さから運転が得意でない方などからも選ばれています広々とした室内空間は大人が4人乗ってもゆとりを感じることができるほか、後部座席の分割ロングスライドやリクライニングによって心地よい体勢を維持しながら乗れます。車両本体価格は、エントリーグレードL(CVT・2WD)で113万3,000円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々15,560円からムーヴに乗れます

ホンダ「N-WGN」

N-WGN

ホンダ「N-WGN」は、使い勝手の良さが追求された軽自動車です。シートが低く乗り降りや荷物の積み込みがしやすいことに加え、体格や好みに合わせて最適な位置にハンドルを調整できる機能を搭載しています。ラゲッジスペースの開口部は大きく、さらに専用ボードを使って2段にすることもできるので、用途に応じて使い分けられる点が特徴です。車両価格は、ベースグレードのG ホンダセンシング(ガソリン・FF)で129万8,000円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々17,100円からN-WGNに乗れます

ダイハツ「ウェイク」

ウェイク

ダイハツ「ウェイク」は、日常生活だけでなくレジャーでも活躍する軽自動車です。室内高が1,455mmと車内空間にもゆとりがあるため、着替えや車中泊なども問題なくできるでしょう。また、撥水加工のシートや防水素材のフロアを使用しているほか、シートアレンジによりラゲッジスペースを拡大できるなど、さまざまなシーンに役立つ仕様が魅力的です。車両本体価格は、最もスタンダードなD(CVT・2WD)で138万8,200円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々18,420円からウェイクに乗れます

スズキ「スペーシア」

スペーシア

スズキ「スペーシア」は、おしゃれなデザインと燃費の良さが人気を集めている軽自動車です。クラストップの室内長を実現しているほか、シートが低くラゲッジスペースの口が大きく開くため、重い荷物の積み下ろしもスムーズにできます。
シートはすべて独立していて体格に合わせて調整できるので、後部座席にもゆとりを感じることができます。車両本体価格は、HYBRID G(CVT・2WD)で129万8,000円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々16,110円からスペーシアに乗れます

ベーシックなスタイルでお買い得な軽自動車「セダンタイプ」

セダンタイプの軽自動車は、昔ながらのベーシックな形が特徴です。お買い得な軽自動車の中でも価格が安く手が届きやすいというメリットがあります。

ダイハツ「ミラ イース」

ミライース

安い価格と高い品質を両立させた軽自動車として人気を集める、ダイハツ「ミラ イース」。シンプルでシックなデザインは、女性や高齢者を中心とする幅広い層から支持されています。多くのグレードに衝突回避支援システムが標準装備されているため、運転に自信のない方でも安心できます。車両本体価格は、レギュラーグレードB(CVT・2WD)で86万200円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々11,220円からミライースに乗れます

スズキ「アルト」

アルト

ラインナップ豊富なスズキの軽自動車の中でも、ベーシックなモデルとして知られているのが「アルト」です。低価格ながら燃費性能が優れているのが特徴です。また、ボディが軽量なので軽快に加速することができます。車両本体価格は、F(5MT・2WD)で86万3,500円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々13,030円からアルトに乗れます

ダイハツ「ミラ トコット」

ミラトコット

ダイハツ「ミラ トコット」は、誰にでも乗りやすい車を目指して開発されたベーシックな軽自動車です。女性目線で開発され、シンプルながらおしゃれな見た目と高い実用性を両立しています。操縦安定性が高く、小回りが効き軽やかに走れることから、運転に不安を感じることが多い初心者や高齢者の方にも選ばれています。車両本体価格は、エントリーグレードL(CVT・2WD)で109万4,500円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々15,120円からミラ トコットに乗れます

トヨタ「ピクシス エポック」

ピクシスエポック

コストを抑えたベーシックな軽自動車として好評なのが、トヨタ「ピクシス エポック」です。全高はやや低めに設計されていますが、荷物の積み下ろしができる程度の車内空間は確保されています。
快適性を高める装備や豊富な収納も魅力で、コストを抑えながら実用性を重視したい方も満足できるでしょう。車両本体価格は、エントリーモデルB(2WD)で86万200円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々13,030円からピクシス エポックに乗れます

マツダ「キャロル」

キャロル

マツダ「キャロル」は、燃費性能と安全性能に優れた軽自動車です。無駄を省いたベーシックタイプの車で、車体重量も軽く軽自動車ながら十分な加速性能を発揮します。誤発進抑制機能やブレーキサポートなど、安全に運転するための機能が充実しているグレードもあるので、運転に自信のない方からも好評です。
また、シンプルで飽きのこないデザインは年代を問わず支持されています。車両本体価格は、簡素モデルのGF(5MT・2WD)で86万3,500円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々13,250円からキャロルに乗れます

アウトドアにも適した軽自動車「SUV」

SUVやクロスカントリータイプの軽自動車には、アウトドアに適した機能が搭載されています。走破性が高く坂道や悪路も走りやすいので、軽自動車でも郊外を走りたい方やアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

スズキ「ジムニー」

ジムニー

軽自動車ながら本格的なオフロード走行を楽しめるのが特徴のスズキ「ジムニー」。軽自動車ならではのコンパクトさがありながら、安定感のある力強い走りでアウトドアシーンでも活躍します。
路面の状況に合わせて2WDと4WDを切り替えられるため、スムーズに走れる街中でも走りにくい坂道や雪道などでも力を発揮してくれるのが特徴です。後部座席を倒せばラゲッジスペースが拡大され、大きな荷物も収納できます。車両本体価格は、エントリーモデルXG(5MT・4WD)148万5,000円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々19,300円からジムニーに乗れます

ダイハツ「タフト」

タフト

ダイハツ「タフト」は、日常使いにもアウトドアにも対応できる万能性が魅力のSUVです。分厚いボディがその名のとおりタフな印象を与え、大径タイヤがオフロード走行の安定性を高めてくれます。シートアレンジによって大きな荷物や高さのあるアイテムを積み込めるので、アウトドア用品を運搬するときなどにも活躍します。車両本体価格は、エントリーモデルX(CVT・2WD)で135万3,000円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々17,650円からタフトに乗れます。

多くの荷物が積めて業務用にもおすすめの「軽バン」

スーパーハイトワゴンと同程度のサイズ感で、たくさんの荷物を載せることができる軽自動車を一般的に軽バンと呼びます。軽自動車ながら車内で快適に過ごせるため、ビジネスシーンでも多く利用されています。

スバル「SAMBAR VAN」

サンバーバン

スバル「SAMBAR VAN」は、積載性と機能性の高さを両立させた軽バンタイプの軽自動車です。ラゲッジスペースが広いだけでなく、広い開口部やスライドドアなど大きな荷物を積み下ろしできる仕様が特徴です。また、小物を収納できるスペースが多いのでビジネスシーンにも役立ちます。車両本体価格は、VB(5MT・2WD)で96万2,500円です。

カーリースの定額カルモくんなら、月々13,910円からSAMBAR VANに乗れます。メーカーの事情等により在庫がないタイミングがあります。詳しくは、フォームからお問い合わせください。

トヨタ「ピクシス バン」

ピクシスバン

出典:トヨタ「ピクシスバン」

積載性と安全性を追求した車がトヨタ「ピクシス バン」です。ラゲッジスペースは大きな荷物や長いものも無理なく積める大きさで、ビジネスシーンなどで活躍します。さらに車や歩行者との衝突回避支援ブレーキ機能や誤発進抑制制御機能など、安全性を高めるための機能も充実しています。車両本体価格は、スペシャルクリーンバージョン”SAIII”(ハイブリッド・4AT・2WD)で116万6,500円です。

メーカーの事情等により在庫がないタイミングがあります。詳しくは、フォームからお問い合わせください。

軽自動車がお買い得といわれる理由

軽自動車がお買い得といわれる理由

軽自動車とは長さ3.40m以下、幅1.48m以下、高さ2.00m以下、排気量0.660リットル以下の車を指します。軽自動車は普通車に比べてお買い得であるといわれることが多いのは、以下のような特徴があるからです。

車両本体価格が安い

軽自動車は、基本的に車両本体価格が安い傾向があり、コストを抑えて車を購入したい方から選ばれています。高機能な軽自動車の場合は、普通車と変わらない価格帯の場合もありますが、普通車より安く購入できることが多いです。

維持費が安い

軽自動車には、普通車よりも維持費が安いという特徴もあります。一般的に、車検費用やガソリン代、税金などは普通車よりも軽自動車のほうが安くなります

年間の維持費は居住地域や車の使用頻度によっても異なりますが、車検がある年の維持費を比較すると10万円近く軽自動車のほうが安くなることも珍しくありません。

燃費がいい

普通車に比べて燃費がいいことも、軽自動車がお買い得だといわれる理由です。軽自動車は車体が小さく軽いので少しの力で走行することができ、消費するガソリンが少なく済みます。また、軽自動車の排気量は0.660リットル以下と決められていて、エンジンの大きさが普通車よりも小さいということも、燃費がいい理由のひとつと言えます。

貯金がなくても新車の軽自動車に乗る方法があります。詳しくはこちらのバナーからどうぞ

最新性能の車におトクに乗れる

お得に軽自動車に乗るなら未使用車や中古車という選択肢も

お得に軽自動車に乗るなら未使用車や中古車という選択肢も

軽自動車をよりお得に購入したいという場合は、中古車を探すという方法もあります。以下のようなポイントを押さえておくことで、よりお買い得な中古車を探せる可能性があります。

●登録済未使用車を探す

登録済未使用車とは、ナンバーを登録したものの一度も使われていない、新車に近い状態の車のことです。新車と同じような状態の車を、新車より安く購入できます。

●低年式より高年式を探す

中古車の車両本体価格は、基本的に、発売された年が古い、つまり低年式の車のほうが安くなります。しかし、長い目で見ると高年式、つまり比較的新しい車のほうが、低年式より修理費用がかかりにくく、お買い得な場合もあります

カーリースならお得に新車の軽自動車に乗れる

カーリースならお得に新車の軽自動車に乗れる

軽自動車を購入したいと思っても購入費用の負担が大きく購入に踏み切れないという方は、初期費用を用意することなく定額払いで軽自動車に乗れるカーリースがおすすめです。ここでは、カーリースのメリットを解説しましょう。

残価設定により毎月の負担が抑えやすい

カーリースの多くは、残価設定により安価な月額料金で車を貸し出しています。残価設定とは、車両本体価格から契約満了時の車の下取り価格(残価)を差し引いた金額を基に月額料金を算出するしくみのことです。この残価設定に加え、毎月のリース料には税金や保険料などが含まれることから、負担を抑えながら車に乗れるサービスとして人気を集めています。

軽自動車に乗るなら月々の費用が安い定額カルモくんがおすすめ

カルモくん_new

数あるカーリースの中でも、「おトクにマイカー 定額カルモくん」ならお得に軽自動車に乗るためのサービスが充実しています。ここでは、定額カルモくんの特徴を紹介します。

月10,000円台から新車に乗れる

定額カルモくんは、新車の軽自動車に月額10,000円台から乗れるなど、日本一安いカーリース*として注目を集めています。月々の定額料金には税金や自賠責保険料などが含まれるほか、メンテナンスプランに加入すれば車検費用などの維持費も月額料金に含めることができ、負担を抑えながら新車に乗ることができます。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

月々500円をプラスすれば契約満了時に車がもらえる

カーリースは、契約満了時に車をリース会社に返却するのが一般的です。しかし、定額カルモくんの場合、契約期間7年以上で月額500円の「もらえるオプション」を追加すれば、契約満了時にそのまま車をもらうことができます
もらえるオプションに加入しておけば、返却の必要がないので自由にカスタマイズできるようになります。

定額カルモくんなら頭金や初期費用がかからず新車に乗れます。
詳しくは、こちらのバナーをチェックしてみてください

業界最安値のカーリース

お買い得な軽自動車に乗って充実したカーライフを送ろう

軽自動車は普通車と比べてお買い得といわれていますが、購入時は、車両本体価格とは別に車の維持費などが発生します。より安く軽自動車を購入するには、登録済未使用車や高年式の中古車を探すという方法もありますが、カーリースなら毎月定額でお得に軽自動車に乗ることが可能です。

定額カルモくんを利用すれば、軽自動車の人気車種に月額10,000円台から乗れるほか、契約満了時に車がもらえるオプションもあります。マイカーのような感覚で新車に乗りたいという方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

定額カルモくんなら幅広いラインナップから新車を選べます。
希望の車種がいくらで乗れるか気になる方は、こちらをチェックしてみましょう!

1万円台から乗れる車
5万円キャンペーンバナー_記事内

※対象は、こちらのバナーから審査をしていただいた方で初回引き落としが確認取れた方。また、新規申込みの方(申込み期限は2021年12月31日まで)

よくある質問

Q1:軽自動車でお買い得な車種には何がある?

A:軽自動車のお買い得な車種として、ハイトワゴンのスズキ「ワゴンR」、セダンのダイハツ「ミライース」、SUVのスズキ「ジムニー」などがあります。それぞれの特徴を把握して、自身に合った軽自動車を選びましょう。

Q2:軽自動車はなぜお買い得なの?

A:軽自動車は普通車に比べて車両本体価格が安い傾向があります。また、車検費用やガソリン代などの維持費が安いことや、エンジンのサイズが小さいため燃費が良いということも、軽自動車がお買い得といわれる理由です。

Q3:買うよりもお得に軽自動車に乗る方法はある?

A:カーリースであれば、負担を抑えて軽自動車に乗れます。定額カルモくんなら新車の軽自動車に月額10,000円台から乗れます。さらに、月額500円の「もらえるオプション」に加入すれば契約満了時に車をもらうことができます。

※記事の内容は2021年9月時点の情報で執筆しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー