試乗車を購入するときの注意点は?メリットや購入時のポイントを徹底解説

試乗車を購入するときの注意点は?メリットや購入時のポイントを徹底解説
5万円キャンペーン_目次上

新車の購入を検討する際に公道を走る試乗車は、その役目を終えると市場に出回ります。新車と比べると価格が安い上、比較的車の状態が良いケースが多いといわれていますが、試乗車を購入する際はどのようなことに注意したらいいのでしょうか。

そこで、試乗車のメリットや、買う前に知っておきたい注意点などを解説します。さらに、車を購入するときにかかる初期費用が不要で、負担を抑えて新車に乗る方法もご紹介します。

【この記事のポイント】
✔試乗車を購入すれば、比較的新しくて状態の良い車に乗ることができる
✔試乗車を買う場合は、ボディカラーが限定されるなどの注意点がある
✔カーリースなら月々10,000円台から新車に乗れる

Group 19

試乗車とは

試乗車とは

試乗車とは、文字どおり「試しに乗る」ための車で、車の性能などを確かめるためにディーラーや中古車販売店で使用された車を指します。公道を走れるように新車登録され、ナンバープレートもついています。

試乗車は、試乗の役割を果たし終えると市場に出回ります。販売されている試乗車は、新車登録から6ヵ月~1年程度経過した中古車として販売されることが一般的です。

試乗車と混同されがちな車に、「展示車」があります。展示車は、ディーラーやショールームに展示されていた車のことです。走行距離は、だいたい10km未満であることが多く、ナンバーは販売時点でつけるため、法的には新車の扱いになります。新車購入を目的とする方に、展示車両なら安く提供できるとしてディーラーが販売するケースが多いです。

〈試乗車と展示車の違い〉

 登録走行距離状態
試乗車3,000~5,000km良い
展示車10km未満新品に近い

 

試乗車を購入するメリット

試乗車は、比較的安くて良い状態のものが多いことなど、いくつかメリットがあります。ここでは、試乗車を購入するおもなメリットについて見ていきましょう。

●比較的新しい車をリーズナブルに買える
試乗車は、新車登録から6ヵ月~1年程度の比較的新しい車、つまり高年式の中古車を割引価格で購入できることがメリットといえるでしょう。

●走行距離が少ない
試乗車の走行距離は1台1台異なりますが、3,000~5,000kmと比較的短いことが特徴です。

●一般的な中古車に比べて状態が良い
試乗車は、中古車の扱いになりますが、多くの場合、試乗のためにメンテナンスや清掃などが施された状態の良い車であることが多いです。車体や室内に傷などがあるケースも少なく、新品と同じ状態の車もあります。

●納車が早い
新車が納車されるまでにかかる期間は1~3ヵ月程度、中古車の場合は2~3週間であることが一般的です。一方、試乗車をディーラーなどから直接購入する場合は、軽自動車だと1週間程度で納車されることもあります

●オプションが装備されている場合が多い
試乗車にはオプションの性能などをチェックするという目的もあることから、さまざまなオプションが装備されていることが多いです。販売価格はオプションを含めた価格となるため、オプションを必要としない方にとっては、オーバースペックになってしまう可能性があります。
試乗車を選ぶ際は、オプションの取り外しができるかどうかを確認しておくといいでしょう。

試乗車を購入するときの5つの注意点

試乗車を購入するときの5つの注意点

試乗車は、比較的状態の良い車をスピーディーかつ安く買えますが、メリットばかりではありません。納得して試乗車を購入するために、5つの注意点についてまとめました。

1. ボディカラーの変更は難しい

試乗車を購入する場合、基本的に店舗にある現品のボディカラーに限定されます。別の試乗車を探す場合でも、試乗車は流通する台数が少ない上、ホワイトやブラックなどカラーが限定されていることが多いため、希望どおりの車を見つけられない可能性もあるでしょう。

2. 試乗車には不特定多数の方が乗っている

試乗車は走行距離も短く、比較的状態が良いという特徴があります。しかし、試乗するために不特定多数の方がその車に乗っているため、清掃がなされた車であっても新品と同じ状態とはいえない場合もあるでしょう。衛生面などが気になる方は新車を選ぶことをおすすめします。

3. 大きな値引きはしてもらえない

試乗車は、大きな値引きが期待できません。試乗車は中古車として販売されるため、新車より安くなる傾向がありますが、あまり値引きがされないので中古車の相場とそれほど変わらないというケースもあります。購入を検討する際は、中古車の相場をチェックした上で、価格と車の状態とのバランスを考慮しましょう。

4. 試乗して状態確認をする

試乗車を購入する際は、車の状態を確認するために試乗をすることが大切です。車体に汚れや傷がないかどうかを確認した上で、試乗をして動作確認をしたり走行感をチェックしたりしましょう。また走行距離が比較的長い試乗車の場合は、部品交換が行われているかどうかも確認しておくことが大切です。

5. アフターフォローを確認する

万が一のときに備えて、購入後のアフターフォローが充実しているかどうかをチェックしましょう。整備が行われていたとしても、公道を走った車であることから、車の状態が良くないというケースもあります。

さらに、試乗車は新車とは保証内容が異なることもあるため、購入時は保証の範囲や期間などについても確認しておくことが大切です。

新車に月々10,000円台から乗る方法があります。詳しくは、こちらのバナーから

新車を1万円

試乗車はどこでいつ購入できる?

試乗車はどこでいつ購入できる?

試乗車は、一般的な新車や中古車に比べて流通している台数が少ないことから、効率良く探すことが大切です。ここでは、試乗車が購入できる場所や、購入に適したタイミングについて解説します。

ディーラーと中古車販売店で買える

試乗車が買える場所は、おもにディーラーと中古車販売店の2つです。中古車販売店で取り扱う試乗車は、一般的にディーラーよりも価格が低い傾向があります。

なお、購入を検討する場合は、販売店のサイトや中古車専門サイトで探すことができます。試乗車の場合、サイトの説明欄にその情報が記載されていることが多いです。また車検証に記載されている名義がディーラーの場合は、試乗車と判断することもできます。

モデルチェンジ後が狙い目

試乗車は、フルモデルチェンジやマイナーチェンジのタイミングで入れ替えが行われ、市場に出回りやすくなります。このタイミングを狙えば、最新モデルの車種を比較検討することもできるでしょう。
なおモデルチェンジのタイミングは、メーカーによって違うので、こまめに情報をチェックしておくことが大切です。

安く新車に乗るならカーリースという方法も

安く新車に乗るならカーリースという方法も

状態が良く安価な試乗車でも、購入するとなると、車両代金とは別に初期費用をまとめて支払う必要があるなど、大きな出費を伴います。車を購入するときの負担を減らして新車に乗りたいという方には、カーリースがおすすめです。ここでは、月々定額で新車に乗れるカーリースの魅力をご紹介します。

月々の支払額が一定なので家計管理が楽

カーリースとは、契約者が一定の利用料金をリース会社に支払うことで、リース会社が購入した車に一定期間乗れる車のサブスクリプションサービスです。カーリースの月額料金は、契約満了時に車を下取りに出すときの想定価格(残価)を車両本体価格から差し引いた金額を基に算出します。残価を差し引くので、購入のように車両代金の全額を支払う必要がなく、安価な料金で車に乗ることができるのです。

初期費用がいらない

車を購入すると車両本体価格とは別に税金や保険料などが必要となりますが、一般的にカーリースの場合は、月額料金にそれらの費用が含まれています
初期費用としてまとまった資金を用意する必要がなく、家計に優しいというメリットがあります。

車の維持費も定額にできる

車を購入するとなると、車検費用やメンテナンス費用など、車の維持費を別途支払う必要があります。一方、カーリースなら、車の維持費も月々の定額料金に含められる場合もあります。そうしたリースサービスを利用すれば車検費用の心配もありません。

定額カルモくんなら日本一安い利用料金*で新車に乗れる

カルモくん_new

試乗車はいくら状態が良いとしても、中古車なので、急に修理や整備が必要になるリスクも考えておかなければいけません。しかしカーリースの定額カルモくんを利用すれば、正真正銘の新車に月々10,000円台から乗れます。
日本一安いカーリース*として注目を集める「おトクにマイカー 定額カルモくん」の特徴をご紹介します。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

国産の全車種・全グレードから新車が選べる

定額カルモくんは利用料金が安い上に、国産の全車種・全グレードの新車を取り扱っています。さらに、試乗車の場合は新車とは保証内容が異なるケースもありますが、定額カルモくんで新車に乗るなら、メーカー保証がつくので安心して乗れるでしょう。また、純正オプションをつける、リミテッドカラーにするといったことも、ディーラーで購入する場合と同じように可能です。

希望の新車がいくらで乗れるのか気になる方は、こちらからチェックしてみてください

料金をチェック

車の維持費も定額にできる

定額カルモくんには、車検などの維持費を月額料金に含められるメンテナンスプランがあります。しかも、メンテナンスプランに加入すると、メーカー保証と同等内容の延長保証を受けられます。

さらに、7年以上の契約の場合、月額料金に500円をプラスすることで契約満了時にそのまま車が自分のものとなる「もらえるオプション」があります。「もらえるオプション」に加入すれば、契約満了時に自分の車となるため、自由にカスタマイズもできます。

定額カルモくんの月額料金には、税金や保険料などが含まれます。
購入時の初期費用がかからず新車に乗りたいという方は、こちらのバナーからどうぞ

カルモくんなら新車が

試乗車に安易に飛びつくのは危険!特徴を理解して選ぼう

試乗車は、状態の良い車に安く乗れるので、たしかにお得な買い物かもしれません。しかし、試乗車を購入する際には、メリットだけでなくいくつか注意点もあります。購入後に後悔することがないように、試乗車の特徴を十分に理解した上で選びましょう。

購入時の負担を抑えて安心して新車に乗りたいという方は、毎月定額で利用できるカーリースがおすすめです。
カーリースと聞くと「車を返却する際に支払いがあるのでは?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、定額カルモくんなら、契約満了時の残価精算がありません。契約期間中はずっと同じ月額料金を支払うことで車に乗ることができます。ぜひ、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

5万円キャンペーンバナー_記事内

※対象は、こちらのバナーから審査をしていただいた方で初回引き落としが確認取れた方。また、新規申込みの方(申込み期限は2021年12月31日まで)

よくある質問

Q1:試乗車とはどのような車?試乗車を購入するメリットは?

A:試乗車とは、試乗のためにディーラーなどが用意する車のことです。新車より価格が安く、走行距離が少なめで、状態の良い車が多いのが特徴です。また、試乗車の場合は基本的に現品が受け渡されるため、新車購入時より比較的早く納車されるという点もメリットといえるでしょう。

Q2: 試乗車を購入するときの注意点は?

A:試乗車は市場に流通する台数が少ないため、希望に合う車種が見つからない可能性があります。また、ボディカラーが限定されるため、希望する車が選べない可能性もあるでしょう。

Q3:試乗車を探すより手軽に新車に乗る方法は?

A:カーリースなら、毎月定額の利用料金を支払うことで新車に乗れます。試乗車も新車も、購入時には各種税金や自賠責保険料などをまとめて支払う必要がありますが、カーリースならそれらの費用が月額料金に含まれています。日本一利用料金の安い*定額カルモくんなら、メーカー保証付きの新車に月々10,000円台から乗ることができます。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

※記事の内容は2021年9月時点の情報で執筆しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

新車が1万円台