カーリースのオープンエンドとは?クローズドエンドとの違いを徹底解説!

M1877_オープンエンドとクローズドエンド何が違うの?
貯金ゼロでも

カーリースの契約方式には、オープンエンドとクローズドエンドの2種類があります。どちらの契約方法を選ぶかによって返却時に必要となる費用や支払総額が異なるため、事前にしっかりと理解しておくことが大切です。

そこで、2つの契約方式の違いやメリット・デメリット、契約前に確認しておきたいポイントなどを解説。また、最後まで安心して乗れるカーリース会社の選び方についてもご紹介します。

差額精算の心配がないクローズドエンドのカーリースはこちら

【この記事のポイント】
✔オープンエンドは残価が開示されるが追加精算の可能性がある
✔契約満了時に差額の支払いが発生しないクローズドエンドがおすすめ
✔クローズドエンドのカーリースなら、顧客対応満足度98.9%*の定額カルモくんが安心

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

オープンエンドとクローズドエンドは何が違う?

カーリース仕組み

オープンエンドとクローズドエンドは、いずれもカーリースの契約方式です。どちらも月額料金を支払って車に乗るというカーリースのしくみ自体に違いはありません。ただ、契約時に設定する「残価」の扱い方に違いがあります。

残価とは残存価格の略で、カーリースの契約満了時に残っている車の価値のことです。
車は消耗品のため、乗り続けることで少しずつ価値が減っていきます。カーリースは契約時に決めた年数だけ車を利用するしくみであることから、あらかじめ返却する際の車の残価を想定して、車両価格から差し引いた金額で月額料金を算出します。

例えば300万円の車を5年リースで契約し、契約時に設定された残価が100万円だった場合、契約者が支払う車両本体価格は残価を引いた200万円となり、これを契約月数で割って月々支払っていくことになります。

オープンエンドでもクローズドエンドでも契約時に残価設定を行う点は同じですが、契約者に残価を開示するかしないかという違いがあります。

オープンエンドとは残価を開示する契約方式

オープンエンドでは、カーリースの契約時にカーリース会社が設定した残価を契約者に開示します。また、契約満了時は、車の状態や中古車市場における価値などから査定を行い、契約時に設定した残価と実際に残っている残価との差額を算出して残価の精算を行います。

その際、想定残価が実際の残価を上回っていれば差額が返金されますが、想定残価が実際の残価よりも低かった場合は、契約者は差額を支払わなければなりません。

想定残価は高いほど契約者が負担する車両価格が減り、月額料金を安く抑えられます。そのため、想定される市場価格よりも高い残価を設定して安く利用できるように見せかけ、最終的に残価精算で高額な費用を請求するカーリース会社もある点に注意が必要です。

クローズドエンドとは残価を開示しない契約方式

クローズドエンドでは、カーリースの契約時にカーリース会社が設定した残価も、返却時の実際の残価も契約者に開示されません。契約者は想定残価も返却時の差額も知ることができませんが、残価精算を行わないため差額を請求される心配がありません

そのため、最後に高額な出費があるかもしれないという不安を抱くことなくカーライフが楽しめます。

追加料金が発生することは一切ありません。クローズドエンドのカーリースはこちら

オープンエンドとクローズドエンド、それぞれのメリットとデメリットは?

オープンエンドとクローズドエンドでは、残価の開示の有無以外にも、さまざまな違いがあります。それぞれの違いから、メリットとデメリットを見ていきましょう。

〈オープンエンドとクローズドエンドの違い〉

 オープンエンドクローズドエンド
残価の設定方法カーリース会社が設定
契約者の意向で変動することもある
カーリース会社が設定
契約者の意向による変動はない
残価精算の有無ありなし
車の乗り方残価が下がらないように注意が必要残価精算の心配がないため気軽に乗れる
契約満了時の選択肢・残価精算を行って車を返却する
・リース期間を延長して再リースする
・残価を支払って車を買い取る
・そのまま車を返却する
・リース期間を延長して再リースする
※車がもらえるプランのあるカーリース会社もある

 

残価の設定方法

オープンエンドとクローズドエンドでは、残価の決め方もそれぞれ異なります。

オープンエンド

オープンエンドでは、契約時に設定した残価を契約者に開示し、同意を得ることで契約がスタートします。契約満了時の差額精算は契約者が行うことから、可能な範囲で契約者の意向を聞いてくれるカーリース会社もあります。その場合、残価を高く設定して、月額料金を支払える金額に抑えることも可能になります。

クローズドエンド

クローズドエンドでは残価精算の責任がカーリース会社にあることから、契約者の意向で残価が変わるといったことはありません。そのため、カーリース会社が設定した残価を基に月額料金が算出されますが、契約前に支払う金額が明確になるといったメリットがあります

残価精算の有無

オープンエンドとクローズドエンドの大きな違いは、想定した残価と実際にリース車に残った価値の差額を契約満了時に誰が精算するのかということです。

オープンエンド

オープンエンドでは、想定よりも車の価値が下がっていた場合に、契約者が差額を負担しなければなりません。一方で、想定残価のほうが高ければ差額の払戻しが受けられます。

クローズドエンド

クローズドエンドではカーリース会社が残価精算の責任を負うので、オープンエンドに比べて残価が低く設定される傾向があります。しかし、残価精算による差額の請求がないため、支払総額はオープンエンドよりも低くなりやすいでしょう。

車の乗り方

カーリースでは、返却時の車の価値を下げないように、走行距離や車のカスタマイズに制限が設けられています。残価精算のあるオープンエンドと残価精算のないクローズドエンドでは、利用中の車の乗り方にも若干の違いがあります。

オープンエンド

オープンエンドでは、返却時の車の価値によって残価精算で支払う金額が変わるため、請求額を抑えたければ、できるだけ価値を下げないような乗り方を意識しなければなりません。また、傷やへこみなどがある場合は、残価精算とは別に原状回復も必要になり、その分の費用も負担することになります。

クローズドエンド

クローズドエンドでは残価精算で高額な費用を請求される心配がないため、返却時の請求額を気にしながら乗るような精神的負担がありません。

返却時は原状回復が必要で、傷やへこみがある場合は原状回復のための費用が発生しますが、原状回復費用を補償してくれるプランがあるカーリース会社なら、契約満了時の負担をさらに抑えることが可能になります。

契約満了時の選択肢

オープンエンドとクローズドエンドでは、契約満了時の選択肢にも違いがあります。

オープンエンド

オープンエンドの契約満了時のおもな選択肢は次の3つです。

  • 残価精算を行って車を返却する
  • リース期間を延長して再リースする
  • 残価を支払って車を買い取る

残価が開示されているオープンエンドでは、残価を支払って車を買い取ることが可能です。また、再リースを選択すれば同じ車に乗り続けられるため、原状回復をひとまず回避できます。ただし、再リース契約時に改めて残価や契約年数を設定するので、月額料金が高くなる可能性があります。

クローズドエンド

クローズドエンド方式では、おもに次の2つが契約満了時の選択肢となります。

  • そのまま車を返却する
  • リース期間を延長して再リースする

残価を開示しないクローズドエンドでは、基本的に買取りの選択ができません。そのため、車を返却して契約を終了するか、再リースするかの2択となります。

ただし、カーリース会社の中には契約満了時に車がもらえるプランを用意しているところもあるため、いずれマイカーにしたい方や、原状回復や走行距離制限などを気にせず利用したい方は、もらえるプランのあるカーリースを選ぶと安心です。

月々の定額料金だけで車をもらえるカーリースはこちら

カーリースはクローズドエンドが安心!選ぶときのポイントは?

オープンエンドとクローズドエンドは、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ただ、たとえ月々の支出を安く抑えられても、返却する車に高額な費用を支払うことに抵抗を感じる方も少なくないでしょう。乗り始めから返却時まで安心して車に乗り続けたいなら、追加請求の心配がないクローズドエンドのカーリースがおすすめです。
なお、カーリースを選ぶ際は、契約方式のほかにも次のような点を確認しておきましょう。

頭金やボーナス払いの有無

カーリースの中には、頭金やボーナス払いの設定があるカーリース会社もあります。頭金やボーナス払いを利用すれば月額料金は安く抑えられますが、契約時や年2回まとまった金額が必要になるため、定額制で車に乗れるというカーリースのメリットが薄れてしまいます。

月額料金に含まれる項目

月額料金に含まれる項目はカーリース会社によって異なります。月額料金が安くても、乗り始めや維持に必要な項目が十分にそろっていなければ、その都度支出が必要な項目が増えて結果的に高くなってしまう可能性があります。カーリース会社を選ぶときは、月額料金に含まれる項目もしっかりと確認した上で検討しましょう。

サポート体制が整っている

カーリースは数年間の契約となるため、もしものときのサポート体制が整っているカーリースを選ぶと安心してカーライフが送れます。カーリース会社のサービスやサポートについて確認するのはもちろん、スタッフの対応が良い、利用者の満足度が高いなど、信頼できるカーリース会社かどうかも併せて確認しておきましょう。

クローズドエンドの定額カルモくんは、顧客対応満足度98.9%*のカーリース

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、契約満了時の差額精算がないクローズドエンドのカーリースです。

先述したとおり、クローズドエンドのカーリースであれば契約満了時に残価との差額が発生したとしても、その差額を支払う必要は一切ありません。そのため、出費を心配することなく、最後の最後まで月々の定額料金だけで安心して車に乗ることができます。

さらに、定額カルモくんにはお得なサービスも充実しています。一般的なクローズドエンドのカーリースには見られないメリットもあり、顧客対応満足度98.9%*と高い人気を得ている点も見逃せないポイントです。
ここでは、定額カルモくんの魅力についてご紹介します。

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

月々10,000円台から新車に乗れて、そのままもらうこともできる

定額カルモくんでは、業界最安水準の月々10,000円台から、国産メーカー全車種・全グレードの新車に乗ることができます。

また、独自のメンテナンスプランをつけることで、車検代やメンテナンス費用も定額になる上、返却時の原状回復費補償やメーカー保証と同等の延長保証なども受けられるようになります。

さらに、7年以上の契約で利用できる月額500円の「もらえるオプション」をつけることで、契約満了時に車をそのままもらう選択も可能です。

クローズドエンドのカーリースは一般的に買取りができないため、返却か再リースとなりますが、定額カルモくんなら差額精算を気にせず安心してカーライフを送りながら、最後にマイカーを手に入れられます。

カーコンシェルジュによる無料相談で契約前から安心のサポートが受けられる

顧客対応満足度

定額カルモくんが高い顧客対応満足度を達成した理由のひとつには、電話やメール、LINEから無料で相談できるカーコンシェルジュの存在があります。疑問が生じたときや事故を起こしてしまったときなどはもちろん、予算内で乗れる車を知りたいときや、メンテナンスの悩みなど、車やカーリースに関することなら何でも相談できます。

なお、カーコンシェルジュは契約期間中だけでなく、契約前の相談にものってくれます。カーリースについて詳しく聞きたい、車選びに迷っているからアドバイスしてほしいなど、カーリースを利用するか悩んでいる場合でも、あなたにぴったりの車種や利用方法を提案してくれるでしょう。

また、すぐに気になる車の月額料金をチェックしたいという方は、以下のバナーから実際に月額料金がどれくらいになるのかシミュレーションすることも可能です。目当ての車を選んで、オリジナルプランの「プランを作る」から、早速確認してみてください。

業界最安水準カーリース_シミュレーション

安心できるクローズドエンドのカーリースは喜びの声も多数!

安心・安全に利用できる定額カルモくんには、利用者の方から多くの喜びの声が寄せられています。

ここでは、その一部をご紹介します。

「子供の送り迎えも、家計の管理も、本当にラクになりました」

Oさん

子供の成長を考えるとこれから学費なども必要になるので、初期費用がかからないことと、契約期間の9年間、大きなお金が動かないことは家計管理だけじゃなく、将来設計という意味でも安心につながりました。

面倒臭がりの私でも手軽にカーライフが始められたので、家事や育児に限らず、忙しい方にカルモをオススメしたいですね。

「若い人ほど、定額制のメリットは大きいと思います」

Mさん

車検などの維持費も月々の支払いにまとめられるメンテナンスプランに加入したので、契約期間の9年間はこの車に関して大きな出費がなくなったんです。

費用面で不安なく新車に乗れるカルモは、今の自分のようになかなかお金の貯まらない若い人にとって、メリットが大きい選択肢だと思います

「人生初の新車に乗れて、シンプルにうれしいです」

Kさん

一度だけ携帯電話の支払いを忘れたことがあって、そのせいで車購入のローンが組めなかったんです。そんなときに定額カルモくんを知って、リースOKの結果が出たときはホッとしました。

初回の支払いから少額で始められる定額カルモくんだから、人生で初めて新車に乗ることができました。新車は高いからとあきらめている人にぜひすすめたいですね。

顧客対応満足度の高いカーリース

オープンエンドより安心のクローズドエンドで充実したカーリース生活を

オープンエンドのカーリースは、月額料金を抑えられるというメリットがあるものの、契約満了時に高額な差額精算が発生する可能性があります。カーリースを選ぶときは、契約終了時に差額の支払いが不要なクローズドエンドを選ぶと安心です。

クローズドエンドで、さらにお得で安心できるサービスが充実した定額カルモくんなら、少ない負担で憧れの車種の新車に乗ることも夢ではありません。

定額カルモくんでは、事前に審査結果がわかる「お試し審査」を受けることも可能です。どの価格帯の車に乗れるのかチェックした上で車選びを始めると、スムーズに進められるでしょう。

審査に通るか試した後はキャンセルすることも可能なので、とりあえず審査に通るかだけ試してみたいという方でも安心です。

よくある質問

Q1:カーリースのオープンエンドとは?

A:オープンエンドとは 、想定残価の価格を開示する契約方式のことです。契約時に残価がわかる半面、契約満了時には想定残価と実際の残価との差額精算を行うため、車の価値が想定残価を下回っていた場合は差額の支払いが生じます。

Q2:オープンエンド以外の契約方式もあるの?

A:想定残価を開示しないクローズドエンドという契約方式があります。クローズドエンドでは残価精算を行わないため、返却時に市場価格を基にした追加料金を請求される心配がありません。最後まで安心して車に乗りたい方は、クローズドエンドのカーリースを選ぶといいでしょう。

Q3:クローズドエンドでおすすめのカーリースは?

A:お得なサービスや安心できるサポートが充実した、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんはクローズドエンドを採用している上、業界初の低価格や車がもらえるプランなどで、顧客対応満足度98.9%を達成した信頼できるカーリースです。

※記事の内容は2021年12月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
顧客満足度