ディーラーとは?販売店との違いやメリットとデメリットを徹底解説

ディーラーとは?販売店との違いやメリットとデメリットを徹底解説
カルモくんなら新車が

車の購入先として知られている「ディーラー」ですが、正確にどんなところなのかわからないという方もいるのではないでしょうか。そこで、ディーラーとほかの販売店との違いや、ディーラーで車を買うときに知っておきたいメリットなどについて、詳しくご紹介します。

ディーラーとはどんなところ?

ディーラーとはどんなところ?

ディーラーとは、メーカーと特約店契約を結んだ正規販売店のことです。特定のメーカーと契約を結ぶため、ほかのメーカーの車の取扱いはなく、ひとつのメーカーの車のみを販売しているのが大きな特徴です。ディーラーで車を買うと、そのメーカー独自の技術や機能を搭載した車を選べたり、安定したサービスを受けられたりするメリットがあります。

その一方で、「サブディーラー」と呼ばれる販売店もあります。ここでは、ディーラーの特徴に加えて、サブディーラーの特徴についても見ていきましょう。

メーカーの正規販売店「ディーラー」とは?

メーカーの正規販売店であるディーラーは、新車や中古車の販売、定期点検や車検、故障や事故の修理対応などを行っています。点検や修理では自社の工場を使用し、整備にはメーカーの純正部品を扱うことから互換性に不安もないため、充実した保証内容であるのが魅力です。

また、ディーラーはメーカーからサービスや技術などについて直接指導を受けているので、知識が豊富で高い技術を持つスタッフがいるという特徴があります。どのディーラーでもサービスや技術のレベルが統一されているため、安心感があるのもメリットです。

なお、ディーラーの例としては、トヨタ自動車の「トヨペット」「カローラ」「ネッツ」 、ホンダ「Honda Cars」、日産自動車「日産プリンス」などがあります。

ディーラーから車を仕入れる「サブディーラー」とは?

サブディーラーとは、ディーラーから車を仕入れて販売する販売店のことです。ディーラーがひとつのメーカーと契約をしているのと異なり、サブディーラーはさまざまなメーカーのディーラーから車を仕入れているので、同じボディタイプやグレードの車種を比較しやすいというメリットがあります。

また、サブディーラーは独自に価格を決めることができるので、ディーラーよりも安く車が買えることもあります。ディーラーと同様の純正オプションをつけることができたり、ディーラーと同じ保証が受けられたりすることもあります。ただし、サブディーラーはメーカーから指導を受けていないため、技術やサービスの内容は店舗によって異なります。なお、高度な修理などの場合はディーラーに依頼することになるため、時間がかかるというデメリットもあります。

ディーラーとサブディーラーのどちらで買うべき?

ディーラーとサブディーラーのどちらで買うべき?

欲しい車のメーカーや車種が決まったら、実際にどこで買うのか考えなくてはいけません。そこで、ディーラーとサブディーラーのどちらで購入するべきか、それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

ディーラーはサービスや技術への安心感がある

ディーラーは、サービスが一定で品質が安定していることが大きな特徴です。また、ディーラー独自の自動車保険に加入できたり、保証がついてきたりするのもメリットです。

・ディーラー保険
ディーラーで加入できる自動車保険のことを「ディーラー保険」と呼びます。自動車保険とは、事故などを起こしてしまった場合に、自賠責保険でカバーできない対物や同乗者などへの補償をしてくれるものです。ディーラー保険では、どのような補償が必要かを相談できたり、車のボディの損傷などへオリジナルの補償内容をつけられたりします。

・ディーラー保証
通常、新車購入時には故障などに無料で対応してくれる3年間のメーカー保証がついています。その一方で、ディーラーで中古車を購入したときにはメーカー保証のような補償をしてくれる「ディーラー保証」をつけることができます。

このようにディーラーで車を購入する場合には、ディーラー保険やディーラー保証があるのが魅力です。しかしながら、サブディーラーに比べて購入や点検などの費用が高いことや、値引き率などにも制限があるため、費用がかかるのがデメリットといえるでしょう。

サブディーラーは他社の車種を比較できる

ディーラーでは同じメーカーの車種しか見ることができないため、多くの車種を比較することはできません。しかし、複数のメーカーを扱うサブディーラーでは、多くの車種を比べることができるのがメリットです。例えば、軽自動車など同じボディタイプの車を、各メーカーから発売されている中から比較して選ぶことも可能です。

また、サブディーラーはディーラーから安く仕入れて、店舗ごとに値段を設定することができるので、ディーラーよりも安く買えるのもメリットです。

中古車にもディーラーと販売店がある

さて、ディーラーと販売店があるのは、新車だけでなく、中古車市場でも同様です。車の購入にかかる費用を少しでも抑えたいという方は、中古車のディーラーと販売店の特徴もチェックしてみましょう。

中古車ディーラーの特徴

中古車を扱うディーラーでは、新車と同様に、メーカーの定める基準でしっかりと整備やメンテナンスを行っているため、安心して購入できるのがメリットといえます。ディーラー保証もあり、部品交換などを1〜3年のあいだ無料で行うことができるため、充実した補償を受けられます。ただし、純正部品を使用することから、購入後の整備やメンテナンスにもやはり費用がかかる傾向にあります。

中古車販売店の特徴

中古車販売店の特徴

中古車販売店では、ディーラーに比べて安い価格で購入できるのが大きなメリットです。しかし、サービスや販売している車の状態、メンテナンスの程度などは店舗によって異なるため、良質な中古車販売店を見極める必要があります。

独自の保証を設けている中古車販売店もありますが、保証内容にはバラツキがあります。また中古車販売店には、オークションなどで仕入れた中古車を販売している店舗と、自社で買い取った中古車を扱う店舗があり、車の状態や価格にも差があります。購入に際して、しっかりと確認しておくことが大切です。

自分に合ったディーラーや販売店を見極めるポイントとは?

ここまで解説してきたように、ディーラーにも販売店にもそれぞれにメリットとデメリットがあります。購入先を選ぶときには迷ってしまうかもしれませんが、どのような点に気をつければいいのでしょうか。自分に合った購入先を見極めるためのポイントをご紹介します。

提案や質問に的確な回答をくれる

車を購入する目的や用途などは、人それぞれ違います。そのため、ディーラーや販売店が、自分のニーズに合った提案をしてくれるかどうかはとても重要です。必要な装備や機能、車選びで迷っている点などを伝えたときに適切な車種を案内してくれたり、疑問や質問にきちんと回答してくれたりするかどうかを見極めることが大切です。

また、車についてはもちろん、税金や保険などカーライフに関わる疑問や質問についても、的確に答えてくれると安心でしょう。

見積りや下取り価格などの詳しい説明がある

車の購入は、新車はもちろん、中古車でもまとまったお金が必要となります。人生で大きな買い物ともいえる車選びは、慎重に行いたいものです。そのため、見積りや下取り価格、オプション料金やローン契約の内容など、お金の話をしっかり説明してくれるかどうかはとても大切です。

特に見積りでは、見慣れない項目が入っていることもあるので、それがどのような費用なのか、またその金額がかかる理由など、疑問に思ったことは事前に確認しておきましょう。下取りを行う場合も、買取価格や費用の内訳などを詳しくチェックするのがおすすめです。詳しく説明してくれる店舗なら、安心して購入できるでしょう。

点検や作業の内容説明がある

点検や作業の内容説明がある

新車の場合は未使用で車の状態が均一なので心配はありませんが、中古車を購入する場合は車の状態は千差万別です。中古車はたとえ年式や走行距離が同じ車であっても、前のオーナーの乗り方によって状態が異なります。

安心して購入するためにも、しっかりと点検や整備を行っている販売店か見極めることが大切です。引渡し前に、点検の結果や整備の内容、さらにメンテナンスが必要ならその費用について、詳しくしっかりと説明してくれる販売店を選びましょう。

ディーラーと販売店の違いを知って、上手に車を買おう!

ディーラーと販売店では、それぞれに特徴やメリットとデメリットが異なります。予算や保証、サービスの充実度や安心度など、優先する条件によってもどちらを選ぶかは変わるでしょう。そのため、それぞれの特徴や違いをよく理解して、上手に車を選んで買えるようにしましょう。

よくある質問

Q1:ディーラーとは?

A:ディーラーとは、メーカーと特約店契約を結んだ正規販売店です。特定のメーカーの車のみの販売となりますが、点検や修理では自社の工場を使用し、整備には純正部品を扱うため、保証が充実しています。また、メーカーからサービスや技術などについて直接指導を受けているので、安心感があるのもメリットです。

Q2:サブディーラーとは?

A:サブディーラーとは、ディーラーから車を仕入れて販売する販売店です。さまざまなメーカーのディーラーから仕入れているので、他社の車種と比較して車選びができるメリットがあります。また、サブディーラーは独自に価格を決めることができるので、ディーラーよりも安く車が買えることもあります。

Q3:良いディーラーを見極めるポイントとは?

A:自分に合ったディーラーやサブディーラーを見極めるにはポイントがあります。まず必要な装備や機能、車選びで迷っている点などを伝えたときに適切な提案や車種を案内してくれたり、疑問や質問にきちんと回答してくれたりするかどうか。また、見積りや下取り価格などをしっかり説明してくれるかどうかも大切です。

※記事の内容は2020年8月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー