中古車リースがおすすめの理由と人気のカーリース会社4選を紹介

中古車リースがおすすめの理由と人気のカーリース会社4選を紹介
1日1回在庫追加

すぐにでも安く車を手に入れたいという方におすすめなのが、中古車リースです。カーリースは新車というイメージが強いですが、実は中古車もカーリースで乗ることができます。ここでは、中古車リースのしくみやメリット、メリット、さらに中古車を取り扱っている人気のリース会社おすすめ4選をご紹介します。

カーリースで中古車の取扱台数が日本一*の中古車リースについて、今すぐ知りたい方はこちらのバナーをチェックしてみましょう。

安い中古車に安心して乗る方法

【この記事のポイント】
✔中古車をお得に乗るなら購入よりもカーリースがおすすめ
✔取扱台数の多い中古車リースなら希望の車種が見つかる可能性が高い
✔安心して利用できるおすすめの中古車リースは「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

Group 19

中古車リースのしくみや購入との違いについて

中古車リースのしくみや購入との違いについて

中古車リースは中古車を利用した車のサブスクリプションサービスで、基本的なしくみは新車のカーリースと変わりません。とはいえ、中古車を利用することで、新車のカーリースとは異なる特徴やメリット、デメリットがあります。
中古車リースがおすすめである理由を、中古車リースのしくみや中古車購入との違いから見ていきましょう。

中古車リースとはどういうサービス?

定額カルモくんの仕組み

中古車リースでは、ユーザーが車を購入するときと同様に、リース会社が所有する中古車の中から好きな車を選択します。

購入する場合は自分で実際に中古車販売店などに出向いて購入手続きを行いますが、中古車リースでは、オンラインで車選びや申込みが行えるケースも多く、納車までの手続きもリース会社が進めてくれます。
納車後は、 ユーザーはリース会社に月額料金を支払って、リース車を自身の用意した駐車場で管理しながら自由に利用できます

中古車リースは中古車購入とどこが違う?

一般的なカーリースでは、 月々の利用料金は残価(契約満了時の車の価値)を引いて設定 されます。走行距離が長くなれば、契約満了時の車の価値が残価を下回ってしまう可能性があるため、リース会社によっては月間や年間の走行距離に制限を設けている場合があります。この点が、購入した中古車と違います。
ただし、中古車の場合は残価設定のない契約も多く、さらに リース会社によっては、そもそも走行距離に制限を設けていない 場合もあります。

中古車リースと購入を比較すると、費用面でも大きな違いがあります。
中古車を購入する場合、車を維持しているあいだ、税金や自賠責保険料、車検費用などのほか、万が一故障した際には修理代も生じます。一方、中古車リースの場合は、それらの費用の多くが月額料金に含まれています。
また、メンテナンスプランが充実したサービスを提供しているリース会社を利用すれば、 月額料金を支払うことでメンテナンス費用をカバーしてもらえる 場合があります。

購入?リース?中古車の本当にお得な乗り方とは

購入?リース?中古車の本当にお得な乗り方とは

中古車を購入した場合と中古車リースを利用した場合の違いがわかったところで、次に中古車を購入するメリット、デメリット、中古車リースを利用する際に注意しておきたい点などについて、さらに詳しく解説していきます。

中古車購入のメリットとデメリット

中古車を購入した場合のメリットとデメリットは、以下のような点が挙げられます。

●中古車購入のメリット

  • 車両本体価格が新車よりも安い
  • 購入予算が同じなら、新車よりも中古車のほうが車種やグレードの選択肢が多い
  • 新車と比較して納車までの期間が短い
  • 車体に多少の傷をつけても新車ほど気にならない

●中古車購入のデメリット

  • 限られた在庫の中から選択するので、好きな色やオプションを選びにくい
  • 低年式や走行距離の長い中古車の場合、修理やメンテナンスにお金がかかる場合がある
  • 手放す際の下取り価格が安い、あるいは値がつかない
  • エコカー減税など、一部の新車で受けられる減税の対象にならない

中古車リースのメリットとデメリット

中古車リースを利用するメリットは、 購入する際に必要な頭金などの初期費用が不要 なことが挙げられます。また、中古車リースの月額料金は車両本体価格から残価を引いた金額を契約期間で割って決められるため、新車はもちろん、 中古車を購入する場合よりもリーズナブルな月額料金で利用できる 点もメリットといえるでしょう。

なお、中古車を購入する場合は、車の所有者はユーザー自身ですが、中古車リースではリース会社が所有者になります。そのため、契約期間中にカスタマイズをすることは基本的にできません。ただし、一部のリース会社が提供している、 契約満了時に車の譲渡を前提とした契約の場合は、契約期間中のカスタマイズが認められている 場合もあります。

中古車は購入するよりカーリースの利用がおすすめ

中古車は購入するよりカーリースの利用がおすすめ

中古車の購入とリースの利用では、どちらにもメリット、デメリットの両面があるので、どちらがお得なのかはユーザーの車の利用目的や状況によって異なります。

ただ、中古車を購入する場合、同じ年式、 走行距離の車であっても価格に大きな差が出る ことがあります。 これには車の状態が関わっており、格安で販売されているからという理由で購入したら、修理や部品交換などで出費がかさんでしまったなどということもあります。

中古車リースの月額料金と中古車の販売価格だけを比較して、格安の中古車を購入した場合でも、 購入後に度々故障して修理代がかさむようなら、結局はリースを利用したほうが安上がり だったという場合もあります。

車に関する知識があり、性能の良い車を見極められる目を持っていたとしても、中古車はあらゆる部分で経年劣化を起こしている可能性もあるため、 購入では修理や定期的なメンテナンスの費用がかさむ ケースがあります。予定外の出費を抑えたい方は、 中古車リースを利用するほうが手軽で安全性が高い といえそうです。

安い中古車に安心して乗る方法

中古車リースを利用する際の注意点

中古車リースを利用する際の注意点

中古車の購入は、車の状態を見極めるのが難しいため、しっかり整備された中古車リースの利用がおすすめです。ただし、いくつか注意する点もあります。そこで、中古車リースを利用する際に知っておきたい注意点について解説します。

同じ年式の車でも中古車は1台ずつ品質が異なる

中古車リースは 車種や年式、グレードが同じ車でも、1台ずつ品質に差があるため、月額料金は車によって異なります 。さらに、リース会社によって残価設定にも違いがあることから、同条件の車でも 月額料金は変わります
複数のリース会社で比較するとともに、同じ車種でも1台ずつ状態を確認して、納得できる車を選びましょう。

格安中古車リースには別途支払いが発生することも

中古車リースの月額料金において、車両本体価格の違い以外に差異が生じる一因となっているのが、 各種税金や自賠責保険料、陸送費や手数料などの初期費用 です。

格安料金が売りの一部の中古車リースには、こういった初期費用が月額料金の中に含まれていない ことがあります。その場合、ユーザーは 月額料金とは別に、これらの費用を支払う負担 が生じることも。そのため、契約前には 必ず見積りを取り、月額料金に含まれる項目をチェック することをおすすめします。

なお、中古車リースで利用されている車両は、基本的にはメーカー保証が切れている場合がほとんどです。そこで必要になるのは リース会社が提供している独自の故障保証 で、こうしたサービスを提供している中古車リースを利用することで、もしもの事故や故障に対して大きな負担を負うことが避けられます。

中古車を取り扱う人気のカーリースおすすめ4社

中古車を取り扱う人気のカーリースおすすめ4社

それでは実際に、中古車リースのサービスを提供しているリース会社のうち、取扱台数や月額料金の安さ、保証やメンテナンスの充実度といった点から、おすすめのカーリース4社を紹介します。

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

中古車リースでは取扱いのある車から選択するため、 取扱台数が多い中古車リースを選べば、それだけ車種の選択肢が増えます 。その点、「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、 中古車リースでは日本一*の取扱台数 を誇り、毎朝、在庫が追加されているため、お気に入りの1台を見つけられる可能性が高まります。

さらに、 定額カルモくん 中古車の月額料金の中には、各種税金や自賠責保険料、登録料、陸送費といった初期費用が含まれている ので、初期費用0円でカーリースを利用できます。 契約期間も3〜8年のあいだで、1年刻みで設定が可能 となっており、状況に合わせたフレキシブルな契約が可能です。

そして最も注目したいのが、 保証やメンテナンスの充実ぶり です。 全車に車検2年、安心の故障保証が1年付帯 されており、万が一の事故や故障で修理が必要になった場合でも、故障保証の期間内であれば修理費上限なしで、365日24時間体制で事故受付が可能となっています。さらに、毎月定額のメンテナンスプランに加入すれば、車検基本料や法定点検費用、一部消耗部品の交換費用なども月額払いで対応できます。

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車リースも取り扱う定額カルモくん 中古車について詳しく知りたい方はこちら

中古車を探す

オリックスカーリース

常時300台前後の中古車をそろえているのが、日本の大手総合リース企業・オリックスグループの「オリックス カーリース」です。

中古車マイカーリースプラン「ワンプライス中古車リースMy Car」では、リース期間終了後、全車を対象に返却か、そのまま車をもらうかを選ぶことができます。

オリックス カーリース最大の特徴は、中古車リースで使う車に、 オリックスグループが管理していた車を使用している点 です。 ダイレクトに車が調達できるため、納車期間が比較的早く、さらに他社からの買取りが不要 で余計な中間マージンが発生しない分、お得な料金で利用できます。

車の性能保証の面でも、 全車両に第三者機関による車両検査を実施 し、納車後1年間は消耗品を除くすべての部品に対して保証を行っているため、安心して利用できます。

ニコニコマイカーリース

2021年4月より、全国で利用可能になったニコニコマイカーリースが提供している中古車リース「定額ニコノリパック 中古車」では、すべての車に 「とことんプロテクション」というサービスを付帯 しています。これは、エンジンやステアリングなどの基幹部品からエアコン、パワーウィンドウといった周辺部品まで、406項目の部品に対して保証を付帯しているもので、 保証期間内であれば対象部品の交換や修理が何回でも無料 で行えます。

さらに 月額料金も5,000円台(ボーナス月加算あり)からと低料金 で、リース契約満了後は、自分の車として乗り続けることができます。 ボーナス払いを併用してできる限り月々の料金を抑えて車を利用したい方 や、万が一の故障や修理に対してしっかり備えておきたい方に適した中古車リースです。

もろコミカーコンカーリース

登録時の諸費用や、契約期間中の車検基本料、自動車税(種別割)、自賠責保険料、自動車重量税などが、すべて月額料金に含まれているため、とにかく 手間なく車を利用したい方に適している のが、「もろコミカーコンカーリース」です。7年、9年リースプランでは残価設定がないため、契約満了時の残価精算といった面倒な手続きが不要で、しかも契約満了時には車をもらい受けることができます。

さらに、 商用車を除く国産メーカー全車種を取り扱っており、毎月の支払額も自由に設計できるプラン も用意されています。

また、オプションプランを活用するとカーナビなどのカーアクセサリーを付帯でき、メンテナンスパックへの加入で消耗品の交換費用も補償されます。

中古車リースで定額カルモくん 中古車がおすすめの理由

カルモ中古車

ご紹介してきた中古車を取り扱うカーリースサービス4社の中でも、特におすすめなのが定額カルモくん 中古車です。 
月額料金の安さ、選べる車種の豊富さ、申込みから納車までインターネットと郵送で完結する利便性の高さなど、 ユーザーがカーリースに求める幅広いニーズに応えている のが、おすすめの理由です。

ここからは、定額カルモくん 中古車をおすすめする理由について、より詳しく紹介していきます。

諸費用を月額料金にコミコミにできるからおすすめ

定額カルモくん 中古車は、頭金なし、ボーナス払いなし、返却時の残価の支払いなしで、月額10,000円台から利用できる完全定額制の料金体系 です。しかも、諸費用を月額料金にコミコミにできるため、月々の支払いを一定にできるのもおすすめのポイントです。

なお、月額料金の中には、車両本体価格、自賠責保険料(期間分)、環境性能割、自動車税(種別割)(期間分)、自動車重量税(期間分)、整備費用、登録費用、車庫証明手続代行費用、仲介手数料、保証料、納車陸送費がすべて含まれています。

中古車取扱台数が日本一*だからおすすめ

中古車リースの場合、カタログから自由に車を選択できる新車リースと異なり、リース会社が取り扱っている車から選ぶのが一般的です。当然、取扱台数が多いリース会社ほど車の選択肢も多くなります。

定額カルモくん 中古車の取扱台数は、中古車リースでは日本一*です。 そのため、自分の希望に合った車種に出会える可能性が高い点もおすすめといえるでしょう。

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

納車が早くて全国どこでも届けてもらえるからおすすめ

納車の早さも、定額カルモくん 中古車の特徴です。 契約には事前審査が必要ですが、審査申込みもオンラインで完結し、審査に通ったら必要書類を郵送するだけなので、 店舗に行かずに手続きが完了 します。契約までの手続きがスピーディーで、納車も最短2週間で可能(対象車種や地域に限りがあります)なので、利用を思い立ってから実際に車を手にするまでの時間が短いのも特徴です。

納車は全国どこでも、指定の場所まで車を届けてもらえます (一部離島を除く)。書類受領後、通常は約1ヵ月程度で納車されますが、時期や状況、居住地により 最短2週間での納車も可能 です。

故障保証1年、車検2年付きだからおすすめ

定額カルモくん 中古車では、 全車に1年間の故障保証 をつけており、エンジンやエアコン、パワーウィンドウなど、この保証でカバーされる範囲内であれば、 修理費上限なし で修理に出せます。しかも、期間中は 保証対象項目の修理なら何回でも入庫が可能で、故障においては365日24時間体制 で受け付けています。

そして車検に関しても、 定額カルモくん 中古車は全車に車検が2年ついている ので、納車後すぐに車検が切れてしまい、自費で車検を受けることになるといった心配もありません。

「お試し審査」がオンラインで簡単に申し込めるからおすすめ

一般的なカーリースでは、契約者に支払能力があるかを確認するために、 契約前に信販会社による「与信審査」 が行われます。その際、 書類をそろえて郵送で申し込まなければならない など、時間や手間がかかり、すぐに車が必要な方にとっては不便なシステムといえます。

その点、 定額カルモくん 中古車には「お試し審査」が用意されており、オンラインで5分ほどの時間で審査申込みが手軽に行えます 。審査に通過した場合でもキャンセルが可能で、車種の変更も受け付けてくれる利便性の高さも、おすすめする理由のひとつです。

中古車は購入するよりリースがお得でおすすめ!

中古車の購入とリースを比較してメリットやデメリットなどをご紹介してきましたが、中古車ならではの修理やメンテナンスの費用などを考えると、中古車リースがおすすめだといえます。しかも中古車リースなら、頭金や登録諸費用といった初期費用なしに、月々定額の利用料金を支払うだけで気軽に車を利用できます。

中古車リースでおすすめした定額カルモくん 中古車は、車検が2年と独自の故障保証が1年ついているので安心して車を使うことができます。中古車リースで日本一*の取扱台数だから、希望する車種を見つけられる可能性も高いでしょう。
まずは定額カルモくん 中古車で利用可能な車をチェックしてみてはいかがでしょうか。

中古車取扱台数日本一

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

よくある質問

Q1:中古車リースはどんな特徴がある?

A: 中古車リースは、リース会社の在庫にある車からユーザーが希望の車を選択します。そのため、新車より納車が早いという特徴があります。また、中古車を購入する際に必要な頭金などの初期費用が不要なので、まとまった資金を用意しなくても手軽に車を利用することができます。

Q2:おすすめの中古車リースを教えて!

A:取扱台数が多くて車種の選択肢が多い、車検や独自の保証があり安心して利用できる、リース前にしっかりと検査を行って性能面に不安がないといった中古車リースがおすすめです。これらの項目をすべてクリアしている中古車リースが、定額カルモくん 中古車です。

Q3:中古車リースで定額カルモくん 中古車が特におすすめなのはなぜ?

A:定額カルモくん 中古車は、全車に車検が2年ついているほか、独自保証として1年間の故障保証がついています。中古車リースでは日本一*の取扱台数で、利用できる車の選択肢が多いため、希望する車を選べる可能性が高いのもおすすめのポイントです。なお、メンテナンスプランに加入することで、メンテナンス費用も定額にできます。

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

※記事の内容は2021年9月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

安い中古車