ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

BRZのカタログ燃費と実燃費をチェック!ライバル車とも比較してみよう(2021年7月~)

BRZのカタログ燃費と実燃費をチェック!ライバル車とも比較してみよう

出典:スバル「BRZ」フォトギャラリー

この記事は、 6 分で読めます。

毎日の通勤や子供の送迎に使用するなど、生活必需品としての要素が強いファミリーカーの場合、燃料費を左右する燃費性能は非常に重要な車選びのポイントとなりますが、走行性能に重きを置いたスポーツカーの場合、低燃費より走りを重要視する傾向があります。しかし、燃費性能は長い目で見ると維持費の大部分を占めることに加え、燃費性能によっては税金の軽減が受けられる可能性もあるため、維持費を把握するためにも燃費性能はチェックしておきましょう。

ここでは、スバル「BRZ」の燃費性能や走行性能についてご紹介します。

【この記事のポイント】
✔BRZのカタログ燃費・実燃費はこちら

トランスミッション カタログ燃費(km/L) 実燃費(km/L) 
6MT 11.9~12.0 11.3 
6AT 11.7~11.8 11.0 

 

✔現行型BRZは新開発の2.4L水平対向エンジンを搭載
✔BRZはカタログ燃費と実燃費のあいだに大きな差はない

BRZの特徴

BRZの初代モデルは、2012年にトヨタとの共同開発によって誕生しました。

2021年7月に登場した現行型となる2代目も先代に引き続きトヨタと共同開発されており、「誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー」として、新開発された2.4L水平対向エンジン、BRZでは初となる運転支援システム「アイサイト」を採用するなど、走行性能をさらに磨き上げるとともに時代に合った安全性を有したモデルへと進化しています。

BRZのカタログ燃費

BRZのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード 駆動方式 トランスミッション カタログ燃費(km/L) 
2WD(FR) 6MT 12.0 
6AT 11.8 
6MT 11.9 
6AT 11.7 

 

BRZの実燃費

BRZに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」によると、BRZの実燃費(2022年3月17日時点)は、以下のとおりです。

トランスミッション 実燃費(km/L) 
6MT 11.3 
6AT 11.0 

 

BRZでは、カタログ燃費、実燃費のいずれでもMT車よりAT車の燃費が若干悪くなっています。また、実燃費は電装品の使用状況や気温、走行環境などによって変化し、ある程度カタログ燃費よりも悪化するのが一般的ですが、BRZの実燃費はカタログ燃費より悪いとはいえ、それほど大きな差はありません。

BRZとライバル車のカタログ燃費を比較

BRZのライバルとして真っ先に挙げられるのが、トヨタ「GR86」でしょう。そのほかでは、現行型BRZは2.4Lに排気量がアップしたため直接のライバルとはいいにくくなりましたが、2.0Lエンジンを搭載していた先代モデルとのライバル関係であったマツダ「ロードスターRF」と比較してみます。

トヨタ「GR86」

トヨタ「GR86」 出典:トヨタ「GR86」ギャラリー

BRZとの兄弟車であるトヨタ「GR86」。トヨタのモータースポーツブランド「TOYOTA GAZOO Racing」からの販売であり、GRブランド専用の「FUNCTIONAL MATRIX GRILL」を採用しているため、BRZとはフロントの印象が異なります。

GR86のWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード 駆動方式 トランスミッション カタログ燃費(km/L) 
RC 2WD(FR) 6MT 12.0 
SZ 6MT 12.0 
6AT 11.8 
RZ 6MT 11.9 
6AT 11.7 

 

BRZとGR86はエンジンやプラットフォームを共有しているため、燃費性能に差はありません。

マツダ「ロードスターRF」

マツダ「ロードスターRF」出典:マツダ「ロードスターRF」グレード・価格

マツダ「ロードスター」のリトラクタブルハードトップモデルである「ロードスターRF」。美しさを感じさせる流麗なルーフのデザインが特徴です。

ロードスターRFのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード 駆動方式 トランスミッション カタログ燃費(km/L) 
2WD(FR) 6MT 15.8 
6AT 15.2 
VS 
VS White Selection 
VS Terracotta Selection 
6MT 15.8 
6AT 15.2 
RS 6MT 15.8 

 

ロードスターRFとBRZは排気量をはじめさまざまなスペックが異なるため単純に比較はできませんが、燃費の数値だけを見るとロードスターRFがBRZよりも低燃費ということがわかります。

メルマガ登録

BRZの走行性能

BRZの走行性能出典:スバル「BRZ」フォトギャラリー

現行型のBRZは、スバルグローバルプラットフォームから得た知見を活かして開発された、専用の高剛性・軽量な新FRプラットフォームを採用しています。

ねじり剛性やサスペンションの取り付け部分の剛性を強化し、優れたステアリングレスポンスを実現するとともに、アルミ素材や高張力鋼板を随所に採用し、エンジンの排気量アップや安全装置の採用による重量の増加を抑え、優れた運動性能を確保しました。

モータージャーナリスト・岡崎五朗さんの試乗記でBRZの走行性能を詳しくチェック!

運転する喜びが味わえるBRZ

BRZはスバルが誇るFRピュアスポーツカーであり、運転する喜びを堪能するためのモデルです。そのため、今時のファミリーカーと比較すると低燃費であるとはいえませんが、磨き上げられた走り、スポーツカーならではのスポーティーなエクステリアなど、低燃費ではない点を補ってもなお余りある魅力を持つ1台、といえるのではないでしょうか。

よくある質問

Q1:BRZのカタログ燃費はどのくらい?

A:BRZは2.4L水平対向4気筒エンジンを搭載しており、駆動方式はFRのみ、トランスミッションは6MTと6ATがあります。BRZのWLTCモードカタログ燃費は、6MT車が11.9~12.0km/L、6AT車が11.7~11.8km/Lです。

Q2:BRZの実燃費は?

A:実燃費は気温や荷物の重量、電装品の使用状態などによって変わり一般的にカタログ燃費よりも悪化します。BRZの実燃費は、6MT車が11.3km/L、6AT車が11.0km/Lであり、カタログ燃費と実燃費のあいだにそれほど大きな差はありません。

Q3:BRZの走行性能は?

A:BRZはスバルグローバルプラットフォームで得た知見を活かして開発された、高剛性で軽量な新開発のFRプラットフォームを採用しています。ねじり剛性やサスペンションの取り付け部の剛性アップによってステアリング操作の応答性を向上させるとともに、アルミ素材などを積極的に採用することによって軽量化し、優れた運動性能を実現しているのが特徴です。

※この記事は2022年3月時点の情報で制作しています

スバルBRZの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスバルBRZの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード