ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す
寄稿記事
モータージャーナリスト
萩原文博はぎはらふみひろ

中古車の通販ってどうなの?購入時の注意点や見極め方とは

中古車の通販ってどうなの? 購入時の注意点や見極め方とは
定額カルモくん中古車

中古車情報サイトでは日本全国の中古車を探すことができます。通販のようにメールや電話だけで購入手続きをすることも不可能ではありません。希少な車種や珍しいカラーなどにこだわって探している方には非常に便利なのですが、実際にお店を訪れないで中古車を購入することにリスクはないのでしょうか。長年、中古車情報誌で活躍してきた自動車評論家の萩原文博さんに利用の際の注意点やメリット&デメリットについて解説してもらいましょう。

中古車を探す

情報誌からインターネットへと移った中古車選び

情報誌からインターネットへと移った中古車選び

20年前くらい前まで中古車の購入と言えば、情報誌を発売日に購入し自分のほしいクルマのある販売店に連絡して在庫確認、そして現車チェックしたのちに購入という流れが主流でした。筆者も中古車情報誌の編集部に在籍し、1999年にはそれまでの隔週刊から週刊へと刊行変更が行われ、まだまだ中古車の購入においては情報誌が活用されていました。

多くの写真が掲載されるなど中古車選びがネットで便利に

しかし、その後インターネットの普及によって状況は一変。中古車の検索は情報誌からインターネットが主流になります。そのため大きく3つのことが変わりました。発行までのタイムラグがある情報誌は発売日には掲載しているクルマがすでに売れてしまっているということがありました。しかしネットで随時情報更新ができるようになり、問い合わせても販売済みということは大幅に減ったのです。

2つ目として紙媒体はスペースの都合があるため、1台の中古車は外観の1点しか写真が掲載されていなかったのに比べて、インターネットでは多くの写真を掲載できるようになりました。従来のフロント外観に加えて、リア、サイド、タイヤ、インテリア、オーディオなども掲載され、気が利くショップだと傷なども掲載して情報の透明性をアピールしてくれるようになりました。

近所だけでなく全国から「通販」も可能に

そして3つ目、情報誌は関東、東海、関西などエリア別で発行されていたのですが、ネットでは日本全国から中古車を探すことができるようになりました。これによって中古車もあたかも通販のように、電話とメールだけで購入という流れが生まれてきたのです。

中古車を「通販」で買うのは心配か?

中古車購入のメインストリームが情報誌からインターネットへと変わったとしても、購入者が必ずやったほうがいいことがあります。それは購入前に必ず実車を確認するということです。

中古車選びは「お店選び」

確かに中古車購入はインターネットの普及によって劇的に変化したのは事実です。先ほど話したように、これまで展示されているクルマの外観写真しか見ることができなかったものが、細かい点まで見られるようになりました。このように書くと“安心”と多くの人が思うかもしれません。しかし、私からすると全くそんなことはありません。「中古車選びは販売店選び」と言われているように、中古車購入は購入する販売店によってその後のカーライフは大きく変わるからです。

基本はやはりお店に行って実車確認を行いたい

基本はやはりお店に行って実車確認を行いたい

筆者はこれまで、数百件の中古車販売店へ取材に行きました。その時感じたのは、やっぱり販売店に行き、お店の雰囲気やスタッフの人柄、そしてクルマを見ないと、車に詳しい人でもない限り100%安心して買うことはできないということです。

いくら写真点数が増えたと言っても所詮写真です。写し方一つでキレイに撮影することはできますし、やはり都合の悪いことは隠す可能性はゼロとは言えません。さらに、傷の大きさとかキレイとかキタナイというものは個人の感覚によって大きく変わります。販売店の人にキレイですよ。と言われても自分はそう思わないというケースは多々あります。だからこそ、中古車購入は必ず実車確認が必要になるのです。

中古車の「通販」に向いている人と向いているクルマがある

このように書くと、中古車の通販ではクルマを購入することを全面的に否定しているように聞こえるように思えますが、そうではありません。中古車の通販は向いている人とクルマがあるのです。そもそもこの記事を読んでいるあなたはなぜ遠いところからクルマを買おうとしているのでしょうか?よく調べればわかることですが、ある程度、台数が流通している車種であれば、島嶼部でもない限りエリアによる価格差はあまりありません。もしかしてあなたはクルマ好きの方ではありませんか?今一度、胸に手を当ててみてから続きをお読みください(笑)

古いクルマを探している人は目も肥えているはず

例えば、年式が古いヴィンテージカーなどは、一般的な中古車販売店ではなかなか仕入れることはできません。オーナー同士のコミュニティーがあり、その中でクルマの売買がされることが多いからです。逆に言えば、こういったクルマを購入しようとしているユーザーはクルマに対する知識も豊富でしょうから、通販で販売されているクルマを見極める術をもっていると思われます。

クルマに詳しくない人でも「登録済み未使用車」なら「通販」で狙ってもいい

また一般には新古車と呼ばれることの多い「登録済み未使用車」や「おろしたて中古車」を購入する場合も通販は有効な手段です。こういった登録済み未使用車やおろしたて中古車といったクルマは、年式も新しい上、走行していないクルマなので、コンディションはほぼ新車に近い状態です。このような場合はコンディションにシビアになる必要がない上に、新車保証を継続して延長することもできます。したがってこういった車種が近所で売っていない場合は、通販での購入が自分のほしいクルマを手に入れる近道だといえるでしょう。

それでも中古車を「通販」で買いたいなら、知っておきたいこと

クルマのことはあまりわからないけれど、できるだけ安く手に入れたいということでネットオークションなどの通販に手を出すのは痛い目にあう可能性が高まります。

個人間売買はノークレーム・ノーリターンが原則

ネットオークションなど個人間売買での通販は、現状販売ということが多く、購入後のトラブルがでても対応してくれません。ノークレーム・ノーリターンなのです。

全国ネットワークのある販売店で探そう

全国ネットワークのある販売店で探そう

中古車の販売店であっても、メーカー系ディーラーや全国にネットワークのある大規模な専業店であれば、購入した販売店が遠方だとしても、自宅近くの系列店舗で修理やメンテナンスなど対応してくれます。一般的な販売店だと、万が一トラブルが発生した場合、その販売店までもっていかないと対応してくれないということが一般的です。

第三者機関の評価はある程度参考になる

最近は中古車の状態について鑑定を行う第三者機関の評価表を明示するお店も増えてきました。これらには業者間の売買で使われるものなども含まれており、機関によって多少の差はあるものの、ある程度、信頼してもいいものだと思います。ただし、あくまでも見た目や内装の状態、修復歴の有無などの評価が中心で、エンジンや足回りなどの走りの状態までは詳しくわかりません。

現車確認をしないのであれば保証は絶対に付けるべき

もし中古車を現車確認せずに通販で購入する場合は、まず保証が付いているかどうかを確認するのが良いでしょう。そうすれば、事前に知らされていなかった傷などがあった場合や、購入後にトラブルが発生しても保証期間であれば対応してくれるからです。

中古車に「クーリングオフ」はない

そして、購入後のキャンセルはよほどのことがない限りできないということも肝に命じておきましょう。一般的に商品を購入すると「クーリングオフ」と言って一定期間の間は返品やキャンセルが可能となっている販売方法や商品があります。しかし、中古車はクーリングオフの対象外となっていますので、納車後のキャンセルはできないと考えた方がいいでしょう。

遠方からの陸送費は意外と高い

そして最後は通販などで購入すると陸送費がかかるということも忘れないようにしましょう。メーカー系の販売店であれば、同じエリアの同じ系列にある展示車ならば無料で輸送してくれることもあります(多くの場合、同じ系列店は同一県内です)。しかし、通販で遠方専業店などから購入する場合は輸送費が掛かります。輸送費は運搬する距離によって変わりますが、数万円は掛かります。

こうしたことも含めて、本当にこのクルマがベストチョイスなのかは、クルマの種類や色、車両本体価格だけで判断するのではなく、輸送費などを含めた総額で考えるようにしたいものです。

信頼できる販売店を見つけることが成功への近道

信頼できる販売店を見つけることが成功への近道

何度か書いたように、通販であっても購入前に実車の確認は本来行いたいところです。しかし、中古車の通販は探しているクルマの種類や自分の知識量によっては、とても利用しがいのある購入方法ということもできます。

中古車の購入にはクルマを見極める術が必要で、それに自信がもてないというユーザーは遠くのクルマを探すよりも、自分に代わってクルマを見極めてくれる販売店を探すことが中古車購入の成功への近道です。

「貯金はないけど、いい中古車に乗りたい」という方におすすめの中古車

※定額カルモくんからのお知らせ※
年式やグレード、走行距離など、程度のいい中古車を買おうとすると、どうしても金額が高くなってしまします。
だからといって、今買えるお金で車を決めて本当にいいのでしょうか?
そこでおすすめなのが、月々の利用料で中古車を持てる定額カルモくんの中古車です。

中古車を探す

安い!早い!安心!のおトクにマイカー 定額カルモくんの中古車のメリット

<カルモくんのメリットは>
・2万円あれば車が持てる!
・車検は2年つけてお渡し!
・1年間の故障保証付き。修理費上限もなし!365日24時間、故障受付にも対応
・取り扱い台数が業界最大級(2019年10月自社調べ)
・来店不要。ネットで申込、自宅まで納車いたします
・メンテナンスプラン加入で車検もオイル交換、各種消耗品交換まで、あらゆる必要費用がコミコミ

カルモくん中古車のメンテプランについてはこちら

専門家が選ぶカーリース_3冠

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

カーリースって何?

カーリースはリース会社が所有する車を利用料を払って使用する車の持ち方です。

<カーリースのメリット>
・月々の支払いで車が持てる
・頭金や初期費用は不要なので、まとまったお金が必要ない
・税金や保険料は月額料金にコミコミなので、車生活で大きなお金も不要
・自分だけの車になる(レンタカーやカーシェアのように誰かと使うことはありません)
・マイカーと同様のナンバープレートが使える
・車が必要な期間だけ乗れる

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
車種×中古車_読了後